「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

FC2ブログ

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                        幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

【記事紹介】 衆議院選報道を振り返って「林香里」 「幸福実現党・埼玉5区 佐々木正子のブログ」から

『幸福実現党 埼玉5区 佐々木正子のブログ』さんから転載しました。



「幸せ」の多用が示した風景
http://d.hatena.ne.jp/sasakimasako/20090902/1251903763
=================================
■衆議院選報道を振り返って「林香里」
 2009/9/2 毎日新聞

今回の選挙、「マニフェスト選挙」やら「政策論争」やら、政治らしい言葉で賑っていたわりには、私にはこの国の政治がいったいどこへ向かう意志があるのか、最後までよくわからなかった。

そんな選挙戦の中でいつもなんとなく気になったのは、あの幸福実現党という小政党の存在であった。

実際、この党の公共空間での露出度は、自民、民主と並んで突出していた。

朝、新聞を開けば全面広告が、道路には候補者のポスターが、ネットではバナー広告が目に飛び込んでくる。

夜、家に帰ってテレビをつけると、また幸福実現党のCMが流れる。たくさんの人がそんな経験をしたのではないか。

週刊誌報道などによれば、気前良い同党の広告は、収入減の新聞社やテレビ局にとっては、ありがたい存在だったようだ。

しかし、政党の政治については、新聞やテレビではほとんど不明のままだ。

報道では、「諸派」という分類で、非常に表面的で形式的にしか扱わない。

しかし、同党のホームページでは、安倍晋三元首相、中川昭一元財務相、小池百合子元防衛相らの小選挙区では、同党は独自候補者を擁立せず「戦力的選挙支援」(同党HP)に回っていると発表していた。

こうした極めて知名度の高い保守系議員とのタイアップについて、「自民党別動隊だったのか」と揶揄したのは週刊誌だった(週刊朝日8/28)。

この10名の政治家への支援を見れば、幸福実現党は選挙が終われば消え去っていく「泡沫」に留まり得ない可能性もある。

しかし、新聞では個別の小選挙区動向としてベタ記事扱いだった。

ネットの映像では、同党の役員が自民党の有力政治家と並び立ち、その支援演説の中で「自衛隊のレンジャー部隊を北朝鮮に派遣して、金正日を生け捕りにし、東京地裁で裁判にかけるべきである」と訴えていた。

演説後、両者は固い握手を交わした。

かなり興味深い場面だが、テレビや新聞の記者は、こうしたエピソードにはほとんど興味関心を示さなかった。

メディアは、選挙報道の公平性の観点から、こうした事態を個別の小選挙区動向以上のものとしては報道できないと考えたのだろうか。

それとも、こうした動向は既に織り込み済みで、それをいちいち取り上げるスペースも時間的余裕もないということだったのであろうか。

自民党との連携がニュースにならなかったことに象徴されるように、実はこの党は現代日本の選挙風景で大きく逸脱していなかったのかもしれない。

それは「幸福」という言葉の中にも垣間見ることができる。

26日の産経新聞ではSMAPが「幸せな国のつくり方」と題して、間接的な自公政権支持の呼びかけとも受け取れる広告を出していた。

また、民主党はマニフェストの冒頭で「他人の幸せを自分の幸せと感じられる社会」と謳った。

これらの“政治風宣伝”では、19世紀以降政治イデオロギーとして激しく論争されてきた「人権」「平等」「平和」といった言葉を、意識的にも無意識的にも回避して政治を語ろうとする、現代日本の心証が顕れているような気がする。

今回の選挙での幸福実現党の存在は、日本の政治、そして報道の双方の思想性の過少を、逆説的に顕在化させた出来事だったのではないだろうか。

(はやし・かおり=東大教授、メディア論)
=================================

ちなみに、毎日は、公明党の新聞も刷っているとのことで、今回に衆院選では、朝日ともども諸派扱いで、殆ど報道してきませんでした。

5大新聞でまともに報道してきたのは、保守系の産経新聞のみです。

今回、幕僚長を下ろされた田母神氏と大川きょう子氏の対談広告などあったのですが、産経は部数も少ないので、その影響も小さかったのではないかと思います。(一部には反響もあったが)

我が、地方新聞でも政党になっていないということで、小選挙区は諸派扱いでした。

政策も「みんなの党」含め、既成政党9党は、ちゃんとマニフェストを比較して載せていましたが、「幸福実現党」だけマニフェストも政策内容についても、衆院選投票日まで殆ど載ることはありませんでした。

これは、国民の知る権利を奪っています。

報道の自由があるとマスコミは言うかもしれませんが、報道の自由、表現の自由のもとには、信仰告白の自由にその淵源があると言うことをマスコミは知らねばなりません。

【関連記事】
【産経】田母神x大川きょう子 激論、日本の選択 上
【産経】田母神x大川きょう子 激論、日本の選択 下

信仰心なくして、全てのものは無に帰すのです。

それを知らねばなりません。

今回のマスコミの件について、毎日新聞や朝日新聞などマスコミ自体が公正中道の立場で報道しなかったということは、その責任がいずれ問われることになるでしょう。

いやその前に、マスメディアの世界から退場するようなことが起きるのかもしれませんが。。。。。

by オーパ

【関連記事】
民主党勝利の影響? 株全面安? 毎日断末魔のあがき?
みんなで応援しよう! 『新世紀のビッグブラザーへ』の三橋貴明さんが次期参院選に出馬表明!


スポンサーサイト




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
☆--2018/10/12公開--☆
 ―☆2018年『信仰の法』!☆―
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ