「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「ポアンカレ予想」の解決から見る宇宙は一体どんな形なのか?

深宇宙



「ポアンカレ予想」という言葉をご存知でしょうか。おそらく聞いたこともない方が多いことと思います。

「ポアンカレ予想」とは、ミレニアム懸賞問題の一つで、アメリカのクレイ数学研究所によって2000年に発表された七つの数学上の未解決問題のことです。

懸賞というぐらいだから懸賞金がかけられていて、その額はなんと100万ドル(約9000万円)という驚きの額です。

で、七つの数学上の未解決問題とは、
・P≠NP予想
・ホッジ予想
・リーマン予想
・ポアンカレ予想(解決済み)
・ヤン-ミルズ方程式と質量ギャップ問題
・ナビエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさ
・バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想(BSD予想)
の7つだそうです。

2009年3月9日(月) 午後10時00分~10時59分総合テレビNHKスペシャルのアンコール放送『100年の難問はなぜ解けたのか』~天才数学者 失踪の謎~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090309.html
宇宙に果てはあるのか?宇宙は一体どんな形なのか?

人類が長年、問い続けてきた謎に大きく迫るヒントが2006年に見つかった。百年もの間、誰も解けなかった数学の難問「ポアンカレ予想」が証明され、宇宙がとりうる複数の形が初めて明らかになったのだ。世紀の難問を解いたのはロシアの数学者グリゴリ・ペレリマン。その功績により、数学界最高の栄誉とされるフィールズ賞の受賞が決まったが、彼は受賞を拒否し、数学の表舞台から消え去ってしまった。その真意をめぐって様々な憶測を生んでいる。「ポアンカレ予想」にはこれまで、幾多の天才たちが魅了され、人生のすべてを賭けて挑み、そして敗れ去ってきた。ペレリマンがその栄誉に背を向け、姿を消したのはなぜか。そもそも数学者はなぜ難問に挑み続けるのか。番組は、ポアンカレ予想が解けるまでの百年にわたる天才たちの格闘のドラマを追い、ともすれば取りつきにくい純粋数学の世界と数学者たちの数奇な人間模様を描いていく。CGと実写の合成を駆使し、“天才の頭の中”を映像化する知的エンターテイメント番組とする。



この難問に挑み続けた数学者グリゴリー・ペレルマンは、「ポアンカレ予想」を解き、「サーストンの幾何化予想」の解とともに、2003年に論文をインターネットで投稿サイト「arXiv」にて公開し、検証が行われた結果、2006年にその正しさが証明されたそうです。

ペレルマンは、この貢献によって数学界のノーベル賞と言われているフィールズ賞を受賞しましたが「自分の証明が正しければ賞は必要ない」として、なんと受賞を辞退したのです。

そして、今回のクレイ数学研究所の「ミレニアム問題」としての懸賞金100万ドルも辞退したのです。

なんと、もったいないことを。

そのベルレマンが解を出した「ポアンカレ予想」とは、

「単連結な3次元閉多様体は3次元球面S3に同相である。

数学的に厳密ではないが、たとえて言えば、宇宙の中の任意の一点から長いロープを結んだロケットが宇宙を一周して戻ってきて、 ロープの両端を引っ張ってロープを全て回収できた場合、宇宙の形は概ね球体(=ドーナツ型のような穴のある形、ではない)と言えるのか、という問題である」(Wikiから)

ちょっと読んでも解かんないですかね。

で、ペレルマンによって、この「ポアンカレ予想」が解かれたことで、「サーストンの幾何化予想」の正しさが解明され、三次元宇宙は、「球体」「ドーナツ型」「トーラス型」「8の字型」「クラインの壷」などを含む八つの幾何構造を持っている可能性が分かってきたそうなのです(下のイメージ)。

サーストンの幾何化予想

ポアンカレ予想など数学上の未解決問題を解くことは、科学や宇宙技術の発展などに寄与することは間違いないことでしょう。

しかし、確かに数学的には、宇宙全体の形を8つに分類したのですが、では、「実際の宇宙全体の形は八つの内のどれなのか」という命題には、数学者は答えることができないでいるようなのです。

おそらくは、「数学上の未解決問題」を解いたとしても、宇宙の真なる姿を知り、悟ることは難しいのではないでしょう。


真なる宇宙の姿は、やはり宗教に求めるべきでしょう。

真なる宇宙は、大川隆法総裁の著『悟りの極致とは何か』のなかの「多次元宇宙の秘密」で、このように述べられています。

『悟りの極致とは何か』~多次元宇宙の秘密~
大宇宙を知っていくためには、認識の転換ができるということが、前提としてどうしても必要なのです。

過去、「宇宙即我」という体験をされた方が何人かいます。そして、この宇宙即我の境涯にも三段階あると述べています。

第一段階の宇宙即我は、狭義の太陽界、すなわち如来界の上段階で得る宇宙即我です。それは、ソクラテスのような如来や、あるいは日本神道系では天之御中主之神という方がかつて経験したものです。彼らの宇宙即我というのは、肉体をこの地上に置きながら、魂がこの肉体を離れ、限りなく上昇し、拡大して、地球というものを眼下に見下ろし、地球が小さな球のように見える、という意味での宇宙即我でした。

そして、この上なる第二段階の宇宙即我として、「銀河即我」という境地があります。この銀河即我という境地は、自分の意識が銀河系の大きさまで広がって、地球が小さな細胞に見える境地です。

さらにこの上にある第三段階の宇宙即我は、どういう境地であるかと言うと、大宇宙というものが一つの生き物のように見える境地なのです。

この第三段階の宇宙即我の境地に到達しますと、たとえば我々が「銀河」と呼んでいる部分(本当は、銀河と言われるものは非常に数多く存在するのですが)、地球から見た銀河と言われている部分などほ、ひとつの心臓のように見えます。明らかに心臓のように見えるのです。そして、「太陽系」という太陽を中心とする惑星群などは、一本の動脈のように見えてきます。宇宙の中心部から神のエネルギー、光というものが送り出され、銀河という心臓をとおり、さらに太陽系のほうに力強く送り出されて、太陽を中心として地球や金星やその他の惑星につながる大動脈を流れてゆく姿が見えるのです。

こうした宇宙即我のさらに上の境地として、「神即我」と言われる境地があります。この神即我の境地になりますと、もう少し認識が進んできます。

第三段階の宇宙即我では、この大宇宙が神の体として、心臓や内臓や、あるいはさまざまの血管のように見えていたものが、さらに視野を高めてゆくと、もはや、この我々が見ているところの大宇宙そのものが、ひとつの球体に見えてきます。それは球体なのです。小さな球のように見えます。そして、こうした球体がさらに大きな大宇宙のなかにいくつも浮かんでいるのが見えます。この球体をつくっているものは十三次元宇宙と呼ばれている世界です。この十三次元宇宙というものを、さらに高次元の十四次元以降の世界から見ると、本当の球です。球のようになって浮かんでいるのです。

そして、みなさんは想像がつくでしょうが、この球がまた、それぞれにまとまりをつけて次なる秩序を形成しているということです。それぞれの浮かんでいる球がまとまりをつくって、銀河系と同じように、さらに大きな宇宙における心臓をつくったり、腎臓や胃をつくったり、頭脳をつくったりしているのです。


また、『勇気の法』の「真実の人生を生き切れ」には、このように書かれています。

私は、霊的な目が開けて30年近く、霊界研究を続けてきました。私が説く人生観、世界観は、世の中の「常識」とは違ったものですが、どうか、常識で理解しようとせず、みなさんの常識を入れ替えていただきたいと思います。

「自分は個性を持った一人の人間として生きている。自分と他人とは、肉体が別々である以上、それぞれに独立した生命である」と思っているかもしれません。しかし、「それは、真実の人生観、生命感から見たら、本当に正しい自己認識であると言えるのかどうか」という問題を考えていただきたいのです。

実は、古来、宗教的な世界では、「宇宙には、『宇宙樹』とでも言うべき大きな木がある。宇宙のなかに一本の生命の木、生命の大樹が生えている」という言い伝えがあります。

その秘密の一端は、『生命の法』第5章「生き通しの生命」のなかでも述べています。

実際に、霊的に見る世界は、望遠鏡で見る世界とは違っています。宇宙のなかに一本の大きな木があって、それが何本もの大きな枝に分かれ、その枝がさらに分かれ、何度も分かれていって、いろいろなところに伸びていっているんです。

この生命の大樹は「宇宙木」とも言われています。これは、私だけが言っているのではありません。“肉眼”で見た人は誰もいませんが、昔から、そういう伝説があるのです。(北欧の「世界樹(イグドラシル)」をはじめ、メソポタミア、古代中国、古代インド、メソアメリカなど、大樹を生命の象徴とする神話は世界各地に多数存在する。)

宇宙を貫く、この大木は、大きな視点で見ると、地球というレベルを超えて、全宇宙にまで、その枝を伸ばしているのです。

これを地球的視点から見ると、地球という霊系団のなかにも、一本の大きな柱のような木が生えています。

その生命の大樹の名を、「エルカンターレ」といいます。

このエルカンターレという存在が、地球に生きる、すべての生命の根源なのです。ここから霊的なエネルギーが流れだしています。

~~~

宇宙は、一塊になって球状になって浮かんでおり、その塊が更なる宇宙につながっている。

そして、一本の宇宙樹になっているのです。

これが、宇宙の真実の姿らしいのです。

その先は?

『宇宙の法』が説かれるときに分かるのでしょうか?


まあ、究極の宇宙の姿を知ったとしても、人間としての「幸福」には直接つながらないかもしれません。

ですので、ベルレマン氏が幸福であるのかどうかも定かではないようです。

ちなみにベルレマン氏が解いた「ポアンカレ予想」以外の6つの問題は、まだ解が出てない様なので、100万ドルを手にするチャンスはまだ残されていますから、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「リーマン予想」は、140年たった今も解が見つかっていないようですので。。。

天球儀


賞金8800万円も辞退 難問解決のロシア人数学者(2010.7.2 11:13・産経)

 グリゴリー・ペレリマン博士 数学の難問の一つ「ポアンカレ予想」を解き、米国の財団クレイ数学協会が「ミレニアム賞」と100万ドル(約8800万円)の賞金授与を決めていたロシア人数学者、グリゴリー・ペレリマン博士(44)が受賞を辞退したと、同協会が1日、発表した。

 博士は同じ功績により2006年、数学のノーベル賞と呼ばれる「フィールズ賞」に選ばれたが、この時も受賞を辞退し話題を集めた。

 同協会は、数学の七つの難問解決に懸賞金付きのミレニアム賞を設けており、ポアンカレ予想はその一つ。ペレリマン博士に初の同賞を授けると3月に発表したが、博士は6月、受賞辞退を伝えてきたという。

 AP通信によると、博士は「予想の証明には別の研究者がより大きく貢献しており、受賞は不公平と考えている」とロシアのインタファクス通信の取材に辞退の理由を語った。(共同)


 「ポアンカレ予想」は解決 露の“隠遁数学者”に注目集まる (2010.3.21 21:31・産経)

 【モスクワ=佐藤貴生】国営ロシア通信によると、米クレイ数学研究所は、数学上の未解決問題だった「ポアンカレ予想」をロシア人数学者、グリゴリー・ペレリマン氏(43)が証明したと認定した。同研究所は2000年、ポアンカレ予想など7つの難題を「ミレニアム問題」として発表、各問題に100万ドル(約9千万円)の賞金をかけているが、同氏は賞に関心を示さぬ孤高の天才として知られ、「受賞を承諾するかは不明」(国営ロシアテレビ)という。

 ポアンカレ予想とは、仏の数学者、アンリ・ポアンカレ(1854~1912)が1904年に提示した、位相幾何学(トポロジー)に関する予想。

 クレイ研究所のカールソン所長は、公式サイトで「ほぼ1世紀にわたり続いたポアンカレ予想の解法の探求は、ペレリマン氏の証明により終了した。数学史上、著しい進歩で、長く人々の記憶にとどまるだろう」と述べた。7つのミレニアム問題のうち証明が認定されたのは初めて。

 ペレリマン氏は2002年、ポアンカレ予想を証明したとする論文をインターネット上に公表、他の数学者が検証を続けてきた。同氏は06年、その証明に多大な貢献をしたとして「数学のノーベル賞」と呼ばれるフィールズ賞に選ばれたが、受賞を辞退していた。

 ペレリマン氏は1966年、旧ソ連レニングラード(現サンクトペテルブルク)生まれのユダヤ系ロシア人。大学卒業後、米国で研究生活をへて地元の研究所に職を得たが、05年に退職。以来、故郷で母親との“隠とん生活”に入り、人前に姿を見せなくなった。

 欧米では、氏に関する著書がしばしば刊行されるなど注目を集めている。


変わり者数学者、やっぱり賞金拒否 ポアンカレ予想解決(2010年7月2日10時13分・朝日)
http://www.asahi.com/international/update/0702/TKY201007020006.html

 【モスクワ=副島英樹】数学の難問の一つ「ポアンカレ予想」を解決したロシアの数学者グレゴリー・ペレルマン氏(44)が、米国のクレイ数学研究所(CMI)が3月に贈呈を決めた賞金100万ドル(約9千万円)の受け取りを最終的に断った。

 インタファクス通信が1日伝えた。4年前には数学界最高栄誉のフィールズ賞を辞退するなど「変わり者」として知られ、今回も動向が注目されていた。

 ペレルマン氏はロシア第2の都市サンクトペテルブルクで母親と暮らし、メディアとの接触も断ってきた。だが同通信に1日、「断った理由はいろいろある。だから結論を出すまでに長くかかった」と明らかにした。主な理由として「数学界の決定は不公平で異議がある」と主張。ポアンカレ予想の解決に貢献した米国の数学者リチャード・ハミルトン氏の功績が十分に評価されていないことを挙げた。

 国際数学者会議は2006年、ペレルマン氏にフィールズ賞の授与を決めたが、同氏は「自分の証明が正しければ賞は必要ない」と辞退している。ポアンカレ予想は位相幾何学の難問で、100年間解けなかったとされる。



【関連記事】
一般相対理論にみる悟りの極致とは何か
ホーキング博士「タイムトラベルは実現可能」―タイム・マシンは霊速で実現可能
『存在と時間~生々流転の法則』
「ハッブル宇宙望遠鏡が神様の姿をキャッチ!?」―宇宙即我の境地とは
『一千億年の孤独』から視る“ナノセカンド”
時間の概念―過去・現在・未来は循環しているのか

【関連書籍】

ポアンカレ予想―世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者



ポアンカレ予想を解いた数学者



悟りの極致とは何か―無限と永遠の果てに


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ



生命の法―真実の人生を生ききるには

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
面白いテーマを扱っていますね(*^o^*)
ポアンカレ予想とは、なかなか変わったテーマを取り上げていますね~(^O^)
私、理系なので、楽しく読ませて頂きました。

人間関係ギスギスの政治の話題のなか、純粋理論の話をするのも一服のオアシスかなと思いました。

アイシュタインの特殊相対論おかげで4次元時空に意味があることが証明され、多次元宇宙の理解へ大いに貢献しました。

個人的には『超ひも理論』に関心をもっています。『念いが物質化する』という宗教的真理がありますが、実は『超ひも理論』はこれを証明しようとしているのかなと思っています。(超難解で理解できませんが(^^;)

断片的でも、数学者や科学者が宇宙の真実の一部を明らかにしていくことは、次の世代への宝になるのかなと思いました。

同時に、本当の宇宙の姿を語れるのは、偉大な悟りをもつ宗教者しかいません。
ですから、数学者や科学者は自分の研究成果に驕らず、神仏の前で謙虚であるべきというのは、言うまでもないでしょうね。

昔、ポアンカレ予想を特集した番組を見たことがあります。

ペレルマンは元々とても陽気な男でした。
大きな仕事を成すためには人並み外れた集中力と熱意がないといけませんが、ポアンカレ予想を解いたペレルマン、燃え尽きてしまったのかと思います。
それだけ難題であり、またそれだけ強い熱意の人間がいなかったら、この問題は解けなかったのかなと思います。

ですから、受賞辞退した変人と騒がず、そっとしておきたいなと思いました。
彼も、神から愛されているひとりだと思います。

すみませ~ん、つれづれ話でした。

おーぱさん、いつもありがとうございます。

2010/07/03(土) 16:36 | URL | ぴこぴこ #-[ 編集]
Re: 面白いテーマを扱っていますね(*^o^*)
ぴこぴこさん、こんにちは

楽しんでいただけて幸いです。
数学はあんまり得意分野じゃないですけど一応理系なんで取り上げてみました。^^;
こういう数学者の方は科学技術を進歩されるために出てこられた方なんでしょうね。
感謝とともに、ベルレマンさんが真理に辿りつけますよう祈っています。

2010/07/03(土) 18:24 | URL | オーパ #-[ 編集]
面白く読ませていただきました
分かりやすくて楽しく読んでおりました。
ただペレルマンさんに関してだけ、ちょっとコメントしたくなっちゃいまして。おじゃまいたします。

ペレルマンさんは幸せだと思うのです。ご自身がそう思っているであろうということです。
ポアンカレ予想の解法に「気づいた」方が、しあわせとは何かという簡単な問いに気づかないはずないですもんね。

人はすでにしあわせ。ではないでしょうか。
なんて生意気にすみませんでした。
記事の面白さに興奮して足跡を残したくなってしまったのです。不躾けお許しくださいね。失礼いたしました。

2012/10/10(水) 07:24 | URL | みか #-[ 編集]
Re: 面白く読ませていただきました
みかさん、こんにちは

人は好きな事に取り組んでいるときが一番幸せなんだと思います。
ベレルマンさんもその意味では幸せな人だったんでしょうね。

ちなみにベレルマンさんの求めていた「宇宙の真の姿」は『不滅の法』に描かれています。
もし、まだでしたら読まれてみてはいかがでしょうか。
2012/10/12(金) 20:41 | URL | オーパ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。