「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

宗教家の選挙体験について 09/09/02

「宗教家の選挙体験について」 2009/09/02



この夏は、初めての選挙体験をして課題も多くありました。
私はマイナスの部分よりプラスの部分を評価してゆきたい。
最終的に調整した所もあるが、337名、総力戦で戦った。
大きな戦いで臨んだ。
まよい、ぐらつくこともあった。
当会の今年の方針、『勇気と気概』があるところを見せた。
7月で惨敗だろうと予想は立っていたがそれでも玉砕覚悟で全員突っ込んだのは気概と勇気を世間に示し、警鐘を鳴らした。
日本に気概のある者が出てきたことを示したのは大きな成果であった。

私たち給料を貰う(議員として)より、警鐘をならす使命を果たした。
既成政党が言えなかったことを言ってきた。
投票につながったかどうかは別として、筋を通した。
政界進出を果たせなかったが、宗教が政治に活動を開始し使命を果たそうと志した面には、志においては一定の成果をあげた。

結果としては、幸福実現党は比例区0.7%前後、小選挙区1.5%。
都議選は、0.7%、仙台市長選は、0.8%。
目標は、1%突破すればいいと見ていた。
1.5%で107万票取った。
圧力団体でこれだけ取れるところはない。
政党でない、圧力団体としては日本一である。
ふつうはどんな圧力団体でも、六~七十万票ぐらい。

1%取れたら成果として、みなさん相当頑張られた。
党名がでないので、マイナスになった。
小選挙区で1.5%、比例区で0.7%に留まったのは、宗教として逆パターン。
小選挙区が上というのはおかしい。
普通は逆だ。
これは、どういうことか。
これは、時間が上がってくれば逆転するだろう。
この理由を考えるに、政党名のほうはCMでは見たが、実績もなく、活動の姿を見られなかった。
幸福実現党、知名度では80%。
政党としての実績、政権担当能力は判らないから票にならなかった。

共産党は、戦前から、公明党は54年間の活動。
3ヶ月の幸福実現党は、どんなものなのか判らない。
一定の活動を続けていけば、浸透度は高まっていく。
もう少し時間をかけて接触面積を広げれば比例区も票が上がっていく。
小選挙区は、個人は姿を見せることができたので、そうした活動している個人の姿を見た人が投票した。

1.5%は低く見えるが、百万人ということは、66人に一人が投票してくれた。
そんなに、馬鹿にした数字ではない。
旗揚げして3ヶ月。
本当に選挙に出るのか疑問だったというのにそれだけの方が入れてくれたことは、たいしたものである。
カルト的宗教の壁を破ったといえる。
100万の投票、カルトの壁は破れた。
百万人の人が騙されるということはないのだ。
しかし、努力の余地はまだまだある。

自民から民主に流れた議席、百は取りたかったが、取れなかった。
政権交代と言って、殆どの票が民主に流れた。
だが、人の心は移ろいやすい。
力及ばず、議席は取れなかったけれど、二百議席増えても、1年もたたないうちに二百議席失うということはよくあることだ。
民主があがっていくときには、票は取れなかったが、下がるときには取れるかも知れない。

普通300議席あれば安定政権になるが、そうはならない。
民主党は、霞ヶ関を押さえ込むという。
自治労がついているので中央官庁攻撃をしようとしている。
しかし、同じく三百議席持ちながら公務員改革でつまづいた安部政権を超えられるか。
国家戦略局を支配できるか。
結果はネガティブ、私の見るところ、民主党が敗れるだろう。
官僚の「寝技」、寝て動かない、仕事をしないという「寝技」を使われたら、何にも出来ない。
「寝技」、「四方固め」で何にも進まないだろう。
最初の挫折は年内にあらわれはじめるだろう。

外交問題。
民主党政権の成立を、北朝鮮は即報道した。
北朝鮮が日本の政権交代を即座に報道するのは、あまりないこと。
中国は、親中派として民主党政権を歓迎している。

政治と経済は別のものなのだ。
政経分離を鳩山は理解していない。
どう解決するのか。
アメリカでは鳩山は反米思想家だと言われている。
経済的パートナーシップでは、日-米-中が経済は60%の緊密度。
ただし、ここで注意すべきは、米と中は経済は親密だが、政治レベルでは、仮想敵である。
政治問題は残る。
経済のパートナーシップが結べたら成功と思っている。
北朝鮮を応援すると思うが、見所である。

9月中にオバマ大統領と会う。
オバマは鳩山の考えているような人物ではない。
米・民主党は、鳩山の考えているのとは違う。
ルーズベルト、ケネディの民主党である。
アメリカの民主党は戦争をするのだ。
ルーズベルトは戦争しないと言って大統領になったが、日本を締め上げて奇襲させた。
ケネディの時は、キューバ危機のとき、ソ連に対して海上封鎖、核戦争も辞さない構えであった。
アメリカの民主党のときには、結構戦争をしている。

アメリカは財政危機である。
2つの所で戦争をする気はない。

総合的に、外交、中央官庁、景気対策など。
鳩山は、投資と経費の区別がついていない。
ケチケチで経営能力がなく、不況はさらに進む。
八ツ場(やんば)ダムの工事中止が始まろうとしているが、投資と経費の区別がつかない。
これは、経営能力がないということ。
景気が悪くなっていく。
児童手当をばら撒いた辺りで、息が切れる。

一番早いシナリオで、三百八議席をものともせず、東京地検が突撃したら、早ければ九月、鳩山・小沢逮捕で政変がおきる。
逆に、民主党が東京地検に対し、三百八議席の数で押さえ込みに成功すれば、次は一年もつかどうかが争点だ。
来年7月に衆参同時選挙の確率はかなり高い。
事実、民主党の小沢さんは、来年の衆参同時選挙を想定して動いている。
今回とは違って、幸福実現党も、次回はもう少し名前が浸透して実在感が出てくるだろう。

今回、私たちが苦しんだのは、ここである。
マスコミは、今回幸福実現党に名前を出さないために、涙ぐましい努力をした。
新聞は、結局「幸福の科学の裸の力はどれくらいか」見たかったのだと思う。
「選挙に出れば、本当はどのくらいの規模か、教団の力が見えてしまう。
他の宗教が、選挙に本格的に進出できないのもこれが原因である。
実数を知られるのを避けたいのである。
今回も、「これで幸福の科学の頭数が数えられる」とさんざん脅されたが、ものともせずに突撃して、百万票の結果を得た。
このぐらいの票を得るには、一般的には、最低でも最低でも三百万人の数がいないと議席は取れない。

ある程度、普遍性のある教えを説いて行動をとれば、一般にも浸透していける。
たとえば消費税0%というと、世間からは奇妙きてれつと思われ、経済音痴か、関心をひくためかと思っていたが、「税収のグラフ」を出したあたりからぴたっと止まった。
ラッファー曲線は、欧米では有名だが日本では知られていない。
シロウトだと思っていたのがそうではないのか」という不安を感じたであろう。

国防に関しては、自民が逃げていたのに対し、うちが強行にいったので、途中からジョインして来た。
国防は、投票につながらない。
これは、政治家としての大切な論点。
北朝鮮も韓国と話し合いのポーズをとった。
鳩山政権では、ただこの国難は表面化してくる。
麻生政権で対応できなかったものは、鳩山政権でも対応不能である。

あと感じたことは、人口がずいぶん増えたのだのだなあと思った。
民主主義は少ない人口でなければできないもの。
ギリシャのポリスは都市国家といっても、今で言えば、市と町の中間ぐらいであった。
顔を見せて話ができるぐらいだったのが、今回の選挙では、もうあまりの人数と広さで、広くて声が届かなかった。
街宣車では、象の背中に乗って説法しているような感じだった。
だが、それでもビルの山で届かなかった。

選挙では、マスメディア、TVなどを使いこなしたほうが有利。
今後採用したい。
メディア向きの人材も採用する発想も必要である。
メディア事業局の発展も考えていきたい。
TV会社、ラジオなど独自メディアを作っていきたい。
十年以内にテレビ会社をつくる。
新聞は参入するのに摩擦がある。
新聞はオールドメディアだが、赤旗の日曜版程度をだしてもいい。
何らかのもの、幸福実現党新聞などの努力はあってもよい。

1.5%で捨てたものではない。
来年、参院選があるのは確定しておりますので、参院選にはもう一回トライしてみたい。
目標的は得票率の3%突破ぐらい。
当選者が出るかどうかは、まだ微妙なところ。
当選するには、知名度など大変ではあるが、後進の人に道を開いていかなければいけない。
我々は「さきがけ」、これから、後進のために道を開くための土方仕事である。
道を開くのは大変で、山道を切り開き、道路を造り、トンネルぶち抜くのは、嫌な仕事、岩はあるし水は出てくる。
だが、いったん、道ができれば、あとは楽々通行できる。
道路、トンネルを通すのは大変なことだと思うが、もう一段努力したい。

宗教的にも、支部長のマインドを変えるチャンス。
お寺もキリスト教も檀家・信者が百件在れば食べていける。
当会の支部長も千人もいたらいいと思っているが、選挙を考えると、一万人をターゲットに人づき合いする必要がある。

万までターゲット、内向きから外向きへのカルチャーが必要である。
10倍以上の接触面積を求められている。
政党までいかなかったから残念であろうが、107万票が300万票、500万票に、努力していけば必ずそうなる。
そのあたりのところで議席がとれ始めます

ある程度、政党をとらないと有力な人が来れない。
有力な人も来たくとも来れない状態である。
今は我慢する時期です。

当会の三帰信者で、例えば民主党か、自民党で立候補した人の得票を見れば、10万票前後取ってます。
多分、幸福実現党から出たら、数千票しか取れてないはずです。
うちから出たのは数千票しか取れないのに、よそで出れば10万票取れちゃうというんだったら、それどうしたって、その誘惑には勝てないというとこはあったかと思うんです。
実態がないのはしょうがない。
みなさまの実力はまだまだある。

私を含めて皆さん落選なさいましたけれども、それは民主党から立候補したら10万票取れたかも知れない。
10万票以上取れた可能性があるところが、うちから出たために2,000票、3,000票、5,000票で止まったところはあるかと思います。
これは、もうトップとしてお詫び申し上げなければならないところでございますけれども、でも、初めてのものというのは、やっぱり難しいですから、そう思って下さい。
自分の得票数に10倍、20倍、実際は力が、まだあるんだという風には思って下さい。
候補者を比べても必ずしも、うちが劣っていたわけではないと思います。
やっぱり、これは流行がやっぱりあります。
民主の新人、学習塾の塾長が通ってしまった。
国会に行かないといけないと、生徒に申し訳ないと謝っていた。

幸福実現党は、候補者として劣っていたわけではない。

今、新規事業に入っているわけです。
今年は国際伝道、学園、映画、選挙と新しいことを四つもやってしまいました。
全部が実を結ぶことはないが、新しい体験をしていて、次の時代の仕事の種をまいていることです。
今後、政治に関心のある方も、今後、また寄って来られると思います。
政治はやっぱり日本の国を背負わなければいけない。
経験的に見ると、やっぱり、まだまだみんなも政治に関心、持って、もっと重みに耐えなければいけない。
宗教として、まだ一企業的に動いていた面があると思うけれども、国家を背負う気概を持ったら、もっともっと色んなことに対して関心を持ち、その重みに耐える力、今の10倍の重みに耐える力を身につけることが大事であるというふうに思うに至りました。

でも、とってもエキサイティングで面白かったです!
どうもありがとうございました。


文責 オーパ
=======

聞き違いをしている箇所もあるかもしれませんので、各自拝聴してください。

9/3、9/4、9/6、幸福実現党 観察日記さんの記事から内容リライトしました。

是非、立ち寄ってあげてください。
解説が面白いですよ。


永遠の法―エル・カンターレの世界観

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
鳩山さんについて
こんにちは。
以前、総裁先生が「鳩山さんは秀吉」とおっしゃっていたと聞きましたが、応援するつもりでおっしゃっていたのではないのですか?
前世が秀吉だと応援したくなってしまうのですが...。
2009/09/02(水) 23:25 | URL | 匿名で #-[ 編集]
Re: 鳩山さんについて
> こんにちは。
> 以前、総裁先生が「鳩山さんは秀吉」とおっしゃっていたと聞きましたが、応援するつもりでおっしゃっていたのではないのですか?
> 前世が秀吉だと応援したくなってしまうのですが...。

匿名さん、こんばんは。

そうですね、秀吉だと言っていた思います。

でも、鳩山の霊言では、兄と弟が密約できているみたいですよ。
まあ、御二方とも白い鳩ではないということじゃないでしょうか。

自民党を出るってことも充分考えられますね。
弟鳩の今後の動向に要注意ですね。
2009/09/02(水) 23:50 | URL | オーパ #-[ 編集]
No title
記事 有り難うございます。
しっかり聞き取れてると思います。
自分が聞き取れなかった箇所なども・・・
助かりましたよ~。


上の質問の答え昔聞いたことあります。
かつての武将だった人も、人口の多い現代と昔では
指導者としての規模が違う。発揮できていないようです。
これからじわじわと、のし上っていかれるのでしょうか?
方向性だけは間違えないでほしいものです

伊達政宗の小沢氏はかつての活躍地盤もあのあたりの地域ですが、
その前のインドv-12も見ても、執念深いんでしょうね。。。
2009/09/03(木) 05:50 | URL | sakuya #ncVW9ZjY[ 編集]
sakuyaさん、ありがとうございます
> 記事 有り難うございます。
> しっかり聞き取れてると思います。
> 自分が聞き取れなかった箇所なども・・・
> 助かりましたよ~。
>
> 上の質問の答え昔聞いたことあります。
> かつての武将だった人も、人口の多い現代と昔では
> 指導者としての規模が違う。発揮できていないようです。
> これからじわじわと、のし上っていかれるのでしょうか?
> 方向性だけは間違えないでほしいものです
>
> 伊達政宗の小沢氏はかつての活躍地盤もあのあたりの地域ですが、
> その前のインドv-12も見ても、執念深いんでしょうね。。。
> 。

sakuyaさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

小沢の執念は、どうも自分の欲を満たすためのものにしか見えません。
早く、この光に気づいて合流してほしいものです。

たしか、インドの前世では帰依してたはずなんですが。
2009/09/03(木) 07:57 | URL | オーパ #-[ 編集]
No title
いつも貴重な情報と記事
ありがとうございます。 

来年7月に衆参同時選挙の確立は高い。 → 確率
小沢は、のの準備をしている。  → この

かもしれません。

ご確認されましたら、このメールを削除ください。


いつもありがとうございます。
感謝します。
2009/09/03(木) 08:49 | URL | いの #-[ 編集]
Re: No title
> いつも貴重な情報と記事
> ありがとうございます。 
>
> 来年7月に衆参同時選挙の確立は高い。 → 確率
> 小沢は、のの準備をしている。  → この
>
> かもしれません。
>
> ご確認されましたら、このメールを削除ください。
>
> いつもありがとうございます。
> 感謝します。

いのさん、いつもありがとうございます。

幸福実現党 観察日記さんからの記事参照させてもらって、内容修正しました。
http://www.manjusri.net/
面白いので、ぜひ見に行ってください。
2009/09/03(木) 10:41 | URL | オーパ #-[ 編集]
鳩山さん違い?
>以前、総裁先生が「鳩山さんは秀吉」とおっしゃっていたと聞きましたが、応援するつもりでおっしゃっていたのではないのですか?
前世が秀吉だと応援したくなってしまうのですが...。

確か鳩山邦夫さんの方だったかと。お兄さんの方は宮中でうた会を催すような貴族でしょう。
2009/09/03(木) 12:57 | URL | 通りすがり #OARS9n6I[ 編集]
Re: 鳩山さん違い?
> >以前、総裁先生が「鳩山さんは秀吉」とおっしゃっていたと聞きましたが、応援するつもりでおっしゃっていたのではないのですか?
> 前世が秀吉だと応援したくなってしまうのですが...。
>
> 確か鳩山邦夫さんの方だったかと。お兄さんの方は宮中でうた会を催すような貴族でしょう。

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

邦夫氏は、「秀吉」だとおっしゃってたと思います。
でも、応援するかどうかは?かな。
「兄」のほうは、確かではないのですが、「明智光秀」だという話も流れてきています。

日本の戦国時代に詳しい方なら、これから政界がどう動いていくか予測できるのでは。
ちなみに、小沢一郎は、あの独眼流「伊達政宗」だといわれています。
仙台と岩手は近いですね。

鳩山(弟)は、自民を離党して「幸福実現党」に来れば、応援するとは思いますが。
このままでは、私の考えでは、いずれ離党して民主入りするのではないかと思ってます。

その後、美味くいけば総理大臣の椅子を狙おうとしていくるんじゃないでしょうか。
秀吉なんで、やっぱり天下取りをしたいと思うのは、時代変われども同じかも。

詳しくは、「金正日の霊言」に収録されている鳩山由紀夫の霊言を読まれてみてはいかがでしょうか。
鳩山(兄)の本心が判って、今後の政界の動向を見ていくのに参考になると思います。

では、では。
2009/09/03(木) 15:08 | URL | オーパ #-[ 編集]
No title
邦夫さんの方でしたか!
失礼しました。
(けっこう失言の多い方ですよね?意外です。)
いろいろありがとうございました。
今後も注目したいと思います。

確か、「信長」の方もいらっしゃいましたよね?
すっかり民主党に行ってしまわれたようですが、、
やはり力を発揮できてないのでしょうか。
注目してたのにこちらも残念です。。
2009/09/03(木) 22:59 | URL | 匿名 #-[ 編集]
Re: No title
> 邦夫さんの方でしたか!
> 失礼しました。
> (けっこう失言の多い方ですよね?意外です。)
> いろいろありがとうございました。
> 今後も注目したいと思います。
>
> 確か、「信長」の方もいらっしゃいましたよね?
> すっかり民主党に行ってしまわれたようですが、、
> やはり力を発揮できてないのでしょうか。
> 注目してたのにこちらも残念です。。

こんばんは、匿名さん。

そうですね、信長さんも、真紀子さんも、揃って民主に行っちゃいましたね。

ムネヲさんも民主(会派?)入りしたんだったかな。

民主がどんな党か知ってて入ったんでしょうか?

いずれにしても、鳩政権は長続きしないので、その後どうするんでしょうか。

「みんなの党」の渡辺さんとか「平沼グループ」も、これからどう動くのか。

落選した中川さんとか、安部元首相の動きとか。

幸福実現党とコンビネーションした小池さんとか。

これから、色々面白い動きがこれからもあるかもしれませんね。

では、政界の動向を見守っていきましょう。

もちろん、幸福実現党も。
2009/09/03(木) 23:29 | URL | オーパ #-[ 編集]
No title
信長が菅さんで、秀吉が野中さんで、鳩山由紀夫さんが家康ね。岡田さんは明智光秀だよ。
2009/09/11(金) 12:52 | URL | 匿名さん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衆院選 考2

2009年衆院選 考 続編 さて 幸福実現党 正直に言って 衆院選は惨敗でありました いや、むしろあっぱれといえるほど 結果ははなばな...

幸福実現党よ、志を高く保て

 衆院選後しばらくは、何を言っても負け惜しみととられるだろうと思い黙っていたが、...
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。