「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

東電訂正「実は注入継続」で、菅政権の矛盾がますます浮き彫りに

東電訂正「実は注入継続」で、菅政権の矛盾がますます浮き彫りに

幸福実現党・ついき秀学党首ブログから転載



27日付のフジサンケイ・ビジネスアイで掲載されるコラム「ついき秀学のMirai Vision」で、福島第一原発海水注入中断問題を取り上げたのですが、昨日26日に東電から「実は海水注入の中断はなかった」とする訂正発表があったため、本ブログにて補足をさせていただきます。

ビジネスアイのコラムで述べた、菅直人首相が嘘をついている蓋然性(がいぜんせい)が高いという判断は、今回の東電の発表を受けても変わりません。むしろ、その蓋然性はより高まったと見ています。

まず、訂正発表のタイミングですが、ある種の「絶妙さ」を感じます。

23日の国会答弁で菅首相は、「(東電から海水注入の)報告はなかった。報告が上がっていないものを『止めろ』と言うはずがない」と答弁しましたが、26日午後には、東電から官邸に「準備が整い次第、海水注入を始める」というファクスが事前に送られていたという事実が明らかになりました。

これによって、菅首相が嘘を言っているか、あるいは官邸内部の情報共有が限りなく低レベルであるかのいずれかであることがはっきりしたのですが、その直後に「そもそも海水注入の中断はなかった」とする発表がなされたのです。

菅首相本人、もしくは首相官邸への追及が不可避となった時点で、このような新情報が出てくるというのは、あまりにタイミングが良すぎます。

官邸への報告があったかどうか、それを菅首相が知っていたかどうかは、そもそも注水が続いていたのだから、もうどうでもいい問題ではないか、むしろこんな重要な事実を早く発表しなかった東電の方が問題だ、という方向に議論が流れそうです。
これは、菅政権にとって非常に好都合です。

次に、話を嘘で固めると、どうしても辻褄が合わない部分が出てきて、合理性を著しく欠いた人の存在や行動を織り込まざるを得なくなります。

当初は原子力安全委員会の班目春樹委員長が、そのようなスケープゴートにされそうになりました。政府によって、本人の知らないところで、菅首相に対し「海水注入は再臨界の危険性がある」と、原子力の専門家としてはあり得ない発言したことにされてしまい、周知の通り、班目氏は猛烈に抗議し、これを訂正させました。

今回の東電による注水継続発表で、合理性を著しく欠いた行動をしたことになっている人は、3月12日当時、首相官邸にいたとされる東電元副社長の武黒一郎氏です。

毎日新聞によると、当日午後「7時4分ごろ、海水の注入を開始。同25分ごろ、官邸に派遣された武黒一郎元副社長から東電本店や発電所に状況判断として『官邸では海水注入について首相の了解が得られていない』と連絡があり、本店と同原発を結んだテレビ会議で注水停止を合意した」そうです。

この武黒氏の行動は不可解というほかありません。

枝野幸男官房長官によれば、当時の官邸では、
「早い段階からとにかく(原子炉を)冷やさなきゃいけない、そのためには水を入れなきゃならないと。普通は真水だが、真水がなければ海水でも、とにかく水を入れて冷やさなきゃならないと。
できるだけそれを急ぐんだということについては、(中略)事故が発生して半日、1日経つ段階では、みんなが共有していた前提なので、(12日)午後6時の打ち合わせは私は入っていなかったが、できるだけ早く入れるということが全ての大前提での話があった」

(26日午後の記者会見)ということであり、武黒氏本人も電力会社の幹部で注水の重要性を知っているはずですから(東電が原発の問題に無知な人をあえて官邸に送り込むとは考えられない)、既に海水注入が始まっていることを知っているなら、官邸側の人間にその事実を一刻も早く伝達しているはずです。

しかし、それをせずに一人で勝手に状況判断して、「テレビ会議の通話で、(中略)総理大臣が判断しないといけないという空気を伝え」(NHKニュース)、「いったんは海水注入の停止に合意した」(同)というのですから、不合理の極致です。

この点について記者から質問を受けた枝野長官も、「東電から官邸に来られていた方などのところで、もし違った認識をされていたとすると、どうしてなのかについては率直に申し上げて、私も首をかしげざるを得ない」
と答えています(とぼけていると言った方がよいのかもしれません)。

班目委員長の場合、その立場を生かして、直接官邸に反論を述べに行くことができました。また、公職にある人なので、メディアの取材は受けざるを得ないですし、というより、むしろ自ら汚名を晴らすために積極的にメディアにも反論を述べたのですが、
武黒氏の場合は東電の役職員ということで、自ら官邸に出入りできるわけでなく、また必ずしも直接メディアの取材を受ける社会的義務もないので、真相を自ら語らなくてよい(あるいは語らしてもらえない)立場にあります。

メディアは武黒氏を直接取材するか、それが無理なら国会の方で、野党が国政調査権行使の一環で武黒氏を証人喚問し、
海水注入実施の事実を官邸に伝えなかったのはなぜか、伝えもせずに「首相の了解が得られていない」と本店や原発に連絡したのはなぜか、注水停止の決定にどのように関わったのか等を問いただすべきでしょう(それでも組織から何らかの圧力を受けていれば、真実は語れないかもしれませんが)。

ビジネスアイのコラムで言及したように、5月2日の参院予算委員会における海江田万里経産相の答弁内容で、菅首相が海水注入を知っていたことが示唆されています。

したがって、武黒氏の合理性を無視した不可解な行動があればこそ、注水停止の決定は東電側が勝手に行ったことになっているのですから、武黒氏から納得のいく説明がなされない限り、武黒氏の行動についての説明は虚偽であり、
真実は首相ないしは官邸も注水実施を知っていて、注水中断の決定に何らか関わっていたと推定せざるを得ません(政府の21日時点での発表もそのような内容だった)。

注水は現場では中断されなかったのだから、この中断の意思決定について真相を追及しなくてよいとするのは、甘い考えです。

菅首相が注水の事実を知っていたなら、先に挙げた国会答弁はウソということになり、首相が国会でウソの答弁をしたというのは、つまり自らの保身のために国民(の代表)にウソをついたということなのですから、首相として致命的な過ちであり、即刻辞職に値します。

あるいは、官邸に伝わっていたが、菅首相が知らなかったということであれば、事故対応で当時最も重大とされる事実を適時に把握できなかったという意味で、その危機管理能力の極端な低さが証明され、政権担当能力がないことを意味するので、やはり辞任に値します。

これは首相が国会でウソをついたかどうかの疑惑なのですから、徹底的に追及しなくてはなりません。にもかかわらず、メディアの追及はいま一つ迫力がありません。

というより、官邸の意向を慮ってか、東電の情報管理の甘さの方を追及する姿勢(注水継続が事実なら、これも大事ではある)や、本店の判断に面従腹背して注水を続けた福島第一原発の吉田昌郎所長を称える論調もあります。

しかし、もし、これがかつての自民党政権での疑惑であれば、すでにメディアは「首相辞めろ」の大合唱をしているはずです。

「実は注水継続」という情報で目くらましにあって、菅首相の嘘つき疑惑(あるいは情報管理能力の異常な低さの疑惑)という問題の本質を見逃してはなりません。引き続き、徹底的な追及が必要です。

立木 秀学(ついのき しゅうがく)
ついき秀学


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔「トモダチ作戦」への感謝状(1) 〕Happiness Letter543

皆さま、おはようございます!

本日は、沖縄第3区支部長の金城タツロー氏より、「『トモダチ作戦』への感謝状」と題し、2回に分けてメッセージをお届け致します。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【金城タツロー氏寄稿】

5月3日、幸福実現党は「自衛隊のみなさん、米軍のみなさん、ありがとう。」と題する全面広告を産経新聞に掲載し、全国で大きな反響を呼びました。

沖縄のマスコミは「トモダチ作戦」は「米軍の売名行為だ」と誹謗中傷していますが、被災地でアメリカ軍の活躍を認めない人はいません。多くの人がアメリカ軍に救出され、食料や医薬品が届けられ、多くの命が守られ、多くの人に生きる力が与えられたからです。

東日本大震災の「トモダチ作戦」のアメリカ軍の物資輸送の拠点基地は海兵隊の普天間基地です。

救援活動の最前線では、若い米海兵隊員達が陸・海・空から縦横無尽の機動力を迅速に発揮し、自衛隊では行くことができない港が壊滅した孤立無縁の島等にも上陸し、救援活動を展開しました。

私も、かねてより幸福実現党として「トモダチ作戦」への感謝状をお渡しし、米軍兵士の皆様はじめ、関係者の皆さまの労をねぎらわせて頂きたいと願っていたところ、沖縄県本部の皆様のご尽力により、遂に5月27日、米国総領事にお会いし、感謝状をお渡しすると共に、40分程の会談もできました。

ちょうど翌日5月28日が、昨年の名護市辺野古移設方針の「日米共同声明」発表の日でもあり、絶妙なタイミングでもありました。

しかも、日本時間27日未明には、フランスで菅首相がオバマ大統領と会談し、普天間飛行場移設問題について辺野古移設堅持を確認しています。

オバマ大統領は「政治的に難しいことは理解するが、中長期的な日米同盟安定のためにぜひ進展させたい」と応じました。

しかし、仲井真知事は日米首脳会談を受けて「でできない、現実的でないものを根拠にものごとを進めることが、私には全く分からない」と強い懸念を示しました。

私には、そのような仲井真知事の態度こそ、理解不能そのものです。

たとえ沖縄のマスコミや県民の多くが反対しようとも、「日米合意」に基づく現行案こそが、愛する沖縄県民を守る最善の道であることが分からないのでしょうか?

このまま、民主党政権や仲井真知事、左翼政権によって、日米同盟の絆が途切れ、米軍が沖縄からの撤退に追い込まれることは何としても避けなければなりません。

「トモダチ作戦」への謝意を伝えると共に、「日米同盟」の絆を深めるべく、27日、幸福実現党沖縄県本部長である諫山本部長、白仁広報部長と共に米国総領事館を訪れました。(つづく)

金城 タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

110528未来ビジョン『産経新聞記者田村秀男、復興への経済政策を語る』

BS11で毎週土曜夜18時30分より放送の番組未来ビジョン「元気出せ!ニッポン」。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介しています。
HP→http://www.bs11.jp/news/960/ Twitter→@mirai_vision

今回のゲストは、産経新聞特別記者で編集委員兼論説委員の田村秀男さんです。

震災から復興するための経済政策とは何か。そして、復興には「増税」が本当に必要なのか。

田村さんが鋭く語っておられます。

110528未来ビジョン『産経新聞記者田村秀男、復興への経済政策を語る』1/2


110528未来ビジョン『産経新聞記者田村秀男、復興への経済政策を語る』2/2

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

WSJで小沢一郎菅内閣打倒宣言か!?

民主党の小沢元代表、菅首相と対決姿勢鮮明―原発危機対応で(ウォール・ストリート・ジャーナル)

【東京】日本政界の陰の実力者、小沢一郎・民主党元代表はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、福島原発危機への政府の対応には問題があるとして、長年ライバル関係にある同党の菅直人首相と対決する構えを示した。


日本政府は現在、史上最悪の複合災害となった原発事故を封じ込め、低迷する経済を回復させようと懸命な努力を続けている。そんな状況の中で、与党民主党の実力者から政権批判が出ること自体、同党内の対立がいかに深刻であるかを物語っている。

小沢氏は資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記入事件で、政治資金規正法違反で強制起訴されている。 同氏は、この事件について、改めて裁判で争う姿勢を強調した。裁判は年内に始まる見通しだ。

裁判を控え、同氏がインタビューに応じるのはまれだ。同氏はインタビューの中で、日本政治の新時代への道を開くために、菅首相は辞任すべきだと主張した。

有権者の一部の層には依然として受けがよい同氏は、そのような変革をもたらす媒介役を務めようと考えており、「私はもう老兵だから。『老兵は消え去るの み』というマッカーサー元帥の言葉はご存じだろうか。消え去ろうと思っていたが、もう一仕事やらねばならないとは思っている」と意欲的な姿勢を見せた。

チェルノブイリ以来で最悪の原発事故から2カ月あまりが過ぎたものの有効な解決策を打ち出せない政府に対して日本国民は「不安と不満を募らせている」 と、小沢氏は指摘する。その上で、「政策の実行ができないのなら、総理をやっている意味がないでしょう。一日でも早く変わった方がいいと思う」と、菅首相 の退陣を求める見解を示した。

主要8カ国首脳会議(G8サミット)に出席するためフランスのドービルを訪れている菅首相に同行している福山哲郎内閣官房副長官は、こうした小沢氏の姿勢に「それぞれの政治家にはそれぞれの考えや意見がある。しかし残念だ」と遺憾の念を表明した。

党内で小沢派からの攻勢が激しさを増しているにもかかわらず、菅首相は同氏に震災復興のため一段と大きな役割を演じてもらいたい意向を示唆している。震災では小沢氏の選挙区も被害を受けている。

小沢氏は、同首相の後任候補について、特定の名前を挙げず、またこれまで何度も逃してきた首相の座を自ら目指す意志があるかどうかも明言しなかった。同 氏は首相となるべき人の条件については明確な考えを持っており、「困難、危機の時だから、それにふさわしい人を選び、ふさわしい政権を作るのだ」と語っ た。

同氏は起訴以来、表舞台にはほとんど登場していない。昨年9月に民主党代表選で菅氏に挑んで以来、同氏が主要メディアのインタビューを受けるのは初めて。同氏はこのとき4割の票を獲得した。

3月11日の大震災以降、短い政治的休戦の後、野党は今また、菅内閣に対する不信任決議案の提出を検討しており、民主党内で菅首相に批判的な議員の協力を模索している。こうした状況で小沢氏は政権批判に乗り出した。

不信任決議案の提出を支持するかという質問に対し、小沢氏は「それはどうするか、よく考えているところだ」と述べた。

起訴にもかかわらず、民主党内には依然として同氏を支持する議員も多い。特に、2009年の衆院選の初当選した議員の中に小沢氏に恩義を感じている議員 が多い。同選挙で民主党が大勝利を収めたのは同党の選挙参謀を長年務めてきた小沢氏の力によるところが大きい。24日に開かれた同氏の69歳の誕生日に は、約160人の国会議員が詰めかけた。

しかし誰にでも好かれる人物ではない。コロンビア大学の日本政治学者、ジェラルド・カーティス教授は、菅政権が有能だとは言い難いとした一方、「狭量な 政治家たちによるレベルの低い主導権争いは、国民をうんざりさせるだけだ」として、こうした政争は日本が直面する問題を軽視している印象を与えると述べ た。

同教授は、「小沢氏に首相の目はない」と述べ、「彼は政治的混乱をあおり、事実上、民主党を分裂させる。それが彼のやっていることだ」と批判した。

小沢氏は菅政権の原発危機対応を非難し、危機収束への取り組みに関連して緊縮財政の推進を一時中断することを提案。放射能汚染の阻止が優先課題であると し、「金の話じゃない。日本が潰れるか、日本人が生き延びるかどうかという話だ」と述べた。「金なんぞ印刷すればいい……国民はよく理解してほしい。国債 でやれば借金だし、いずれ償還分は払わなくてはいけないが、復旧に必要なことはお金がどれくらい掛かっても何としてもやらなくてはならない」と語った。

民主党が政権を奪取したとき旗印の一つだった官僚批判は、この数カ月影を潜めている。小沢氏は、これを民主党の支持率低下が背景になっているとみる。

政治家と官僚の相互依存関係を打ち破るため、「民主党政権がもう少し愚直に政治に取り組んでくれることを期待したい」と述べた。

また、自民党による50年の支配の後、民主党が、同氏の理想とする二大政党制を作り出すほどに十分に強くなれなかったことが残念だと述べた。

~~~

もう小沢一郎氏に残っている仕事といえば民主党を解体、消滅させることです。

もう政治的余命がいくばくも残っていない小沢氏にどれだけの議員が着いて行くのか見ものではあります。

が、壊し屋の異名を取る小沢氏、日本のためにも最後の大仕事として、早く、民主党を消滅させてほしいものです。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『平和への決断』発刊です!

『平和への決断』発刊です!

H7010.jpg
平和への決断―国防なくして繁栄なし


「平和への決断」近日発刊!大川隆法著

待望の新刊が発刊されます。

この書は、「地球的正義とは何か」が明確に説かれ、なんと、未来の「神仏の計画」を読み取ることができる、指導者にとって奇跡の書です!!

第1、2章では、「日米安保と太平洋戦争の真実」が65年目にして明かされます。
日本人なら誰もが知りたい、指導者たちのその後-。
予想に反して、指導者たちの「死後」は、大きく明暗が分かれています。
岸信介と丸山眞男、
マッカーサー、吉田茂、山本五十六、東條英機などの「今」が明かされます。

読めば、丸山眞男の信奉者である仙谷さんも、いまだに丸山をバイブルとする、新聞の論説委員たちも、丸山眞男の書物を捨て、新しい未来を見ようとするでしょう!
「太平洋戦争の勝敗を分けたもの」は何であったかが、心の底から納得できます。

第4、5章は、2010年に著者が沖縄で行った二回の講演会です。
普天間基地移設問題で揺れる現政権と沖縄にとって、基地問題解決のヒントが満載!
国際情勢に疎すぎる日本の政治家には目から鱗が落ちる内容です。

また、沖縄のルーツが明かされます。現文明よりはるか昔のムー文明を辿ることで、
「琉球球王国は中国に属する」などと言う学者の意見など、コメディーとしか思えなくなります。

最後章では、北朝鮮と中国の今後を大胆に予想し、日本を守り抜くポイントと、国境を越えて世界を一つにするための著者の慈悲と信念が語られます。

今、日本が置かれている状況は、一刻の猶予もありません。
東日本大震災で失態をさらす民主党政権ですが、国防において「想定外」などとは決して許されません!
『平和への決断』は、国師が「日本危うし!」と訴えていたその真実と、
「国防なくして繁栄なし!」を理解するため、日本人全員が読み込むべき必読の書です!!


※本日発売の夕刊フジの「いざ!幸福維新」の私のコラムは、名前とタイトルが初めてカラーで、しかも「天の警告」という一番入れたかった言葉が、コラムの題名に採用されました。


夕刊フジのコラム「いざ!幸福維新」

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

中国の南シナ海侵攻とシーレーンの危機

中国の南シナ海侵攻とシーレーンの危機

幸福実現党・黒川白雲氏のブログから転載


↑中国が南シナ海に配備予定の空母ヴァリャーグ(建造中)の同型艦「アドミラル・クズネツォフ」(露)/出典:wikipedia


ベトナムは中国と国境を接する社会主義国家ですが、中越戦争後、近年は南シナ海領有権争いなどにより、対中関係が悪化しています。

そうした中、5月26日、南シナ海でベトナム国営石油会社の探査船が中国の監視船3隻に調査活動を妨害され、調査用ケーブルが切断されるなどの被害を受けたため、ベトナム外務省は在ベトナム中国大使館に抗議しました。

これに対して、中国外務省は28日、「中国が管轄する海域での正常な海洋取り締まり活動だ」と強く反論。

これを受けて、29日、ベトナム外務省は「ベトナムの排他的経済水域(EEZ)および大陸棚での通常の調査を妨げる行為で、重大な主権侵害だ」と非難を強めています。日曜の会見は異例で、ベトナム政府の強い意思が表れています。

中国は、南シナ海や東シナ海を「革新的利益」と位置づけており、一切の譲歩を示さない強硬姿勢を貫いています。

日本とベトナムは、東シナ海と南シナ海の違いはありますが、中国の海事戦略の強い脅威を受けている点で共通しています。

但し、菅直人の腰抜け外交とは対照的に、ベトナムは毅然たる精神で中国の侵攻を一切許さない勇気ある態度を示している点、180度違います。

日本政府としては、ベトナムを支援し、東南アジア諸国と共に対中国包囲網を形成し、中国の脅威に対峙していく連携を強めていくべきです。

南シナ海への中国の覇権拡大の抑止は、シーレーンの重要性からして、日本のエネルギー安全保障、いや国家の存続にとって死活問題です。

この時期に原発を止めて、エネルギーのシーレーン依存度を高めようとすることは国家の自殺行為です。暴走する菅直人を辞めさせるべきです。

南シナ海では、南沙諸島(スプラトリー諸島)について、東南アジア数カ国が領有権を主張しており、アジアの軍事的緊張を生み出しています。

米国も海洋の南シナ海の自由な航行を保障し、中国の覇権主義に対抗するために、これまでの中東重視の外交政策から、アジアへのコミットメントを強めています。

昨年はその動きに応じるかのようにベトナムがカムラン湾への外国籍の船の係留を開放し、米国の戦闘艦艇も利用できるようになりました。

日本としても中国の海洋進出を封じ込める観点から、海賊対策などのソフトな安全保障協力のみならず、米国を中心とした東南アジア諸国との多国間軍事演習の継続的な実施や参加等でリーダーシップを発揮すべきです。

本来、中国包囲網は、日本がアジア諸国のリーダーシップを取って主導的に進めていくべき立場にありますが、尖閣諸島事件の弱腰外交を見て、東南アジア諸国も失望感を深めています。

民主党政権が続けば、アジアの平和まで崩壊してしまいます!

今こそ、明治維新のように、国民が立ち上がり、寝ぼけた幕府のような民主党政権を倒閣すべきです!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「先送り」の菅政権を一掃しよう!

「先送り」の菅政権を一掃しよう

幸福実現党 HS政経塾スタッフEの日記(軍事・宇宙etc.)から転載


 菅政権が発足したのは昨年の6月8日なので、あと10日ほどで一年になります。

 

 この政権は、もともと鳩山政権の支持率低下に伴って参院選前に組織された選挙対策のためのものでしたが、今こそ、この政権が何をしてきたのかを点検するべきでしょう。



 その意味では、菅総理が昨年の9月、所信方針演説において「先送り一掃宣言」を掲げたいと言っていたのは実に興味深いことです。



(産経新聞 2010年9月30日)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110122/plc11012219550157-n2.htm

「明日の所信表明演説ではですね、この20年間にわたって、本来なら取り組んで解決しておかなければならなかった問題を先送りしないで解決していくんだと。先送り一掃宣言。まあ、こう呼べるような所信表明で、その私の気持ちをですね、国民の皆さんに聞いてもらいたいとこう思ってます」



 その後の菅政権の行動は「先送り」のオンパレードでした。


 驚くべきことに、菅首相は、所信表明演説の当日に、尖閣衝突ビデオ提出の先送りを宣言し、その後、延々と国民に内閣の機能不全ぶりを見せつけてきたのです。



 その実体が何だったのかを知りたければ、グーグルに「菅」「”先送り”」と入力すれば、国民の誰もが知ることができます。



 検索でヒットした菅政権の「先送り」をざっと並べてみましょう。


・ 「韓国に配慮」防衛白書を異例の公表先送り:産経新聞 2010年7月28日

・ アフガン医官派遣「先送り」首相、決断避ける - MSN産経ニュース2011年1月12日

・ 小沢が嘲笑う「招致」先送り グズ菅、親衛隊の猛抵抗に屈服 -.2011年1月20日 ZAKZAKNEWS
www.zakzak.co.jp/society/politics/.../plt1101201630004-n1.htm

・ 菅首相が先送りした「3月下旬解散、4月24日投票」のスケジュール .2011年2月26日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2157

・ 菅首相、社会保障改革の先送りを示唆 CBnews  https://www.cabrain.net/news/regist.do

菅直人首相は3月29日の参院予算委員会で、政府が6月をめどに取りまとめを目指す社会保障と税の一体改革について、「(東日本大震災の被害や原発事故の)状況の方向性が見えた中で、改めて検討することが必要と思っている」と述べ、先送りを示唆した。

・ 復興基本法、提出先送り=連休明け以降に - 時事通信社 2011年4月20日

・ 菅政権に「政治」はあるか 中日新聞 2011年5月19日

「菅直人政権は本格的復興対策を盛り込む二次補正予算をはじめ重要課題を軒並み先送りしそうな気配です」


・ 日米首脳会談:菅首相、訪米先送り 米国が菅政権見極め 毎日新聞 2011年5月27日

「普天間など成果疑問視 ... この日の会談では、嘉手納統合案は取り上げられなかったという」



 ヒットした情報のうち、30件ほどを見ただけでこれだけの「先送り」案件が並ぶのです。 



 菅首相に退陣を勧告した西岡参院議長が言うとおり、これは「全て先送り」という政治手法そのものです。



 先送りを一掃するためには、まず、菅政権を一掃することからはじめるべきでしょう。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【「夢のリニア」ようやく実施段階へ…国交相が建設指示】

【「夢のリニア」ようやく実施段階へ…国交相が建設指示】

高木よしあき氏オフィシャルサイトから転載

【「夢のリニア」ようやく実施段階へ…国交相が建設指示】2011年5月28日 朝日より

大畠章宏国土交通相が27日、JR東海にリニア中央新幹線の建設を指示した。基本計画決定から38年。

電磁力で浮き上がって走る「夢の超特急」の構想がようやく実施段階に入る。

ただ、中間駅の建設場所や費用負担を巡って沿線自治体は揺れており、交渉は一筋縄ではいきそうにない。

リニア新幹線は、東京―名古屋間を40分で結び、2027年に開業する。45年には大阪まで延伸、東京―大阪間が67分で結ばれる。

政府が中央新幹線の基本計画を決定したのは1973年。

長らく計画が進展しなかったのは、東京と大阪を結ぶ「大動脈」として東海道新幹線があるうえ、中央新幹線は山岳地帯でトンネルが多く、建設費の高騰が見込まれたためだ。

しかし、07年にJR東海が約8兆円の建設費を全額自己負担する構想を表明したことで事態は急転。これを機に手続きは一気に進み、27日の建設指示につながった。

JR東海の山田佳臣社長は同日、「自治体をはじめ関係者の皆様のご協力をいただきながら、早期実現に向け努力してまいります」とのコメントを発表した。

しかし、実際に沿線の自治体の協力を得るまでは「いばらの道」となりそうだ。

引用、以上。

国土交通相の建設指示に基づき、リニア建設が16年後の開業に向けて正式にスタートしました。

今後、リニア建設に向けて、最大の焦点は1県1駅の中間駅をめぐる沿線自治体との協議です。

JR東海は建設費は全額自己負担しますが、中間駅の整備費用については自治体の全額負担を原則求めています。

しかし、地中駅は1駅2200億円、地上駅も350億円と高額で、自治体が拠出するのは難しい状況にあります。

中間駅の位置についても、各県の自治体との協議がまだ終わっておらず、難航が予想されています。

大阪開業については、関西から前倒しを求める声が強くありますが、「JR東海の建設費自己負担」というスキームでは実現は早くて2045年です。

東海大地震で東海道新幹線が不通となった場合のバイパスとなるリニア中央新幹線の建設は急務です。

政府主導で、リニア中央新幹線の東京~大阪間の開通、そして全国へのリニア新幹線の敷設を早急に進めるべきです。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔菅首相の辞任なくして復興なし 〕Happiness Letter542

皆さま、おはようございます!

幸福実現党は昨日も台風や雨天をもろともせず、全国各地で「菅直人退陣要求デモ」を行いました!いよいよ、内閣不信任案を含む激動の「6月政局」が始まりますが、国論を動かし、菅政権を打ち倒してまいりましょう!!
☆゜%:.!. .!.:%゜

本日は、5/28の夕刊フジに掲載された竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長のコラム【いざ!幸福維新】「震災は国の指導者に対する『天の警告』」を掲載させて頂きます。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【竜の口法子女性局長─夕刊フジコラム「いざ!幸福維新」】

中部電力浜岡原発が全面停止しました。東京の店の明かりが消えて寂しい中、元気で明るかった中部圏の夜景も暗くなることでしょう。

日本は菅首相の暴走によって唐突に「電力危機」に見舞われました。全国で停止中の原発は「安全性が確認されれば稼働を認めていく」としましたが、再稼働の停滞も予想されます。

首相の判断は、日本全体の経済や国民生活に甚大な打撃を与えると思われます。

「政治主導」といえば聞こえは良いですが、地元自治体への説明、代替エネルギー確保計画のない中での停止要請は「政治の暴走」であり、決して英雄視すべきではありません。

これは、「人災」「菅災」です。

そもそも首相はなぜ停止要請を出したのでしょうか?

私には次の震災が起こった際、自らに責任がふりかからないようにするための責任逃れ、パフォーマンスにしか見えません。

東日本大震災も一体誰が責任を取ったのでしょうか?

仙谷官房副長官はついこの前「自衛隊は暴力装置」といいました。救援にあたった約10万の自衛隊の皆さんの前に立って謝罪してください。それが最低限のけじめです。

原発の風評被害も政府の失敗です。政府の報道指導が全くなっておらず、特に外国の報道に手が打てずに、誤ったメッセージを送ってしまいました。政府の説明が十分でないために多くの誤解を与えたのです。

菅首相は、一国の宰相として、判断がつかなかったこと、対応の不備、アナウンスの不十分さを、国民にきちんと謝罪すべきです。

もし、震災をはしごにして「延命が図れる」と考えているなら許すことはできません。

「千年に一度」といわれる震災は単なる自然現象ではなく、国の指導者に対する「天の警告」でもあります。為政者の責任は重く、思いが現象化するといわれます。

菅首相には「日本から原発の灯を消したい」「日本経済を縮小させたい」という市民運動家としての本心があるのではないでしょうか。

もし、「坂の上の雲」を目指して世界の大国になった日本を原始時代のように戻したいなら、即刻退陣してください。

「あなたの辞任なくして復興なし」という事実から目をそむけないでください。

竜の口 法子
HP:http://tatsunokuchi-noriko.hr-party.jp/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

幸福の科学・大川隆法総裁法話『魂の救済について』

大川総裁法話『魂の救済について』

幸福の科学HPから

5月28日、仙台支部精舎において、大川総裁より法話『魂の救済について』、及び質疑応答を賜りました。
本法話では、初めに大川総裁より被災地の皆様に対して、お悔みとお見舞いの言葉がございました。
さらに、東日本大震災で亡くなられた方々の魂に対して、救済と鎮魂の念いを込めて、直接語りかけられました。

ここでは、本法話を抜粋で紹介いたします。

【法話抜粋】 

「実在世界があって、この世は仮の世」が当たり前の姿

・私は、こういう震災は単なる自然現象とは考えない。全て自然現象で話がつくなら宗教は必要ない。偶然の連鎖だけで物事が起きているなどとは、全然思っていない。

・今我々が感じ取るべきものは、何らかの回心、改心の原理。私は物事には何でも意味があると思うし、かすかでも、そこから何かを読み取らねばならないと感じている。

・先週、フィリピンで講演会をやった。40分ほどの講演をしたが、聴衆の中の2200人くらいは一般の方だった。そのうち2100何十人かは、講演のあと当会の信者になった。90何%の入信率。嬉しいことではあるが、ある種の違いは感じた。それは、国の持つ宗教的磁場、信仰に対する肯定的価値観。ブラジルでもインドでもそれは感じたこと。信仰心の薄い国ならそうはならないので、国の宗教心のあり方は、非常に大きく影響する。

・この国の、政治的な考え方や教育的考え方、ジャーナリズムの作ってきた戦後の考え方に染まってできてきた常識や考え方。それを何とか当たり前の姿に戻したい。この世的なことばかり話しているのが、残念で残念でならない。宗教を迷信で片付けているのかもしれないが、「実在世界があって、この世は仮の世」という教え通りなら、人間の考え方のほうがひっくり返っているのだ。これを回心の原理で改心させ、考え方を正反対にさせないといけない。この仕事をするのが宗教の仕事。


今、求められる「宗教的価値観」「あの世の悟りの世界」

・日本は唯物論の国に近い価値観を持っているが、このような震災が来ることによって、ある意味で宗教的価値観に回帰する機会が与えられた面はあると思う。仏教の原点に戻れば、諸行無常の意味を教えてくれたということ。この世のものは、全て移り変わり、同じ形をとどめるものはない。そういう姿を現実に見せられた。

・また諸法無我という教えは、この世の中で実態のあるものは何もないという教え。この世的なものは全て滅びていく。本来の姿は、あの世にしかないのだということ。肉体も家も滅びていく。そうした実態のないもの、蜃気楼のようなものに人々が惑わされているというのが、諸法無我の教えだが、それもまざまざと見せられた。

・「三法印」の最後の、あの世は寂として澄み切った世界であるという「涅槃寂静」の教え、あの世の悟りの世界に憧れる教えがあるが、これが今求められていることかと思う。仙台正心館の建立も兼ねて、鎮魂をするつもりでいる。寂静の世界、心が安らいで平和な心で、人々が実在界で暮らせるように願いを込めなければいけないと思っている。


亡くなられた方々の魂へ、救済の呼びかけ

・生きている人間だけでなく、亡くなった皆さん方にも申し上げておきたい。

・この世は最終的な住みかではないということをよく知ってほしい。この世を去った世界が本当の世界なのだ。あなた方は、いま、悔しいかもしれないし、死んでも死に切れない気持ちで一杯だろうと思うが、それでも、そちらの世界が本当の世界なんだ。本当の世界の中で、自分の人生を再設計しないといけない。

・指導霊、光の天使、お坊さんや天使のような存在がやってくると思うので、この世での教育やマスコミの情報は一端横に置いて、どうか心を開いて、素直に彼らの言葉を聞いて欲しい。嘘や偽りで言っているわけではない。救済の手は伸びているはず。その言葉や助けを拒絶していたら、いつまでたっても苦しみの中から逃れることはできない。だから心を開いて欲しい。

・今からでも、亡くなった後でも結構なので、どうぞ幸福の科学に救いを求めて欲しい。大川隆法の名を呼んでください。エル・カンターレの名を呼んで下さい。それが現代的な阿弥陀如来の代わりです。呼んでいただければ、救済の光は必ず降りてくる。どうか東日本の地が幸福の地に変わりますように。

死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ
死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ

真実への目覚め
真実への目覚め―幸福の科学(ハッピー・サイエンス)入門

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

日韓図書協定

日韓図書協定

幸福実現党・あえば直道氏のBLOGから転載

5月28日(土)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

日本による朝鮮統治時代に持ち込まれた、朝鮮王朝の文化財1200点余りを一方的に
韓国に引き渡す「日韓図書協定」が、16日の閣議決定を経て、27日の参院本会議にて
可決・承認されました。

この件については仙谷氏が、「反省と総括の未来志向」の象徴という趣旨のコメントをし、
さらに岡田幹事長も、早期の引き渡しが「国益にかなう」などという趣旨のコメントをしています。

なぜ、一方的な引き渡しが「国益」にかなうのでしょう。日本の古文書も韓国にはかなりあります。

どちらの国益をさしての発言なのか。意味不明です。

福島原発対応ではまるで鈍いのに、韓国の機嫌をとる判断はなぜ、こんなにも素早いのか。

領土問題を含め、日本を脅かす韓国の「国益」のためというなら、売国奴もここに極まれりといえます。

       直道

日韓図書協定承認 今秋にも引き渡し 将来に禍根2011.5.28 00:56 産経

 朝鮮半島由来の「朝鮮王室儀軌」など1205冊の図書を韓国に引き渡す日韓図書協定が27日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、承認された。政府は来週中にも閣議決定し、今秋に見込まれる李明博韓国大統領の訪日時に引き渡したい考え。ただ、協定は両国間の賠償・請求権問題にけりをつけた日韓基本条約の趣旨に反するほか、日本統治時代に韓国に渡った日本の古文書の引き渡しを求めないなど「片務性」も指摘され、将来に禍根を残したといえる。

 菅直人首相は昨年8月、日韓併合100年に合わせて「痛切な反省とこころからのおわび」を表した「首相談話」で引き渡しを明記し、これを「未来志向」外交と位置づけた。

 だが、日韓両国の賠償・請求権問題は昭和40年の日韓基本条約とそれに伴う協定で「完全かつ最終的に」解決されている。日本政府は図書協定が賠償でないことを明確化するため「返還」ではなく「引き渡し」と位置付けたが、韓国側は「韓国の外交勝利」と受け止めている。日本政府が自ら基本条約の趣旨を逸脱する先例を作ったことにより、韓国人元慰安婦への個人補償請求問題など「解決済み」の問題が再び蒸し返される危険性もある。

 また、韓国には日本統治時代に朝鮮総督府が所蔵していた「対馬宗家文書」2万8千冊などが現在も残ることが判明しているが、日本政府は韓国に引き渡しを求めていない。

 27日の参院本会議で自民党の岸信夫氏は「今後の日韓関係に大きな禍根を残す大失態だ。首相の独断はあまりに稚拙で外交センスのかけらもない」と批判。国民新党の亀井亜紀子政調会長も反対票を投じ「韓国は竹島の実効支配を強化しており、今は韓国に強く抗議すべきタイミングだ。ここで協定を締結するのは外交的愚策だ」と述べた。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【ついき秀学のMirai Vision】電力供給に無策な菅政権は退陣を

【ついき秀学のMirai Vision】電力供給に無策な菅政権は退陣を
(2011.5.27 05:00・サンケイビズ)


衆院東日本大震災復興特別委で答弁する菅首相。奥は原子力安全委員会の班目春樹委員長=23日午後【拡大】
 □幸福実現党党首

 原発事故や電力供給をめぐって、菅直人政権の無能、無策、無責任ぶりがますますあらわになってきました。

 東京電力福島第1原子力発電所1号機への海水注入中断問題が、20日頃から論じられています。3月12日午後、津波被害で真水注入が停止して水素爆発を起こした1号機を冷却するために、東電が同日夕刻に同機への海水注入を開始したところ、再臨界を恐れた菅首相が注入を一時中断させたという報道がその発端です。

 複数の政府関係者の証言では、菅首相が東電の海水注入について「聞いていない」と激怒し、注入を停止するよう指示したとされています。しかし、5月23日の衆院特別委員会で菅首相は、「(東電による海水注入の)報告はなかった。報告が上がっていないものを『止めろ』と言うはずがない」と答弁しており、関係者の証言と完全に食い違っています。

 ◆嘘をついてもボロが出る?菅政権

 どちらが真相を語っているのか断定できる証拠は出ていません。しかし、注水中断が問題になる前の5月2日の参院予算委員会で、海江田万里経産相は1号機の海水注入について「再度重ねて首相から『本格的な注水をやれ』」という指示があったことを明らかにしています。菅首相が少なくとも注水の事実を知っており、その上で注入再開を指示した、と理解するのが自然な答弁内容です。

 また、政府・東電統合対策室は21日、官邸で海水注入を検討した折に、原子力安全委員会の班目春樹委員長が菅首相に「(海水注入で)再臨界の危険性がある」と指摘したと発表、細野豪志首相補佐官も22日のテレビ番組で、注入中断の背景にこの指摘があったと説明しました。

 ところが、当の班目氏はそのような発言は「絶対に言っていない。(対策室の説明は)私に対する侮辱だ」と抗議し、結局対策室は、班目氏が「(再臨界の)可能性はゼロではない」と発言したと訂正しました。

 事故対応の経緯説明でこのように混乱をきたすのは、やはり菅首相が中断を指示したにもかかわらず、これを嘘で固めようとして、しかし固めきれずにボロが出たと見るのが素直な見方でしょう。事故の渦中で誤った判断を下しておきながら、これを追及されそうになると、慌てて嘘をついて、責任を東電に押し付ける形で言い逃れを図る--。そんな卑怯(ひきょう)な人間ではないかと嫌疑をかけられる人に、国家として最大級の難局への対応を託さなくてはならないこと自体、国民の大きな不幸です。

 ◆浜岡停止で広がる電力供給不安

 思えば、中部電力浜岡原発の停止要請も卑怯なやり方でした。法律を無視した、閣議決定もなされていない「要請」を中部電に突き付け、中部電は「国の指示・命令と同義だ」と受け止めて、首相の要請を受諾しました。これでは原発停止の責任は政府にあるのか中部電にあるのか、はっきりしません。原発停止で不都合が生じても、菅首相は「中部電が決めたことだから」と責任逃れができる図式になっています。

 実際、浜岡原発の停止によって、全国に電力供給不安が広がりつつあります。中部電による他の電力会社への電力融通が無くなったのはもちろん、浜岡停止についての説明の不十分さから各地原発の地元の態度硬化を招き、停止中の原発の運転再開がいっそう困難になりました。既に九州電力は、停止中の玄海原発が運転再開のめどが立たないことにより、7月から企業や家庭に最大15%の節電を要請する方針を打ち出しています。

 電力供給不安で経済活動が全国的に落ち込めば、企業業績の悪化や産業の空洞化、雇用の喪失が深刻となり、日本経済に致命傷を与えかねません。今、政府が緊急に行うべきなのは、安全対策を徹底した上で原発の再稼働を推進し、十分な電力供給量を確保することです。

 残念ながら、今の政府はほとんど節電しか考えておらず、この点で無能無策の極みです。電力供給に責任を取ろうとしない菅政権には、一日も早く退陣してもらわなければなりません。

                   ◇

立木 秀学(ついのき しゅうがく)
【プロフィル】ついき秀学


 ついき・しゅうがく 1971年、大阪府生まれ。東京大学法学部政治コースを卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事などを歴任。2009年、幸福実現党に入党。10年7月、幸福実現党党首に就任。妻と2男の4人家族。趣味は読書と散歩。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

菅総理に贈るドラッカーの言葉―「野獣の原則」

菅総理に贈るドラッカーの言葉―「野獣の原則」

幸福実現党 みやもとさとし氏のオフィシャルサイトから転載

拝啓
菅直人内閣総理大臣殿

フランス・ドービルサミットに行かれて、頑張っておられるおつもりのことと思います。

振り返れば昨年6月のサミットでは初日の夕食会で、「G8に中国も呼んだらいい」と口走り、他の7人の首脳に笑殺されましたね。

とても恥ずかしいことではあったのですが、昨年は首相就任直後のサミットデビューということもあり、まだ僅かながら同情の余地はあったかもしれません。

しかし、その後苦い経験を教訓とし、学習を積み重ねられたとはとても思えません。
今回も「国内1千万戸の屋根に太陽光パネルの設置を目指す…」云々と語ったことは、海江田経済産業相が「聞いていない」と語ったそうですが、どうやら閣僚に相談せず、思いつきで言ったことのようですね。

このようなことを独断で決められるなら、あなたはもはや独裁者ですね。

どうか、今回のサミットを最後のお仕事に、首相をお辞めいただきたいと思います。
あなたがお辞めになることは、いまや大多数の日本国民の切なる願いであると思います。

そんなあなたに、マネジメントの父といわれる故P.F.ドラッカーの以下の言葉を贈ります。

自らが与える影響について責任をとるべきことは、太古からの法的原則である。自らの過誤によるか、怠慢によるかは関係ない。この原則を最初に唱えたローマの法律家たちは、これを「野獣の原則」と名づけた。ライオンが檻から出れば、責任は飼い主にある。不注意によって檻が開いたか、地震で鍵が外れたかは関係ない。ライオンが獰猛であることは避けられない。

Responsibility for one’s impacts is the oldest principle of the law. It does not matter whether the institution is at fault or is negligent. The Roman lawyers
who first formulated this principle called it the “doctrine of the wild animal.”
If the lion gets out of its cage, its keeper is responsible. Whether the lion’s
keeper was careless and left open the door of the cage, or whether an
earthquake released the lock, is irrelevant. By its very nature a lion is
ferocious. -”The New Realities”

これの説明は不要でしょうが、1点付け加えるならば、「過誤」「怠慢」に「意図的」が加わるとするならば、その責任はさらに重大です。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【「疫病神・貧乏神」菅首相の退陣はもう目前まで迫っています!!】

【「疫病神・貧乏神」菅首相の退陣はもう目前まで迫っています!!】

高木よしあきオフィシャルサイトから転載

【電力供給に無策な菅政権は退陣を】2011年5月27日 フジサンケイビジネスアイ【ついき秀学のMiraiVision】より

原発事故や電力供給をめぐって、菅直人政権の無能、無策、無責任ぶりがますますあらわになってきました。

東京電力福島第1原子力発電所1号機への海水注入中断問題が、20日頃から論じられています。

3月12日午後、津波被害で真水注入が停止して水素爆発を起こした1号機を冷却するために、東電が同日夕刻に同機への海水注入を開始したところ、再臨界を恐れた菅首相が注入を一時中断させたという報道がその発端です。

複数の政府関係者の証言では、菅首相が東電の海水注入について「聞いていない」と激怒し、注入を停止するよう指示したとされています。

しかし、5月23日の衆院特別委員会で菅首相は、「(東電による海水注入の)報告はなかった。報告が上がっていないものを『止めろ』と言うはずがない」と答弁しており、関係者の証言と完全に食い違っています。

◆嘘をついてもボロが出る?菅政権

どちらが真相を語っているのか断定できる証拠は出ていません。

しかし、注水中断が問題になる前の5月2日の参院予算委員会で、海江田万里経産相は1号機の海水注入について「再度重ねて首相から『本格的な注水をやれ』」という指示があったことを明らかにしています。

菅首相が少なくとも注水の事実を知っており、その上で注入再開を指示した、と理解するのが自然な答弁内容です。

また、政府・東電統合対策室は21日、官邸で海水注入を検討した折に、原子力安全委員会の班目春樹委員長が菅首相に「(海水注入で)再臨界の危険性がある」と指摘したと発表、細野豪志首相補佐官も22日のテレビ番組で、注入中断の背景にこの指摘があったと説明しました。

ところが、当の班目氏はそのような発言は「絶対に言っていない。(対策室の説明は)私に対する侮辱だ」と抗議し、結局対策室は、班目氏が「(再臨界の)可能性はゼロではない」と発言したと訂正しました。

事故対応の経緯説明でこのように混乱をきたすのは、やはり菅首相が中断を指示したにもかかわらず、これを嘘で固めようとして、しかし固めきれずにボロが出たと見るのが素直な見方でしょう。

事故の渦中で誤った判断を下しておきながら、これを追及されそうになると、慌てて嘘をついて、責任を東電に押し付ける形で言い逃れを図る――。

そんな卑怯な人間ではないかと嫌疑をかけられる人に、国家として最大級の難局への対応を託さなくてはならないこと自体、国民の大きな不幸です。

◆浜岡停止で広がる電力供給不安

思えば、中部電力浜岡原発の停止要請も卑怯なやり方でした。法律を無視した、閣議決定もなされていない「要請」を中部電に突き付け、中部電は「国の指示・命令と同義だ」と受け止めて、首相の要請を受諾しました。

これでは原発停止の責任は政府にあるのか中部電にあるのか、はっきりしません。

原発停止で不都合が生じても、菅首相は「中部電が決めたことだから」と責任逃れができる図式になっています。

実際、浜岡原発の停止によって、全国に電力供給不安が広がりつつあります。

中部電による他の電力会社への電力融通が無くなったのはもちろん、浜岡停止についての説明の不十分さから各地原発の地元の態度硬化を招き、停止中の原発の運転再開がいっそう困難になりました。

既に九州電力は、停止中の玄海原発が運転再開のめどが立たないことにより、7月から企業や家庭に最大15%の節電を要請する方針を打ち出しています。

電力供給不安で経済活動が全国的に落ち込めば、企業業績の悪化や産業の空洞化、雇用の喪失が深刻となり、日本経済に致命傷を与えかねません。

今、政府が緊急に行うべきなのは、安全対策を徹底した上で原発の再稼働を推進し、十分な電力供給量を確保することです。

残念ながら、今の政府はほとんど節電しか考えておらず、この点で無能無策の極みです。

電力供給に責任を取ろうとしない菅政権には、一日も早く退陣してもらわなければなりません。

引用、以上。

27日だったでしょうか、朝日新聞の朝刊では、菅政権が東電に振り回された被害者のような書き方で、政府のこれまでの対応を不問に付しています。

しかし、今回の一連の流れの中で、菅首相がウソをついているのはほぼ確実です。

震災対策の遅れや、海水注水問題をめぐっての菅首相の事実の捏造等を大義名分にして、自民、公明両党は6月3日に内閣不信任案の提出を検討しています。民主党からは50名以上が同調する意向を固めており、同調する議員が80名ほどいると内閣不信任案は可決します。
→【6・3決戦へ 自公、来週中に不信任案提出 民主すでに50人超の同調確実 菅首相は「まとまった対応できる」と自信(6/3 産経)】

昨年も幸福実現党による鳩山退陣デモから1ヶ月もせずに、鳩山氏は辞任しました!

「疫病神・貧乏神」菅首相の退陣はもう目前まで迫っています!!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

米国政府及び米軍による「トモダチ」作戦への感謝状

米国政府及び米軍による「トモダチ」作戦への感謝状

金城タツローの幸福維新から転載

昨日27日は沖縄県本部・諫山本部長、白仁広報部長とともに米国総領事館を訪問させていただきました。

かねてより幸福実現党として「トモダチ作戦」への感謝状をお渡しし、兵士の皆様はじめ、関係者の皆さまの労をねぎらわせていただきたい、と申し出ておりましたが、遂に昨日実現いたしました。

ちょうど本日5月28日が、昨年の名護市辺野古移設方針の日米共同声明発表の日でもあるので、絶妙なタイミングでもありました。

しかも日本時間27日未明には、フランスで菅首相がオバマ大統領と会談し、普天間飛行場移設問題について辺野古移設堅持を確認しています。大統領は「政治的に難しいことは理解するが、中長期的な日米同盟安定のためにぜひ進展させたい」と応じました。

しかし、仲井真知事は昨日の定例記者会見で、日米首脳会談を受けて「できない、現実的でないものを根拠にものごとを進めることが、わたしには全く分からない。単純なところの認識が全く違っている。そういうものを無視して進めるというのは、どういう意味があるのかが全く理解不能だ」と強い懸念を示しました。

私には、そのような知事の態度こそが、理解不能そのものです。

たとえ沖縄のマスコミや県民の多くが反対しようとも、日米合意に基づく現行案こそが、愛する県民を守る最善の道であるのです。

さて、総領事館では、諫山本部長がレイモンド・F・グリーン総領事へ、党首代行として感謝状をお渡しし、総領事は、感謝状を陸・海・空・海兵隊の四軍調整官へ確かにお渡しする旨お約束されました。

110530_tomodachi.jpg

ところで、5月9日に那覇市で行われた在沖米国総領事館主催の講演会では、米外交問題評議会の講師が「普天間を関西空港に移設すれば、北朝鮮に対する抑止力になる」といった意見を述べておられましたし、11日には米上院議員が辺野古移設は「非現実的だ」として、嘉手納統合案を国防総省に提案したりしております。

私は、米国政府はもう匙を投げ始めているのでは、と思っておりましたので、その点について伺いますと、総領事は「日米合意のパッケージは、普天間の危険性を除去するとともに、嘉手納以南の80%の米軍施設を返還し、移設先の辺野古においては、騒音や危険性を最小限に止め、かつアジアの平和を維持できる、優れた方法である。皆様方が、そのことを県民の皆様へ啓蒙して下さっていることは、大変心強いことです。ありがとうございます」(金城の記憶によるメモ)と言われました。

また、窓口になってくださった政治担当特別補佐官の平安山英雄さん(白仁広報部長の大学の恩師でもあります)は、「沖縄では政治家は皆、マスコミを恐れて正しいことが言えない。唯一、幸福実現党さんのみが正論を述べ続けている。これからも宜しくお願いいたします」(金城の記憶によるメモ)と言われました。

グリーン総領事は、辺野古移設は最も現実的かつ、沖縄県民のためにもなる、と確信を持たれております。

米国は日米同盟の重要性をしっかりと認識している、という確信が得られ、大変ありがたく思いました。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔日本に誇りが持てる教科書を!〕Happiness Letter541

皆さま、おはようございます!

本日は、竜の口法子(たつのくちのりこ)女性局長より、「日本に誇りが持てる教科書を!」と題し、メッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_

【竜の口法子女性局長寄稿】

皆さん、こんにちは!女性局長の竜の口法子です!本日は、私のコラムも掲載されている明日5月30日発売の『Are You Happy?』7月号のお知らせです。

今月号はスゴイです!正しい歴史教育について、とても深く学ぶことができます!

まず、初の大川隆法総裁と大川咲也加さん(大川隆法総裁の長女。お茶の水女子大学で学ぶ現役大学生。総裁室秘書部長)の「スペシャル対談」が実現!

総裁が語る「教育問題シリーズ」第1回の今回のテーマは「歴史の読み解き方─神話には真実が隠されている」です。

対談を通して、総裁は「日本人が左翼史観を克服して自信を取り戻そうとするならば、『古事記』や『日本書紀』のようなところまで研究しなければ駄目で、そこを全部切り捨ててしまったら、歴史の教科書はただの原始人の歴史になってしまう」と歴史教育の重要性を示されています。

また、田中順子広報本部長の大好評の文化人・知識人対談シリーズ、今月は上智大学名誉教授の渡部昇一先生です!

「教科書が教えない歴史の真実」がテーマで、渡部教授から、戦後教育や自虐史観について語られます。

渡部教授は「歴史家が個別の事件をくわしく調べるのは結構です。しかし、子供たちに教えるときには、日本という国の美しい『虹』を見せなければいけないのです」と「日本人の誇りを失わせる教科書」の危険性を指摘されています。

今月号では、正しい歴史観に基づいた育鵬社(扶桑社の教科書部門)の『新しい日本の歴史』『新しいみんなの公民』等の教科書も紹介されています。日本が好きになり、美しい日本人の歴史や社会に誇りが持てる教科書です!

また、p.94~97では教科書採択の仕組みを解説。今年は4年に一度の中学校の教科書採択の重要な年です。6~7月にかけては全国777箇所で教科書展示会を開催。アンケートを通じて教育委員会に意見を伝えることができ、地域の教科書採択を動かす可能性もあります。

教育を変えていくのは、まず教科書からです!幸福実現党も「正しい歴史・公民教科書採択」に取り組んでまいります!歴史教育の重要性を学び、私たち一人一人が声を上げていきましょう!

『Are You Happy?』7月号は地域の方々にも「何が問題なのか」を楽しく分かりやすくお伝えできる最大の武器です!
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/N1088.html

竜の口 法子
HP:http://tatsunokuchi-noriko.hr-party.jp/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

範囲は3億8千万光年 銀河の数4万5千 3Dによる巨大な宇宙地図がついに完成!

3Dによる巨大な宇宙地図がついに完成!/ 範囲は3億8千万光年
2011年5月27日・ロケットニュース

universe1.jpg


米・マサチューセッツ州ケンブリッジにあるハーバード・スミソニアン天体物理学センターで開かれたアメリカ天文学会。218回目の開催となる今学会で、3次元(3D)による超超超巨大な宇宙の地図が発表された。

同様の宇宙地図はこれまでも公開されてきたが、今回発表されたものは、これまでにないほど完成度が高く、正確なものだ。完成に10年の歳月を費やしたそうで、天文学者のみならず、多くの宇宙ファンも長い間待ち望んでいた発表と言えるだろう。

地図の範囲は3億8000万光年に及び、描かれた銀河の数はなんと約4万5千。天の川銀河の直径だけでも10万光年とされる中、その規模の大きさを想像してみてほしい。途方もないスケールの宇宙地図なのだ!

この地図は、「2MASS(2マイクロメートル -波長- における全天調査)」と、「赤方偏移サーベイ」の情報を合わせた「2MRS」(Two-Micron All-Sky Survey -2MASS- Redshift Survey) によるデータを用いて作成された。

少しだけ説明すると、宇宙塵などの物質に覆われ、可視光線(人間の目で見える波長)では見えない銀河の様子を近赤外線光でとらえるのが「2MASS」。光のドップラー効果(遠ざかる速さが速ければ速いほど光が赤く見える)に基づいて、銀河の距離を測るのが「赤方偏移サーベイ」だ。

難しい話はさておき、特筆すべきは、今まで不鮮明だった我々の住む銀河系(天の川銀河)のはるか遠方、別の言い方をすれば「天の川の向こう側」が観測ができるようになったことだ。

我々の銀河系は、秒速約600キロメートルの速度で宇宙空間を運動していると考えられているが、その重力源はまだ多くの謎に包まれている。今回の宇宙地図の完成によりこの重力異常の謎が解き明かされるかもしれず、宇宙に魅せられた多くの天文学者たちの血を沸き立たせているのだ。

この度の学会で、同地図の完成を披露した英・ポーツマス大学のカレン・マスターズさんもそんな学者の1人。3Dの地図を完成させたことにより、宇宙における地球の位置が正確に分かるようになったと喜びを語った。

科学者により次々と明かされてゆく宇宙の実態。そのスケールにはただただ言葉を失うばかりだ。日常生活は宇宙の営みとはかけ離れたところにあるものの、たまには天の川の向こう側に思いを馳せて、宇宙ロマンに浸ってみるのもいいかもしれない。

参照元:Daily Mail 、SPACE.COM (英文)



宇宙地図に描かれた範囲は3億8000万光年に及び、描かれた銀河の数はなんと約4万5千とのことだそうです。

宇宙には、これだけの銀河が存在し、恒星や惑星の数は無限ともいえる。

もはやこれだけの存在を前にして神は存在しない、宇宙人は存在しないと言い切れるだろうか。

それは傲慢といえるであろう。

人類はもっと謙虚な心を持って、宇宙を探求しなければならない時代に入ってきたのではないだろうか。

「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実
「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実



宇宙人との対話―地球で生きる宇宙人の告白



宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶



日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)


宇宙からのメッセージ―宇宙人との対話Part2

宇宙からの使者―地球来訪の目的と使命
宇宙からの使者―地球来訪の目的と使命

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

―東日本大震災の奇跡― 信仰によって守られた!

―東日本大震災の奇跡― 信仰によって守られた!

太平洋沿岸部を大津波が襲った東日本大震災において、幸福の科学には「九死に一生を得た」という奇跡体験が数多く寄せられました。

「What's幸福の科学」23号
(小冊子「What's幸福の科学」23号より抜粋してご紹介します)


■ 10mの津波が避けて通った (幸福の科学・千葉正心館)
幸福の科学千葉正心館
(写真)千葉正心館
東日本大震災では、10m級の津波による浸水被害を受けた九十九里浜沿岸部。
幸福の科学の千葉正心館周辺一帯は津波が避けるように通り、まったく被害がありませんでした。

※千葉正心館は九十九里浜の海岸から徒歩5分の場所に位置


■ 堤防付近の自宅が津波を回避 (岩手県宮古市)
沿岸部の堤防付近で壊滅的被害を受けた集落のなか、奇跡的に一軒だけ津波を回避しました。


■ 震災当日、偶然に久々の遠出 (宮城県女川町)
365日店番をしていた幸福の科学信者が、地震当日、たまたま実家に帰る用事ができ、難を逃れました。


■ 自宅の目の前で津波が止まった (宮城県若林区)
津波被害の最もひどい荒浜地区で、津波が自宅の目の前で止まり、被害を受けませんでした。





 【 もっと詳しく知りたいかたへ 】 

5/27より幸福の科学の精舎・支部で頒布開始!
月刊『ザ・伝道』特別編集『東日本大震災、信仰の奇跡。』
東日本大震災で被災地から寄せられた奇跡体験が一冊にまとまりました。

・法話「霊界と奇跡」抜粋
・震災時に起きた信仰の奇跡10のストーリー 
・仏法真理解説「信仰の奇跡はなぜ起きる?」…etc.


<中身を一部紹介!>



 【幸福の科学グループの東日本大震災への復興支援】 

幸福の科学グループは、支部や精舎を通じて、生活物資の支援や、近隣地域のボランティアによる支援活動を実施し、幸福実現党では3月11 日から義援金募集を開始。これまでに約5900 万円が集まり、被災地の自治体に寄付を行いました。震災発生翌日には、党スタッフが救援物資を届けに空路で被災地入りしました。
また、魂の救済と被災された方々の今後の幸福を心から願って、仙台正心館の建立が決定しています。
東日本大震災で亡くなられた方に対し、心からお見舞い申し上げると共に、一日も早い被災地の復興を祈念しています。


この他にも、今月号の 「What's幸福の科学」 Vol.23には、幸福の科学で起こった奇跡が多数掲載されています。

【関連ページ】

 東日本大震災被災地支援 仙台正心館建立祈願について 
 根本経典『仏説・正心法語』の奇跡、続々!
 奇跡体験 肺ガン進行の速い小細胞肺ガンが跡形もなく消滅!
 奇跡体験 大川総裁と会って、10年患ったリウマチが治った!
 奇跡体験 脳挫傷の小学生、祈りのパワーで九死に一生

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

菅内閣はドッキリカメラ?!

菅内閣はドッキリカメラ?!

笠巻けんや「国難打破」「日本再建」を目指して! から転載

昨晩、インターネットで「実際は海水注入停止せず」という、下記記事を見て、のけぞりました!

これはドッキリカメラか?!

「中断自体をなかったことにするとは、究極の隠蔽工作だ」とも思いましたが、他の関連記事を読むにつれて、「現場の英断によって、本当に首相指示を無視した」という可能性も高いと感じました。

   
原発所長が独自判断「注入継続が重要」実際は海水注入停止せず
2011.5.26 産経ニュース

 東京電力福島第1原発1号機への海水注入が一時中断したとされた問題で、東京電力は26日、実際には海水注入の停止は行われていなかったと発表した。同原発の吉田昌郎所長が「事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何よりも重要」と判断し、実際に停止は行わなかったという。本店の指示に反し、現場が独自の判断をしていた。指示系統のあり方が問題となるとともに、事故対応をめぐる連携の悪さが改めて浮き彫りとなった。

 会見した東電の武藤栄副社長は「これまで、説明してきた中身が、現場が錯(さく)綜(そう)する中で事実と違い、申し訳ない。コミュニケーションの行き違いがあった」と謝罪した。

 吉田所長の判断については「技術的には妥当だった」(武藤副社長)とした。吉田所長の処分については今後検討するという。

。東電によると、海水注入は3月12日午後7時4分に開始。21分後の午後7時25分に、首相官邸に派遣した東電社員から「首相の了解が得られていない」との連絡が東電本店にあったため、本店と原発でテレビ会議を行い、注入の停止を決定した。しかし、吉田所長はその決定に従わず、独自の判断で注入を続けたという。

 東電本店の社員が24日から25日にかけて、状況を再確認するため同原発で吉田所長から事情を聴取し、事実が判明した。吉田所長は「新聞や国会で話題になっており、IAEA(国際原子力機関)の調査団も来ていることから、事故の評価解析は正しい事実に基づいて行われるべきだと考えた」と説明し、事実を明らかにしたという。<引用以上>


どちらにしても、菅首相には、辞任して頂き、責任を取ってもらうほかありません。更なる嘘を塗り重ねての隠蔽であれば、許されないことですし、記事が本当であれば、それこそ大問題です。

震災発生から28分後に、災害対策基本法に基づき、管直人首相を本部長とする緊急災害本部が設置され、東電もその指揮下に入っていますので、当然すべての責任は管首相にあります。多くの人命に関わる重大な問題に対して、基本的な情報収集を怠り、専門家からしたら常識といえる当たり前のことを逆判断し、現場からは無視されるという、指揮官としてはあるまじき失態をおかしたということです。指揮官としての無能が改めて明白になったわけですので、即刻辞任すべきです。

菅首相への最後のお願いとして、6月早々にも、内閣不信任案が提出されようとしていますが、議決される前に、自ら辞任される潔さを望みたい。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

民主党横粂議員離党

幸福実現党 加藤文康氏のブログから転載

5月27日(金)

民主党のよこくめ勝仁衆議院議員が、離島届を提出しました。
震災対応等、同党への不信が主たる理由だそうです。

神奈川11区で小泉進次郎氏に敗れ、比例の民主党枠で復活当選しただけに、
ここで離党して、次の総選挙で生き残れる可能性は、かなり厳しいと思いますが、、。

参議院選を控えた昨年の初夏のことでした。
日曜日の爽やかな早朝、人通りの殆どない京急横須賀駅前で辻立中のよそ者の私に、
「お疲れ様です~」と自転車を押しながら、気さくに声をかけてくれたのが、彼でした。
「2009年の衆議院選の終盤では、この駅前広場に各候補が揃い踏みして、演説会をやったんです。
 幸福実現党から出馬した鶴川さんは今、どうしていますか?」とか、
初対面時から好感のもてる青年でした。

離党の真なる原因は? などと周囲は賑やかです。
私には知る由もありませんし、さほど関心もありません。
ただ、鳩山由紀夫・小沢一郎・菅直人と、
この二年だけでも、次々と現れては国政を混乱させる同党の指導者に対する、
二十代の若い感性の失望は、さぞ大きかっただろうな、と思うのです。


さあ、遅まきながら、自民・公明両党もいよいよ、内閣不信任案の提出を決めたようです。
民主党のベテラン議員たちも、コソコソと不満を言うくらいなら、
今こそ、堂々と不信任案に賛成し、潔く離党すべきではないでしょうか
仏罰政党の所属議員の一人として、この国をメチャクチャにした罪は大きいですよ~
多くの同党所属議員が、若きよこくめさんを見習い、
せめてもの罪滅ぼしをなされることを、強く願う次第です!

民主党離党宣言「勇気ある行動」 みんなの党の渡辺氏、横粂議員を称賛
2011.5.27 18:36 産経

 みんなの党の渡辺喜美代表は27日の記者会見で、民主党の横粂勝仁衆院議員が菅直人首相の政権運営を批判して離党を宣言したことについて「勇気ある行動だと称賛する。民主党内でこういう動きがどんどん起こってほしい」と述べた。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【民主党内では事実上、「菅政権倒閣」が解禁】

【民主党内では事実上、「菅政権倒閣」が解禁】

高木よしあき氏のオフィシャルサイトから転載

【首相を倒せ!原口氏が倒閣宣言―鳩山氏は決起促す】2011年5月26日 産経より

民主党の原口一博前総務相は25日、「トップは替わった方がいい」と述べ、菅直人首相は直ちに退陣すべきだとの考えを表明した。

小沢一郎元代表も同党議員との会談で、首相退陣を求める行動を起こす考えを示唆したほか、鳩山由紀夫前首相は講演で「大事なのは覚悟を持って行動する勇気だ」と、倒閣に向けて決起を促した。

首相が主要国(G8)首脳会議(ドービル・サミット)で不在の中、「菅降ろし」の火の手が党内各所から上がってきた。

原口氏はこの日、記者団に対し「東京電力任せにし、放射性物質をバンバン拡散させている。子供や妊婦や赤ちゃんを守れないことは絶対にあってはならない」と述べ、首相の原発事故対応を厳しく批判した上で退陣を要求。

両院議員総会を開いて、党代表を交代させる方法が望ましいとの考えを示した。

ただ、野党が検討している内閣不信任決議案への同調については「一線を画している」と述べるにとどめた。

不信任案が可決され、首相が解散・総選挙に打って出た場合には「一緒に選挙はできなくなる」として、その場合の離党もにじませた。

一方、小沢氏は同日、川内博史衆院議員と都内の事務所で会談し、原発事故について「官邸が情報を隠し、本来、知らされるべき情報が被災住民に知らされなかったことで無用な被曝を招いた」と述べ、政府の対応を厳しく批判。

「いま決断し行動しなければならない」と、首相退陣を求める行動を起こす考えを示唆した。

また鳩山氏も同日、国会内で開かれた小沢氏支持の参院議員の会合で講演し、平成5年に自民党を離党して新党さきがけを結成した経緯を紹介して、「自らの覚悟を強く持つことで道は開かれる」と強調した。

【菅の居ぬ間に「倒閣」続々…民主の魑魅魍魎が蠢き始めた!】2011年5月26日 夕刊フジより

菅直人首相が、仏ドービル・サミットで不在のなか、おひざ元の民主党内から「菅降ろし」の狼煙が続々と上がってきた。

東日本大震災や福島第1原発事故に迅速に対応できず、場当たり政治を続ける菅首相に堪忍袋の緒が切れているのだ。

天敵・小沢一郎元代表の怪しい動き。サミット後の「6月大政局」が現実味を帯びてきたのか。

「国難の時に最終的な覚悟、責任を政治家が取ることを示せばいい。大事なのは覚悟を持って行動する勇気だ」

鳩山由紀夫前首相は25日、国会内で開かれた小沢氏を支持する参院議員の集会でこう語った。

野党・自民党は6月1日の党首討論後にも、内閣不信任案を提出する準備を進めている。民主党から約80人が造反すれば可決されるため、鳩山氏の発言は事実上、倒閣に向けて決起を促したものと受け取れそう。

小沢氏も吠えた。同日、都内の事務所で川内博史衆院議員と会談し、原発事故について「官邸が情報を隠し、本来、知らされるべき情報が被災住民に知らされなかったことで無用な被曝を招いた」と政府を批判。

「いま決断し行動しなければならない」と、首相退陣を求める行動を起こす考えを示唆した。

鳩山氏と小沢氏は24日夜、「参院のドン」こと輿石東参院議員会長をまじえて、都内の日本料理店で会談している。

小沢氏を「オヤジ」と呼ぶ原口一博前総務相も25日、「東京電力任せにし、放射性物質をバンバン拡散させている。子供や妊婦や赤ちゃんを守れないことは絶対にあってはならない。トップは替わった方がいい」と記者団に語った。

中部電力浜岡原子力発電所の稼働停止要請で、下火になっていた「菅降ろし」だが、第1原発1号機から3号機が震災直後にメルトダウンしていたことが、いまごろになって発覚。

さらに、1号機への海水注入中断問題で、菅首相の言動が事態悪化を招いた可能性が指摘され、菅首相への不信感は再び高まっている。

民主党議員が野党提出の内閣不信任案に同調すれば、離党は不可避。菅首相周辺は「不信任案可決なら解散総選挙だ」とけん制している。

果たして、バッジを失う覚悟で「菅降ろし」に突き進める議員は、どれくらいいるのか。

以上、引用。

幸福実現党による各地での「菅退陣デモ」が活発化するに伴い、政局が流動化しています。

昨年6月2日、鳩山氏は辞任会見を行ないましたが、今年も「6月政局」に向けての動きが活発化しています。

小沢氏と鳩山氏とが「菅下ろし」に踏み込んだことで、民主党内では事実上、「菅政権倒閣」が解禁され、菅直人首相に対する包囲網が強まっています。

自民党内からは「6月1日の党首討論が一つのヤマ場だ」と述べ、討論を踏まえ来週後半にも不信任案を提出すべきだとの声が上がっています。

不信任案で小沢氏らが民主党内で約80人の造反議員を集められるかは厳しいと見られていますが、小沢・鳩山氏らが党内の菅包囲網を強めることで、不信任案が提出される前にG8サミットを花道に菅首相に辞任を迫る可能性もあります。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔安全はただでは手に入らない〕Happiness Letter540

皆さま、おはようございます!

本日は、三重5区の松山徹哉(まつやま・てつや)支部長より「安全はただでは手に入らない」と題し、4回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【松山徹哉氏寄稿】

昨年9月の尖閣諸島沖中国漁船衝突事件では、いかに国防に対して無策であったかを世界にさらけ出しました。

中国もロシアも今回の震災の救援活動を手伝ってはくれましたが、その一方で、震災後の3月26日と4月1日に中国のヘリや航空機が、海上自衛隊の護衛艦に異常接近し、挑発行為を繰り返しています。

ロシアも3月17、21、29日の3日間、「放射能の測定」と称して、軍用機が日本領空に接近し、自衛隊機がいずれも緊急発進しています。こうした事実をマスコミもほとんど報道しません。

今回の震災と同じように、ある日突然、尖閣諸島、もしくは沖縄の離島が中国に占領される危険が非常に高いと言えます。

中国は、そこを足がかりにして既成事実を作り、日本占領を着実に狙っているのです。左翼思想に洗脳されていない、まともな識者であれば誰にも分かることです。

それに備えるのが「国防強化」であり、政府の一番大事な仕事です。

実際に、香港の『東方日報』紙は3月19日の論評で「日本が大震災で混乱している機に乗じて、中国は尖閣諸島を奪取すべきだ」と主張しています。

震災もそうですが、事が起こってからでは遅いのです。「想定外でした」では絶対に済まされません。

日本人は「安全と水」はただで手に入ると思っているのです。しかし、何事もなく、安全に暮らせるためには代償が必要です。

高い堤防が津波を防御し、鉄筋コンクリートが津波にも耐えるように、平時にしっかり国防の備えを固めておかなければなりません。

民主党政権は、防衛費を削り、自衛隊を「暴力装置」だと蔑ろにしてきましたが、そのツケは恐ろしい現実となって返ってくる可能性があるのです。

防災も、国防も、いざという時のことを考えて、普段から準備しておかねばならない最優先事項です。何と言っても人の命に関わっているのですから。

災害は突然やって来ます。中国や北朝鮮のような侵略国家がある限り、安全はただでは手に入らないのです。

松山 徹哉
HP:http://xavierja7.blog.fc2.com/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Nibiru / Planet X Trajectory 2012 (NASA LEAK)

Nibiru / Planet X Trajectory 2012 (NASA LEAK)
http://www.youtube.com/watch?v=fRpnICl2wOk


NIBIRU(ニビル)が地球に最接近する様子がうまく描かれています。

NASAからリークしたのでしょうか?


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

6/2発刊!『もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?』『平和への決断』

大川隆法総裁新刊!

『もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?』

『平和への決断』


6/2に発刊です!

H8001.jpg
もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?―公開霊言天才軍師が語る外交&防衛戦略

主な内容
大反響! 「もし総理シリーズ」第2弾
中国、ロシア、そしてアメリカ…
待ったなしの日本外交に、
三国志の天才軍師・諸葛孔明は、いかに勝機を見いだすのか。   

【HS政経塾 発刊】

目 次
プロローグ
Chapter1 今、日本に必要な国防・外交戦略
Chapter 2 国を富ませるための秘策
Chapter 3 本物の人材を生み出すために


H7010.jpg
平和への決断―国防なくして繁栄なし

主な内容
北朝鮮の核保有も、中国の異常な軍備拡張も、
「日本国憲法」は想定していなかった。
しかし、今回の大震災で明らかになったように、
もはや「想定外」は許されない。
この教訓を「防衛」の観点で生かすことができるか。

【幸福実現党発刊】

目 次
第一部 日米安保と太平洋戦争の真実
第1章 日米安保改定をめぐる「決断」
第2章 太平洋戦争の勝敗を分けたもの
第3章 国防と平和に関する対話[質疑応答]

第二部 真の世界平和を目指して
第4章 国境を守る人々へ
第5章 この国を守る責任
第6章 平和への決断


もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?
もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?―公開霊言 マネジメントの父による国家再生プラン


危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ
危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ

『この国を守り抜け』
この国を守り抜け―中国の民主化と日本の使命


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

海水注入中断を判断したのは誰なのか?

海水注入中断を判断したのは誰なのか?

幸福実現党・黒川白雲氏のブログから転載

東電は昨日26日、福島原発1号機への海水注入が震災翌日の3月12日に一時中断したとされた問題で「実際には注入は中断していなかった」と発表しました。

東電本店は停止を指示しましたが、同原発の吉田昌郎所長の判断で海水注入を継続したといいます。吉田所長は事故の進展を防ぐためには原子炉の注水継続が何より重要と考えたとのことです。

これに対して、東電の武藤栄副社長は「(吉田所長の)原子炉を冷やすという判断は技術的には妥当だったが、報告が遅れたのは残念だった」と述べ、吉田所長の処分も「検討している」と表明しました。

政府は「海水注入中断はなかった」ということでこの事件の幕引きを図りたい考えですが、一件落着にはほど遠い状態です。

今朝の産経の一面の記事にも「総合対策室の発表はどこまでこの発表を信用できるのか。現場はなお、多くのことで沈黙を守っているのではないのか」とありますが、ウソにウソを塗り重ねているのではないか、不信が募ります。

今回の発表によれば、事故当初に官邸サイドがしきりに流した「原子炉が使い物にならなくなる」と抵抗する東電に、首相が海水注入を促したというストーリーが完全に破綻します。そして、原発事故の総責任者である菅首相に一切の報告もなく、東電が独自に海水注入を決断し、中断を指示したことになります。

これまで「政治主導」での海水注入指示を喧伝しておいて、状況が不利になったら、官邸は東電から海水注入・中断の報告も相談も一切受けておらず、海水注入・中断の指示も出していないと180度説明を変えています。

今回の発表は、あまりにも政府の新シナリオに都合の良い内容になっています。

政府の原子力災害対策本部の資料の、3月12日午後6時に菅首相が「真水での処理をあきらめ海水を使え」と指示したとの記述も、全くのデタラメだったということです。

東電の官邸連絡担当者が「官邸で再臨界の可能性を議論している。本店と対応を協議してはどうか」と東電に伝え、東電が単独で海水中断を決断したということですが、果たして東電幹部はそうした「空気」だけで、官邸の指示が無いにも関わらず、無意味に海水注入を中断して原子炉の危険を高める判断を本当にしたのでしょうか?

関係者からの情報によれば、当日緊急対策本部に詰めていた人たちのメモには「官邸から、海水注入を一旦中止するよう要請があった。菅首相の指示によって海水注水を開始したことにしたいとの意向。」との記録があったということです。

その場に居合わせた人の多くがこのやり取りを聞いていましたが、現在はかん口令が敷かれたような状態になっており、関係者は、政府に対して大変な憤りを感じているということです。

ぜひ、議員やマスコミの皆様は、「何が真実なのか?」「海水注入の中断を判断したのは誰なのか?」を明らかにして頂きたいと思います。

実際に、菅首相が海水注入中断の指示を出し、それにも関わらず官邸の指示に反して吉田所長が注水を止めなかったのだとすれば、同所長は技術者の良心に基づき、正しい判断をした英雄であり、その処分は、何としても避けるべきです。

今回の発表を受けて、原子力安全委員会の班目春樹委員長は昨日26日、「中断がなかったのなら、私はいったい何だったのか」「私の頭の中はクエスチョンマークだらけで相当混乱している。いったい何がどうなっているのか教えてほしい」と憤りをあらわにしています。

班目委員長までは根回しがいっていなかったのでしょう。政府・東電の説明はあまりにも二転三転を続けており、国民の菅政権に対する不信感はますます強くなっています。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。