「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【Dr.中松パート3】ドクター・中松はクリスチャン?=幸福実現党特別代表に聞く(下)

ドクター中松は、クリスチャンだそうです。

でもすごいですね。
ちゃんと分かってらっしゃる。

キリストが、父と呼んだ方が大川隆法総裁であると、潜在意識(守護霊)は分かっているんですね。

「(幸福実現)党の中には、大変優秀な人材が多くいる。彼らがその能力を、わが国のために存分に発揮できるようにすることが私の役割だと考えています。」

ドクター中松、次回参院選も幸福実現党をどうぞよろしくお願いします。



ドクター・中松はクリスチャン?=幸福実現党特別代表に聞く(下)
2009年10月02日 07:00 PJニュース
ドクター・中松
研究所「ドクター・中松ハウス」で(撮影:藤倉善郎、9月15日)

幸福実現党特別代表として先の衆院選に出馬したドクター・中松教授。公示後第一声の街頭演説を取材した際、記者は、ドクターが有権者に対して「自分はクリスチャン」と語る場面に居合わせた。ドクター・中松は、特別代表就任の際、公式ブログで自分が幸福の科学の信者ではないことを表明している。では、本当にクリスチャンなのだろうか。

8月18日、東京・新宿駅西口での街頭演説を終えたドクター・中松は、選挙カーを降り、歩道で有権者たちと握手。その際、ひとりの青年が握手を求めてきた。すかさず選挙のスタッフが青年に近寄り、チラシを手渡そうとした。

「あ、ぼくクリスチャンなんで、チラシはいらないです」(青年)

「ぼくもクリスチャンだよ」(ドクター・中松)

「え〜っ! ほんとですか? ダメじゃないですか、クリスチャンがこんなことして……」(青年)

「ダメじゃないよ、自由なんだから。」(ドクター・中松)

ドクター・中松が立ち去った後、あっけに取られている青年に、再び選挙スタッフがチラシを渡そうとする。

「いや、いりません」(青年)

幸福実現党の母体である幸福の科学は、教祖・大川隆法総裁が「仏陀の生まれ変わり」を自称している宗教団体。クリスチャンの青年が違和感を抱くのも当然だろう。だが、そもそも本当にドクター・中松はクリスチャンなのか。選挙後、直接ご本人に尋ねてみた。

─本当にクリスチャンなんですか?
「クリスチャンの定義にもよるんだけど、ぼくが行っていた幼稚園は教会に付属していたんです。それから、東京大学に入学する前、青年時代にクリスチャン・サイエンスのユース・フォーラム(青年部)の新聞『ブリッジビルダー』の発刊と編集長をやった。このユース・フォーラムのメンバーは、ほとんど全員が東大で、後に大使や銀行頭取や朝日新聞編集員になった人が所属していた。『ブリッジビルダー』の編集員には『クリスチャン・サイエンス・モニター』紙の編集員もいて、同紙はは、ニューヨークタイムズやワシントンポストと並んで当時アメリカ3大紙とも言われていました。朝日新聞も提携していました。クリスチャン・サイエンスは、東京の麻布に西町スクールという学校を作りました。いまは西町インターナショナルという名前ですが、私はその創立にも協力しました。そういう意味で、クリスチャンだと言ったんです。洗礼を受けたとか布教してましたというわけではないんですが、自分のこういう経歴があって、彼(前述の青年)がクリスチャンだというから、『ぼくもクリスチャンだ』と答えたんです」

─クリスチャン・サイエンスとは、どういう団体ですか?
「イエスが水の上を歩いたとか、モーゼが海を分けて逃げたとか、キリスト教の教えには科学では証明できない荒唐無稽(むけい)なものがあると私は認識しています。ところがクリスチャン・サイエンスは、そういったキリスト教の矛盾点を科学的に説明すると。そこで私は科学者として興味を持ったんです。幸福の科学の『科学』というのは、クリスチャン・サイエンスの『科学』と偶然重なりますね」

─ドクターの『お母様』を読ませていただきました(※ここに、キリスト教系幼稚園に通っていたエピソードがある)。
「ありがとうございます。私の母も父も、キリスト教には興味を持っていました」

─この本を読んでいると、初めて選挙に出ようとした際には周囲から反対されたと。
「家族は、いまでも反対してますよ。『名誉も地位もぜんぶ持ってる人が、どうして選挙に出るの』と」

─幸福実現党からの立候補については?
「大反対でした。家族からは、『選挙は好きにしていいけど、幸福実現党だけはやらないで』と言われました」

─どうしてですか?
「知りません。一般の人もそう考えているんじゃないですかね。しかし党の中には、大変優秀な人材が多くいる。彼らがその能力を、わが国のために存分に発揮できるようにすることが私の役割だと考えています」

─幸福実現党は政教分離原則に反するという指摘もあります。
「元来、政教分離という憲法は、占領軍が日本の国を弱体化するという目的で作られたもの。マッカーサーも『日本の軍隊は世界最強である』と言っていますが、その基本が靖国神社なんです。国のために自分の身をなげうって、みんな『靖国で会おう』と誓って、捕虜にならず死ぬまで戦った。この強さの基本をぶち破って、二度とアメリカに歯向かわなくするために、(政教分離原則を)憲法に入れたんです。それを流用して、ほかのことまで議論しているのが、いまの政教分離の議論。幸福実現党が政教分離かどうかとは全く次元が違う話です。政教分離を拡大解釈するのは自由だけど、本来の憲法の趣旨は靖国神社対策。政教分離なんて、アメリカでもアラブでも、どの国でも行われていません。

◇ ◇ ◇

なお幸福実現党は、9月16日に大川隆法氏の党総裁辞任や役員人事の刷新を行い、10月8日に告示される参議院補欠選挙(静岡・神奈川)への候補者擁立を表明している。ドクター・中松は引き続き党特別代表を務める。【了】

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
No title
ドクター中松特別代表、有難うございます。
信条に従って御自分の人生に勝負を掛けた、チャレンジ精神には頭が下がります。普通ではなかなか出来ないことです。それだけ、真実を持っている・・・と言う事ですね。

しかし、選挙公示前にyoutubeで幸福実現党応援メンバーに張り付くウニマーク、何とかなりませんかね・・・なんとか天山グループ
2009/10/04(日) 10:27 | URL | ミッシェル #-[ 編集]
No title
ト゜クター中松さんに比べ、日本の切り売りで勢力争いの様相を呈してる民主党の国賊等は醜い政治屋ばかりですね。

瀬戸さんも候補者へ説得して貰いたい気もします。
2009/10/04(日) 17:59 | URL | 市民団体 草莽愛知実行委員会 #N8pbtU0w[ 編集]
草莽愛知実行委員会さんへ
草莽愛知実行委員会さん、コメントありがとうございます。
そうですね、瀬戸さんも合流してくれれば嬉しいですね。
2009/10/04(日) 18:22 | URL | オーパ #-[ 編集]
ミッシェルさんへ
ミッシェルさん、コメントありがとうございます。
そういう方は、放っておきましょう。
あまりに深く関わると、同じ土俵に降りることになりますので。
いつか分かってくれることを信じていましょう。
それでも分からないかもしれませんが、その時は自分で
責任をとることにはなるでしょう。
2009/10/04(日) 18:26 | URL | オーパ #-[ 編集]
ミッシェル さんへ
ミッシェルさん、情報ありがとうございます。
コシミズさんもそうなんですか。
まあ、批判そこそこで。
いつかは、分かってくれるでしょう。
2009/10/04(日) 19:34 | URL | オーパ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛国心を育てる名言

愛国心を育てる名言
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。