「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

FC2ブログ

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                        幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

火星極秘基地は存在する!

Real Life On Mars You Must See It Unbelievable Nasa We Want The Truth Ufo Ovni Disclosure Project


1977年、イギリスで「第三の選択」というTVドラマで、地球に二酸化炭素が蔓延して人類は住めなくなって、火星を地球風にして移住するという番組が放送されたことがあったそうです。これはエイプリル・フールの茶番ドラマだったのですが、放映当時、火星には極秘基地があったことが既にあったことが最近明るみになったらしいのです。

1960年代後半から70年代に、地球人が宇宙人と手を組んで、火星に基地を造り、以来、一部人類を火星に送り込んでいるらしいのです。「第三の選択」ならぬ「第四の選択」ということなのです。


「フィラデルフィア実験」ということをご存知でしょうか。

1931年、ニコラ・テスラが設立したと言われるレインボー・プロジェクトの一環としてペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で行われたとされる、アメリカ海軍のステルス実験のことで、1943年10月28日、 アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ「エルドリッジ」を使って遂に大規模な実験が秘密裏に行われました。

実験開始直後、実験参加者達の予定通りに駆逐艦・エルドリッジはレーダーから姿を消した。しかし直後エルドリッジは不可視どころか、完全に姿を消し、2,500km以上も離れたノーフォークにまで瞬間移動してしまっていたのである。それから数分後、またもや発光体に包まれエルドリッジは元の場所に瞬間移動してきた。

再び戻って来たエルドリッジは、驚くべき事態となっていた。乗船していた船員は、体が突然燃え上がったり衣服だけが船体に焼き付けられたり、甲板に体が溶け込んだりしていた。ある者は発火した計器から火が移り火達磨に、またある者は突然凍り付いてしまい冷凍化していた。半身だけ透明になったり、壁の中に吸い込まれた者もいたそうで、生き残った乗組員も精神に異常をきたし、エルドリッジの内部はまさに地獄絵図の如くであったとされている。

実は、この実験には、1947年のロズウェル事件で捕らえられた宇宙人が関与して科学技術が提供いたとされていて、それが1970年の「プロジェクト・ペガサス」というタイムトラベル・プロジェクトになったとされている。

「プロジェクト・ペガサス」では、子供たちを地級の過去や未来に連れて行ったようで、宇宙人との結託で可能となった量子アクセス技術によって火星にも極秘基地を造っていたのです。

アンドリュー・D・パシャーゴ ローラ・マグダリーン・アイゼンハワー

実際に、その基地に行った2人のアメリカ人、アンドリュー・D・パシャーゴ氏とアイゼンハワー大統領の孫のローラ・マグダリーン・アイゼンハワーという女性が2010年に共同声明で、その事実を暴露しています。

アンドリュー・D・パシャーゴ氏は、少年時代に100年前のリンカーン大統領のゲティスバーグの演説の現場にタイムスリップし、唯一残っている写真にその姿が映っているのだそうです(下写真の中央にいる少年)。
ゲティスバーグ演説

彼は、1981年に2回火星基地にテレポートして行った、またローラ・アイゼンハワーは、2006年に火星の植民地に行ったと証言しているそうで、実際、火星では息のできるレベルの酸素があって地球人がちゃんと生活ができる環境があるそうです。

さらに、パシャーゴ氏は、火星には、アーリア系人種やインド人、ケルト人、ペルシャ人、ギリシャ人、スラブ人等のが住んでいたそうです。

そして、彼らは火星人として暮らしていて、時々、地球から派遣グループとして政治家、軍人たちがやって来て滞在していくそうです。

さらに火星には、レプティリアン、リトルグレイ、ラージグレイ、ドラコニアンといった宇宙人やプレシオサウルスのような恐竜もいるそうです。

火星に行くには、現在の地球の技術では何年もかかりますが、これは宇宙人がセッティングしてくれるから行けるわけで、何のために造っているかというと、2012年問題のために火星基地を造っているためなのだそうです。

マヤの予言による2012年12月21日に地球が大異変に見舞われることを予測して、国策としてアメリカは選りすぐりの人々を火星に送り込んでいるようなのです。これは現代版「ノアの箱舟」であり、「第四の選択」という訳です。

マヤの暦は元々、プレアデス星人がマヤ人に教えた情報で、プレアデス人はその責任を感じているのですが、地球人が人格を向上し、様々な諸問題を解決して乗り越えていけると思っていたのですが、残念ながらそうではなさそうなので、「カウンシルオブ8(審議会8)」という存在を主体として行動を起こし始めているようなのです。

それが明らかになったのが2010年のことで、プレアデス、オリオン、シリウス、うしかい座、アルファ・センタウリ(ケンタウルス座アルファ星)、レクティル座ゼータ星、Consuli、Pousetiの8つの星からなる審議会です。このことをNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の元職員スタンリー・A・フルハム氏が暴露しています。

審議会8のメンバーは現在の地球の環境汚染や環境破壊の状況を見て、種の保存ができないと判断をしたらしい。

これまでは、何があっても地球に不介入の立場(宇宙連合にはその星が調和を保っている場合には介入してはならないという決まりがある)を取っていたようだが、地球人は自分たちで未来を開けないと見切って干渉を開始したそうなのです。

それが、2010年10.13日のマンハッタンでのUFO目撃事件であり、あれは審議会8のデモンストレーションだったらしいのです。

今年は、幸福の科学・エルカンターレ祭のあった横浜の上空大挙してUFOが現われましたが、来年は、幸福の科学・大川隆法総裁が予言していた全世界の大都市の上空にUFOが現われ、目撃が多発される年になるのでしょうか。


「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実
「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実


宇宙人との対話―地球で生きる宇宙人の告白


宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶


日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)

【関連記事】
12/4 横浜アリーナ上空に謎の飛行物体!?
横浜アリーナ上空に謎の飛行物体パート2
爬虫類宇宙人―レプタリアン
UFOも衝撃!! 2010年―226回に及ぶ大川隆法総裁の説法!
ゼガリア・シッチン氏逝去
米シンシナティにもUFOが出現
北海道正心館「メル友」 UFOと宇宙人
10月13日ニューヨーク・ゴールデンゲートブリッジにUFO出現
中国山西省とニューヨークにUFO出現!
第二の地球?は反地球の星―太陽系第12番惑星ヤハウェ
「UFO暴露プロジェクト2010」
自衛隊とUFO
「レプタリアンの逆襲Ⅰ」
手足の指6本づつ 全部で24本は宇宙人?
来年はUFO重大出現の年となるのか?
やはり月の裏側には基地があった
チャーチル元首相がUFO遭遇情報を50年間隠蔽指示か
宇宙人が中国に襲来か?相次ぐUFOの目撃談
7月16日 スロベニアのノボメストの上空にUFOが出現
中国でUFO?
「ポアンカレ予想」の解決から見る宇宙は一体どんな形なのか?
はやぶさ帰還!ご苦労さま。 第980回「宇宙といえば何を思い浮かべますか?」
米軍超極秘シャトル「X-37B」は次期スペースシャトル?
アメリカ元州議会議員が語る―「アイゼンハワー元大統領は宇宙人とコンタクトをしていた!」
ロシア連邦南部の仏教共和国、カルムイキア共和国の大統領が「UFOに乗った宇宙人に自宅を訪問された」と激白!
ホーキング博士「タイムトラベルは実現可能」―タイム・マシンは霊速で実現可能

スポンサーサイト




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
☆--2018/10/12公開--☆
 ―☆2018年『信仰の法』!☆―
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ