「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

息子との死別を乗り越え、悲しみの底で見出した「幸福への道」

息子との死別を乗り越え、悲しみの底で見出した「幸福への道」

幸福の科学公式 体験談サイト | ボイシー(voicee)から転載

この記事は毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第219号より転載し、編集を加えたものです。

5OxUQClc-475x267.png


息子の突然の死

「無理しないでね。気をつけて帰って来るんだよ」

「大丈夫だって、お母さん。じゃあ」

それが、電話で交わした、Yとの最後の会話でした。

私は、当時19歳の大学生の長男Yを亡くしました。東京からオートバイで帰省する途中、高速道路でダンプカーに追突されての事故死でした。

死は永遠の別れじゃない

息子を失ってからというもの、私は何もやる気が起きず、鉛のように重い体をソファに沈めながら、一日中、薄暗い家の中に引きこもっていました。

失意のどん底にいた私に「生きる力」を与えてくれたのは、Yが高校時代にお世話になった塾講師のFさんでした。

「Kさん、Y君は大丈夫ですよ。死んでも終わりじゃないですから。あの子のことだ、きっと天国で元気にしてますよ」

「……どういうことでしょうか?」

2カ月ぶりに再会したFさんは、人生はこの世限りではなく、あの世があるということ、人間は転生輪廻を繰り返しながら魂修行を重ねている存在であるということを伝えてくださいました。

死んだら何もかも終わりだと思っていた私にとって、それは大きな驚きでした。

「誰もがやがてこの世を去ります。でもね、人生はずっと続いていくんですよ。死は、永遠の別れじゃないんです」

もしそれが本当だとしたら、Yはあの世のどこかで元気に暮らしているのかもしれません。いつかまたYと会えるのかしらと思うと、心が少し軽くなり、涙がこみ上げてきました。

もっと仏法真理を知りたいと思った私は、仏法真理の本を貪るように読みはじめました。そして、息子の死から3カ月後、支部で三帰誓願をしたのです。

幸福になりたいのか、なりたくないのか

その後、Fさんに誘われ「地区の集い」や、浜名湖畔にある中部正心館に通うようになりました。いつも笑顔で励ましてくれる法友の温かさにふれ、私は日増しに元気を取り戻していきました。

しかし、時折先立ったYのことが思い出されると、母親の自分だけが幸福になっていいのだろうか、という不安な気持ちに駆られます。

そんなある日、法友の一人からこんなことを言われました。

「Kさん、よく『私なんか……』って言うよね。でも、それってすごくもったいないことだと思うよ」

確かに私は誰かにほめられても、「いいえ、私なんか」と否定してしまいます。それをもったいない、とは考えたこともありませんでした。

そこで私は、中部正心館に参拝した際、講師に相談してみました。すると、思いがけない言葉が返ってきたのです。

「Kさん。あなたは幸福になりたいですか、なりたくないですか?」

その言葉に、思わずハッとしました。

私は、不幸である自分をずっと抱きしめて、幸福になろうとしていなかったのです。

我がものと思う心を離るべし

愛は幸福の卵である――。幸福の科学ではそう教えられています。私は自分にできる愛の実践を始めようと、中部正心館でお花を生けるボランティアを始めました。

もともとお花が大好きなので、ボランティアは大きな喜びになりました。同時に、自分の心を見つめる機会にもなったのです。

ある日、Yのことを思いながらお花を生けていたときのことです。

心の中に、教えの一節がふっと浮かんできました。

「我あると 思う心を 離るべし 我がものと 思う心を 離るべし」

私は、Yのことを自分のものだと思って、手放すまいとしていたのかもしれないことに気が付きました。これが執着なんだ……。YはYで、あの世で新しい人生を歩み始めているはず。私も、私の人生を歩まなくてはならない、とハッとしました。

心の中を透明な風が吹き抜けていくような、すがすがしい気分でした。

今、私は信仰者として新しい人生を歩み始めています。息子の死を乗り越えられたのも、どんな時も励ましてくれる仲間がいてくれたからです。

少しでもお返しの人生を生きたい――。それが、今の私の願いです。

この記事は毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第219号より転載し、編集を加えたものです。


真実への目覚め [ 大川隆法 ]

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ