「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

【日本の水が危ない】-『狙われる日本の水 見えない敵から守れ 新たなビジネス』

美しき国『日本』

水道をひねれば水がでて、そのまま飲める、美しき国、日本。

私たち日本人は、このような恵まれた環境に生かされていますが、

世界では、まだまだ普通の光景ではなく、水を求めて何時間も歩くという国もある。

そんな状況の中、韓国や中国は日本の美しい水を狙っているようだ。

民主党政権になって、韓国企業へ雲仙の水利権を売り渡す話があるようだ。
↓九州・雲仙の涌水の権利を民主党は韓国に引き渡すらしい。九州の農業、終わるぞ!
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51291428.html
長崎在住の皆さんへ 民主党が雲仙の水を韓国に売り渡そうとしている? 自ら考え、行動するためのブログ
ちなみに雲仙は長崎2区で民主の議員は⇒http://www.eriko-fukuda.com/index.php

故中川昭一議員は、この件でも活動を展開されていた。
以下中川氏の公式サイトから抜粋。
「危ない―日本を直視して」(2009年6月11日)

 水も危ない。十勝は元々降水量が日本平均の半分程しかないが、昨年は更にその半分しか降らなかった。雨が地下水となり、我々が地下水由来の水を飲むまで数十年から数百年かかる。今の降水不足は、数年から数十年後に可視化され、実感される。その時対策を取ろうとしても、既に手遅れなのだ。水問題は①気候変動による降水の一層の偏在。②関わる行政が多数で法的関係も複雑。水行政は指揮者のいないオーケストラ。③水と外国との関係。④水問題への国民的理解。がポイントだ。
 ③の外国との関係では、日本の水道ビジネスにヨーロッパの水企業がどんどん入ってきているのに、日本は技術と人材を持ちながら、海外水ビジネスに殆ど進出していないこと、世界的情報企業が世界の水情報を独占しようとしていること、水不足に悩む中国が日本の山等、水源を押えようという動きがあると報道されていること等が憂慮される。

中国も日本の水源の利権を狙って動きまわっている。

マジ、日本がヤバイ!

民主は、日本を沈没させようとしているぞ!

韓国、中国、北朝鮮などは、あからさまな「反日」国家。

幸福実現党のあえばさんもブログで中国の脅威を伝えている。

選挙権まで持たれ、このような国に水利権までも押さえられてしまったら、日本は闇に沈んでしまう。

断固、闇を粉砕しなくてはならない。

日本人は、この真実を知らねばならない。

日本亡国に導く民主政権の闇を断固粉砕しよう!

正しき者よ強くあれ!


あえば直道のBLOG -幸福実現党- 中国の野心 10月15日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

新政権になって、外国人参政権や東アジア共同体構想など、親中的な融和政策が
次々と発信されています。

当の中国側はどんな気持ちで日本の左傾化をとらえているのか。

中国政府の思惑が覇権戦略にあることは当然として、一般の中国人の反応も実に
気になるところです。

自分のところにも様々な情報が入ってきますが、「十年もしたら、日本は中国に
とられるだろう」という噂が、一部にせよ、中国人の間で認識されはじめていると
いいます。

日本人と結婚したある中国人の女性の話では、中国では今、多くの人達が
「日本を狙え。国籍を取得して参政権をもとう」と言っているとのことです。

現在、在日の中国人は百万人にもなりますから、呑気にしていたら、ほんとうに
日本は中国に乗っ取られる危険があります。

台湾の実状などもモデルにしながら、日本の独立の維持のために必要な政策を
これからも研究し、訴えていきます。
                                       直道

【狙われる日本の水】(上)見えない敵から守れ 新たなビジネス
2009.9.14 09:47 産経
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090914/sty0909140948004-n1.htm

 「よく分からないんですが…」。東京・霞が関の林野庁。幹部は首をひねりながら話し始めた。「中国人らしき人物が、山奥の山林の値段を聞きに来たというんですよ」

 林野庁には昨年から、こうした類の話が寄せられている。三重県など各地の山奥で、中国系企業が森林の高値買収に動いているというのだ。

 山林は都市開発ができず、国産木材の価格も長期的に低迷しているため、買収のメリットは薄い。考えられるのは「水」だという。森林の地下には地下水脈がある。それが海外資本のターゲットになっている可能性が指摘されている。

 「水が豊かな日本にいたら気づきにくいが、現代は世界各国が水を求めて争う時代。日本の水をくみ上げ、大型船で海外へ大量に輸出するということも、ビジネスになる時代だ」

 ある商社幹部はこう話す。実際に日本のミネラルウオーターを中国の富裕層向けに販売するビジネスは、一部の日本企業で始まっている。そこに中国系企業が参入しても、まったく不思議ではない。

 林野庁は調査に乗り出したが、結局その実態は分からなかった。「中国系企業は土地をブローカーに買収させるから、企業本体は姿を見せない。見えない相手が、いま『日本の水』を狙っている」。商社幹部はこう警鐘を鳴らす。

                   ◇

 標高2967メートルの甲斐駒ケ岳がそびえ、山々が連なる南アルプス。山すその鬱蒼(うっそう)とした森の中に、サントリーのナチュラルミネラルウオーター「天然水 南アルプス」を生産する白州水工場はある。毎分350~700本のペースで、ペットボトルに水が詰められていく。ボトルはベルトコンベヤー上を流れていくうちに、次々とラベルが張られ、箱詰めにされていく。

 「この“おいしい”水は、山と森が育てているのです」。高林正道工場長は、そう話す。

 「天然水」は、地上にわき出る水や川から取るのではなく、地中約100メートルからくみ上げられる。森の柔らかい土に、山に降った雪や雨がしみ込み、土の下の花崗岩(かこうがん)に浸透していく。岩に含まれるマグネシウムやカリウムといったミネラルの成分が溶け込んだ水が地下水脈を作るのだ。まさに山と森林が水を生んでいる。

 地下水脈を生む山林は「水源林」「水源涵養(かんよう)林」と呼ばれる。ペットボトルで販売されている「名水」にはさまざまあるが、「ナチュラルミネラルウオーター」は、こうした地下水脈を純粋にくみ取りった水でなければならない。

 地上の空気に触れた水は、水中の成分が腐りやすくなるため塩素消毒が必要となる。そうした水は水道水と同じ「ボトルドウオーター」に分類される。人工的にミネラルを加えれば、「ナチュラル-」ではなく、それはただの「ミネラルウオーター」だ。

                   ◇

 実はこの水源林と地下水脈は常に荒廃の危機にさらされている。

 「法律上、水源林の所有者は際限なく水をくみあげられるし、水源林を保護する義務もない」

 サントリーの工場がある山梨県北杜(ほくと)市の担当者は、こう問題点を指摘する。同市ではサントリーを含め、5業者がこうした水を使って飲料水や食品を生産しているが、もし悪質な業者が、過度に水をくみ上げれば地下の空洞化と地盤沈下につながる。水源林が荒廃すれば、水は枯渇する。

 「水源林と水を守っているのは、自治体と業者の自主的な努力。しかし、協力しない業者が出てきたら、どうするべきか」。北杜市の担当者は不安を口にした。市では、独自条例で井戸採掘を許可制にしているほか、サントリーなど業者側もくみ上げ量を自主規制し、森林保護に取り組むなどしているが、協力しない業者が現れた場合、対策はいまのところないのが現状だ。「水源林を買い取ろうとする業者には注意が必要。日本の環境やルールに関心が薄い外国企業が現れることにも目を光らせないといけない。ただ、自主努力には限界もある。国の法整備が必要な時期に来ているかもしれない」

 北杜市の担当者はこう話した。(菅原慎太郎)

                   ◇

 地球上には14億立方キロメートルの水があるとされる。だが、その大半は海水や氷河で、人間が利用できるのはわずか0・3%に過ぎない。人口増大に伴い、いま世界では水需要が飛躍的に拡大している。昔から水の豊かな国として知られてきた日本。その貴重な資源が狙われている。

【関連ニュース】
「石油じゃない、水がほしいんだ」
2009.10.14 15:38
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/091014/mds0910141540004-n1.htm
 世界的に水不足の危機がじわじわ広がっているという。「水はただ」と思っている日本人にとっては重大さが認識しにくい状況だろうか。しかし、渇水は食糧危機に結びつき、紛争の火種となりかねない。新たな脅威にどう向き合うのか、国際社会の喫緊の課題に浮上しつつあるようだ。
 ■シーン1
 「掘っても掘っても石油が出てくる。肝心の水が出てこない」。こんな冗談のような話が、深刻な問題として浮上しつつある。「石油の次は水」とまでいわれているそうだ。水は貴重な「資源」として、その確保に各国が火花を散らす。
 中東のイスラエルとヨルダン、パレスチナ自治区をめぐる水の問題も、この地域の関係を複雑化している。国連開発計画(UNDP)がまとめた報告書によれば、ヨルダン川西側の占領地に入植したイスラエル人と比べ、パレスチナ人が1年間に使う水の量は約9分の1に過ぎないのだという。地下水に頼るパレスチナ人に対し、イスラエル人はヨルダン川の水を独占していることが、和平問題にも影を落としているのだ。
(以下略)

【関連ニュース】
水ビジネス:日中両国で協力合意へ 国際市場参入に弾み
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091010k0000m020152000c.html

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
水は大事
こんんちは。
水は大事なんです。だからこそ 八ツ場ダムも作らなければいけない。
私も9月24日付けで記事書いています。

http://blogs.yahoo.co.jp/tokio9771/1180029.html
2009/10/16(金) 11:11 | URL | トキオ #-[ 編集]
Re: 水は大事
トキオさん、コメ、応援ありがとうございます。
頑張ってまいりましょう。
2009/10/16(金) 11:45 | URL | オーパ #-[ 編集]
KIHIRUさんへ
KIHIRUさん、ありがとうございます。
2009/10/17(土) 00:12 | URL | オーパ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 北杜市

北杜市の天気 北杜市のニュース 北杜市の口コミ情報...
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ