「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

民主党・鳩山首相に物申す! 消費税は上げてはならない!!!

赤孔雀


民主党は、4年間は消費税増税については、たしか「4年間は封印する」、「議論もする必要もない」、なんて言っていたと思うのですが、口が渇かないうちから増税方針を仄めかしてきました。

与党となった奢りか、衆参の多数決で渡れば怖いものはないというのか。。。

鳩山さん、消費税上げても、日本の景気は良くなりませんよ。

実際に、1989年(平成元年)に消費税導入してから日本の景気は悪くなっているし、消費税を含む税収は増えてなくて、GDPも下降してるんですよ。(下図参照)

税収推移
クリックすれば大きくなります。


世界の流れははフラットタックスへと向かっているんですよ。

実際の大統領選でオバマの敗れたマケイン氏は、フラットタックスを提案していたそうです。
The Price of Civilization : 二人の大統領候補の税制改革案⇒http://taxman.typepad.jp/weblog/2008/06/post-5097.html
The Price of Civilization : フラットタックス⇒http://taxman.typepad.jp/weblog/2008/07/post-4a15.html
それは、世界でも実証済みですよ。

大前研一氏は、『コソボに見る21世紀の国家の形 (SAFETY JAPAN / 日経BP社)』で東欧でのフラットタックスの成功事例をあげています。(下の記事参照)

なんと、旧共産圏諸国が導入してるという驚きの事実です。

日本は、このまま消費税を、10%、20%、30%と増税していくと、自由主義の国から、まさに反対の社会主義国家になってしまうのでは?、と思うのは私だけでしょうか。
【関連記事】 民主党の教育政策は亡国日本への道!

スウェーデンみたいな、超福祉国家になって、半ば社会主義国家になるのを望みますか。

もう”減税”、これしかないんですよ、日本の景気好くするのは。

幸福実現党創立者・大川隆法総裁はその慧眼で、「景気を良くするには減税しかない」とおっしゃています。そして、幸福実現党は、衆院選において、消費税撤廃、相続税、贈与税撤廃を訴えて選挙戦を戦ってきました。

それから、幸福実現党は、消費税撤廃で景気が上向けば、所得税、法人税も下げると言及してます。

それから、あなた方民主党は、国家の「単年度予算」を見直すと言ってますが、これは普通の家庭では当たり前のことです。入ってきだけその年に全部使うと言うのでは、家庭は破綻するのは明らかです。それは、国家にも当然当てはまります。800兆とも、900兆とも言われいる国の借金がそれを如実に現していると思います。
関連ニュース:国の借金860兆円 6月末時点、最悪を更新 朝日

でもこれって、幸福の科学、幸福実現党が当初から言ってたことですよ、これもパクったんですか?

以前に、松下幸之助氏の「無税国家論」を引いてリバティでも「単年度予算」の論陣をはっていました。

幸福実現党に政権を任せれば無税国家が実現しますよ。

パクるんなら、それをちゃんと実行しなさいよ!!

民主党鳩山よ、謙虚の「幸福実現党」の政策をはっきりと受け入れ、実施しなさい!!!

そうすれば、ちょっとは見直してあげるかも。。。

消費増税、再び示唆 鳩山代表、連合に理解求める
9月3日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000086-san-pol
 民主党の鳩山由紀夫代表は2日、都内で開かれた連合の中央執行委員会であいさつし、消費税率引き上げについて「政治不信が払拭(ふっしょく)されたときには国民の皆さまにもご負担をお願いするようなことも将来出てくる可能性があろうかと思う」と述べ、将来の税率引き上げはあり得るとの考えを改めて示した。

 さらに、自公連立政権では「国民の皆さまが政治に対する不信感を強めている段階で、消費税増税のことなど実現するべくもなかった」と指摘。その上で「真剣にこの問題を取り上げ、将来の年金などを含めて社会保障の議論を進めて、結論を見いだしていきたい」と語り、議論自体は封印しないことに理解を求めた。

 消費税をめぐり鳩山氏は、先月18日、NHKの報道番組で税率アップを議論する時期について「10年ぐらい(先)の話だ」と述べていたが、25日には街頭演説で「無駄遣いを4年間一掃させるために全力を尽くす。(その間)消費税は絶対に上げない」と訴えていた。

 一方、民主党が連立協議を進めている国民新党の亀井静香代表はこれまで、「消費税アップなんか論外だ。民主党も理解している」と、議論すること自体にも不快感を示しており、連立協議にも影響を与えそうだ。

スロベニアの成功が刺激に
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/113/index2.html
新しいEU加盟国であるブルガリアやルーマニアを見ていても世界中からカネが流れ込み、いまでは不動産を筆頭に相当なバブル経済となっている。これらの国は賃金が月300~500ドルくらいのレベルであるから、裕福なEUメンバーの10分の1以下である。にもかかわらず、ソフィアやブカレストには1億円のマンションが次々に建てられている。ブルガリアはこの1月1日から所得税を10%のフラットタックスにしてしまった。多くの旧共産圏諸国(ロシア、バルト三国、カザフスタンなど)がそうであるように、フラットタックスにすると地下経済が地上に出てくるし、金持ちには多くの可処分所得が残り消費・景気が盛り上がる。

 そのほかブルガリアは低所得税にすることによって富裕層が引っ越してくることを狙っている。既にお隣のトルコやギリシャの経済人も頻繁に訪れているが、イズタンブールからソフィアまでクルマで4時間。ブルガリア側に高速道路が出来れば3時間くらいで東京-軽井沢の距離である。所得税が10%なら居住地を移そうという人が出てきてもおかしくない。EUという巨大経済圏の中にあっては、小国には小国の知恵と機敏さが有効だ、ということを皆学んでしまったのだ。

 クロアチアはその風光明媚な海岸と情緒溢れる都市(ドブロブニク、スプリット、シュベニック、オパチア、ロブニなど)から欧州でも有数の観光地になってきているし、英国人などの老後の住まいとしても古い家屋が飛ぶように売れている。その南隣のモンテネグロも独立するやいなやロシアからの投資が殺到し、いまではリゾート開発などをロシアの金持ち企業が行う、という盛況である。

 同じことは伝統的にロシアの金持ちが資金隠しに使ってきたキプロスでも起きている。キプロスはかって1974年にトルコとギリシャの支配する地域がお互いに母国を巻き込んで戦争をし、84年には北キプロス・トルコ共和国が宣言されるなど紛争の絶えない地域であったが、今では74万人の人口の85%を占める南部のギリシャ語地区はEUのメンバーとなり、今年1月1日からマルタとともにユーロ通貨に参加した。観光、経済ともに好調である。

☆減税によって税収を増やしたレーガン政権【景気対策】
[大川隆法メルマガ:033号]

 「減税をして税収を増やす」という試みは、一九八〇年代のレーガン政権時代に、アメリカで現実に行われたことです。税率を下げていくと、逆に税収が増えてくるラインがあるのです。

 税率が高いと、国民は、税金をできるだけ払わないようにしようとして、一生懸命、いろいろと姑息なことをやり始めるのですが、税率が下がってくると、そういうことをしなくなってくるのです。

 「ラッファー曲線」といわれるものがあり、一定以上、税率が下がってくると、国民が税金を払わなくするような努力をしなくなり、どんどん消費をするようになるラインがあるのです。

 実際、レーガン政権時代には、減税によって税収は増えています。そういう実例がすでにあり、理論的には十分に可能性のあるものなのです。日本では、まだなされたことがないだけなので、それにトライしたいと思います。

(2009年6月6日「勇気の試される時」質疑応答、於八王子支部)

☆次の段階として所得税・法人税を下げる【景気対策】
[大川隆法メルマガ:016号]

 幸福実現党は、消費税を撤廃して景気が回復してきたら、次は直接税を下げます。二段階目は、これです。
 最初の三年ぐらいは、消費税等の撤廃によって景気の回復を図りますが、その次の段階では、個人の所得税や企業の法人税等を下げる方式に移行していきたいと思っています。

 実際は、どこの企業も、税金をあまり払いたくないので、わざと赤字をつくっていることが多いのです。黒字を出せば税金を取られるので、努力して赤字をつくっているわけです。

 そのため、赤字企業が一般的であり、平常時で、だいたい七割ぐらいは赤字企業です。今であれば、たぶん、もっと多くなっていて、八割か九割まで行っているかもしれません。

 赤字企業は、実は、「税金を払いたくない」という意思表示をしているのです。企業が税金を払いたくなければ赤字をつくればよく、赤字をつくるには放漫経営をすればよいわけです。要らないものを買い、要らない人を雇い、要らない設備投資をし、要らない事業を起こし、とにかく赤字をつくれば、税金は一円も払わないで済むのです。

 そのように、今の税制は、企業家としての努力を怠ってもかまわないような制度になっているのです。

 したがって、「税率を高くすれば、すぐに国家の増収になる」と考えているのならば、それは間違いです。誰もが節税に入っていくようなら、実は、国民は「税率が高いから税金を払いたくない」と思っているのです。

 幸福実現党では、国民が「このくらいの低い税率であれば、節税せずに、きちんと働いて税金を納めてもよい」と思えるような、フラットで簡単な税制を導入していこうと考えています。

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ