「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                        幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

「フォースカインド」「アバター」「第9地区」―あなたは宇宙人の存在を信じますか?

雲にかかる月


今日は、またまたUFO・宇宙人の話題を取り上げました。

1977年に公開された「未知との遭遇」から、1996年の「インデペンデンス・デイ」など一連のUFO・宇宙人物映画に始まり、昨年から「フォースカインド」や、2010年の大ヒット3D映画「アバター」に続き、エビ型宇宙人や南アフリカ共和国のヨハネスブルグ上空に母船らしき巨大UFOが出現する「第九地区」も上映が始まっているようです。

なぜ、たて続きにこのような宇宙人やUFO物のアメリカ映画が上映されているのでしょうか。

おそらくは、宇宙人が地上に現れたときに、世界中の人びとがショックを受けないように、アメリカが宇宙人に関する情報を小出しにしているのではなのかなと思っています。

フォースカインドは、実際のアラスカで起こった宇宙人によるアブダクションを映画化したそうです。

アメリカを中心として、イギリスでもキャトルミューティレーションが頻繁に発生しているようですが、これは爬虫類型・レプタリアンという宇宙人が行っていると言われていますし、レプタリアンのアンドロイドと言われているグレイも世界各地で目撃されているのも事実です。

また、アバターで描かれていた宇宙人はドゴン星人とそっくりらしく、ジェームズ・キャメロン監督はインスピレーションを受けて映画を作ったとも言われています。

UFO、宇宙人などに関して情報鎖国の日本人は、UFOも宇宙人もまだ、2割ぐらいの人しか信じていないようで残念なことです。

しかし、UFOは存在し、宇宙人は存在しますし、霊界もあるのです。

多くの宇宙人は、その霊界を移動して地球に飛来して来ているようなのです。


UFOや宇宙人の存在を信じていた方が幸福であると思います。

なぜかと言うと、いざ宇宙人が地上の人類の前に姿を現したならばそのショックはいかほどであろうかと思います。

知っていても驚くかもしれませんが、知っていなければその恐怖心やいかほどのものになるか計り知れません。


宇宙には、無数の星が存在しています。

地球によく似た環境の星が無数に存在し、人類によく似た宇宙人も、似ていない宇宙人も存在することでしょうし、人類以上に進化した宇宙人がいても何ら不思議でも何でもありません。

事実、カマキリ型宇宙人にアブダクションされた女性の話がリバティ4月号に紹介されていました。

また、昨年の衆議院選挙に宇宙人首相と同じ北海道から立候補していたリバティー編集長の里村さんも子供時代から再々、アブダクションされていた事実が発覚しています。

日本人でもアブダクションされている方は、けっこうの数いるのではないのでしょうか。


2010年、宇宙の法入門は大川隆法総裁の著書として発刊されました。

いよいよ、人類が宇宙の目を開く時代が到来したのです。

UFOや宇宙人に関して、固定観念を払拭し、その実在を受け入れる寛大さも人類に今求められているのではないでしょうか。


宇宙人の襲撃? イギリス酪農家に羊被害、目撃者も【大紀元日本4月7日】

m14752.jpg

イギリスのシュロップシャー郡(Shropshire)の酪農家に、多くの羊が奇妙な傷跡を残して死ぬ被害が出たと、5日付の英紙「ザ・サン(The Sun)」が伝えた。なお、被害が発覚した前夜、オレンジ色の発光飛行体が当地で目撃されたという。

 シュロップシャーを活動拠点とするUFO研究の民間団体を率いるフィル・ホイリー(Phil Hoyle)さんと仲間が先月、夜間の観察活動をした時に夜空にオレンジ色の発光体を目撃したという。「これらの発光体は明らかに我々人類のものではない。一時はまるで映画『スターウォーズ』のバトルを見ているようだった」とホイリーさんは証言する。

 翌日、ホイリーさんと仲間が周辺の酪農家を調査した結果、無惨な羊被害の実態が明らかになった。「ほぼすべての酪農家に被害があった。姿を消した羊や死んだ羊。死んだ羊の体には奇妙な傷跡が残っており、内臓や筋肉まで持ち去られたケースもあった。この襲撃の中で使われた『外科技術』は恐ろしく高い」とホイリーさんが話した。

 10年近く家畜の不可解な死を調査したホイリーさんは、多くの襲撃事件は赤とオレンジの発光飛行体の目撃情報と関連することがわかったという。これらの目撃情報は特にシュルーズベリー(Shrewsbury)とポーイス郡(Powys)の80キロの間に集中し、家畜被害もこの地域で多発しているとホイリーさんが話した。


 宇宙人は地球に存在、世界で2割の人が肯定=調査(2010年 04月 9日 09:12・ロイター)

 [シンガポール 8日 ロイター] ロイターと調査会社イプソスが世界22カ国の成人2万3000人を対象に実施した調査では、宇宙人が地球に存在すると考えている人が全体の20%になった。

 インドと中国では、宇宙人が地球人のふりをして生活していると考えている人の割合が40%を超えた。一方、ベルギーやスウェーデン、オランダでは、宇宙人の存在を信じている人は比較的少なかった。

 イプソスのシニアバイスプレジデント、ジョン・ライト氏は、宇宙人の存在を信じる人の多さは、その国の人口の多さとも相関関係がありそうだと指摘。「極端に言えば、人口が少ない国なら隣人のことをよく分かるようになるのでは」と述べている。

 性別では、地球上に宇宙人がいると考えているのは男性の22%、女性の17%だった。

 また年齢別では、宇宙人の存在肯定派の多くが35歳以下だった。


「宇宙人信じる」日本人29% 世界主要22か国中3位(2010年4月12日06時01分 スポーツ報知)

 宇宙人は、近所に住んでいる? 国際的調査会社イプソスとロイター通信が、世界の主要22か国の成人約2万3000人を対象に11日までに行った調査で、5人に1人にあたる全体の20%が「宇宙人は地球に来ていて、地球人のふりをして暮らしている」と考え、信じているという結果が出た。

 18歳から64歳を対象に、各国1000人以上に聞き取り調査。イプソスがネット上に公開したデータでは、“宇宙人信じる派”の割合は、インドが45%、中国が42%と突出して多く、日本も29%と、堂々の3位に入った。逆にベルギーなどは1割未満の8%どまり。イプソスは、インドなどが上位なのは、人口の多さと相関関係があると分析。関係者は「人口が少ないと、隣近所の住民をより理解できているから、近くに宇宙人はいないと信じているのでは」との見解を述べている。

 ちなみに、全体で“信じる派”は女性の17%に対し、男性は22%。年齢別では35歳未満が多く、高年齢になるほど少ない。また、なぜか高等教育を受けた人の方が、信じる派は多いという。世界の“平均”をオーバーし、日本には18歳以上の宇宙人肯定派が、3~4人に1人はいるという計算。この数字をどう受け止めるべきか…。


「第9地区」(米)南ア舞台のSF風刺劇(2010年4月9日 読売新聞)

 巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に現れる。と言うと、よくある地球侵略ものか、と思いがちだが、この映画はひと味もふた味も違う。宇宙船は故障していて、中にいたのは、不衛生で弱り切った、虫かエビのように不気味な異星人。彼らは、専用の難民キャンプ「第9地区」に収容される。

 それから28年後。エイリアンを管理する民間企業MNUは、スラム化した第9地区からの異星人強制移住を決め、さえないヴィカス(シャルト・コプリー=写真左)が現場責任者となる。「ニュース映像」や、会社の同僚、一般市民らの「証言」が随所に挟まれ、まるでドキュメンタリーのよう。バカバカしいほどの徹底ぶりに噴き出してしまう。

 ヴィカスが謎のウイルスに感染してからの展開はめまぐるしい。病気の進行で肉体が変化する彼を研究材料にしようとするMNU、逃走する彼が行動を共にすることになるエイリアン父子、会社のウソを信じるヴィカスの家族たち……。エイリアンの武器も使った激しいアクションが次から次と繰り出される。

 異星人に人権などないのは当たり前。スラムで生きる彼らは外見が虫っぽいとはいえ、文字通り虫ケラのように扱われる。キャットフードが好物であるなど、細部まで凝った遊び心あふれる設定や、エイリアンたちの人間臭い行動に大笑い。だが、背筋には何かしら冷たいものを感じる。

 監督は、これが初の長編である南アの新鋭、ニール・ブロムカンプ。ウソを現実であるかのように描く「フェイク(偽)ドキュメンタリー」を巧みに取り入れ、刺激的な映像とスピーディーな展開で見せる手腕はなかなか。ただ、その手法は、プロデューサーであるピーター・ジャクソンの影響、大と見た。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督で知られるが、本作を見て、血しぶきに満ちたホラーやフェイクドキュメンタリーなど彼の初期作品を思い出して懐かしくなった。

 大部分のハリウッド映画の舞台が米国であるのに対し、南アというのがミソだ。「エイリアン(外国人)お断り」の看板など人種差別を容易に想起させるが、それだけにとどまらない。一見、ふざけた独創的SFに見せて、その実、差別と対立がなくならない現実社会を強烈に皮肉った、重層的悲喜劇と言えよう。1時間51分。有楽町・丸の内ピカデリーなど。(福永聖二)


【関連記事】
リバティ5月号発刊!
「未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!」 第一回「ロボット産業が未来を拓く」
『宇宙人との対話』
『宇宙の法入門』の講話の正式なレジュメ
「しっぽ」の生えた赤ちゃん誕生―人類には尻尾があった?
☆3/15日発刊! 大川隆法総裁著『「宇宙の法」入門 宇宙人とUFOの真実』 
「UFOパニック─UFO後進国日本への警告」 「ザ・リバティ」4月号発売!
『宇宙の法・入門』 『宇宙人について・UFOの真実』
人類と宇宙人の存在について
「ヘラトリ・トピックス・54号」 『アブダクションの発端は、何だったのか?』
世界の眼がわかる! ヘラトリ・トピックス〔第45号〕 「レプタリアン(小沢)とグレイ(鳩山)の関係を、知りとうないか?」

【関連書籍】
大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く

太陽の法―エル・カンターレへの道
太陽の法―エル・カンターレへの道



黄金の法―エル・カンターレの歴史観



「宇宙の法」入門 宇宙人とUFOの真実
「宇宙の法」入門 宇宙人とUFOの真実


神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて


リバティ5月号
The Liberty (ザ・リバティ) 2010年 05月号



The Liberty (ザ・リバティ) 2010年 04月号


スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
☆--2018年初夏公開--☆
 ―☆2018年『信仰の法』!☆―
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ