「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【与那国島が危ない】 北沢防衛相、与那国島への自衛隊の配備撤回

日本に8種類しかいない在来種の一つ「与那国馬」。東シナ海を見下ろす牧場に放牧されている。のどかな風景だが、すぐ近くで中国船の目撃例がある=沖縄県与那国町(植村光貴撮影)<br />
日本に8種類しかいない在来種の一つ「与那国馬」。東シナ海を見下ろす牧場に放牧されている。
のどかな風景だが、すぐ近くで中国船の目撃例がある=沖縄県与那国町(植村光貴撮影)

鳩山民主党政権になって、色んな面でだんだんと悪い方向へ加速しつつある。

自民党政権のときに与那国島への自衛隊の配備をする方向で進んでいたものを、民主党政権になって「近隣諸国を刺激するから」という理由で北沢防衛相が撤回した。

いったい民主党はどこの国に向いて政治をしているのだろうか。

まさに、韓国や中国に向いて政治をしているようにしか見えない。

与那国島の住民の方々は、実際に危険が迫っているから、国会議員に陳情までして自衛隊誘致を頼んだんじゃないのか。

韓国は、竹島を自国の領土だとして、海外の文献の表記を「独島」として書換えさせようとまでしている。
「竹島」「日本海」から「独島」「東海」 各国の表記変更1092件
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091014/kor0910141828003-n1.htm

このまま手を拱いていては、与那国島も韓国や中国は自国の領土だと主張してくるだろう。

沖縄もあぶないよ。

沖縄ビジョンで一国二制度なるものを民主党は掲げている。
民主党沖縄ビジョン【改訂】

この中で、『沖縄が独立の気概を持ち、その気概を中央政府がくじくことなく応援をし、自立型経済構造を築き上げることが重要である。』と謳っている。

道州制を引き沖縄を分離させてその先には、沖縄も韓国や中国に差し出すつもりなのだろう。

民主の暴走を止めなければ、本当に沖縄が危ないぞ!

与那国島への陸自配備せず=北沢防衛相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009092500378
 北沢俊美防衛相は25日午前の閣議後の記者会見で、前政権で検討されていた沖縄県与那国島への陸上自衛隊配備について、「先島諸島の防衛体制を整えることは大事だが、果たしてそこを早急に整備する必要があるのか。いたずらに近隣諸国に懸念を抱かせるようなことはせず、丁寧にやりたい」と述べ、実施しない考えを示した。(2009/09/25-12:29)

【与那国島が危ない】(上)中国野放しの「友愛の海」 自衛隊誘致、町の悲願
2009.10.14 08:52 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091014/plc0910140856006-n1.htm

日本に8種類しかいない在来種の一つ「与那国馬」。東シナ海を見下ろす牧場に放牧されている。のどかな風景だが、すぐ近くで中国船の目撃例がある=沖縄県与那国町(植村光貴撮影)
 東京から1900キロ、日本最西端に位置する沖縄・与那国島ではいま、かたずをのんで鳩山政権の出方を注視している。昨年9月、町議会は自衛隊誘致を決め、今年6月には町長、町議会議長らが防衛相や陸上幕僚監部に誘致を陳情、防衛省も陸自部隊の配備を検討し始めた。だがその矢先に政権が交代、一転慎重論が支配的となった。自衛隊はもう来ないのか。東シナ海では近年、中国が領海侵犯や資源探査など海洋活動を活発化させ、存在感を着々と高める。国境の最前線、与那国島のいまを報告する。(千野境子)

民主政権は不安
 日本最西端の地碑が立つ西崎(いりざき)から、晴れた日には台湾が蜃気楼(しんきろう)のように大きく見える。台湾まで111キロ、同じ沖縄の石垣島よりも至近だ。昨年12月に中国海洋調査船2隻が付近を領海侵犯した尖閣諸島も150キロの近さにある。
 去る8月2日の町長選で再選された外間(ほかま)守吉町長(60)は、町の中心、祖納(そない)の町役場で困惑の表情も見せながら言った。
 「町の誘致の方針に変わりはありません。でも民主党になり不安はあります。お隣さんを刺激するようなこと(配備)はしないと(北沢俊美防衛相は)申されたようですが、お隣さんの方が軍事大国です。先方(の軍備)は認めてこっちはいけないというのはおかしい。隣のことばかり気にする外交の脆弱(ぜいじゃく)さです」

有事にどうする
 自衛隊の誘致構想は尾辻吉兼前町長時代からあったという。町議で与那国防衛協会副会長の糸数健一氏(56)はこう語る。
 「国境の島、しかも上空3分の2が台湾の防空識別圏です。有事に一体どうするのか。自衛隊の駐屯もない。台湾の選挙で中国がミサイルで威嚇し、漁場に行けなくなったこともあります。前町長はこれらを懸念し、実は一番やりたかったことが誘致でした」
 ところが平成17年7月、尾辻氏は55歳で急逝。元議長で福山海運代表だった外間氏が町長になり、糸数氏は誘致の遺志を継いだ。
 当初は手探り状態で南西諸島における中国船の活動や領海・領空侵犯などを勉強するうちに、「これは大変なことになっている」と危機感を深めていったという。東崎(あがりざき)で牧場を営む糸数氏はかつて沖合に中国船を何度か見た。夕方には目と鼻の先まで近づいた。
 「いま思えば調査船でしょう。記録に残しておけばよかった。残念なことをしました。でも当時はそこまで気づきませんでした」

「縦深拡大」路線
 中国の海軍戦略は、台湾から沖縄・南西諸島も含む第1列島線とグアム、パプアニューギニアなど第2列島線という「近海防御戦略」を採用、(1)国家の海上の安全の防衛(2)領海における主権の保全(3)海洋権益の保全のため、「中国の海」を徐々に広げていく-というものだ。中国自身はこれを「縦深拡大」と呼ぶ。
 とくに2000年ごろから海軍力の整備、近代化が進み、潜水艦や駆逐艦など新型艦艇を続々と配備、訓練や活動も活発化した。
 また昨年末に尖閣に領海侵入した海上艦が国務院国土資源部所属だったように、いまや活動は海軍だけではない。鳩山由紀夫首相が呼びかける「友愛の海」と東シナ海の実態は大きくかけ離れている。
 「東シナ海をめぐり中国の大きなうねりを感じます。ふと気がつけば国益を損なっている可能性はあるかもしれません」と防衛関係者は声を落とした。

「国境の守り、どうしますか」
 島を車で走ると、道端では「誘致は悲願」の横断幕が風に揺れていた。
 もちろん「誘致反対」もある。しかし反基地・反自衛隊の感情が強い沖縄にあって、誘致を「悲願」とした与那国町に沖縄県内外は驚き、8月の町長選はかつてない関心を集めた。
 結果は外間(ほかま)守吉町長が島では前例のない103票という大差をつけて、元町役場職員の対立候補、田里千代基氏(51)を退けた。
 誘致があらためて町民の支持を得たとも言えるわけだが、外間町長は言う。
 「自分で言うのもおかしいですが、過去の実績と今後への期待で選ばれたと考えています。自衛隊誘致を争点にしたのは沖縄のマスコミ。そうすれば私が負けると思ったのでしょう」
 政権交代で事態が膠着(こうちゃく)する中、いまはマスコミを逆手に取って誘致は議会、地域の要請だからと、こんな爆弾発言もする。
 「日本には米軍基地があるのだから、台湾の基地を(与那国島に)置いてもおかしくないと、私は(政府に)言いますよ」

記者が「仮に台湾と中国が一緒になり、中国が居座ったらどうします?」と聞くと、外間町長は「町が生きていくために、場合によってはそのくらいのことも考えますよということなんです。国を守ると言うなら有人島のわれわれをどうするのですか、国境、国益の守り方をどうしますか、(政府は)考えを持っていないと思えます。無策です」とため息をついた。
 外間町長の爆弾発言の背景には、人口減少と産業不振で衰退する町の将来に対する深い危機感がある。
 与那国町は平成16年10月に八重山3市町村合併を問う住民投票を行った。「君たちの将来のことだから」と中学生以上の全町民が対象となり、有権者数1378人、投票率70・46%。
 結果は賛成327、反対605の大差で、石垣市への合併案を葬った。時は小泉政権で行政改革、三位一体改革が進められていた。あえて自立を選んだ与那国町も、財政の健全化とスリム化を一段と迫られた。
 町役場の総務財政課の課長としてその最前線に立った池間龍一氏(58)は当時を回想してこう語る。
 「大ナタを振るいました。でも楽でしたよ。文句は言えない。厳しいが皆で選んだことではないかと言えましたから」
 収入役の廃止、議員定数を6人に半減、報酬カットなどすべてに切り込んだ。しかし縮小だけでは町の将来はない。一方で町の「自立ビジョン」も策定した。

 「国境交流特区」構想をうたい、石垣-与那国から台湾への航路延長や祖納(そない)港開港、台湾ビザの緩和などを柱とした。また平成19年には町独自で台湾に事務所を開設した。
 しかし結論を言えば、特区構想はいまに至るも日の目を見ていない。ただ特例として5千万円の予算がつき、台湾へのチャーター便が数回飛んだだけ。ビザの緩和は実現したが、愛知万博の副産物だった。
 「特区には3回挑戦しました。その都度、規制を持ち出す。地方は自立しなさいと言いながら、自立しようとすると規制の壁。特区の希望はまだ捨てたわけではありませんが、まじめに取り組んだわれわれはばかだったのか」と外間町長は怒りの表情を隠さない。
 与那国町の課題は(1)人口流出の阻止(2)インフラ整備と雇用確保(3)税収増(予算約20億円で自主財源は1割未満)-だ。与那国だけではない、過疎化に苦しむ地方の縮図が、ここにはある。
 島で初めて「15の旅立ち」という表現を聞いた。高校がないため子供たちは中学を終えると島を出る。両親の仕送りは大変だ。そしてほとんどが帰らない。いや、帰れない。働き口がない。こうして毎年、確実に人口が減っていく。
 「万策尽きた」(外間町長)いま、町の活性化への突破口に自衛隊誘致の望みを託したい。その思いはある意味で国境の守りに勝るとも劣らぬ切実さを人々に抱かせている。
                   ◇
【用語解説】与那国町
 北緯24度27分、東経123度。周囲27・49キロ、面積28・95平方キロ。数少ない1島1町の自治体。人口は1650人。

【与那国島が危ない】(中)「やられてから、という姿勢」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091015/plc0910150726005-n1.htm

この問題は、故中川昭一氏も指摘しておられたようだ。
中川氏のブログHPから抜粋

「危ない―日本を直視して」 (2009年6月11日)http://www.nakagawa-shoichi.jp/talk/detail/20090611_480.html
 領土や主権が危ないことも心配だ。北方領土や竹島だけでなく、対馬や与那国島等でも実質的に主権が侵犯されている。外交と安全保障、地域支援等の努力が必要だが、そもそも政府はこの様な主権侵犯問題はもっと迅速に、できる限り国民に情報公開すべきだ。この問題に対処するための根本的基盤は、国民の理解と支持にあるからだ。
 我々は対馬を始めとする領土の主権侵犯や住民の苦難に対応する為、「国境離島対策プロジェクトチーム」(超党派、座長:中川昭一)を発足した。外国人の土地所有の制限(水源問題も同様かもしれない)や地域支援も含め、作業を始めた。

 病死の第1位を占める「ガン」で日本人が危ない。
 ガンは日本が世界一の「ガン大国」であるにも関わらず、早期発見の検診体制、研究や治療、新薬の開発方法においてアメリカ等に大きく遅れを取っている。私の周りでもガンの告知を受けた人のことがよく耳に入る。革新的「がん治療方法」も含め、総合的ガン対策を進めるため、来週発足する「がん対策議員連盟」(自民党、発起人代表:中川昭一)の準備をしている。

 連日多数頂いている国民からのメールで、今圧倒的多数を占めているのが、現在放送中の「NHK・ジャパンデビュー」第一回の戦前の日台関係に関わる番組だ。他の議員達も同様なので、本日「公共放送のあり方について考える議員の会」」(会長:古屋圭司)を発足した。この問題に対する私の考えは、HP最近思ったこと(2009年6月5日)で示している。
 「日本が危ない」一般マスコミに正確に報道されていることも、いないことも含め、現状を直視して適格な対応をしていかないと、日本は後悔する。

桜井よしこ氏も同様の見解を示されている。
桜井よしこ氏のブログより転載
「 危うし、民主党国防政策の揺らぎ 」

日本最西端の国境の島、与那国島は沖縄本島から約500キロ、九州南端の鹿児島からは約1,000キロも離れている。長径1,000キロとは、東京を基点に北に向かえば北海道の名寄、紋別、網走まで、西に向かえば本州、九州を飛び越して種子島までの距離である。

この広い海域に点在する島々が、日本の排他的経済水域を広大ならしめ、日本を世界第6位の海洋大国に押し上げる。南西の海とその海に浮かぶ島々を守ることは、海洋国家日本の国益を守ることである。

しかし、南西の海の守りは冗談かと疑うほどに手薄である。190に上る有人島のうち、自衛隊の部隊が配置されているのはわずか5島にとどまる。過日取材した与那国島は、日本列島の西の国境を形成するにもかかわらず、島を守るのはお巡りさん2名と拳銃2丁にすぎない。

島の防備の手薄さゆえか、程度の差こそあれ、島の人々には防人意識が強い。現町長の外間守吉(ほかましゅきち)氏(59)は長年、与那国島の町の活性化と安全の担保のために一番よいのは陸上自衛隊の誘致だと主張してきた。氏は今年8月2日の選挙で再選を果たした。島には無論、自衛隊誘致について賛否両論はあるが、自衛隊誘致を持論とする外間氏の再選は島民の意思を反映すると見てよいだろう。

その与那国島の人々がいま、北澤俊美防衛大臣の発言に驚いている。9月25日、防衛相として初めて沖縄を訪れた北澤氏は、訪問前に与那国島への陸上自衛隊誘致に関してこう述べたのだ。

「早急に配備する必要があるのか。いたずらに近隣諸国に懸念を抱かせることはしないで、丁寧にやっていきたい」

外間町長が電話での取材に答えた。

「私は大臣にはまだお目にかかってもいません。大臣が来島されたこともありません。私たちが要請してきた陸上自衛隊の配備について仰る前に、この島の現状を見ていただくのが先だと思います」

「裸に近い状況」

町長は穏やかながら、北澤大臣の発言は到底理解出来ないと語った。

「近隣諸国の軍事大国化はそのまま容認し、日本はなにもしないということでしょうか。我々の安全、安心を、国はどのように担保してくれるのでしょうか。大臣の言葉には、少なくとも地元の民意は反映されていない。国境の島の守りを国家としての日本はどうするのか、大臣の言葉からはまったく見えてきません」

与那国町議会議員で、町の防衛協会副会長、糸数健一氏(56)も、北澤大臣の発言に大いなる異を唱えた。

「与那国島に自衛隊を置けば、近隣諸国に懸念を抱かせると大臣は仰ったけれど、近隣諸国の方が軍拡を続けて、私たちに懸念を抱かせているのです。中国はこの島の周辺でも領海を侵犯しました。東シナ海のガス田では一方的に開発を進めています。それなのに、与那国島には2人の警官で十分と考えるのでしょうか」

氏は、夕闇にまぎれて中国の調査船が3日連続で与那国島の岸に接近したのを目撃した体験がある。その間、海上自衛隊の船も海上保安庁の船も、一度も、与那国島の周辺海域には来なかった、少なくとも自分は一度も日本政府の船が、中国船による明らかな領海侵犯に警告したり、中国船を追い払おうとしたりするのを見たことがないと、氏は語る。

「海自も海保も中国の調査船の動きに気づいていないのです。それは海自や海保の責任というより、この最西端の島の安全保障体制がスカスカだからでしょう。人も船も予算も不足していて、手が回らない、目が届かない。私たちは、この島があまりにも置き去りにされ、安全保障において裸に近い状況で放置されていると考えています。この無防備さが心配で、3年前に防衛協会を結成しました。安心してこの島に住めるようにしてほしい。そういう思いから、陸自の誘致をお願いしてきました。それなのに、北澤大臣は自衛隊の駐屯は中国などに懸念を抱かせると言いました。繰り返します。懸念しているのは我々です。憤りを感じます」

沖縄における防衛相の発言は政権の座についたばかりの民主党の基本政策の危うさを象徴する。安全保障政策だけでなく、国家の基本を構成する重要問題について、閣内の意思統一は、明らかに出来ていない。

たとえば、日米間の懸案であり、解決に失敗すると日米同盟にヒビが入りかねない米軍普天間飛行場の移転計画である。この点について鳩山由紀夫首相は9月25日、ピッツバーグ市内で県外に移設することを改めて表明した。一方、那覇で県内移設を容認する仲井眞弘多(なかいまひろかず)沖縄県知事らと会談した北澤防衛相は「理想の中で現実を見失うのは得策でない」と述べ、県内移設に理解を示した。
スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
どうして、自衛隊員は尊敬されないんだろう?
どうして日本の自衛隊員は尊敬されないのかな?俺以前からずっと不思議・国内でブルーインパルスのショーを反対している基地もあるんだって。信じられないよ!                                                                                        あと、オーパさん、今、パソコン立ち上げたらヤフーニュースのトップ画面に仏陀再誕!のコマーシャルが流れてる。何かすごいね。なんか面白そう。オーパさんはもう見たの?
2009/10/16(金) 12:36 | URL | むつお #-[ 編集]
Re: どうして、自衛隊員は尊敬されないんだろう?
むつおさん、情報サンキューです。
自衛隊は、やっぱり村山談話、左翼の活動などが影響してるんじゃないかな。
日本は、悪い国であって、韓国、中国、や北には詫びなければいけないみたいな
論調が日本を覆ってますからね。
殆ど洗脳に近いです。

ヤフーニュースありがとうございます。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/
右上のPRのとこですか?

むつおさんも、明日からですので、『仏陀最誕』ぜひ見に行ってくださいね。
洗脳はされませんから(笑)。
ではでは。
2009/10/16(金) 12:57 | URL | オーパ #-[ 編集]
待ちきれない
仕事中なのに待ちきれない。どうしても今、言いたい。あのね、お昼に同僚の女の子が大川先生の選挙の応援演説の録画見せてくれたの。大川先生すごいね!なんか、思ってたのと全然違う。結構激しいのね?なんか男らしい。何か感動しちゃったよ、ビックリだ。失礼だけど、大川先生って、サラリーマンみたいじゃん?もっとおとなしい人と思ってた。意外。とりあえずオーパさんに報告。
2009/10/16(金) 15:03 | URL | むつお #-[ 編集]
Re: 待ちきれない
むつおさん、いろいろありがとうございます。
そうです、大川先生は、極普通に過ごされている教養ある一般人なのです。
普通に見れば、一般のサラリーマンと同じに見えるかもしれません。
ただ、見識は非常に高く、私のような凡人とはまったく違います。
融通無碍と言うか、硬軟併せ持たれていてユーモア精神も持ち合わせた方なんです。
そしてただただ、この世の全ての人を救いたい、幸福にしたいとの熱い志を持たれている方です。
その念いに共感、賛同して集っているのが、私たち信者であり、党員でもあるのです。
その意味で、幸福の科学と幸福実現党は、無私、無欲、利他の心の稀有な団体なのです。
大川先生はNHKでの政見放送もされました。ご覧になりましたでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=g8iN3NGr-TQ
また、このブログで衆院選関連の動画を紹介いっぱい紹介してますので是非ご覧なってみてください。
よろしくお願いします。
それから、27日はたくさんの方が集ってくれることを祈っています。
2009/10/16(金) 16:06 | URL | オーパ #-[ 編集]
No title
脱線
田村議員  入党なう  らしい。
民主  みんな ?

http://twitter.com/kotarotamura
2010/02/08(月) 17:33 | URL | ミッシェル #lG4v0cEA[ 編集]
No title
民主のようです。
これだもの、、、学歴と気概があても 無明では国を救えない。。。
2010/02/08(月) 17:55 | URL | ミッシェル #lG4v0cEA[ 編集]
Re: No title
ミッシェルさん、ありがとうございます。
残念ですね。まだこんな分かってない、とほほな議員がいるんですね。
信じられません。
ただ今Twitterに投稿してまいりました。
2010/02/08(月) 18:42 | URL | オーパ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 与那国町

与那国町の天気 与那国町のニュース 与那国町の口コミ情報...
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。