「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

宜野湾市長選挙、保守派の勝利でしたが・・。

宜野湾市長選挙、保守派の勝利でしたが・・。

幸福実現党・こぶな将人氏のブログから転載

先般のブログで、宜野湾市長選挙における民主自民の中傷合戦について触れました。確か、きっかけは予算委員会において、共産党の方が「爆弾発言」として、防衛省の局長クラスの方が選挙に関する「講話」をした、ということでマスコミが大騒ぎになりました。おそらく法的に触れる事ではなかったかと認識していますが、左翼マスコミが大好きなネタとなってしまいました。そして、引き続き、自民党からも市の職員組合がかなりクロに近いような活動をしている、という指摘がなされました。本土から見ると、本当にうんざりするような選挙戦でありました。

そもそも、今回の市長選に至った経緯は現職であった安里猛氏が病気のために、辞職を余儀なくされたことから始まりました。この方の経歴を見てびっくりしたのですが、なんと市職員組合の委員長を経験されております。その後、経済部次長まで勤めてから副市長を経て、市長になっておられます。東京の自治体で、職員組合の委員長を経験された方が、市長になるということは中々あり得ないことであります。それは、会社でも労組の委員長が社長になるということに等しいので、沖縄という土地柄のなせる技なのかもしれません。本当にびっくりしました。もしかしたら、そうした立場の方でありましたので、市長という要職には荷が重すぎたのかもしれません。

さて、今回の選挙を東京から見ると、全国的に著名な伊波洋一氏に分があるのではないか、と感じてしまったのですが、結果は、保守系の佐喜間氏の当選という想定外の結果になりました。事前の調査では伊波氏の圧勝という予測もあったようですが、伊波氏自身の節操のなさも、今回の敗因になっているのかもしれません。また、市職員組合の選挙活動について、暴露されたことも大きかったのかもしれません。現地の方に確認したいと思いますが、いずれにしても「保守派」の勝利という事は間違いありません。

私も、これで普天間飛行場問題が解決に向かうものと安心しかけたのですが、なんとこの市長さんも「県内移設反対」という立場をとっている事が分かりました。ということは、どちらが当選しても結局、基地問題は全く進展しないということになります。一体、自民・民主は何をしているのでしょうか。沖縄県知事選挙の折りにも、唯一の県内移設を推進していた金城タツロー候補を擁して幸福実現党は戦いを挑みましたが、本来でしたら、候補者を立てることもあり得たのかもしれません。

しかし、少なくとも、現在の政権政党である民主党は、「辺野古移設」を推進する候補者を擁立すべきです。当たりまえの事が行われていないという現状にマスコミも知らんぷりを決め込んでいます。米軍は先般のブログでも幸福実現党に対する感謝の言葉があったそうですが、よほど、我々との友好関係の方が強いのではないでしょうか。私も2010年に沖縄支援を行った際に感じたことは自民民主ともに、影響力がきわめて薄い地域であるとおもいました。特に沖縄で自民党といっても、単なる経済的な利益追求、もっと端的にいうと補助金目当ての方々としか見えませんでした。

本当に、こうした政党の元で国家の最も大切な安全保障が決められていくのかと思うと、「ファイナル・ジャッジメント」の日はそう遠くはないのではないか、と危機感を抱かざるとえません。
スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
トラウマ
米軍のキャンプがあることは犠牲なのか?左翼の人達はアメリカ文化をいままでずっと否定して中国や北朝鮮のような暮らしをして来たのか?この幸福な日本に於いて。日本の政府や米国の恩恵をあたえられて自由と平和が保たれているのに、、沖縄県知事は中国人か?
もし、そうなら彼らは中国や北朝鮮で暮らすべきだろうと思います。
2012/02/15(水) 09:04 | URL | じろう #-[ 編集]
No title
こんにちは!
訪問させて頂きました。


デコ丸こと@まさき

ブログURL
http://dekochabin.blog42.fc2.com/

メールアドレス
dekomaru@k-shiratori.com




2012/08/11(土) 11:58 | URL | dekochabin #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ