「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

北海道への企業誘致は営業精神で!

北海道への企業誘致は営業精神で!

幸福実現党・角ケンジロー氏のブログから転載

私が北海道の政治について最もよく考えることの
一つが、製造業の育成・発展です。
以前のブログですでに書きましたが、北海道の産
業構造を見ますと製造業の脆弱さが目立ち、その
ために北海道が「赤字」と呼ぶべき状態になって
います。

北海道の繁栄を目指すのであれば、北海道の製
造業をいかに育成し発展させていくかが、一つの
カギとなるのです。

毎日の活動の中で、ふと気づくと「どうすれば北海
道の製造業を発展させられるだろうか」と、よく考え
ています。

さて、製造業を発展させるには、二つの方向性が考
えられます。

その一つが、北海道で製造業を起こし、成長させて
いく方向性です。いわゆる「ベンチャー企業」の育
成で、最近は「産業クラスター政策」という形をと
ることもあります。

もう一つが、道外の企業を北海道に呼び込む、「企
業誘致」です。

今回は後者について少し考えてみたいと思います。

企業誘致のためには、そのためのインフラ整備が必
要です。工業団地などのインフラ整備になりますが、
これは北海道では相当進んでいるのではないでしょ
うか。

しかし、それだけでは不十分であり、北海道には整
備された工業団地があるのだということを、各企業
にアピールしなくてはなりません。いわゆる営業で
すね。

もし、工業団地の質にそれほど差がなければ、日ご
ろから縁のあるところに、企業は興味を示すでしょ
う。

私は京都にいた十年間のうち、何年間かは経営に関
する本を書いていました。出版化はされませんでし
たが。

それで分かったことは、結局は人だ、ということで
す。あらゆることは、結局のところ、人がカギにな
るということです。人と人とのつながりも、同様で
す。

北海道の行政の担当者が、営業精神をもって積極的
に本州や海外の企業に売り込みをすることが、北海
道への企業誘致を成功させ、それが製造業の発展に
つながるのではないか、と考えています。

また近いうちに道庁に行き、このあたりのお話をお
聞きしたいと思います。やはり、現場のプロの方の
生の声を聞くのが一番です。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

醜い谷垣自民の破廉恥行為 ~見よ!問責決議の内容を!~

問責決議案が可決したけで、ドジョウはだんまりを決め込むか、辞めるにしても岡田か誰かを代表に据えて、まだ政権をやるつもりで、決して解散はしないだろう。

いま解散したら惨敗は目に見えているから。

もう民主党はうんざり、さっさと消えてくれ。

----------
醜い谷垣自民の破廉恥行為 ~見よ!問責決議の内容を!~

一憂国者の紙つぶて 幸福実現党・加納有輝彦氏のブログから転載


 国民の生活が第一や、みんなの党などが提出した野田総理大臣に対する問責決議が、29日の参議院本会議で野党側の賛成多数で可決された。
 驚くべきは、自民党が賛成したことである。
 下に、問責決議内容を記す。(青字)

 民主・自民・公明の三党談合による国民不在の消費税増税法案の成立を、公約違反であると糾弾する内容である。

 その3党合意の当事者、談合による消費税増税を断行した、谷垣自民党が問責決議に賛成したとはどういう事だ。

 自らを否定し、糾弾する問責を自らに向けて決議しているのである。そして自ら自身を自己批判することなく恬として恥じないとは、もはや人間とは思えない。

 内容なんか関係ない、この際、問責決議そのものが重要だという判断だ。

しかし、谷垣自民党のこの行為は、巨大な失望感、絶望感を少なくとも真面目な心ある憂国者に与えた。彼らの魂を汚した「醜い」行為である。 

 そう、非常に醜い行為である。

保守政治家の矜持を捨て去った絶望的に醜い行為なのである。我々が求めているものは、畢竟、政治家が国家国民の幸福を願って、損得利害を超越した「気概」を示すことである。


 己の思想信条、己の発した言葉、行為の原則を捻じ曲げるような行為をすることは、かつてのサムライなら許されないことである。

新渡戸稲造の武士道でこう述べられている。

「生命は、これをもって主君に仕える手段であると考えら​れ、その理想は名誉におかれた。武士の教育はすべてこれ​に基づいて行われたのである。」

 主君に仕える手段は、国家国民のために仕える手段であると読み替えてもいいだろう。谷垣自民党は、名誉を捨てた。

いい意味での名誉心、仏神の前に断じて恥じないという名誉心を捨てたのである。

 今の谷垣自民党は、武士道の魂が枯渇した、干上がった単なる抜け殻に過ぎない。もはや死したのである。

 国家破壊主義民主党と、本質的な戦いをすることなく談合し、自主憲法制定を悲願とする戦後自民党の名誉を捨て、野党ですらなかった自民党。今度は、自らを糾弾する問責決議に賛成する。

 もはや救いがたし。廃墟と化したのである。

このような醜態を広く天下に晒すことは、かつての武士であるならば、決して耐え難く切腹ものであったろう。


 内閣総理大臣野田佳彦君問責決議
 本院は、内閣総理大臣野田佳彦君を問責する。
 右決議する。

 理由
 野田内閣が強行して押し通した消費税増税法は、2009年の総選挙での民主党政権公約に
違反するものである。

 国民の多くは今も消費税増税法に反対しており、今国会で消費税増税法案を成立させるべき
ではないとの声は圧倒的多数となっていた。

 最近の国会運営では民主党、自由民主党、公明党の3党のみで協議をし、合意をすれば一気呵成 (かせい)に法案を成立させるということが多数見受けられ、議会制民主主義が守られていない。

 参議院で審議を行う中、社会保障部分や消費税の使い道等で3党合意は曖昧なものであることが 明らかになった。

 国民への約束、国民の声に背く政治姿勢を取り続ける野田佳彦内閣総理大臣の責任は極めて
重大である。

 よってここに、野田佳彦内閣総理大臣の問責決議案を提出する。



沈みゆく日本をどう救うか―野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「維新」ブームの元祖・幸福実現党―"野獣"幹事長が吠える

lw4801.jpg

公開対談抜粋レポート

「維新」ブームの元祖・幸福実現党
"野獣"幹事長が吠える
 ザリバティweb


『野獣対談』―元祖・幸福維新―

松島弘典・幸福実現党幹事長×大川隆法・幸福実現党創立者兼名誉総裁

2012年8月22日収録



8月22日、幸福の科学総合本部で、大川隆法・幸福実現党名誉総裁と松島弘典・幸福実現党幹事長が『野獣対談』と題して対談を行った。

幸福実現党の発足当時から役員として活躍してきた“野獣"こと松島弘典幹事長は、党の3年間を振り返り、時代が確実に幸福実現党を必要とする方向に変わりつつあることを指摘。

大川隆法総裁からも、今の政治に対する指針が数多く発信された。


以下に抜粋レポートをお送りする。



(本対談は、全国の幸福の科学支部・拠点・精舎にて一般公開中)


松島 弘典(まつしま ひろのり)

1957年岩手県生まれ。幸福実現党幹事長(兼)選挙対策委員長。東京都立大学工学部卒業後、三菱商事(株)を経て、宗教法人幸福の科学に入局。理事長、拠点開発局長等を歴任し、2010年より現職。


「維新」ブームの元祖は幸福実現党

大川隆法党名誉総裁(以下、総裁) 2009年の衆議院選挙に出るに当たって、『夢のある国へ―幸福維新』(幸福の科学出版)という本を出していました。あのころ、うちは「維新」と、だいぶ言っていたんですけども、三年遅れて、「維新」だらけになっちゃって。昨日の毎日新聞の夕刊に「『維新』政治団体、130超え 龍馬なら何を言う…ブーム便乗?」との記事が出ていました。龍馬のまねをして「維新八策」などやってみたりしているけれども、(幸福実現党から)アイデアを頂いているように見えるんですがね。



松島幹事長兼選対委員長(以下、松島) 大阪維新の会も、いろんな政策を幸福実現党から(無断で)持ってきていると感じております。ただ、うちと大きく違う点もあります。北朝鮮、あるいは中国の覇権が拡大し、この国の国体が危ない時に、道州制なり地方主権を言うのは、維新の精神とは全く真逆です。



総裁 3年前は、「民主党政権になれば中国との関係がすごく良くなって景気が回復する」と言われていたが、僕は「危ない」という警告を出していた。(当時は)そんなことを考える人はいないというか、見て見ぬふりのほうが強かったかな。



松島 やはり、目先のことで、中国の巨大マーケットを取りに行きたいというほうが強かったと思います。



総裁 あなたは、商社時代にアフリカに出ていたから、カントリーリスクのことは、すごく真剣に考えているんじゃないの?



松島 ええ、稼いだ外貨を日本に送金できないことも起こりえますから。



総裁 革命が起きる、テロが起きる、内紛が起きるなど、いろんなことが起きるので、実際は政治リスクを計算しないとならないからねえ。

 あのとき(2009年の衆院選時)は、「外交が本当のポイントになる」と、僕ははっきり言っていたけど、自民も民主もはっきりと逃げたよね。でも、実際に政権交代が起きたら、外交の問題が一番初めに出てきた。全体の流れは「地方分権」と言っていたが、地方分権が日本を殺す可能性がある時期だった。外交はやっぱり国家主権がしっかりしてなければ駄目。(道州制・地方分権は)昔の藩の時代へと完全に逆行していると見て取っていたのだけれど、いまだに、まだ十分に見えていない人のほうが多いんじゃないですか。



「報道しない」マスコミによる民主主義の否定

松島 私たちは、三年前にマスコミに報道されなくて、小選挙区で1.5%、比例区で0.7%取った。そのパーセンテージをそのまま割り振れば、実際、議員が出ていてもおかしくない数字なんです。今、選挙制度も誤っているし、マスコミも(幸福実現党を)「報道しない」というかたちで、民主主義の否定をやっています。



総裁 既成政党の内容よりも、ずーっと迫力があったので、インパクトはそうとうあったと思うけど、やっぱり、偏見と、上のほうからの規制がかかったのだろう。"マスコミ法"っていうのは、よく分からない。内緒にしている秘密のレシピみたいなものなので、大阪維新の会も、持ち上げておいて、あとでどうするつもりか。観察はさせてもらわないといけない。



橋下徹氏は国防と経済から逃げている

松島 大阪維新の会について言いたいのは、まだ、どういう国をつくるか(方針を)出していないときから、集まっている国会議員候補は許せない。「大阪都」実現や、地方行政を自分の県とか市でもやりたくて集まって来る方は分かるんですけども、国政を目指そうという人は、ただ議員になりたいとしか思えない。



総裁 橋下さんもどっちかと言えば、国防は逃げているし、実は経済も逃げているよね。完全に逃げている。



松島 そうですね。役人いじめと日教組いじめ。ほとんどこれで来ましたのでね。



総裁 国防と経済が弱いっていうのは、総理の資質としては実に困る。民主党よりさらに悪くなる可能性があると思うね。


日本が20年間停滞していたのは中国を成長させるため?

総裁 消費税上げが、日本の経済にどう影響するかが、今後、かかってくると思いますけども、いちおう、「景気がよくならなければ実行できない」という、景気の弾力条項がかかっている。これは、(幸福実現党が)攻撃した成果かもしれません。



松島 消費税が上がる前に駆け込みで売上げが上がるんですよね。それで「景気が上向いた」と言うことがありますので、そこも指摘していかないといけないと思っています。



総裁 『幸福維新』の中で、「消費税を上げても、年金問題には対応できない」って、はっきり言っていますけどもね。これまでの「十年不況」とか「十五年不況」は、バブル潰し、消費税上げ、その他総量規制など、トリプル効果で起きていることが、まだ分からないんでしょうか。



松島 私たちの話を分かって下さる保守系の方々も、「日本がまだ発展する」という発展マインドのところがどうしても分からないんですよ。要は、「下山の思想」ですよね。「日本は坂の上の雲を目指してきたが、これからは下るしかない」というふうに見ているんですね。



総裁 逆に、どうやったら二十年間も経済成長を止められるのかを訊きたいですね。世界的に不況だったのならわかるけれど、中国は、その間にどれだけ躍進したか。中国に追いつかせるために止めていたようにしか見えないですよね。中国の元や韓国のウォンをフレッキシブル(変動相場制)にしたら、黒字は簡単に止まるから、やったらいい。固定相場にしてハンディを与えている。経済成長しているから切り上げて行かなければいけないものを、切り上げさせないでそのままやっているから、安売りダンピングをずーっと続けている。

 かつての日本は1ドル360円の固定相場時代を経験しているし、変動相場になった時代も経験しているけれども、ハンディ戦でしたよ。強くなったらハンディを削られるのが当たり前なので、交渉すべきだと思う。黒字なら、国連の分担金も、しっかり出していただかないといけないよね。

 この国は、二十年間まともにやっていたら、GDPは二倍になっているはずだった。中国よりGDPが上だったら、全然抑止力は違いますよ。韓国だって、「日本を抜いてやろうか」なんて、思えやしなかったと思いますよ。




日本と世界の判断基準になっていく幸福実現党

総裁 シリアみたいな内戦でも、アメリカはちょっと放置しすぎだよね。政府対民衆の戦いなんて、虐殺だよね。あれはもっと早く介入すべきだったと思いますね。ロシアや中国のように、いつも正義にもとる判断をしているような国には、ペナルティを出さないと。世界の正義に反することを何度か言ったら、もう失格で、国連の常任理事国は外したらいい。

 この夏、石原慎太郎や李克強、ヒラリー・クリントンだとか、週刊誌がインタビューを頼んだって応じてくれない人の霊言ばかりやっているが、霊言も、蓄積効果で、一定以上集めたら信じるしかないでしょう。

 野田さんは、だんだん、自民党のほうに寄って行っている。民主党の左翼勢力を分解するという(こちらの)戦略は当たってきて、抗争して、ちゃんと割れてきておりますので。

 いずれにしても、どんなことが起きようとも、やはり、日本人が頼りにできるもの、あるいは世界が判断の基準にできるものが、この世に存在したほうがいいと思う。



松島 力強く発信してまいります。



総裁 アメリカも中国も、的確に幸福の科学や幸福実現党の戦略を認識していますから。知力戦だと思います。やるべきことはやらなきゃいけないし、言うべきことは言わなきゃいけないと思いますね。


徹底霊査 橋下徹は宰相の器か


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

日活100周年記念映画、第2弾 幸福の科学・映画「神秘の法」はかなり面白そう!

花降る里 (It’s all right!)から幸福の科学の映画「神秘の法」試写会の感想を転載させて頂きます。

~~~
映画「神秘の法」予告編


日活100周年記念映画、第2弾「神秘の法」試写会、観てきました!
2012/08/27 16:01


映画「ファイナル・ジャッジメント」がまだ各地で上映されている中、次回作、10月6日公開予定「神秘の法」の試写会が行われると聞き、昨日大阪まで観にいかせてもらいました。(仕事の関係で遅刻したので、最初のシーン見逃してしまいましたが…)



「今度の映画は、只の映画じゃない!」と聞いていたのですが…。

只のアニメ映画としても、かなり見応えがある映画でした。

前回と違って(…)テンポも速いし、画面のレベルも数段上がって、CGを駆使した処では、思わず声をあげそうになる程の迫力がありましたし、美しさに魅了される場面も多々ありました。



これを世界同時上映するということをやってのけようとしていますので、世界中でこれを観る人が居て、自分がその一人なのだという連帯感が、この映画を観るだけで生まれてくるような仕掛けになっていて、そのこと一つとっても、未だかつて無い、真っ向勝負の“世界啓蒙映画”がここに出現した!といってよいと思います。



タダの正義のヒーローが悪と戦う勧善懲悪型のアニメ映画とは一線を画す、あまりにも、リアルな設定とアニメにしてしまうにはもったいないような本邦初公開情報に充ち満ちた、「真実」や「神秘」の扉を開けはなってしまったような、映画となりました。



まるで「現実」に対してあまりにも無知過ぎる人類に対して、業をにやした神々や宇宙人?がこういうときが来るのを知って、なるべく驚かせないよう、知るべき人は知るが、知りたくない人は知ることができないように、計画を練って造られた、親切な「最後通牒」にも思えます。



ファイナル・ジャッジメント同様、これを観ても「だからどうした」といって、日常生活に帰って行く日本人も多いのかも知れませんが、中国の振る舞いを危惧する世界の国々では、日本からこの映画が発信されたこと自体に驚嘆し、“希望の光”が極東の国から射して来たように感じてもらえる気がします。



特にアメリカでは、中国の軍事力に対する警戒感をこの映画を観て、強めてもらう必要があるようです。総裁による「中国版エリア51透視」情報もこの映画には、入っているからです。

最初は、たかがアニメだと思って気楽に観てもらったら良いでしょうが、観ているうちに、おいおいコレはただのアニメじゃないかも知れないと気付いてもらえたら、上出来でしょう。

何が虚構で何が真実か、西洋的価値観の全てがひっくり返る時代が来るという予告映画でもあります。



大川総裁と幸福の科学は、タダの一度も冗談や伊達や酔狂で、映画を作ったり、霊言を採ったり、選挙に出たりはしておりません。

が、本気すぎても、ウソやハッタリがまかり通るこの時代では、かえって怪しまれ、つまはじきにあってしまいます。

しかし、ついに母体(無知蒙昧のメディア)の腹を破って、生まれたこの映画「神秘の法」が日本から世界に同時上映される日が、10月6日!



「その日、世界に希望が生まれる!」

…というようなウソ(マンガ?)みたいな話に、世界が成ってきそうだから本当に不思議です。



まだまだせせら笑っている人は多いでしょうが、ひとの本気や神々の世界の真実を疑い、揶揄する人達こそ、滅び行く運命にあることを、知るべき時代なのかもしれません。



「ファイナルジャッジメント」はどちらかというと人間の信仰を中心にした霊的な映画でしたが、「神秘の法」は、救世主の人間観を中心に据えた宇宙的な映画といえるかも知れません。



とにかく期待を裏切らない面白さでした。

特に、悪の帝国側に憑いた邪龍vsこの花咲く也姫に傅く八岐大蛇の死闘のシーン。日本の守護神達が総出で戦うシーンなどはなかなかの圧巻です。(このシーン海外でウケルのは確実!)

そして、もはや万事休す!の時、世界中の人々が祈り出すシーンは、やはり胸を打ちます。


ともあれ、主人公獅子丸翔の


「今こそ地球人としての意識に目覚めようではないか!」


のメッセージが日本から発信されて、世界中に届けられる日が、もうそこまで来ているということは、やはり、タイヘンなことだと思います。


たかがアニメ。されどアニメ。


日本の“神秘な”底力を、世界に知らしめる良いキッカケになること確実!と思いました。


幸福の科学・映画「神秘の法」公式サイト


「神秘」の奥には真実がある ~「神秘の法」PR movie~



神秘の法―次元の壁を超えて (OR books)



不滅の法―宇宙時代への目覚め (OR books)



太陽の法―エル・カンターレへの道 (OR books)



黄金の法―エル・カンターレの歴史観 (OR books)



永遠の法―エル・カンターレの世界観 (OR books)



仏陀再誕


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル380] 財務省の絶対権力化を許してはならない

[HRPニュースファイル380] 財務省の絶対権力化を許してはならない

◇増税の悪影響を直視しよう

8月10日に消費税増税関連法案が成立し、税と社会保障の一体改革の流れは加速していくことになります。

消費税だけではなく、所得税の最高税率の引き上げや相続税の強化も検討されています。加えて、毎年1.3兆円のペースで増加する社会保障問題があります。本来ならば、「社会保障の選択と集中」と呼ばれるリストラがされてこそ、一体改革としての意味をなすわけですが、政府は社会保障関連の見直しを先送りし、増税だけが先行しました。

仮に今後も増税だけが先行したらどのようになるのでしょうか。

社会保障が専門の学習院大学の鈴木亘教授の見解によると、2025年には消費税率は25%程度、50年には40%近くになると主張。加えて、年金保険料の上昇が加わり、国民生活に多大な負担がかかる点を指摘しています(ただし、鈴木教授は、消費税増税と社会保障への目的税化に反対はしているが、相続税や固定資産税と金融資産への課税強化を主張していることには注意)。http://bit.ly/OvZEMV

大和総研の試算によれば、年収500万円の世帯では4年後には年間34万超の負担となることも明記されています。過去の消費税増税の際には所得税減税などの軽減措置がありましたが、今年から始まった復興増税や社会保険料の上昇、そして子育て世代に重くのしかかる住民税の年少扶養控除も廃止されました。http://bit.ly/QRDXTV

要するに、今回は軽減措置もない純粋な増税だということであり、増税の悪影響が出るということです(これまでの動きを見る限り、日銀の金融政策が増税の緩和措置になることはあまり期待できない)。

もちろん、税金は公共サービスを運営するための必要経費です。

税率が低く、経済活動に目立った悪影響を及ぼさなければ租税は適切だと言えますが、必要以上に税率が高くなると生産と消費は縮小します。極端なケースは100%の課税です。いずれにしても、限度を超えた租税は市場経済の破壊手段になりかねません(ミーゼス『ヒューマン・アクション』748p参照)。

新聞紙上では、ようやく増税の悪影響が報道され始めましたが、まだまだ「増税やむなし」だと考えている国民はたくさんいます。法案が可決されたとはいえ、事実を伝える努力はやめるべきではありません。

◇財務省の絶対権力化に警戒せよ

現在、野田首相の問責決議に血道をあげている野党の自民党と公明党は増税政党です。次の選挙で政権交代が起きても、増税に反対する勢力が多数を占めない限り増税路線は踏襲、財務省の思うつぼとなります。換言すれば、財務省は霞が関と永田町で絶大な力を権力を持ち始めたということです。

財務省が絶対権力を持つと、更なる重税国家となることは自明です。そして、政治家は彼らの傀儡にしか過ぎません。既に、このような傾向は出ています。野田政権は、「直勝内閣」とも呼ばれ、勝栄次郎顧問の操り人形だと揶揄されるほどです。今後も、財務省寄りの人材=増税論者が総理となり続ければ、財務省の絶対権力化は一層強化されることになります。

政府には課税権がありますが、実質上の実務を握っているのは財務省です。財務省は選挙によって選ばれた代表者ではないため、権力が集中することは危険です。

リバタリアンの最高に位置するノーベル経済学者のハイエクは、「単一計画に役立てるように権力を集中すると、権力は単に移転するのではなく、限りなく強大になる」とも指摘します(『隷従への道』184p東京創元社)。

また、イギリスの歴史家でもあり政治家でもあったアクトン卿は、「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」という格言を残しています。

これを現代に当てはめると、財務省と政治家の癒着構造ということになるでしょう。さらに言えば、増税で調達された資金を補助金として拠出される業界との既得権益が強化されます。永田町と霞が関、そして関連業界の「鉄のトライアングル」が形成されるわけです。その結果、ますます政府は肥大化し、日本経済には競争力のない産業が温存されることになります。

◇減税路線=小さな政府への転換を

逆説的ではありますが、現在の日本の肥大化する政府を転換するには減税路線しかありません。

幸福実現党が主張する本格的な減税路線には、不要な税金を排除する「廃税」を含みます。→HRPニュースファイル205日本で減税路線は可能か

複雑で重い税金から、簡素で安い税金へと変えていかない限り、「財務省栄えて国滅ぶ」というシナリオが現実化してしまいます。その意味で、「財務省からの自由」「重税からの自由」を実現するためにも、増税に反対する議員や経済に強く経営感覚のある議員ならびに候補者が国会に行かなければなりません。

幸福実現党は、その一翼を担うべく、今後も努力精進していく次第です。(文責:中野雄太)
中野雄太


日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!



財務省のスピリチュアル診断


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【守護霊インタビュー】 「石原慎太郎の本音炸裂」

【公開霊言抜粋レポート】

あの石原都知事が民主党の弱腰外交を「蹴っ飛ばす」

「守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂」 2012年8月14日収録

「守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂」


 李明博韓国大統領の竹島不法上陸や、尖閣への香港活動家の上陸など、日本の領土を侵食するような事件が相次いでいる。しかし、日本政府は声明で「遺憾の意」を繰り返すばかり……。 そんな中、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁による守護霊インタビューに登場した、石原慎太郎東京都知事の守護霊は、冒頭から「野田を蹴っ飛ばしてやりたい」と、本音をさく裂させた。中国や韓国もビビる石原都知事が、民主党の「弱腰外交」をぶった切る。

 以下、本霊言の抜粋レポートを掲載する。

竹島上陸を許した野田首相は「蹴っ飛ばしてやりたい」

――8月10日には、李明博大統領が、わが国の領土である竹島に、韓国の大統領として初めて上陸しました。

石原守護霊 いやあ、君、その話を聞いただけで、俺は、もうモヤモヤ来始めた。ああ、駄目だ。

――モヤモヤ来ますか(笑)。

石原守護霊 モヤモヤ来るなあ。やっぱり、野田は蹴っ飛ばしてやりたいなあ。あんなのを上陸させるとは何事であるか。




尖閣購入は「王手飛車取り」

――石原都知事の「ご本心」と言いますか、尖閣諸島を購入する狙いというのは、ずばり、何でしょうか。

石原守護霊 これはねえ、「王手飛車取り」だ。まあ、どっちが「王」で、どっちが「飛車」かは知らんけどさ、「対中国外交」と、「首相および現政権を揺さぶってイニシアチブを取ること」と、この両方を狙ったものだな。だから、どちらに対しても、かなりの意見を言って、影響力を行使することができると思う。

――今のところ、石原都知事の狙いどおりと言いますか、予定どおりに事が運んでいるのでしょうか。

石原守護霊 うーん、まあ、それは国も買おうとして動いているが、とにかくイニシアチブはうちが取ったからさ。 あとは、国が意地悪をしてさあ、「手続き的なところを、ごちゃごちゃ言おう」とか、「東京都が買ったら、石原は、どうせ尖閣に上陸するに違いないから、そのときには国の船は出さん」とか、いろいろと言ってるんだろう? 「海上保安庁や自衛隊の船などは、都知事には使わせない」とか言ってるんだろうけど、そんなになめちゃいかんぜよ。 君ねえ、「東京都に上陸手段がない」と思ってるんだったら、それは考え違いだ。東京都がその気になったら、羽田ぐらいは封鎖できるんだからね。

――おお!

石原守護霊 分かってるのかなあ。ほんとにねえ、東京都が羽田を占拠するぐらいは簡単なんだからさあ。空からだって行くぜ。



まだまだ90歳まで現役でやれる

――ご自身で新党を結成するというお考えはあるのでしょうか。

石原守護霊 だから、「それは“後出し”でやらないと損だ」って言ってるじゃん。先に言うと損するからさ。先に言うと、みんな、一生懸命、潰すほうに宣伝し始めるから、やっぱり、期待が高まらないといかんわけよ。 わしゃあねえ、ヒトラーと一緒にされたりすると面白しろうないから、あんまり言いたくはないけど、あいつは、そういうムードをつくるのが、やっぱり、うまかったなあ。もちろん、「わしはヒトラーと同じような人間だ」とは思ってないけども、そういうふうな待望論がグーッと高まってくるように、上手にムードをつくらないといかんわなあ。

――今、ご年齢も、もうすぐ80歳になられますが。

石原守護霊 いや、まだ行けるんじゃない?

――まだ行けますか。

石原守護霊 うん。90ぐらいまでは行けるんじゃないの?

――90歳ぐらいまで?

石原守護霊 うーん。大丈夫だよ。

――では、今回、「天下取り」を狙われているのでしょうか。

石原守護霊 うん。だから、伸晃には、あと10年は待ってもらわないといかんわな。一国の首相をやるには、50代では早いんだよ。この国は少し重いんだ。




国家主権を確立し、憲法改正の気運を

――もし、日本の総理大臣になられたとしたら、いちばん優先して行いたいことは何でしょうか。

石原守護霊 国家主権をしっかり立てないといかんよ。国家主権を立てるためにも、今回、上手に危機を演出して、絶対に憲法改正まで持っていきたいですなあ。(中略) わしが東京都知事のときに、尖閣が東京都のものになっているのか。わしが首相になっているときに、国の所有になっているのか。まあ、それは、そのときの状況によるんだろうけれども、習近平であろうが、李克強であろうが、わしが所有している所に上陸したら、直ちに射殺命令を出すからね。日本の国土ですから、許可なく上陸したら、それはしかたないじゃないか。 私は、「ただ捕まえて追い返す」というようなことはしませんよ。菅や仙谷みたいに、あんなみっともないことはしません。


「私でないと中国と太刀打ちできない」

――中国については、「2020年ごろには、軍事力においても、アメリカに追いつくのではないか」という説も出ています。今、日本の危機が本当に迫ってきていると思うのですが……。

石原守護霊 いやいや、2020年っていうのは噓でね。それは表向きで、本当は2016年ぐらいを狙ってる。

――もっと早いわけですか。

石原守護霊 ええ。中国は、2016年ぐらいで、アメリカと拮抗するのを狙ってる。アメリカ本土を占領するような力はまだないけれども、少なくとも、アジア中心の太平洋地域では、2016年ぐらいまでに米軍を凌駕するつもりでいるから、彼らは、「あと3、4年で、米軍を追い出せるぐらいの力を持てる」と思ってるね。  それには、日本を事実上の植民地化してしまうのが、非常に有効だろうね。日本には、中国から帰化したような中国寄りの人が、いっぱい生きていらっしゃるし、中国が経営してるような新聞社やテレビ局もあるからねえ。

――そうですね。

石原守護霊 文化人も、ほとんど中国びいきだしね。財界も、ほとんど、「中国から儲けをもらってる」と思ってるような人たちで、いずれ、工場を没収されるのを、全然、予想してない、脳天気な人ばっかりだからさ。うーん。 まあ、中国は、2016年ぐらいで追いつくことを考えてるんじゃないかな。

――そうすると、残り時間が非常に少ないわけですが……。

石原守護霊 だから、私で間に合うのよ。ちょうど私ぐらいでないと、中国に太刀打ちできないのよ。



「遺憾です」はもう止めるべきだ

石原守護霊 「昔、韓国は、日本に国ごと取られたんだから、島ぐらい取ったっていいだろう」っていう、この程度のざっとした考えなんだと思うな。 韓国は、日本と独立戦争を戦って、それに勝って独立したわけじゃないからね。日本が一方的に領有を放棄したことによって独立できたんだからさ。 だから、日本が放棄していない部分については、日本のものであるわけだ。日本は、竹島を放棄していないんだから、そこを間違っちゃいけないね。 もうちょっと口を鍛えないといかん。ディベート能力を磨かないとなあ。

――それは、「日本の政治家が」ということですね。

石原守護霊 うん。日本の政治家は、もうちょっと明瞭な言葉を使わないといかんな。「まことに遺憾です」とか、ああいう言葉は、何て訳されてるやら分からないからね。

~~~

「守護霊インタビュー石原慎太郎の本音炸裂」を読み終わったんですけど、石原慎太郎さんの守護霊、かなり過激発言してます。

これ石原都知事の本音と思っていいんでしょうか?

かなり、面白いんだけど、まだ幸福の科学出版のほうにアップされていないようで、緊急発刊なんで間に合わないのかな。

まあ、かなり過激なんで、本人に遠慮して宣伝しないようにしてるんだろうか。

それから、源義経の霊言が「源義経なら現代日本の政治をどう見るか」としても出版されるようです。

発刊が待たれます。




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

国を守る気概もない政治家・官僚がこの国を売る

国を守る気概もない政治家・官僚がこの国を売る
2012.08.28 ザリバティweb



丹羽宇一郎・駐中国大使が乗った公用車が中国人と見られる男たちに襲撃され日の丸が奪われるという、前代未聞の事件が27日起こったが、外務省は中国側に抗議することを見送った。その同日、日本政府は、東京都が提出していた尖閣諸島への上陸許可申請を不許可とした。この国の政治家・官僚は、これだけの「国辱」を受けていても中国に媚を売るつもりなのか。



中国ではすでに各地で「反日デモ」が繰り広げられ、日の丸が燃やされる映像が全世界に流されている。そのような中国全体の空気の中で丹羽大使が襲われた。丹羽大使は「中国寄り」と批判を受けたこともあり、すでに更迭が決まっている。そのような大使までが襲撃されるというところに、中国という国の見境のなさが表れていると言えよう。



だが、それにも増して情けないのが日本政府の態度だ。玄葉光一郎外相は「大変遺憾だ」といつものワンパターンを繰り返すだけで正式抗議は控えるという。野田佳彦首相が胡錦濤主席に「親書」を送るというが、韓国に親書を送り返された直後でもあり、親書の効果のほどは皆目分からない。



このような野蛮な国に対してはまず言葉で反撃するのが第一だろう。野田首相も24日の会見で韓国に対しては「不法占拠」という発言をしたが、中国に対してはいまだ弱腰のままだ。

もっと中国政府に向かって、「貴国の国民のこのような蛮行は断じて許されない行為であり、即刻逮捕し、反日デモも含めて鎮静化させよ。さもなくば、中国国内の日本人の危険が保障されない限り、日本政府関係者を引き揚げることも考える」などと、首相ははっきり言うべきであろう。



だが、さらに輪を懸けて憤りを感じるのは、尖閣諸島への東京都の上陸を不許可とした日本政府の対応だ。香港の抗議船に尖閣上陸を許したばかりか、「強制送還」とは名ばかりの、のしを付けて送り返すという態度と、自国の領土に日本人に上陸を許可しないという態度の双方を見れば、一体どの国の政府なのかと疑われても仕方あるまい。



さすがにネット上では「愛国勢力」が燃え上がっているが、しかし現実には日本人は中国人と違って「反中デモ」を行わないか、行っても報道されない。以前、数千人規模で行われた幸福実現党などの「尖閣を守れ」デモ行進もマスコミは一切報道しなかった。この国のマスコミもまた売国勢力と化している。



中国や韓国にここまで舐められて、黙っているわけにはいかない。政治家・官僚にも「国士」が出るべきであろう。サムライ国家の精神が目覚めない限り、日本は「属国」への道を歩むばかりだ。(仁)


【関連記事】
2012年8月22日付記事 大川隆法総裁による緊急霊言特集


2012年8月17日付本欄 【新聞読み比べ】政府も弱腰だがマスコミも弱腰――尖閣上陸で不起訴


【リバティウェブ・英語版よりお知らせ】

トップページ左上の言語切替のところからGLOBALを選択しご覧ください。

http://global.the-liberty.com/


Aug 23th: 英語御説法 Be Strong 質疑応答第1問

Obama vs. Romney; Whoever wins the election, the result will be the same


(Excerpts from the Q and A session conducted at Happy Science Headquarters on June 12, 2012)

If U.S. citizens put the economy first, rather than equality and world peace, the next U.S. President is going to be Romney. If they are less concerned about the economy, and more concerned about implementing justice, world peace, and an egalitarian society inclusive of minorities,…Read the whole story>>

http://global.the-liberty.com/2012/2527.html




Aug 23th: キリスト教 vs. 幸福の科学?(2012年9月号62、63頁)

ウェブ用に編集長が本誌に載せたものの論点を充実させて、書き下ろしたものです。キリスト教からの批判に対応できるものとなっています。

Editor's Column:Christianity vs. Happy Science?

This year in June, Master Ryuho Okawa of Happy Science went on his first teaching trip to Africa, which marks a milestone, as he has now spread the teachings of Happy Science across all five continents. Maybe this is the reason why more and more other world religions have started acknowledging Happy Science…. Read the whole story>>

http://global.the-liberty.com/2012/2587.html


8月14日付リバティWeb ニュース・クリップ「ウガンダ代表がマラソンで金メダル "ウガンダの奇跡″が始まった」
Aug22: Uganda Gains a Gold Medal in a Marathon: A Sign of “The Miracles of Happiness"?

Stephen Kiprotich, a Ugandan runner, brought a gold medal to his country in the men's marathon at the London Olympics this Sunday. His gold medal was the first one in Uganda since forty years ago and the second one in the country's history…. Read the whole story>>

http://global.the-liberty.com/2012/2576.html


国家の気概 -日本の繁栄を守るために (OR books)



The Liberty (ザ・リバティ) 2012年 10月号 [雑誌]


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル379]「原発ゼロを目指す日本」vs.「原発超大国を目指す中国」

[HRPニュースファイル379]「原発ゼロを目指す日本」vs.「原発超大国を目指す中国」

政府が急速に「原発ゼロ」に向かっています。(8/24 中国新聞「原発ゼロ目標明記へ 政府検討、工程表も」⇒http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201208240135.html)

政府は、27日開催した「国民的議論に関する検証会合」で原発に関するパブリックコメント(以下パブコメ)に集まった集計結果を示しました。パブコメは、2030年における原発比率について、7月2日から8月12日の間、国民から意見を集めました。

意見内容を検証会合事務局が2030年の原発割合に沿って分析すると、「0%」が87%、「15%」が1%、「20~25%」が8%、「そのほか」が4%でした。(8/27 朝日)

幸福実現党支援者の皆様からも沢山の正論をパブコメにご投稿頂きましたが、これらは左翼団体らが組織的に「原発ゼロ1000万人投票」運動を進めて来た結果であると言えます。

今回、パブコメの他に注目されたのが「討論型世論調査」です。「討論型世論調査」とは、通常の世論調査とは違い、国民同士の議論や専門家の話を聞き、その前後で意見が変化したかを調べる社会実験であります。

事前の予想では、専門家の話を聞けば「原発ゼロ」支持は減るとの見方でしたが、結果は逆で、最も多かった「0%」支持は、討論前の32%から討論後は46%に大きく増えたのです。

これについても、「討論型世論調査」から電力会社社員は排除する一方、左翼が会場に大量動員するなど、「民意」とは言えない状況にあります。

しかし、左翼マスコミは、このことについて「『原発ゼロ』の選択が一時の感情などではなく、賛否多様な意見を踏まえ熟慮した末の決定を意味するものだろう」と指摘しています。(8/24 東京新聞「原発ゼロ熟慮の民意が表れた」)

世論調査をとりまとめた曽根泰教・慶応大教授も「国民が(電気代値上げや節電等の不利益、不便を)覚悟したうえでの選択」と指摘し、原発への懸念を深める世論は無視すべきでないとしています。(8/24 京都新聞)

政府はこれまで2030年の原発割合を「15%」とする案を軸に考えてきましたが、これらの結果を踏まえて将来の「原発ゼロ」をめざす方向で検討に入りました。(8/28 「政府、原発ゼロ検討へ 検証会合総括『国民が希望』」⇒http://www.asahi.com/politics/update/0828/TKY201208270707.html

しかし、今回の手法は、強い主張・意見を持っているごく一部の国民の声が大きく反映される傾向にあり、またマスコミが先行して醸し出した「脱・原発」の空気の中で、「原発推進」の意見を表明することが憚れる空気が支配していたことも事実です。

「原発ゼロ」は、必ずしも真の民意ではありません。なぜなら、国民に判断材料としての情報が十分に与えられていないからです。

例えば、「原発ゼロ」になれば、電気代は約2.1倍になると共に、エネルギー供給が不安定になり、景気の低迷、失業、産業の国外移転等が発生し、間違いなく日本経済は急降下します。

法則的にも、エネルギーの抑制はGDPの減少、国力の低下に直結します。地球環境産業技術研究機構(RITE)の試算によれば、GDPは自然対比(原発維持した場合との比較)最大45兆円も減少します。

すなわち、原発ゼロになれば、日本の産業規模が約1割減少し、製造業を中心とする雇用も著しく減り、失業率が跳ね上がることを意味します。

また、化石燃料への過度の依存が進めば、ホルムズ海峡有事や中国の南シナ海支配が進めば、輸入がストップし、国家が立ち行かなくなる危険性が高くなります。すなわち、日本は「戦わずして負ける」状況に追い込まれます。

まさに、「原発ゼロ」は「亡国を目指す政策」であるにもかかわらず、日本国民は「原発ゼロ」に洗脳され、「集団自殺」へと向かいつつあります。

一方、中国の2030年前後のエネルギー計画はどのようなものでしょうか。

中国は、2012年3月現在稼働中の原発は15基で、建設中の原発は26基です。これは世界で建設中の原発62基の4割以上を占めています。

これに加え2020年までに、さらに約40基を新規建設することになっています。そして2035年までには、230基まで拡大する構想があります。(岩波ブックレットNO.834「中国原発大国への道」)

中国は日本の福島第一原発事故の後も、原発超大国への道を驀進しています。

中国が原発超大国を目指している事実。この事実は、日本こそが事故を経験した上で、世界一安全な原発技術を確立し、東アジア、世界の原発の安全のためにリーダーとして寄与することを要請しています。

日本は、原発を手放してはなりません。日本に世界から課せられた使命を放棄することは許されません。幸福実現党は、今後とも原発の必要性を訴えてまいります。(文責・加納有輝彦)

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【キッシンジャー博士の守護霊予言】―「尖閣諸島を取ろうとしている中国の真意」


世界の潮流はこうなる―激震!中国の野望と民主党の最期


キッシンジャー博士の守護霊予言(2010年8月19日収録)
「尖閣諸島を取ろうとしている中国の真意」


今、考えているんですよ。アメリカは。

イラクから撤退したでしょ。

これは計算しているのです。

イラクとアフガンから引いておかないと、次のノースコリアと台湾での戦争に備える力が足りないのです。

そして、ノースコリアとの戦いについては、日本も利害があるので、「日本の自衛隊を使って、なんとか片付けられないか」と、アメリカは思っています。

「中国とは、最終戦争はできないと」判断していると思うんですけども、中国は脅す国なので、台湾に侵攻するとか、日本の島を取るとかいうことが、ないとは言えないね、

日本の島が一つ取られたら、日本人は震え上がるでしょうね。

島を一つ取ってしまえば、日本人は精神的にも、もう魂を奪われたのとほとんど同じ状態になるでしょうね。中国は、これを狙ってます。

どこか、日本の島を一つぐらい占領することを狙ってます。あるいは、台湾攻撃をするための陽動作戦としても、まず日本に打撃を与える必要があるのです。

日本の無人島を一つぐらい獲ってしまったら、日本人はもう動揺してしまい、「中国に攻められて、日本が獲られるかもしれない」などと思い、もう台湾のことはどうでもよくなる可能性があります。

それで日米の協調が崩れ、そこを突いて、台湾の繁栄を手に入れる。そのようなことが中国の狙いでしょうね。


これからのディプロマシー(外交)は、私、すごく賢くないと駄目だと思いますね。日本の政治家は、もの足りないですね。ものすごくもの足りないです。アメリカ人から見たら、もう、ほんとIQ百以下よ。人類の平均以下。思考能力ほとんどゼロね。チンパンジーより、ちょっとだけ上のレベルに見えているんですよ。


アメリカ人は、「ディシジョン(決定)ができない人は、頭が悪い」と考えるんですよ。日本の政治家はディシジョンができないでしょ?みんなで、何て言うの?イド……、イド?イドバタカイギ?井戸端会議をして、何も決まらないのが日本だと思っているのでね。


韓国だって下手をすれば、あの、何だ?タケシマ?独島?竹島?韓国は北朝鮮と戦うかと思ったら、日本の島を取りに来るかもしれない。


中国だったら、そんなことを仕向けるでしょうね。韓国が竹島問題で日本と紛糾することは、中国の望むところでしょうね。中国版CIAがあったら必ずやります。


私が中国人だったら、竹島問題に絶対に火を点けますね。韓国と日本の仲を絶対に悪くします。


私が中国人だったら韓国にエージェントを送って、政治家のルートをつくります。そして、中国の意見を聴く政治家をうまいこと使えたら、韓国が日本の島を強行奪取するように仕向けますね。そうしたら、もう日韓の合同なんてありえなくなります。


さらに、アメリカとの関係もうまくいかなくなって、三カ国がバラバラになっていけば、中国にとっては、それがいちばんいい感じですね。


中国の視野は、今、もう台湾だけじゃないことは明らかで、東南アジア全域が完全に視野に入っています。



彼らは、「中国のようになることが、東南アジアの幸福になる」と思っています。そして、内部での放送は国営放送一色なので、情報の九十パーセントは国に握られていると見てほぼ間違いありません。

その中国がものすごく発展し、ものすごい勢いでアメリカを追い払おうとしている今、「アメリカに〝占領〟されている日本を解放し、中国のような立派な国にしてあげよう」というような情報操作をやっているんですね。



日本の国民は、これを分かっているかどうか非常に疑問ですけれども、やはり日本は強くならないといけないですね。

「文句を言うんだったら、核兵器をつくるぞ」と言えるぐらいの首相が欲しいですね。「何ならつくろうか。日本の科学技術はレベルが高いから、核兵器をつくったら中国のものとは質が全然違うよ。今、日本のプルトニウム蓄積量はすごいので、核ミサイル五千発ぐらいつくれるよ。つくって全部、中国に撃ち込もうか」と言えば、中国はもう震え上がるよ。

「靖国参拝を反対するなら、五千発ぐらい核ミサイルをつくるよ」と言ったら、もう震え上がる。これはブラフ(はったり)だけで十分なんですが、そのぐらいのことを言ってみせる政治家がいないとね。実際にやるかどうかは別として、やはり、その程度は言い返せないと友人ではないよ。

中国に悪いことをさせないようにするためには、そのくらいのことを言ってやらないとね。

だから日本の防衛省を変えなきゃいけないし、そのためには、今の日本の政権は基本的に駄目だと思うので、日本の国論をしっかり変えていかないと駄目だと思いますね。

こういう、私の「予言」みたいなものも、しっかり本として出したらいいよ。読んだら、半分くらいの人は信じるから。


あなたがたの本にも、「中国は、日本植民地化計画を持っている」とよく書いてありますが、現実にあります。中国は、現実に、その気でいます。

日本の首相が鳩山さんや菅さんなら、この国は獲れます。だって、中国は核武装してるんですから。

本当は危なかったんです。日米安保が切れていたら、日本は獲れますよ。完璧に獲れます。普天間問題で、日米が完全に断絶状態になったら、そして、日本の首相が鳩山さんや菅さんなら、中国は、日本という国を完全に獲れます。

中国は「このままで行けば、十年以内に日本を獲れる」という考えを持っていたと思いますよ。

あなたがた幸福実現党は、中国にとって、予想外の勢力と予想外のオピニオンの出現でしたね。

議席を取っていないのが、本当に中国にとって幸いでしょうけれども、やはり、早く一定の勢力を持ったほうがいいですね。

まあ、頑張って、政権を取りなさいよ。ええ。



キッシンジャー守護霊は、次の政権のときに「自衛隊の縛りを解く圧力」をかけてくると予言しています。

次の政権とは、野田政権のことでしょうか。それとも解散した後の政権のことだろうか。。。


2009年の衆議院選挙で幸福実現党が選挙で議席獲得していたならばこんなことにはならなかったのだが。

日本の亡国マスゴミのおかげで、どんなスリルを日本人は味わうことになるのだろうか。

台湾、韓国、そして日本も中国の覇権主義に呑み込まれようとしているという認識を、波間に漂っている日本人は知らないのだ。

映画「神秘の法」予告編



国家社会主義への警鐘


中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る
中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る



韓国 李明博大統領のスピリチュアル・メッセージ (幸福実現党シリーズ)



台湾と沖縄に未来はあるか? (幸福実現党シリーズ)



世界皇帝をめざす男―習近平の本心に迫る



国家社会主義とは何か (OR books)



温家宝守護霊が語る大中華帝国の野望―同時収録金正恩守護霊インタヴュー



中国はなぜ尖閣を取りに来るのか


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

中国国民に「情報を入手する自由」を与えたら、中国は民主化する。

中国国民に「情報を入手する自由」を与えたら、中国は民主化する。

幸福実現党 小島一郎氏の official web siteから転載

中国企業の幹部が、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で、「尖閣諸島は日本の領土である」事を、実名で、地図を入れて発信したことがニュースになりました。10万人からフォローされている方なので、影響力は大きいと思います。


20120827-233334.jpg


しかし、ニュースの2日後には、上記の情報は、「中国では削除され続けている」という趣旨のニュースに変わっていました。

これが中国の実態です。言論の自由が全くありません。完全に情報が統制されています。

そして、このような情報統制の上に、中国共産党による統一国家は支配されています。

私の夢の一つは、中国との外交問題を乗り越え、中国が自由で民主的な国家となり、中国人民が本当の意味で、自由と繁栄を満喫できる時代を創ることです。

大川隆法幸福実現党名誉総裁は、『平和への決断―国防なくして繁栄なし』の中で次のように述べております。

平和への決断―国防なくして繁栄なし


●現在、13億人という世界の五分の一の人口を誇っている国が、国民にノーベル平和賞受賞者の名前も顔も知らせず、情報封鎖をしています。異常です。

●中国国内では、これから「政治」対「経済」の戦いになります。「経済原理のほうが勝つ」と見ています。

●今の中国の政治体制は、国民に「情報を入手する自由」を与えた段階で崩壊するでしょう。国民に情報を開示し、意見を自由に言わせる状態をつくった段階で、民主的な新しい体制に変わります。

まさにその通りです。

真実が伝わらない。正しい情報や、国民に知られると都合の悪い情報は隠蔽されています。歴史も中国共産党にとって都合のいいものになっています。

そのような中でも、今回の中国企業幹部の方のように、正しい情報を発信する方も出てきています。

携帯電話、ツイッター、インターネット等、情報技術の革新によって、中国国内で情報を統制し続けることは難しくなってきています。

『ファイナル・ジャッジメント』に続く近未来予言映画第2弾として、映画『神秘の法』が10月6日から全国公開となります。

『ファイナル・ジャッジメント』と同様、『神秘の法』も、アジアの政治状況をシビアに描きつつ、神秘的な力をも駆使して危機を乗り越える、リアルかつ奇想天外なストーリーです。

海外でも同時期に公開となります。中国をはじめとする、世界各国に影響を与えることになると確信しています。

幸福実現党 小島一郎

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

イラン核問題 再び緊張が高まる。

イラン核問題 再び緊張が高まる。

幸福実現党・曽我周作氏のブログから転載

イランの核問題の協議がIAEAとイランで行われ、物別れに終わっています。

しかも、先日は、イランがウラン濃縮のための遠心分離器を増設したとの見解をIAEAが発表しており、
11月のアメリカ大統領選挙の前に、イスラエルがイランに攻撃をするとの懸念も高まっています。

ある情報筋で、アメリカ側がイスラエルに対して、イランの核開発にはまだ時間がかかる模様であると伝え、
軍事行動を思いとどまらせ、制裁の効果を見極める方向で進めようとしているのでは、という話も見たばかりなのですが、
それからまた、新たに遠心分離機を増設した、等の情報が出てくる中で、
今後アメリカ政府とイスラエルの間ではどのような話をしていくのでしょうか。

事態が改善されるような情報がないなか、時間が進んでいます。

私がこの問題が非常に気になるのは、
ひとつは、中東情勢次第で、アメリカ軍の戦略に影響すること、があります。
中東にアメリカが戦力を割かれてしまえば、中国に対する抑止力強化のためのアジア重視の戦略に影響がでるでしょう。
そうすると、我が国を含めた東アジアの安全保障に影響がでる可能性があります。
中国は、当然それを計算にいれて、外交をしているはずです。
日本は、完全に蚊帳の外で、見ているだけ、の状態ですが、
国防の危機が迫っていることを、そして、自分の国は自分で護ることをしなければならない状況が、今、目の前に迫っているのを認識し、考えを改めるべきでしょう。

二つ目はエネルギー問題です。
中東の情勢が極端に悪化した場合、およそ9割を中東からの輸入に依存している原油の輸入に影響がでるかもしれませんし、エネルギー価格は一気に跳ね上がることも予想されます。
エネルギーがストップしてしまうと、我が国は国家存亡の危機になります。
原発の安全性を高め、再稼働を進められる状況をつくっておく必要があると同時に、
新エネルギーの開発を急がなければなりません。
メタンハイドレートはその一つでしょう。
しかし、なぜ、これだけ「新エネルギー」と叫ばれながら、メタンハイドレートの報道がこれほど少ないのでしょうか。おかしいですよね。

日本は「資源の無い国」というとらわれを、捨てるべきです。

日本は大いなる資源を持つ国として、生まれ変わる可能性があります。

これまで私たちが経験したことのない日本です。もう、目前に迫ってきていると信じています。


しかし、現在、中東情勢が緊迫の度合いを再び強めています。

防衛問題・エネルギー問題

対策を急ぐべきだと思います。


イラン大統領vs.イスラエル首相


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【真実を知ろう】~中国共産党のプロパガンダ

【真実を知ろう】

幸福実現党・高木よしあき氏のオフィシャルサイト
から転載


香港の活動家が日本の尖閣諸島に不法上陸し、逮捕・強制送還されて以降、中国大陸の各地で反日デモが広がっています。

デモの中には、尖閣諸島だけでなく「琉球(沖縄)を返せ。中国に統一せよ。」との主張もあったようです(※1)。

こうした主張の背景には中国共産党のプロパガンダがあります。

中国は、尖閣諸島のみならず、沖縄全体をその版図に組み込むことを目論んでします。

日本では、あまり報道されていませんが、中国の学者などからは「沖縄の日本への帰属を認めない」などの発言が相次いでいます。

こうした中国の動きに呼応するかのように、沖縄から琉球独立といった過激な声も聞こえてきます。

実際、多くの報道では、「基地反対・日米同盟反対」といったトーンの内容ばかりで、それが「沖縄県民の総意」であるかのようなイメージが形成されているのではないでしょうか。

しかし、先に実施された沖縄全市町村調査の結果、真実が見えてきました(※2)。

調査の結果、米軍基地が必要と答えた人は87%で、日米同盟が必要と答えた人は90%でした。

実際は「米軍はいない方がいいが、中国の脅威を考えると必要」と考える人が多いようです。

また、沖縄の独立についても、99%が反対でした。つまり、本気で沖縄の独立を考えている県民はほぼ皆無ということです。

中国国内では、「沖縄の人々は日本によって虐げられているので、中国が解放してあげる必要がある」と本気で考えている人が少なくないようですが、これも中国政府によるプロパガンダの影響です。

報道でよく目にする「県民の総意」という言葉には気を付けなければなりません。

私たちは、沖縄が狙われており、水面下では既に様々な工作が進行している可能性があるという現状を理解して、防衛体制の強化を図っていく必要があります。

※1:8月26日付産経新聞http://sankei.jp.msn.com/world/news/120826/chn12082603130001-n1.htm

※2:8月12日付沖縄タイムス掲載意見広告「真実を知ろう。」幸福実現党沖縄本部
http://www.hr-party.jp/new/wp-content/uploads/2012/08/3d21e1663b38394a472b91fb9bf30b8f.pdf


迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

人生は一度っきりか?

人生は一度っきりか?

幸福実現党・角ケンジロー氏の政治活動ブログから転載

私は幸福の科学の信者であり、仏神の存在や転生輪廻
を信じています。人間には神や仏に近づきうる「仏性」が
あり、何度も生まれ変わることによってその仏性を磨き、
自らも仏神に近づいていく、という教えを信じています。

では、証拠があるのか、と言われますと、物的証拠を示す
のは難しいです。

しかし、とある航空事故での、若者の死に対する感想が、
一つの間接的な証拠になると思います。

「人間が何度も生まれ変わる」という考え方の対極にある
のが、「人間は死んだらそれっきり、何もかもおしまいで
ある」という考え方です。

その考え方に基づけば、「たった一度の人生、楽しまなけ
れば損である」という価値観が出てきます。できるだけ美
味しい物を食べ、豪華なところに住み、日々快楽の中で過
ごす生き方こそが素晴らしい、自分のために生きることが
最高、ということになります。

そうなのでしょうか。

今から30年以上も前、外国で航空機が離陸後(着陸後?)
間もなく、凍った河川に墜落してしまった事故がありまし
た。

乗客の多くが、凍てついた水に投げ出されてしまいました。
しかし、河川は凍っていて救助は難航し、ヘリで一人一人
救い上げるほかありませんでした。

テレビで見ていましたが、投げ出された乗客の中に一人の
若者がいました。ヘリが近づき、今にも救助されるところ
でしたが、そのすぐ近くに一人の女性がやはり河川に浮か
んでいて、今にも沈みそうでした。

その若者は、「自分はいいから、先にその人を救え!」と
言うように、救助を拒否し、その女性に向かうようにヘリ
に手を振りました。

ヘリはその女性を救い上げ、陸地に女性をおろしました。

ヘリが再びその若者のところに戻ったとき、もう水面に若
者の姿はなく、川底に沈んでいました。

もし、「たった一度の人生、楽しまなければ損である」と
いう考え方であれば、その若者は限りなく愚か者になりま
す。その若者の行為は、愚者の行為に他なりません。

でも、その若者に、その行為に美を感じる方が多いのでは
ないでしょうか。

その若者も、助かりたかったはずです。一秒でも早く、陸
に上がりたかったはずです。凍てついた水の中、身を刺す
ような冷たさです。

死にたいなんて思っていないでしょう。愛する親、兄弟、
友人、恋人、もしかしたら妻や子供たちもいたかもしれま
せん。助かって、再び愛する人たちの日常生活を送りたい
と願っていたはずです。

助かる可能性を捨ててまでも、別の人に生を譲った若者の
姿に気高さを感じるその心、それこそが、私たちの人生が
「一度っきりの人生ではない」ことの証拠ではないのでし
ょうか。


永遠の法―エル・カンターレの世界観 (OR books)



生命(いのち)の法―真実の人生を生き切るには (OR books)




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

アポロ11号船長ニール・アームストロング氏死去―「地球人」へのパラダイムシフトのキーワードは「霊界」「奇跡」「宇宙人」

moon_earth.jpg


アームストロング氏死去 アポロ11号船長 2012.8.26 08:12 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120826/scn12082608140001-n1.htm

米宇宙船アポロ11号の船長だったニール・アームストロング氏(NASA提供)


米宇宙船アポロ11号の船長だったニール・アームストロング氏(NASA提供)

 【ニューヨーク=黒沢潤】1969年、人類史上初の月面着陸に成功した米宇宙船アポロ11号の船長、ニール・アームストロング氏が25日、死去した。82歳だった。今月受けた心臓のバイパス手術後、合併症を患っていた。

 オバマ大統領は25日、声明で「アームストロング氏は米国の偉大な英雄の1人」と強調した上で、「彼の精神は未知の物への開拓に身を捧げるすべての人々の心に生き続ける」と、最大級の賛辞を贈った。

 アームストロング氏は中西部オハイオ州生まれ。海軍入隊後、朝鮮戦争に従軍した。55年に大学(航空宇宙学専攻)を卒業後、現在の米航空宇宙局(NASA)入り。62年に宇宙飛行士となった。

 69年7月に月面に降り立った際には、「1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」と語り、世界中で注目された。米国は旧ソ連に人工衛星打ち上げ(57年、スプートニク1号)で先を越され衝撃を受けていただけに、月面着陸は米国中を驚喜させた。

 地球への帰還後、退役し、シンシナティー大学で教壇に立った。宇宙飛行士から上院議員に転身したジョン・グレン氏のように、政界入りを勧める声もあったが、固辞し続けた。

 アームストロング氏の遺族は25日、世界中の若い世代に対し、「自分自身のことよりも大義のために身を捧げてほしい」と強調するともに、「澄んだ夜、月があなた方にほほ笑みかけるとき、アームストロングのことを思い出し、ウィンクしてほしい」との声明を出した。



アポロ11号で、人類初として月面着陸を成し遂げたニール・アームストロング氏が亡くなられました。

いま、NASAでは月面の調査は完了したのかどうか知りませんが、キュリオシティーによる火星の調査へと移行しています。

火星基地や火星人のことはさておいて、月の裏側には基地があると言われています。

幸福の科学・大川隆法総裁による『宇宙人リーディング』では、公開霊言として収録され、その内容が書籍として発刊されています。

~~~

月面基地に行った地球人:私は、以前から月を見るのがとても好きで、月に対してとても思い入れを持っているのですが、そういうことも何か関係しているのでしょうか。よろしくお願いいたします。

大川隆法総裁:分かりました。では、調べてみましょう。

うーん。うーん。ああ、うーん。うん。

お答えします。地球が外から見えるんですよ。宇宙空間から地球が見えるんです。海が多くて、緑のある、青い地球が、宇宙から見えていますね。宇宙から地球が見えていますね。そのシーンが見えてくるのです。

あなたは、宇宙から地球を見たことがあるはずです。うーん、宇宙から見ていますねえ。確かに見ています。

ああ、地球がだんだん遠ざかっていきます。うーん、窓が幾つかありますね。窓が幾つかあって……、見えている方向が、今、変わりました。地球を後にしようとしていますね。これからどこへ行くのかな。(約十五秒間の沈黙)

なるほど、お月様が好きなだけのことはありますね。地球から見て月の裏側に当たるところに、UFOの基地があるのです。そこへ、いったん帰ろうとしているところですね。

月の裏側に入ると、地球から見えなくなるんです。裏側に入ろうとしていますね。月の裏側には、かなり大きな基地があります。

これは、アメリカも本当は知っているはずですね。大きな谷が近くにあって、台地があって、それから、なだらかな丘陵があります。その下は、けっこう緑地が広がっていますね。月には何もないと思われていますが、それは嘘ですね。緑地が広がっています。ええ。

そして、うーん……。東京ドームのような半透明のドームが、一個、二個、三個、四個……、四個ぐらいあります。まあ、ドームと言っても植物園の温室のようなものですが、外から半透明の膜のようなもので覆われていて、半球状になっており、そのなかに植物のようなものがたくさん植えられているのが見えます。ヤシの木に似たものもありますね。

四つ目のドームからは道路が出ていて、その上を月面車のようなものが走っています。そして、それには宇宙服のようなものを着ている人が乗っています。

それで、その走っていた月面車が、今、空中に浮くところが見えています。夜空のような空中に浮いていくのが見えます。おそらく、吸い上げられているのでしょうね。吸い上げられていって、上空にある円盤の中央部分が開いて、そこに吸い込まれました。そして、吸い込まれたあと、その入り口は閉じました。

円盤のなかに入って……、それから宇宙服を脱ぎ、あなたは歓談していますね。あなたは、何か飲み物のようなものを出されて、宇宙人と思われる者たちと歓談しています。

~~~

この月面基地の存在を、NASAは当然のごとく知っているはずです。

そして、宇宙人の存在も当然知っていて、いまエリア51なので宇宙人と共同でUFOや軍事関連機器などの開発を行なっているのです。

1969年7月20日が月面基地着陸で、ニューメキシコ州ロズウェルで起きたUFO墜落事件が1947年7月ですから、おそらくは、アームストロング氏やアポロで月へ行った人たちは全員、UFOや月面基地、宇宙人についてかなりの情報を得ていたはずです。

知らないのは宇宙人や霊界などの知識について全くといいていいほど情報鎖国になっている日本人だけなのです。


アポロによって人類が、宇宙への足がかりをつけたことと同じように、幸福の科学・大川隆法総裁によって、宇宙や宇宙人、UFOに関する真理がいま明らかになろうとしています。

新しい時代をを開くキーワードは、「霊界」「奇跡」、そして「宇宙人」なのです。

今という時代はは、人類にとって「地球人」としての飛躍のときであり、

「地球人」へのパラダイムシフトが起きようとしているというときであるというを知らなければならないのです。


【関連記事】
【リバティーセミナー】里村編集長もアブダクションされていた!
やはり月の裏側には基地があった
火星極秘基地は存在する!
やはり火星基地に火星人は存在した

【関連書籍】

不滅の法―宇宙時代への目覚め (OR books)



ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視



宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶 (OR books)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

遠隔透視―ネッシーは実在する?―「ネス湖のネッシーがついに見つかった?」

nessie

幸福の科学・大川隆法総裁によって、ネス湖の遠隔透視してネッシーがいるかどうか行われました。

で、ネッシーは存在したのでしょうか?

そのうち出版されるかもしれませんので期待したいと思います。

ネス湖のネッシーがついに見つかった?
2012.08.24 ザリバティweb

英スコットランドのネス湖に住んでいると言われる謎の恐竜「ネッシー」――。その存在を実証しようと、26年間にわたってウォッチを続けている航海士のジョージ・エドワーズさんがこのほど、これまでで一番写りのよい、ネッシーと思われる物体の写真を撮ることに成功したという。米ABCテレビなどが報じた。

(http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2012/08/scottish-sailor-claims-to-have-best-picture-yet-of-loch-ness-monster/)

loch_ness_creature


エドワーズさんが昨年11月に撮ったこの写真には、黒光りする爬虫類の皮膚らしきものが、水面から出ているところが写されている。エドワーズさんは、「ネッシーは西暦565年から既に目撃されている。そんなに長く生きられる生物はいないから、最初のネッシーの子孫であるモンスターがかなりの数いる可能性の方が高いでしょう」とコメントしている。



長年飽きずにネッシーを追跡するエドワーズさんをバカにする人もいる。しかし彼は意に介さず、ABCテレビの取材に「もちろんバカにするやつはいるさ。でも本当のことを知っているのに、顔を砂に埋めておくことはできないんだ」と述べている。



幸福の科学でも宇宙人リーディングやネッシーの遠隔透視など、様々な手法で世界や宇宙の神秘の探究を行っている。それを常識外れだと批判する向きもあろうが、それでも神秘の探究を行い、その結果を公にしてゆく原動力はやはり、「本当のことを知っているのに、それを隠すことはできない」という熱意である。



ちなみに、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁によるネス湖の遠隔透視の模様は、全国の幸福の科学支部・精舎・拠点にて期間限定公開中で、誰でも視聴可能だ。その中で明かされる透視の結果は、想像をはるかに超える内容である(「遠隔透視(2)―ネッシーは実在するか―」。

詳細はhttp://info.happy-science.jp/lecture/page/2)。
遠隔透視②―ネッシーは実在するか―ネッシーの謎を解く驚異の遠隔透視/ネッシーの正体とは/ネッシーと宇宙文明とのかかわりとは/小人族の存在やミステリーサークルの秘密までネッシーにまつわる驚きの真実が明らかに



この世界にはまだ人智によって解明されていないことがたくさんある。批判に負けずに、それを一つ一つ解明してゆくことが、科学や人類の進歩にとって大切であるのだと言えるだろう。(呉)


【関連記事】
2012年4月17日付本欄 【海外メディア紹介】他の惑星には知能の高い恐竜型宇宙人がいるかも

2011年9月19日付本欄 新たに「ネッシー」が撮影される?

遠隔透視②―ネッシーは実在するか―ネッシーの謎を解
く驚異の遠隔透視/ネッシーの正体とは/ネッシーと宇宙文明とのかかわりとは/小人族の存在やミステリーサークルの秘密までネッシーにまつわる驚きの真実が明らかに


「ネッシーの存在は確実」、70年前の警察の書簡が公開 英国
2010年04月28日 14:43 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2721911/5679686

仏南部ニース(Nice)の劇場前に展示された英スコットランド・ネス湖(Loch Ness )のモンスター「ネッシー(Nessie)」をかたどった仏人芸術家ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint-Phalle)の彫刻作品(2001年7月29日撮影、資料写真)。(c)AFP/JACQUES MUNCH


【4月28日 AFP】英スコットランドのネス湖(Loch Ness)に生息するとされる謎の生き物「ネッシー(Nessie)」について、警察がかつて、存在を確信していたことが、26日に公開された文書で明らかになった。

 ネス湖を管轄するインバネス(Inverness)警察のウィリアム・フレーザー(William Fraser)本部長は1938年、スコットランド政府の政務次官にあてて、ネス湖に住む「謎の生き物」をハンターから保護するよう要請する書簡を送った。
 
 この書簡は、スコットランド国立公文書館(National Archives of Scotland、NAS)が、記録から政府の変化をたどる特別展「An Open Secret(公然の秘密)」に展示する政府関連文書の一環として公表したもの。

 書簡のなかで、フレーザー署長は「今や、ネス湖に何らかの奇妙な生き物が生息していることは、疑いの余地はない」と述べ、警察だけでその生き物を保護するには限界があるとして、政府の支援を求めている。

 これより5年前には、ネス湖の「怪獣」、もしくは「巨大なウミヘビ」に関する目撃証言や記事、画質の粗い写真が相次いで公開されたことをうけて、英議会でも「怪獣」問題が取り上げられた。議会では「怪獣」に関する科学的捜査を実施すべきか議論が交わされたが、最終的には、「怪獣」の存在は大衆に興味と娯楽を提供するものであり、存在の有無を突き止めるよりは、そっとしておくべきだとの結論に達している。

 しかし、その後も怪獣「ネッシー」の捕獲を狙うハンターが後を絶たず、地元住民から事態を憂慮する声が上がったことから、フレーザー署長がスコットランド政府に保護要請書簡を送ることとなった。(c)AFP


The legend of Nessie has resurfaced with a new sighting and pictures of the Loch Ness monster.(26 November 2010 10:57 GMT)
http://news.stv.tv/highlands-islands/212120-loch-ness-monster-the-latest-sighting/

102719-nessie.jpg


Richard Preston, a landscape designer, has been the latest person to spot a mysterious shape that might be the Loch Ness monster and capture a series of images on camera.

While working on Aldourie Castle gardens on the banks of the Loch Ness, 27-year-old Mr Preston spotted a shape on the loch's surface out of the corner of his eye.

He told STV News: “I was just walking through the castle gardens and I spotted something in the distance. When I looked closer I could clearly see the four hump-like features. I thought I’d take a picture of it, to see if there was anything in it, to see what others thought.

“I was surprised that it stayed there as long as it did. I took various shots of it before it suddenly disappeared. I literally just turned my back and it was gone.”

He showed one of his friends who was also convinced there was certainly some mystery in the pictures.

When asked whether or not he believed in the monster, Mr Preston said: “Well there’s definitely something in the myth.There were no ripples in the water, no boats, nothing around. I have no idea what it was, but it undoubtedly looks like Nessie.”

The latest sighting has brought hope to monster enthusiasts, as it had been a relatively quiet spell for spotting any activity in the Loch. Fears had been mounting that Nessie might be dead since reports of any sightings had been diminishing.

In July 1930, three people in a boat at the north end of the loch saw a 6m long hump-like shape travelling fast through the water. In April 1933, Aldie Mackay saw a violent disturbance in the water and a hump “like that of a whale” while driving along the north side of the loch.


Is this the Loch Ness Monster? Sonar picture shows 'serpent-like creature' at bottom of mysterious loch

New sonar image described by monster hunters as totally unexplained
Experts have ruled out the ‘sighting’ being any other fish, seal or debris

By Lawrence Conway

PUBLISHED: 11:25 GMT, 20 April 2012 | UPDATED: 19:21 GMT, 20 April 2012

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2132574/The-Loch-Ness-Monster-Sonar-picture-shows-serpent-like-creature-mysterious-loch.html




ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視


中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る
中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

8/30発刊!ザ・リバティ 2012年10月号【特集】宇宙人が常識になる日

ザ・リバティ2012-10
The Liberty (ザ・リバティ) 2012年 10月号 [雑誌]


8/30発刊!

ザ・リバティ 2012年10月号
【特集】宇宙人が常識になる日


・定価 520 円(税込)
・発刊元 幸福の科学出版
・ISBN 14159-10
・発刊日 2012-08-30

目次
004 大川隆法【 未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ
2012年の世界を導く教え(9) 日本はロシアと良好な関係を
009 2012年御生誕祭 大川隆法総裁大講演会レポート 演題「希望の復活」
010 公開霊言抜粋レポート
  政治経済編:
  恩師・松下幸之助が民主党・野田政権を一喝「君、パナソニックを潰す気か」
014 国防編: 
  カミソリ後藤田、日本の危機管理を叱る ―― 後藤田正晴の霊言―― 
  李克強 次期中国首相・本心インタビュー
  守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂
  守護霊インタビュー ヒラリー・クリントン米国務長官
020 皇室編:
  雅子さまの守護霊インタビュー 皇室の末永い繁栄を祈って
024 リバティ ニュース・ダイジェスト
  映画「ファイナル・ジャッジメント」の予言的中!
  /「礼拝所不敬罪」で登山家ら逮捕/クリントン長官が各地で中国を牽制
022 ユトリノフォト  
028 特集 近未来予言映画「神秘の法」が扉を開く
     宇宙人が常識になる日
030 地球の歴史は宇宙人によって創られてきた!?
032 世界は宇宙人をマジメに論じている
034 UFO・宇宙人に関して日本は“情報統制”されている!
038 既に60種類もの宇宙人が来ている!
040 神秘の扉が今、開かれる―― 映画「神秘の法」
042 検証・10 のターニングポイント
  太平洋戦争で日本は勝てた 「戦っても勝てた」編
050 編集長コラム
053 「幸福の科学ユートピア文学賞2012」結果発表
055 [シリーズ 富、無限] ユニクロ成功の霊的秘密に迫る
  柳井正社長・守護霊インタビューで読み解く 不況突破のヒント
062 そもそモグラの「ここがわからん」幸福実現党Q&A 【前編】
066 高田純 放射線これだけ知れば怖くない 第11回
068 相馬勝 中南海インサイド・ウォッチ 第21回 胡錦濤の中朝蜜月の意図
070 宇田川敬介 政界深層メモ 第29回 日本を追い落としアメリカのパートナーの座を狙う韓国
074 幸福実現党 はてな? Voice(10)
075 釈量子の志士奮迅 (7)
076 いじめは必ず解決できる 番外編
078 Voice
081 読者プレゼント
082 ハッピーサイエンスニュース
  徳島・栃木 花火祭で地元住民が歓声/台湾でテレビ番組スタート
084 伊藤貫のワールド・ウォッチ (6) 中東情勢のカギを握るトルコ、エジプト、イランの大国意識
088 小林信也 クロスプレー ~心技体の新常識~最終回 スポーツは本来、人間の可能性の扉を開くもの
092 Book Review
094 Movie
095 精舎を訪ねて
096 Art


先日開示された、『石原慎太郎 守護霊インタビュー』と『松下幸之助の未来経済リーディング』が緊急出版されるようです。

『後藤田正晴の霊言』とか『ヒラリー・クリントン守護霊』の方が面白そうなんで早く出してもらえないかな~。


~~~

『守護霊インタビュー石原慎太郎の本音炸裂』
・著者 大川隆法
・定価 1,470 円(税込)
・発刊元 幸福の科学出版
・発刊日 2012-08-29

~~~

『松下幸之助の未来経済リーディング』

・著者 大川隆法
・定価 1,470 円(税込)
・発刊元 幸福の科学出版
・発刊日 2012-08-29


The Liberty (ザ・リバティ) 2012年 09月号 [雑誌]



The Liberty (ザ・リバティ) 2012年 08月号 [雑誌]



The Liberty (ザ・リバティ) 2012年 07月号 [雑誌]


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

台風15号が「9.9オスプレイ配備に反対する県民大会」に向けての決起集会を粉砕

台風15号&宮古島セミナー

幸福実現党・矢内筆勝氏のブログから転載

私は今、沖縄に来ています。

史上最強の台風15号が、昨日から今朝にかけて、沖縄を通過しました。
8月5日に上陸した台風11号が、「8.5オスプレイ配備に反対する県民集会」を見事吹き飛ばしてくれたことは、まだ記憶にあたらしいところですが、今回の台風15号上陸により、本日、県庁で300人規模で予定されていた「9.9オスプレイ配備に反対する県民大会」に向けての決起集会は、中止に追い込まれました。

オスプレイ配備に反対し、日米同盟に亀裂を生じさせようとする動きに対して、
またもや、天意がはっきりと示されました。

9月9日には、宜野湾海浜公園にて、ふたたび大規模な県民大会が予定されています。
主催者側は「県民の総意」という言葉を使い、あたかもオスプレイ反対が沖縄の民意であるかのようにアピールすると思われますが、8月4日に保守派市民団体が中心となって開催された「国防の危機!尖閣・沖縄を守ろう県民集会」で明らかになったように、「オスプレイ配備反対」は決して県民の総意ではありません。

沖縄の中にも、日米同盟強化と国防の強化を訴える良識ある県民が大勢いることを、幸福実現党はこれからも訴えてまいりたいと思います。


さて、8月23日、宮古島にて開催された国防セミナーの様子が、25日付宮古毎日新聞に掲載されました。
私の講演内容についても、かなり踏み込んで報道されています。

宮古毎日0825-01
宮古毎日0825-02

中国軍事情勢を紹介
未来を考える会 宮古で「国防勉強会」


 宮古島の未来を考える会(宮城隆会長)が主催する「国防勉強会」が23日夕、平良港ターミナルビルで開催された。幸福実現党出版局長の矢内筆勝局長が「中国の軍拡の実態と尖閣、そして宮古・沖縄に迫る危機」と題して、最近の中国の軍事情勢などを講話した。中国の軍事台頭に関心を寄せる市民が勉強会に訪れ、矢内氏の講演に耳を傾けた。

 矢内氏は、巨大化する中国の軍事力を背景に、その勢力を東シナ海、南シナ海に海洋支配勢力を拡大していることを、同国の軍事費の伸び率のグラフなどで図示しながら解説した。また、中国軍事パレードの様子などをビデオ映像で紹介し、経済力を増してきた中国が、急速に軍事力を高めてきている情勢について触れた。

 矢内氏は「中国は完全に軍国主義の国と言っても過言ではない。中国と日本の軍事的な考え方にはギャップがあり、日本のマスコミはその事実を正確には伝えていない」と述べ、拡大する中国の軍事力には危機的要素が含まれていることなどを説明した。

 また、中国は戦略国境論を持っており、近似の尖閣諸島における領有権問題も、これら中国の軍事力拡大を背景にしたものであり、宮古を含む先島地域の防衛力を強化する必要性などを強調した。

(2012/08/25 宮古毎日新聞)



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル378]犯罪化するいじめ事件――教育再生は教育者の遵法精神守から

[HRPニュースファイル378]犯罪化するいじめ事件――教育再生は教育者の遵法精神守から

大津市で中学2年生の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題で、市が設置した再調査のための第三者委員会が先日25日、初会合を開き、スタートしました。(8/25 NHK「中学生自殺 第三者委が初会合」)

この第三者委員会は、これまでの学校や教育委員会による調査が杜撰(ずさん)だとして設置されたもので、学校および教育委員会の自浄作用を実質的にあきらめたことを意味します。

企業においても、不祥事などが発生した場合、告発者と対象者双方の関係のない第三者に調査を依頼するケースがありますが、今回の大津市のケースも、教育界に、民間で求められるレベルの透明性を確保する新たな取り組みとなります。

大津市の問題を受け、鳥取県の平井知事は、県内でいじめによる自殺などの重大事態が発生した場合に備えて、教育委員会とは切り離された知事部局内に、第三者による「いじめ問題調査委員会」設置する考えを示しています。(8/25 日本海新聞「第三者の調査委設置 いじめ問題で平井知事」)

今回、大津市の問題で明らかになった「犯罪化するいじめ事件」の深刻さ、そして学校現場での教育委員会を巻き込んだ「隠ぺい体質」は単に大津市だけの問題ではなく、氷山の一角に過ぎません。

実際、7月以降、わずか一か月余りの間だけでも学校等でのいじめに関する警察への被害届は少なくとも全国で15件提出されています。警察当局も被害届を原則として受理する姿勢を取っており、すでに加害者が逮捕されたケースも3件あります。(8/24 読売「大津いじめ後、被害届15件…警察『原則受理』」)

大津いじめ事件がきっかけとなって、次々といじめ事件が顕在化していますが、「ハインリッヒの法則」によれば、一つの重大な事故の背後には29の軽微な事故、300の事故寸前の潜在的問題が存在すると言われています。

したがって、まだまだ全国の学校現場において、同様のいじめ事件や隠ぺい事件が存在している可能性は大いにあります。

こうした事態は、国家が日本国憲法26条(教育を受ける権利及び義務教育)に基づく、「安全かつ適切な教育」の提供義務を果たしていない違憲状態だと言えます。

また、憲法99条により、憲法の遵守義務を負っている公務員(この場合は特に学校関係者などの教育公務員)がその義務を果たしていない状態にあります。

生徒の立場に立って考えても、犯罪が黙認されている学校に通わなくてはいけないことは、憲法11条の基本的人権、憲法25条の生存権が侵害そのものであり、地獄以外の何物でもありません。

また、公務員には遵法義務が課せられているにも拘わらず、学校内の犯罪を黙認・隠ぺいする行為は、刑事訴訟法で定める「公務員は職務執行にあたり犯罪の事実を知ったときは告発しなければならない」義務にも違反しています。

したがって、誠に残念ながら、日本国内の公立学校の多くで、公務員が法律遵守義務を果たさず、学校内に法と正義が存在していない状況にあります。

犯罪が起こっていても見過ごされ、発見されても隠ぺいされるとしたら、子を持つ親ならば、これほど恐ろしい場所に大切な子供を一日も通わせたくないと思うのが本音です。

幸福実現党は現在、「いじめ防止法」制定を進めており、いじめ加害者のみならず、いじめを隠ぺいした教員や校長などがいた場合は厳罰に処す方針です。

これらは、税金で雇われている国民の下僕たる公務員達が本来、負っている憲法遵守義務、遵法義務を果たさせるための当然の内容です。

生徒達に法や正義を教える立場であるならば、まずは教員自身が法律を守り、正義を実践すべきです。

毅然として正義を実現し、「子供達を守る」という気概は、国防・安全保障・領土問題等においても不可欠な精神です。

幸福実現党は、国防においても、教育においても、「善悪を分ける」「悪の増長を許さず、正義を貫く」「筋道を通す」という毅然たる精神を貫き、日本国民すべてを守り抜いて参ります。(文責・宮城県第4区支部長 村上 善昭)


幸福の科学学園の未来型教育―「徳ある英才」の輩出を目指して (OR books)



教育の法―信仰と実学の間で (OR books)



未来をひらく教育論 (OR books)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル377]激しさを増す日韓外交戦――「どこまでなら大丈夫か」見極めた上で、堂々と主張しよう

[HRPニュースファイル377]激しさを増す日韓外交戦――「どこまでなら大丈夫か」見極めた上で、堂々と主張しよう

韓国・李明博大統領による竹島不法上陸に端を発した、日韓の外交戦が続いています。

日韓の対立は北朝鮮を利するのみであり、アメリカからも懸念の声が出ていますが、世論の人気取りを狙って反日に舵を切ってしまった以上、「引くに引けない」というのが、レームダックに陥った李明博政権側の本音なのではないでしょうか。

実際に韓国のマスメディアでは、チンピラの言いがかりとしか思えない、過激な論調が続いています。

例えば、22日付の朝鮮日報社説は次のように論じました。「日本の非常識な動きはまだある。ロンドン五輪でメダルを獲得した日本選手団の歓迎パレードが20日に東京都内で行われ、これには50万人が集まった。これも日本国内の雰囲気が民族主義的な方向に流れていることを示しており、それを誘導しているのは政治家たちだ」

わざわざ論じるまでもなく、この論説のおかしなところは、「そもそも民族主義をことさらに煽って人気取りをしているのはどこの国の政治家か」という点でしょう。

あるいは、「サッカーの代表選手が試合後に竹島領有を主張するプラカードを掲げ、スポーツに独りよがりな民族主義を持ち込んだのはそもそもどこの国か」という点も指摘しなければなりません。

こうした自国のことを棚にあげた意見が正しいかどうかは別として、このような「民族主義的で好戦的な日本」という虚像を描く論説が出回っているのは事実であり、それが李明博政権の外交政策をハイジャックするに至っています。

ポピュリストに陥った政権は、民意がもし仮に戦争を支持すればそちらに流されざるを得ず、国益を犠牲にして民意におもねった結果、国民全体が痛い目を見ることもあります。

日韓関係の齟齬はまだ軍事衝突のレベルまでは達していませんが、このまま収拾がつかなければ戦争もありえるという危ない橋を、李明博大統領渡っていると言えるでしょう。

ポピュリストに走る政治家が世論に迎合するあまり、戦争に突入するというリスクは日本も自覚しておかなければなりません。

野田政権は竹島問題の国際司法裁判所提訴を決め、首相自らが竹島は「不法占拠」と明言するなど、民主党政権とは思えない踏み込んだ姿勢を取っています。

これまでの首脳会談での弱腰姿勢など反省される点はあるでしょうが、ここまでの竹島不法上陸事件の対応では、「やられてもやられっ放し」という、舐められた日本外交のイメージに一石を投じるための、ある程度の役割は果たしているのではないでしょうか。

一方で問題は、「いつまで韓国とやり合って、どう決着をつけるか」をきちんと考えているのかどうかという点でしょう。

大切なのは、「どこまでならやってもいいのか」「越えてはいけない一線はどこか」をしっかりとわかった上で、正々堂々と外交戦を行うことなのです。

まず日韓戦争を行うことは、日本の利益になりません。

日本が対峙していかなければならない大きな安全保障上の脅威は、まず東アジアの覇権を握ろうとする中国の軍事的な拡張であり、北朝鮮の核開発です。こうした安全保障上の問題に対処すべく、日米韓が協調するというのが、やはり自然な流れでしょう。

これには地政学的な側面もあります。日韓関係が致命的な決裂を迎えれば、韓国は「反日」を合言葉に北朝鮮と共同歩調を取ることが予想されます。

朝鮮半島という場所は歴史上、大陸の国(中国やロシア)と海の国(日本やアメリカ)が勢力圏を争うボーダーラインに位置しており、元寇などの国防の危機は、朝鮮半島全体が大陸国の影響下に入った時に訪れてきたという事実を忘れてはなりません。

あるいは、日韓基本条約を破棄して韓国との国交を断絶することも得策ではないでしょう。この条約で韓国は個人への賠償請求権を放棄したのですから、破棄すれば日本が「賠償問題は国際法上解決済みだ」と主張する根拠を失い、韓国側に付け入る隙を与えることになります。

また、いつか国交を再び回復する際に、韓国側が慰安婦問題などについての賠償を、国交正常化交渉の条件として吹っかけてくることは目に見えています。交渉すること自体が極めて困難になり、日本が取りうる選択肢を狭めることになってしまいます。

つまり、戦争や国交断絶という事態を招かないように、向こうの動きを冷静に見極めながら、正々堂々とこちらの意見を主張してゆくべきなのだと言えます。

対立を悪いものだと決めつけるのではなく、「日本にケンカを売っても何の得にもならない」ということを相手にわからせることも大事であり、「どの程度までケンカしていいのか」わかった上で、ケンカは賢くやらなければならないのです。

幸福実現党は一部の方から「右翼か」という誤解を受けることもありますが、その基本的な考え方は「守るべきものを守るために、言うべきことを言い、やるべきことをやる」ということなのです。

平和と国民の幸福を守るために、常に最善の選択をしようとしているという志を、どうかご理解いただければ幸いです。(文責・呉 亮錫)


韓国 李明博大統領のスピリチュアル・メッセージ (幸福実現党シリーズ)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

中国人女性が、実名で「尖閣は日本領土」と発言

広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる
2012.8.25 01:14 産経ニュースから
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12082501150000-n1.htm

 【上海=河崎真澄】中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日 本の領土と認めていた」と異例の発言をした。日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。微博 では中国国内からの感情的な反論に加え、「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」などと賛同する見方も広がっている。

 発言をしたのは同省広州の電子サービス企業、広東捷盈電子科技の取締役会副主席との肩書を持つ女性の林凡氏。林氏は微博の運営会社、新浪微博から「実名」の認証を受けており、10万人以上の読者をもつ。

  林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組 の島嶼からなる」と表記していた。中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」 などと表記。日中境界線も明らかに日本領土を示している。

 林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土 だといえるのか」と疑問を投げかけた。中国国内からの反応には、「資料をみて(尖閣諸島が)日本領だったことが明白に分かった」「(当局に)タダで使われ て反日デモを行う連中には困る」などと、林氏支持の発言が出ている。

 一方、25、26の両日も、尖閣諸島の問題を巡る反日デモが、四川省南充や浙江省諸曁、広東省東莞、海南省海口など、地方都市で呼びかけられており、混乱は今後も続きそうだ。


中国人女性が、実名で「尖閣は日本領土」と発言
2012.08.25 ザリバティweb


中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」上で、広東省の民間電子サービス企業の女性幹部が実名で、過去に中国政府が尖閣を日本領土と認識していたと発言した。25日付産経新聞が報じた。



企業幹部の林凡氏は、中国共産党の機関紙「人民日報」の1953年の記事で、「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた点を指摘。また、中国当局が監修した53年から67年の間に発行した4つの地図も、「尖閣群島」「魚釣島」と表記し、日中境界線も明らかに日本領土を示し、「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だと言えるのか」と疑問を投げかけた。



この発言に対して、中国国内から「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」「日本領だったことが明確に分かった」などのコメントが寄せられているという。



国際法上は、尖閣諸島が日本の領土であることは疑う余地がない。現在、中国では尖閣問題をめぐって反日デモが起きているが、正しい情報が伝われば、公平に考える中国国民もいるということが分かる。



また、24日付読売新聞によると、中国のネット上では、中国で広がる反日デモや日本製品のボイコットを呼びかける運動に対する批判も起きている。



ある日本車の中国人オーナーは、反日デモで日本車を壊した人々に対して、「四川大地震ではこの車で被災地薬品を届けた。人民解放軍や警察の日本車も救援に向かった」と批判。さらに、評論家の蔡成平氏は、英紙フィナンシャル・タイムズの中国語版サイトで、日本製品のボイコットについて、「日本の技術がなければ中国の多くの生産ラインは動かない」と指摘している。



大川隆法・幸福の科学総裁は、2010年12月時点でこう述べていた。「今の中国の政治体制は、国民に『情報を入手する自由』を与えた段階で崩壊するでしょう。国民に情報を開示し、意見を自由に言わせる状態をつくった段階で、民主的な新しい体制に変わります」(『平和への決断』に収録)



中国共産党は、報道やネット上の検閲に力を入れ、都合の悪い情報を隠そうとしている。多くの中国人が「真実」を知れば、一党独裁体制が危うくなることを恐れているからだ。逆に言えば、中国に真実を広めることが、中国を民主的で自由な国へと変えていくカギだと言える。(晴)



【参考書籍】
幸福の科学出版ホームページ 『平和への決断』 大川隆法著

平和への決断―国防なくして繁栄なし


【関連記事】
2012年6月号記事 2020年中国は民主化する(近未来シミュレーション) - シリーズ 日本と中国の未来 第2回

2012年5月11日付本欄 中国人がブログで「尖閣に自由を」 中国の民主化も近い?

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【勝栄二郎財務事務次官の顧問就任で“院政”のはじまりか】

【勝栄二郎財務事務次官の顧問就任で“院政”のはじまりか】

幸福実現党・高木よしあき氏のオフィシャルサイトから転載

消費税増税法の成立を受け、政局の焦点は解散へと移っており、自民党は8月26日の週にも首相問責決議案を提出する構えです。

この消費税増税法の成立に影で暗躍した財務省の勝栄二郎事務次官が、17日付で退任しました。

マスコミの多くは、懸案となっていた消費税増税法の成立を受けての退任との論調ですが、実は勝氏は事務次官を退任となった後は、財務省顧問に就任しています。

これは、勝氏が財務省内で院政を敷いて、更なる増税を目論んでいるからと推測することができます。

マスコミの多くは、消費税増税法の成立までは、財務省の思惑通り、ほぼ一致して消費税増税に賛成の論調でした。

今回の勝氏の財務省顧問就任を報道しているマスコミはほとんどなく、今回も何らかの意向が反映されていると勘繰らざるを得ません。

実際、政府は2020年までには消費税を20%かそれ以上に引き上げたいと考えており、今回の増税は手始めにしかすぎません。

勝氏の財務省顧問就任で、今後もあらゆる巧妙な手口を使って更なる増税を正当化する策を打ってくることが容易に予想できます。

まずは、2014年の消費税率変更の可否は、2013年の秋に経済状況を見て判断することになっていますが、その際に、政府が増税実施に都合のいい経済指標を作ってこないか監視が必要です。

これまでも霞が関は、自分たちに不都合なデータは公表しないか、ホームページ上の見つけに場所に置いたりしています。

従ってこれからも、増税阻止に向けた取り組みを一層強化する必要があります。

日本には増税しか道が残されていないのではありません。

経済成長を目指すことを目標として、対策を講じなければならないのですから、むしろ、減税を行い、経済成長を促すことが税収増と国民の幸福の増進に繋がっていくと考えます。


財務省のスピリチュアル診断


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

8/31発刊!『中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る』

8/31発刊!
『中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る』


中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る
中国「秘密軍事基地」の遠隔透視―中国人民解放軍の最高機密に迫る


中国の核弾頭ミサイルが、日本にも向けられているであろうことは周知されていますが、この度、幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法総裁によって、中国軍事基地の驚愕の事実が明らかになりました。

大川隆法総裁ご自身のは霊能力の1つである遠隔透視能力によって、中国の秘密軍事基地に侵入し、核ミサイルの標的となっている世界と日本の主要都市の名前を、次々と具体的に明らかにしたのです。


以下、ザリバティwebから引用~

日本では「反原発デモ」や、米軍基地反対運動が盛り上がりを見せている。だが、隣の軍事大国・中国が核ミサイルの照準を日本に定めている事実を、日本のメディアは報道しない。

このままでは民主党政権の下で尖閣諸島ばかりか、日本全土が中国に「無血開城」されてしまいかねない。

そんな危機が差し迫る中、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は7月17日、グーグルアースで「中国の謎の模様」と話題になっている巨大建造物3カ所に「遠隔透視」を行った。

その結果、驚くべき事実が次々と明らかになった。日本人すべてが今、この「事実」と向き合わねばならないだろう。

↓続きはこちちをご覧下さい。
中国の「秘密核基地」と「宇宙人交流基地」を遠隔透視―すでに日本の主要都市に照準は定められていた!



ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル376]日米同盟強化のためにも、自主防衛強化を進めよ!

[HRPニュースファイル376]日米同盟強化のためにも、自主防衛強化を進めよ!

中国人民解放軍が尖閣諸島に侵攻したら、米軍は果たして動くのでしょうか?

訪米中の杉山晋輔外務省アジア大洋州局長は22日、ワシントンで国家安全保障会議(NSC)のラッセル・アジア上級部長、キャンベル国務次官補らと相次ぎ会談し、米側は「尖閣は日米安保条約の適用範囲内」との見解を重ねて表明しました。(8/23 共同「尖閣は『安保条約適用される』米国務次官補が表明」)

しかし、「尖閣は日米安保条約の適用範囲内」という言葉を「日本を守るために米国は何でもしてくれる」と手放しで喜ぶことは出来ません。

米政府はこれまでも、尖閣諸島は日本の施政下にあり、同5条が適用されるとの立場を取って来ていますが、「領有権については中立の立場である」と述べています。(8/23 朝日「尖閣諸島『日米安保を適用』米高官、日本の立場に理解」⇒)

このことを理解するために、「日米安保条約」を理解する必要があります。

核心となる第5条を見ると「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。」と規定しています。

ここで問題となる点は2点、(1)「日本国の施政の下にある領域」と、(2)「自国の憲法上の規定及び手続きに従って」という文言にあります。

まず、(1)に関しては、竹島や北方領土は、すでに他国に実効支配されており、「日本国の施政の下に無い領域」と言うことになるので、日米安保条約が適用されません。

このことからも、尖閣諸島を実効支配し、日本国の施政下に置き続ける努力をしなければ、日米安保条約の適用から外れる可能性があることを踏まえる必要があります。

2005年に日米2+2で署名された「日米同盟 未来のための変革と再編」においては、役割分担を明確にして、「日本は、弾道ミサイル攻撃やゲリラ、特殊部隊による攻撃、島嶼部への侵略といった、新たな脅威や多様な事態への対処を含めて、自らを防衛し、周辺事態に対応する。」と確認しており、島嶼部への侵攻対応は、日本独自ですることが想定されています。

しかし、領域警備法・海上警察権などの整備や海上保安庁巡視艇装備の拡充、尖閣諸島への自衛隊の配備など、早急に十分な体制を整える必要があるにも拘わらず、政府は及び腰です。(8/21 産経「『領域警備法』官邸は“及び腰” 中韓に配慮?藤村官房長官が否定」)

そもそも、国会議員の使命は、「国民の生命・安全・財産を守る」ことにあり、その責任を果たす覚悟の無い議員は即刻辞任すべきです。

本来、万全な安全保障体制を構築するためには、「集団的自衛権の行使」や「憲法9条解釈改憲」を判断すべきです。他国の政治家や軍人に、自国民の生命を託すような状況は「独立国家」と言えません。

(2)に関しては、アメリカにおける合衆国憲法や戦争権限法に基づく手続きがあり、議会の承認を得ずして戦争を継続することは出来ません。

財政赤字による軍事費削減や米軍再編を行っている状況の中で、果たして、アメリカ国民や議会が、自主防衛の意志が無く十分な措置を行わない国家を手助けするでしょうか?本当に中国と戦争して犠牲を払ってまで日本を守るでしょうか?

現行の憲法解釈では、公海上で米艦船が他国から攻撃されても自衛隊は防護できなません。「日米安保のこの実態を一般米国人は知らない」(外務省筋)ため助かっていますが、有事の際に「憲法上日本は何もできません」では日米同盟は崩壊しかねません。(5/3 産経「憲法に妨げられる日米同盟深化『集団的自衛権』触れぬ野田首相」)

最悪の事態において、米国世論や議会が日米安保条約の発動を決断する条件は、当たり前のことですが、日本が「自分の国は自分で守る気概」を真摯に実施するか否かにかかっています。

無条件に命を投げ出してくれる国などありません。日米同盟の深化のためにも自主防衛の強化は重要なことです。

このまま独立国家としての気概も無いのであれば、アメリカに依存し寄生する51番目の州となるのか、中国の覇権主義に屈し日本自治区となるのか、どちらかの選択になるでしょう。

今求められていることは、日本の独立国家としての気概であり、自主防衛への万全な対策です。

これによって、日本を守ると共に、アジアと世界の平和と安定のために、自由と繁栄を守る「日米同盟」が実現することになるのです。(文責・小川俊介)


国難に備えよ―日本の安全保障を問う!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[HRPニュースファイル375]「第3次アーミテージ報告」――今こそ、日米同盟を基軸として、世界の平和と繁栄を築く時!

[HRPニュースファイル375]「第3次アーミテージ報告」――今こそ、日米同盟を基軸として、世界の平和と繁栄を築く時!

アーミテージ元米国務副長官やジョセフ・ナイ元国防次官補ら米国の超党派の外交・安全保障専門家グループが15日、日米同盟に関する新たな報告書を発表しました。

本報告書は、アメリカのシンクタンクである戦略国際問題研究所(CSIS)が発表した「日米同盟:アジアにおける安定の礎」(The U.S.-Japan Alliance:Anchoring Stabilityin Asia)と呼ばれる報告書です。⇒http://csis.org/files/publication/120810_Armitage_USJapanAlliance_Web.pdf

報告書の基本スタンスは、「日米両国は、中国の台頭や核武装した北朝鮮の脅威に直面している」との認識から、「日米同盟の重要性」を提言する内容となっています。

そして、中国の台頭などをふまえ、日本は一流国家であり続けたいのか、二流国家で満足するのか、「重大な転機」にあると指摘しています。(8/16 産経「『第3次アーミテージ報告』日米同盟、新たな役割と任務拡大求める」)

報告書は、日米同盟を(1)エネルギー安全保障、(2)経済及び貿易、(3)近隣諸国との関係、(4)新しい安全保障戦略という、4つのカテゴリーから分析し、提言をまとめています。

冒頭では、日米同盟の重要性を強調しながらも、アジアの安定における主たる努力はアメリカでなされたものであることを強調し、日本が自国の問題を見極めつつも、その国家規模に見合う責務を果たすことを求める内容となっています。

とりわけ日本の安全保障については、「集団的自衛権」行使容認を念頭に、米軍との共同対処を含めた「日本の新たな役割の検討と任務の見直し」を求めています。

また、民主党への政権交代後、日米同盟の空洞化が進み、抑止の実効性が失われ、日米同盟は「危機に瀕している」との厳しい認識を示しています。(8/19 産経「アーミテージ報告 同盟強化へ日本は奮起を」)

本報告書の提言は、(1)日本に対する提言、(2)日米同盟に対する提言、(3)アメリカに対する提言という、3つのカテゴリーから構成され、日米両政府に対して、政策の実行を求める内容になっています。

日本のマスコミは安全保障面に注目していますが、特に重点が置かれているのは、経済に関する提言であると考えられます。

日本に対する提言の1番目の提言において原発の再稼働を促し、2番目の提言では海賊行為に対する国際的な取組みの継続をとペルシャ湾におけるシーレーン防衛に対する支援を要請、3番目の提言では環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉に参加するよう強く促す内容になっています。

ここから読み取れるアメリカのメッセージは、「日本が経済が衰退するような選択肢を取るべきではない」という強い意志です。

今回のアーミテージ・ナイ報告を読み取ると、今後の日米同盟は単なる安全保障に関する同盟と言うよりは、その役割を経済分野にまで拡大させることで、より一層の緊密な「日米同盟」を求めていると考えることができます。

しかし、日本の政府並びに主要な政党はこの報告に応答することは不可能であると見做さざるをえません。

それは野田政権による消費税増税法案の可決、原発依存の見直し、TPP参加に関する優柔不断な態度、尖閣諸島や竹島への不法上陸に対する弱腰外交等の混乱を見ても明らかです。

幸福実現党は日米同盟堅持の主張を一貫して崩しておりません。同時に「自分の国は自分で守る」という自主防衛の旗印を掲げている唯一の保守政党です。

また、幸福実現党は、未来産業の振興、消費税増税の凍結、原発の積極的再稼働、TPPの積極的促進、大胆な金融緩和等、自由経済に基づく積極的な経済成長策によって日本経済を立て直すことができる唯一の責任政党です。

今こそ、日本は、新しい選択をなし、日米同盟を基軸として、世界の平和と繁栄をもたらす「リーダー国家」としての大きな使命を果たすべき時です。(文責・黒川白雲)


国難に備えよ―日本の安全保障を問う!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【国難を救え! すべての日本人へのメッセージ】 幸福の科学・大川隆法総裁 緊急霊言特集

国難を救え! すべての日本人へのメッセージ
大川隆法総裁 緊急霊言特集

ザリバティweb転載

 幸福の科学の大川隆法総裁は8月10日からの10日間に、かつてないほどの驚異的ペースで以下の霊言を収録した(敬称略)。


10日 松下幸之助(1894~1989年 松下電器創業者)霊
12日 後藤田正晴(1914~2005年 元・内閣官房長官、副総理)霊
13日 李克強(1955~ 中国の次期首相就任予定者)守護霊
14日 石原慎太郎(1932~ 東京都知事)守護霊
16日 源義経(平安時代末期の武将)霊
17日 佐久間象山(1811~1864 江戸時代の兵学者)霊
18日 ヒラリー・クリントン(1947~ 米国務長官)守護霊
19日 神武天皇(日本の初代天皇)霊



政治家とすべての日本人への警告

 この背景には、10日の消費税増税法案成立、同日の韓国・李明博大統領による竹島上陸、14日には同大統領が天皇陛下に謝罪要求、15日には香港の反日活動家による尖閣上陸など、日本人の生活や日本国の主権を危うくする出来事が集中的に起きている事態がある。

 一連の霊言で霊人たちが語った内容は、今回の国難を招いた野田民主党政権や、国難に加担したマスコミ、そして国民一人ひとりに対する、天上界からの叱責、警告、指導であり、あるいは国防に関係する中国・米国・日本のキーパーソンたちの本心を明かした重要情報である。いずれも、政治家を含めたすべての日本人が、国の未来について正しい判断をするための材料として、緊急に知らねばならない内容だ。

 これらの霊言は全国の幸福の科学で一般公開されており、信者以外の方でも拝聴できるほか、本サイトでも抜粋レポートを以下で公開しているので、ぜひご覧いただきたい。

松下幸之助が野田首相に警告する消費税増税後の日本経済

竹島・尖閣の弱腰外交を一喝! 後藤田正晴の霊言

李克強・次期中国首相による 中国の覇権戦略とは

石原慎太郎都知事が野田政権の竹島・尖閣弱腰外交を糺す

源義経、現代日本の政治・マスコミに物申す☆

佐久間象山の霊言 竹島、尖閣、歴史問題で問われる日本の正義☆

ヒラリー・クリントンが本音で語る 日米同盟の真相



徹底的な、あの世の存在証明

 一部の週刊誌等は、いまだに幸福の科学の霊言を、単なる創作であるかのように揶揄して取り上げている。だが、虚心坦懐に考えてみていただきたい。


・それぞれまったく個性の異なる内容の、

・高級霊のものに関しては、非常に見識の高い意見を、

・1本あたり平均約1時間半もの時間、

・しかも上記のようなハイペースで、



 果たして一人の人間の頭で、創作して語り降ろせるものかどうか。そんなことは不可能だ。つまり、これらの霊言が現に続々と収録されている事実こそ、霊があり、あの世=霊界があることの、否定しがたい証明なのである。

 大川総裁は7月25日に説いた御生誕祭法話「希望の復活」で、こう述べている(抄)。

「今、日本では、一つの革命が進行しつつあります。

 それは、霊言集というものを数多く出すことによって、進んでいる革命であります。

 今、幸福の科学を中心としてやっていることは、徹底的なるあの世の存在の証明、これにかかっています。

 次々と、この二年半あまりで、百冊ほどの霊言集が出されています。

 個性も考え方も、さまざまです。もちろん、亡くなられた偉大な方の霊言もあれば、生きている方の守護霊の霊言もあれば、あるいは、最近では、地獄霊になっておられる方の霊言も出すこともあります。

 非常に珍しいことではあろうとは思いますが、徹底的に今、証明に入っているところで、ここまでやった宗教は、今まで、世界に一つもありません」



ネット上で神仏をおとしめる罪を犯すなかれ

 なお、この機会に一言、申し上げておきたいことがある。週刊誌等だけでなく、インターネット上では一部、幸福の科学の霊言を嘲る書き込みが匿名でなされることがあるが、そうした行為は、その人の魂に対して一定の反作用を生むことになる。

 かつてイエス・キリストが裁判にかけられたときも、イエスに対して唾を吐きかけたり、イエスの顔を殴って「殴ったのは誰か、言い当ててみろ」などと嘲ったりした人びとがいた(マタイによる福音書)。彼らは同時代における救世主の存在を認めることができなかったばかりか、愚かにも救世主を嘲り、ののしった。イエスを殴った者は「誰が殴ったか分かるはずはない」と思ったのだろうが、彼らは救世主を冒涜した罪により、死後は魂に大いなる後悔と反省を残すことになった。

 神仏の目は、木の葉が一枚落ちるのも知っていると言われる。インターネットは匿名で言いたいことが言える世界だが、どこの誰がどんな書き込みをし何を「つぶやいた」かを、神仏の目が見逃すことはない。ゆめゆめ、軽い気持ちで神仏の業や救世主の存在を嘲り、その聖なる仕事を妨げ、それによって死後に魂の後悔を永く残すことのないよう、心から忠告しておきたい。


2012年7月以前の霊言レポート記事(新しい順)

皇室の末永い繁栄を祈って――雅子様の守護霊インタビュー

あの芥川賞の芥川龍之介が「週刊文春」に苦言


幸福の科学攻撃の黒幕、文春創業者・菊池寛の正体


徹底霊査―「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染―


『現代の舎利弗とは誰か』―智慧第一の釈迦十大弟子を探して―


『財務省のスピリチュアル診断』―増税論は正義かそれとも悪徳か―☆


『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』――守護霊インタヴュー


「強いアメリカ」を復活させるのは誰か ギングリッチ、ロムニー、サントラム守護霊インタビュー


「孫文の霊言」 習近平の覇権主義が始まった


『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―☆


モルモン教霊査- 宗教の異端性と正邪は別☆



【公開霊言動画】「父を注射で殺した」独占スクープ――金正恩守護霊インタビューで真相語る

「父を注射で殺した」独占スクープ――金正恩守護霊インタビューで真相語る


大川隆法総裁法話 『沈みゆく日本をどう救うか』(公開霊言速報)☆


【公開霊言動画】宇宙人リーディング――宇宙人の魂が明かす衝撃の事実☆


増税論者に聞かせたい高橋是清の景気回復論【動画】☆


秋山真之の国際情勢分析【公開霊言動画】☆


「戦慄の日本占領計画」温家宝の本音 【動画】☆


キッシンジャー守護霊、尖閣事件を予言?【動画】☆


坂本龍馬霊言「日本は宇宙戦艦ヤマトをつくって地球防衛軍をやれ!」【動画】☆


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。