「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

宗教への偏見と恐怖を乗り越えて――ネット入会者の声

宗教への偏見と恐怖を乗り越えて――ネット入会者の声

幸福の科学公式 体験談サイト  ボイシー(voicee) から転載


幸福の科学との出会い

最初に幸福の科学の本に出会ったのは、高校生の頃でした。

たまたま古本屋で見つけて読んでみたところ、とても良いことが書かれていると感じ、他の本も読むようになりました。

家族は、新興宗教に対して、「金儲けのための悪い集団」という偏見があり、アレルギーにも似た拒絶感を持っていました。

それは私も同じでした。一部の新興宗教の起こす事件や、それに対する社会の反応を見て、新興宗教イコール悪いもの、怖いものという固定観念を抱いていたのです。

実際、小説やテレビなどで、新興宗教がいいものとして描かれることは少なく、信者になることに意味があるとも思えません。私は幸福の科学に対しても、「本は読むけど信者にはならない」、そう思っていました。

大学に進学して一人暮らしを始めてからも、本を読み続けているだけで、その気持ちは変わりませんでした。

『太陽の法』を読んで

そんな私に変化が起きたのは、社会人になってからです。

幸福の科学の本を何十冊と読み重ねていくうちに、「幸福の科学をもっと深く知りたい」という気持ちが強くなってきたのです。

町で幸福の科学の支部を見かけるたびに、「行ってみたい」という思いにかられます。

しかし同時に、幸福の科学に入信することで、自らの人生が悪い方向へ向かってしまうのではないかという恐怖も出てきます。結局、その日は支部の中に入ることはできませんでした。

ある日『太陽の法』を改めて読んでみました。高校生と大学生の頃に1度ずつ読んでいましたが、社会人になってから読み返すのは初めてです。

不思議と涙がぽろぽろと出てきて、心の奥底に何か感じるものがありました。

それは「信者になりたい」という気持ちでした。

しかし残念なことに、私の身近には信者の方がおらず、どうしたら信者になれるのかがわかりませんでした。

会員限定の『正心法語』のすばらしさ

そんな時、幸福の科学の公式ホームページに、「ネット入会」という制度があるのを見つけました。

これなら誰に会うことも知られることもなく入会ができます。早速、申し込みをしました。

入会をすると、会員限定の『正心法語』という経文をダウンロードできました。入会後に送られてくるガイダンスメールには、「『正心法語』(会員限定経典)を読みましょう」とあり、『正心法語』に書かれている経文を、毎晩、読みはじめました。

最初のうちは、これまでの人生で経文など読んだことがなかったので、抵抗がありました。

しかし、毎日読んでいると、心が穏やかに変化していくのがわかります。心が荒れている時でも、『正心法語』を読むとスッと落ち着き、明るい気持ちになれるのです。

幸福の科学に対する信頼感、「これは本物だ」という実感が深まっていきました。

それに伴い、法友(※1)が欲しいという気持ちも出てきました。

「信仰や神のこと、読んだ本のことについて話せる相手がいたら、どんなに楽しいだろうか」。

そう願わずにいられなくなったのです。

※1 法友 幸福の科学の教えを共に学ぶ仲間

東京正心館を訪問し、三帰誓願式に臨む

そんな日々の中、東京正心館の前まで行ったことがありました。しかし、その時も入ることが出来ず、そのまま家に帰ってきたのです。ドアを開ける勇気も持ち合わせていないなんて、自分はなんと情けない人間なんだと、ひどく後悔したのを覚えています。

2週間後に、また東京正心館まで行ってみました。今度は東京正心館の前を行ったり来たり。

その間、自分の中では、信者になりたい気持ちと、新興宗教に対する偏見、恐怖との戦いが行われていました。

「ここまでたくさんの本を読み、素晴らしいと感じているのだから、もう自分は信者であろう。どう考えても私は幸福の科学を信じているだろう」。

そう強く思い、東京正心館のドアを開けました。

東京正心館では、職員の方が丁寧に迎えてくれ、とても安心できたことを覚えています。さわやかで、笑顔の素敵な方でした。

受付の男性に色々と案内していただき、「入会」よりさらに本格的な信者になれるという「三帰誓願」制度についても尋ねることができました。

説明を受けた後、「三帰誓願式を受けて帰られますか」と聞かれたので、すぐに「受けます」と返事をしました。

東京正心館に来る前は、「説明を聞いたら、一度家に帰ってから、「三帰誓願」するかしないかを考えよう」と思っていたのに、「自分は本当に信者になりたかったのだなぁ」と、あとになって思いました。

三帰誓願式では、書面に書いてある誓いを読み上げるのですが、不思議と、その誓いの言葉が、自分の本心から出ているように感じられました。

帰宅後も、満足感でいっぱいです。ようやく幸福の科学の一員になれたという喜びは、思っていた以上のものでした。
一人で本を読んでいては、得ることのできなかった喜び

その後、支部でたくさんの信者の方と話ができました。会う方すべてが親切で前向きで、尊敬できます。

そんな方々と一緒に心を磨くことが出来る、法友を得る素晴らしさを実感することができました。それは、一人で本を読んでいるときには、得ることのできなかった喜びです。

支部で行われている『悪霊撃退祈願』を受けたときには、心の中の悪いものが吹き飛ぶような、初めての経験をしました。

三帰誓願をするまでは、自分は心の汚い人間だと思い込み、自分を好きになれませんでした。

だけどそれは、自分の性格の嫌な部分ばかりを見ているだけだったとわかりました。

本当はいいところもたくさんあって、神や仏を信じる心も、実は深い部分で持っていたのです。本当の自分に出会うとは、こういうことを言うのでしょうか。とても大きな喜びでした。

「三帰誓願をしてほんとうによかった。」

心からそう思います。

迷っている方へ――。情報よりも自分の体験を大事に

身近に、信者の方がいることは、とても幸福なことだと思います。私は、信者の方にお会いすることが出来ず、一人で本を読み、一人で恐怖と対峙しました。

もし身近な人に声をかけていただいていたなら、もう少し早く入信できたと思います。

私と同じような境遇で迷われている方がいたら、一度支部を訪れてみるのがおすすめです。心配は無用です。とても親切に迎えてもらえると思います。

インターネットなどで流れている幸福の科学の間違った情報を見て、迷っている方も、支部に足を運んでみれば、何か心で感じるものがあるはずです。迷うということは、本心では、「本当は信者になりたい」と思っているということです。

是非一度支部を訪問して、それから考えてみてはどうでしょうか。行ってみてわかることも、数多くあると思います。


「太陽の法」―この一冊に出会うためにあなたは生まれてきた!

スポンサーサイト

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。