「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

浮気、離婚を乗り越えて夫と復縁!

浮気、離婚を乗り越えて夫と復縁!

幸福の科学 公式体験談サイト | ボイシー(voicee)から転載


この記事は、毎月発刊の機関誌月刊「幸福の科学」第224号より転載し、編集を加えたものです。

やっぱり、死ねない……

数年前の夏。私は、新宿の街を朦朧(もうろう)としてさ迷ったあげく、車が激しく行き交う道端に立ち尽くしていました。いつ、飛びこもうか――。向かってくる車を眺めながら、ふらっと飛びこもうとしたその時――。お腹に宿っていた小さな命が、私のお腹を蹴ったのです。私は我に帰りました。

「やっぱり、死ねない……」

涙がはらはらとこぼれました。

そのころ、結婚して2年目を迎えていた私は、妊娠して間もなく始まった夫の浮気に深く傷つけられていました。浮気だけではありません。夫は夜な夜な遊び歩いては月に40万円ほども酒代に使うのです。出産費用すら事欠くありさまで、私は心労から自律神経失調症になり、鬱(うつ)病気味になっていきました。もう、こんな暮らしは終わりにしたい――。

そんな私を電話で励まし、支えてくれたのが姉でした。姉は熱心な幸福の科学の信者です。私に、正しい信仰を持つこと、そして、仏と信仰でつながっていることの大切さを何度も話してくれました。私は、信頼する姉の言うことなら、とわらをもすがる思いで、幸福の科学の支部に駆け込み、入会させていただいたのです。そして、支部長に苦しい胸中をすべて聴いていただきました。「それはおつらいでしょう」と、支部長は何時間も忍耐強く私の話に耳を傾けてくれました。私はその様子に、信仰を持つ人とはこんなにも穏やかで誠実なのか、と驚きました。

支部長からは、「これからはKさん自身も仏の教えを学び、変わってください」と言われました。さらに居合わせた、夫と同年代の信者の男性の方からは、「ご主人、仕事のプレッシャーがあったんじゃないでしょうか。弱い部分が出てしまったんですね」とアドバイスしていただきましたが、私は全然自分は悪くないと思っていたので、皆さんの意見をにわかに受け入れることはできないまま、支部を後にしたのです。

妊娠後、夫の態度が豹変

思えば、夫からの熱烈なプロポーズで結婚。私の行くところはどこへでも一緒に来てくれたし、どんな時も寄り添っていてくれた夫でした。夫の態度が豹変したのは私が妊娠してからです。よりにもよって私の誕生日の日から浮気し、「誘いにのってきた女の方が悪い」と開き直っている夫。その後もプロポーズしてくれた記念日に、私と過ごしたレストランで浮気相手と過ごしていたことがカバンから出てきた領収書で発覚。夫婦の記念日にはことごとく、私たちの思い出の場所に浮気相手と行くというようなありさまで、ショックを通り越し、嫌気すらさしてきました。

1人目の子が生まれて2年ほど経った時、夫の抵抗を押し切って、離婚しました。しかし、経済上の理由から同居することに。離婚を機に夫はまた派手に夜遊びを始めたようでした。女性から来ているらしいメールを眺めてウキウキしている様子を横目に、私は子どもと自分の将来を案じながら子育てに専念していました。

ところが、同居を続けていた関係で、私としては全く望まない、2番目の子どもができてしまったのです。堕ろそうと考えていると、彼が「こんな状況でもできた子だ。産んでくれ」と懇願してきます。

180度、間違っていた人生観

私は、もう生きるべき道が見つかるのは幸福の科学しかないと思い、支部に行きました。入会した日以来でしたが、たくさんの笑顔に迎え入れられ、心がどんどん和んでいきました。支部長に私たち夫婦の複雑な状況を相談し、子どもを堕ろす話をすると、冷静になるようアドバイスしてくださり、まず、夫婦で仏法真理の本を40冊読むことを勧められました。そして「あなたには特に、『限りなく優しくあれ』がお勧めですよ」と声を掛けてくれました。

まずは支部長の仰る通りにしてみよう、と書籍を片っぱしから読んでいきました。もう、それは驚きの連続でした。

「え! 夫婦は天上界で約束してくるの? うそ、あの人と?」

「子どもも縁があって約束して生まれてきてくれるんだ!」

その頃、夫とはただの同居人でしたが、子どものこともあり、少しずつ気付きを話していくと、「俺も支部長の話が聞きたい」と言い出し、1人で支部に行ったようでした。夫は、自分が浴びるほどお酒を飲んでしまう心情などを話し、「初めて自分の気持ちを理解してくれる人がいた」と感激し、支部長の話を聞きに、毎日のように支部に通い、家でも真理を学び始めたのです。

私も、学びを進めるにつれ、愕然(がくぜん)としてしまいました。これまで、自分は正しいと思って生きてきましたが、霊的人生観が欠け落ちた180度間違った価値観で生きてきたことに気付いたのです。来る日も来る日も反省、反省の毎日でした。夫から愛されていることが当たり前になり、傲慢になっていたのです。

夫は結婚当初、知人と共同経営で、花卉(かき)やハーブのインターネット販売などの事業を始めていましたが、思うように軌道に乗らず、1年ほどでたたみ、サラリーマンに戻っていました。ストレスを感じていた時期なのに、夫の仕事における計画性の無さなどをいつも心で責め、裁き、「こんなこともできないの?」「そんなことも?」と見下し、頼りないと思ってきました。

私はSOHO的な仕事を自宅でしているので、足りない生活費をそれで捻出することもありました。いつも自分の方が上と思ってきたのです。

離婚を決めた後、覚悟を決めて浮気相手の女性と会いましたが、「なんでこのような人と?」という印象でした。大川隆法総裁先生の著書には、夫がなぜそのような女性に流れるのか、ということが書かれていました。

「結局、寛(くつろ)ぐからです。負けた気がしないので、自尊心が傷つかないのです」(『理想国家日本の条件』より)

夫も、この教えの深い洞察にはっとし、客観的に自分を振り返ったようでした。彼は何回も私に「悪かった、ごめんね」と謝り、私も自分の傲慢さを、日を追うにつれ深く反省していきました。

女性としての魂の尊厳を胸に

さらに、『限りなく優しくあれ』の学びは、女性としての自分のあり方を根底から改めるきっかけになりました。妻として自分はどうだったか。女らしさのかけらもなく、夫が「お茶がほしい」と言っても、聞こえないふりをしたりしていました。「女らしく」と言うとセクハラ呼ばわりされるご時勢ですから、女らしい振る舞いは媚を売るようでよくないこと、と思っていたのです。

「女性霊は、長年の転生の過程で、女性なるものの優美さと素晴らしさ、調和の心、安らぎの心、美しき心を培ってきました」「女性たちは、もっと魂の尊厳を知り、霊的なる喜びを知らなくてはなりません」(『限りなく優しくあれ』より)

「そうか、女らしくしていいんだ」

心の縛りをはずしてみると、肩の力が抜けて本当に楽になりました。2番目の子が生まれる2カ月前に私たちは再び入籍して復縁。夫婦で信仰者となっての新鮮な出発でした。

主人は今、上場企業に勤めていますが、社長から意見を求められたりするなど、社内でも信頼されているようです。「パパね、お仕事頑張ってるんだよ」と、子どもたちともども尊敬しています。

夫は、私が疲れていると料理を作ってくれたりする本当に優しい人です。家庭をしっかり守ってくれる夫に心から感謝の毎日です。今は一家で「信仰」を中心とした幸せな家庭ユートピアを築くことができました。

「信仰」を持つと、家庭に芯ができ、もう揺らぐことはありません。もし信仰に出会っていなかったら、破綻した人生を送り、霊的にも多くのマイナスが生じていたことでしょう。家庭ユートピアを築くことと、女性らしく生きることの大切さを、周りの方々にもお伝えしていきたいと思います。



スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。