「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔中国に狙われる地方都市(1) 〕Happiness Letter447

〔中国に狙われる地方都市(1) 〕Happiness Letter447

皆さま、おはようございます!

本日は、新潟第1区(新潟市中央区、東区、西区、江南区、北区)支部長の笠巻(かさまき)けんや氏より「中国に狙われる地方都市」と題し、2回に分けてメッセージをお届け致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜

笠巻氏は新潟生まれの新潟育ちで、一橋大学商学部に入学後、在学中に世界20カ国を訪問し、世界の厳しい現実と向き合い、自らと日本の使命を自覚。

卒業後、京セラコミュニケーションシステム、幸福の科学支部長等を経て、現在、幸福実現党新潟第1区支部長として活躍しています。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜

【笠巻けんや氏寄稿】

皆さま、こんにちは。新潟第1選挙区支部長の笠巻けんやです。

私は新潟で「国難突破」に向けての活動を展開していますが、ぜひ、日本全国の皆さまに知っていただきたいことがあります。

名古屋市長選を皮切りに、全国各地で「地域主権」を旗頭とする「維新の会」や「減税日本」等の地域政党がブームとなり、「地域主権」の動きが加速しています。

現在の官僚批判の中で、地方へ権限を委譲する構想が国民から支持を得つつあります。

ここ信越地方でも同様の動きがあります。それが「新潟州」構想です。

去る1月25日、新潟県の泉田知事と新潟市の篠田市長が共同記者会見を開き、県と政令指都市を合併して「新潟州(都)」を目指すという構想を発表しました。

橋下大阪府知事の「大阪都」、河村たかし名古屋市長の「中京都」と同様、府県と政令市が合併して、自治体の権限強化を目指す構想です。

そうした地方政治のあり方については理解を示すものでありますが、昨今の「州・都構想」には決して見逃してはならない大切なポイントがあります。

それが、まさに今、最も大切な「外交・安全保障」についての考えです。

現在、議論されている「地域主権」は、ここの部分が極めてあいまいなのです。(つづく)

笠巻 けんや
【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

ヘラトリ.トピックス第18号『ナチスとUFO(序論)その2~3』

ヘラトリ.トピックス第18号『ナチスとUFO(序論)その2~3』

(本稿は、2011年2月17日北海道正心館七の日講話の内容をまとめたものです。)


ヘラトリ.トピックス第18号『ナチスとUFO(序論)その2』

スウェーデン空軍、ノルウェー空軍、アメリカFBIの記録に残っている証拠


まず、1933年12月、確かヒトラーが首相になって、ナチス政権が誕生したすぐ後だったと思いますが、12月のクリスマス・イブの頃、スウェーデンの国境沿いで、ナチスの空軍による領空侵犯事件が起きるということがありました。
ところが、その侵犯事件を起こしたナチスの「飛行物体」なのですけれども、猛吹雪の悪条件の中、当時のプロペラ機では、航行不能な悪天候下で、その飛行物体は、領空侵犯を犯したのみならず、
グーッと降下して、かなり低い地上スレスレのところを、信じられないような小さな半径で、円運動の高速回転をするという「離れ技」をやってのけ、しかも、それが完全無音(perfectly silent!)だったことが、スウェーデン空軍の資料の中に、記録として残っています。
しかも、天候回復後、その飛行物体を追いかけたスウェーデン軍の飛行機は、行方不明になり、消息を絶ってしまいました。
パイロットは脱出して帰ってきたようですが、その後、「おかしい!」ということで、陸路、スウェーデン軍の大尉が一人、消息不明になった地点に探索に行ったところ、彼もそれっきり帰って来なくなってしまい、その彼を救出に行ったチーム(3人)も、やはり戻って来なかったという事件が起きました。
「実際に宇宙人のUFOそのものだったのではないか」
という見方もありますが、当時、ナチス政権誕生直後という大変デリケートな時期に、わざわざデリケートな国境付近で起きた侵犯事件であるということで、専門家の間では、
「ナチスが作った何らかの飛行物体(空飛ぶ円盤)だったのではないか」
という説が強いです。

また、1934年4月には、ノルウェー空軍によって、
「空中で滞空(hovering)している、ディスク状のグレー色の円盤で、徽章(国の識別)の何も付いていない飛行物体が、ノルウェー国境に飛来して、領空を侵犯している」
のが目撃されています。
更には、1958年に取られたアメリカのFBI(連邦捜査局)の調査記録(証言)によると、
「あるポーランド人のドイツでの捕虜(おそらく抵抗運動か何かで逮捕され、捕虜としてドイツに送還されたものと思われる)が、ベルリン郊外の捕虜収容所において、
「1944年に、近くのドイツ空軍基地の敷地内から、直径70mから90m!の円盤が、ゆっくりと垂直に離陸し、上昇していった」
のを目撃したと、記録に残っています。
それによると、
「円盤の高さは4mほど、そのうち、ディスク状の上のキャップの部分の高さが1.5mほどあった」
と説明されています。

更には、1967年のFBIの記録によると、「ドイツ空軍で円盤のテストパイロットをしていた男」の証言が出てきて、それによると、
「オーストリアにあったドイツ空軍の基地で、円盤のテストパイロットをやっていたが、自分の操縦した実験機は、直径が約6Mだった。自分はやらなかったが、私の同僚は、その円盤を使って、アメリカのB26爆撃機を一機撃墜した」
と証言した記録が残っています。

面白いのは、アメリカ大西洋軍の最高司令官だったアイゼンハワー(後の大統領)が、
「指揮命令系統上は、私の部下のはずなのに、私の指示を全く無視して、勝手な動きをしている諜報部隊がいる」
と怒っている場面が、結構出てくるのですね。
「彼らはどうも、本国(のかなり上の方の組織)から、直接指示を受けているらしい。そして、私(アイゼンハワー)の知らないところで、ドイツの新型兵器(空飛ぶ円盤、新型ロケットなど)のスパイ、資料奪取、身柄の拘束などをやっている」
というのです。
アイゼンハワーは、後に大統領になったとき、
「実際に宇宙人と会見した」
と言われている大統領ですが、退任演説の際、
「今、アメリカには制御不能な(つまり、民主主義によるコントロールが効かない)"産軍複合体"(軍需産業と軍の共同体)が勢力を伸ばしており、民主主義の重大な脅威になっている」
という有名な言葉を残しました。
そのあまりに唐突な表現の真意は、
「"宇宙人から入手した技術"を独占した軍と国防産業が、政府(大統領)の言うことも、なかなか聞かなくなってきている」
ということだったのでないか、という説が、結構あるのですが、そのことに関するアイゼンハワーの“こだわり”の強さには、昔から異常なものを感じてはいましたが、今回、ナチスのことを調べていく中で、
「その淵源(えんげん)が、第二次大戦中の大西洋軍司令官時代までさかのぼる」
とわかったことは、ある意味で、驚きでもありました。
(「その3」に続く)



ヘラトリ.トピックス第18号『ナチスとUFO(序論)その3』

UFO開発の二つの流れ

UFO技術まで話が飛ばなくても、ロケットやジェット戦闘機、今で言う地対空ミサイルなど、後にアメリカ(旧ソ連)で主力となる軍事技術の主だったものの中には、実は、先行していたナチス・ドイツの研究から生まれたものが、数多く含まれていました。
実際、アメリカは、ナチス・ドイツの降伏後、少なくとも、1,600人以上のドイツ人科学者・専門家を、(人によっては"戦争犯罪"を免責にして)アメリカに移住させ、引き続き研究に従事させました。
その代表格が、ナチスのV2ロケットを開発し、後に、アメリカの大陸間弾道弾ミサイル(ICBM)やサターン・ロケット(月に到達したアポロ11号のロケット)も開発したフォン・ブラウン博士です。
「アメリカのNASA(航空宇宙局)のロケット開発部門の組織図は、ナチスの同種の研究所の組織図のコピーそのものだった」
というのは、有名な話であり、フォン・ブラウンを開発責任者として、彼のかつての部下達が、そのまま組織の要職を占めていました。
その意味で、「アメリカの宇宙開発」と言っても、「アポロ計画」までは、はっきり言って、ナチスのコピーであり、そこから"乳離れ"したのは、ようやく「スペースシャトル」になってからであると言われています。
以上は、現在使われている技術についてですが、UFOの技術開発については、ナチス・ドイツの中で、二つの流れがありました。
一つは、空軍によるもので、通説によれば、前回1/17にも名前を紹介したオーストリア人・シャウベルガーが中心になって開発されたものです。
これは、厳密な意味では、「反重力装置」を開発したものではなく、細かくやり始めると専門的になりすぎるので、名前だけにとどめますが、「コアンダ効果」という、ジェット推進装置でも応用されている技術を使って、一気に空中浮揚する「空飛ぶ円盤」です。
在来技術の延長線上ではありますが、かなり独創的であったことは確かで、
「目撃された"円盤"のうち、かなりの部分は、このタイプだった」
と言われています。
問題は、もう一つの流れで、それは、SS(ナチ親衛隊)によるものでした。(この辺りから、怪しげな匂いが漂ってきます(笑)。)
こちらはどうやら、「反重力装置」の開発に成功したらしく、開発者の名前も、色々取り沙汰されているようですが、私の手元には、ハンス・コーラーという名前が残っています。
「彼らが、どうやって、その技術を開発したか」なのですが、当時ドイツには、この場では名前も言いたくない"ある団体"が存在していました。
その団体は、
「アトランティスなどからやってきたアーリア人種(ドイツ人)の優越性(人種差別の根拠)」
を主張した団体で、その思想でもって、ヒトラー(ナチス)に影響を与えました。
話がややこしいのは、その団体の設立趣旨が、
「古代エジプト・アトランティスの太古の叡智を探求する」
という建前になっていて、事情に詳しくない人達からは、「ヘルメス思想の流れの中に位置づけられたりする?!」こともあったのです。
迷惑もいいところで、内容をよく知っている専門家からは、
「中でやっていたことは、黒魔術だろう」
と言われているのですが、この団体が、人脈的にもSS(ナチ親衛隊)と結構重なっていて、
しかも問題は、UFO専門家のサイドからは、
「反重力装置型のUFO開発の主体になったのは、SSの委託を受けたこの団体である」
と言われていることなのです。
「ヒトラーが、北ドイツの森の黒魔術霊界の指導を受けていた」
ことは、『常勝の法』その他で指摘されており、私も長らく、
「ヒトラーとその霊界を繋ぐ(つなぐ)役割をしていたのが、その団体だったのだろう」
と思っていたのですが、「そこが、"宇宙人型UFO"の開発主体だった」と主張されているのですね。
確かに、そう言われてみると、気になるコメントというのはあります。
ロケット工学の方では有名な人で、フォン・ブラウンの弟子筋に当たり、後年、ブラウン博士に呼ばれて渡米してロケット開発に協力した学者で、ヘルマン・オーベルトという人がいるのですが、彼が在米中、雑誌のインタビューに答えて、次のようにコメントしているのです。

「我々は、独力では、この技術を完成させることはできなかった。
我々は、助けてもらったのだ、他の世界の人々によって。
(We were helped, by the people of the other world.)」

実は、このインタビュー自身が、「宇宙人による技術援助」を念頭に置いていたものでしたので、ここで彼の言っている"the people of the other world"というのは、文脈的には「宇宙人」のことを指しているのは明らかなのですが、この文章をご覧になればおわかりのとおり、字義的には、the other world つまり、「あの世(or異次元)の人々」という意味を掛けているのがわかると思います。
つまり、宇宙人とは確かに接触はあったと思われるのですが、同時期の「アメリカと宇宙人の接触」と違って、
「いわゆる"チャネリング形式"のものも、含まれていたのではないか」
という推定が働くわけですね。
一体、その団体の中で何が行われていたのか、未だにもって謎に包まれていますが、いずれにせよ、そういう団体が、エイリアン型UFOの開発主体であったことは、確認されています。
この辺りの歴史は、いずれ明らかにされるでしょう。

(「その4」に続く)



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

成熟社会という言葉の軽薄さ

幸福実現党・中野雄太氏のブログから転載

成熟社会という言葉の軽薄さ

最近、経済学者や評論家の間で、成熟社会という言葉が出てきました。
民主党のブレーンの榊原英資氏や池田信夫氏が有名なところなので、読者の皆様も週刊誌や月刊誌の記事、彼らの著作を読んでご存知の言葉でしょう。

私は、日本が成熟社会に入ったという意味が分かりません。
定義も曖昧ですし、どうも北欧型の福祉国家を目指すことが日本の幸福だと言っているように見えます。
日本経済は、低成長時代に入ったこと、少子高齢化社会となったので、これ以上の成長は望めない。GDPはシナに抜かれ、税収は落ち込む、国の借金は1000兆円もある・・・だから消費税増税をして福祉を充実させる。経済成長が国民の幸福にはつながらないなら、やむ得ない・・・・・

まあ、こんな論調です。
学者や評論家には言論の自由や出版の自由があるのでよいでしょう。
成熟社会に入ったということにして、いかにして人間の幸福を追求する姿勢はよしとしましょう。
しかしながら、政治家がこれに同調してよいのかどうかは疑問です。
政治家は、最悪のことを考えてことにあたりますし、様々なシナリオをそうていしなければいけません。
ただ、最近の政治家の論調も同じとなってしまい、未来ビジョンが見えません。これでは心もとないと言わざるを得ないでしょう。

この中で、私が最も気になるのが経済成長の捉え方です。
もう成長できないという発想です。
それは、政策が悪いのであって、日本経済がこれ以上成長できないという理由にはなりません。政策次第によって、経済成長は可能であることや、そう簡単に日本経済が破綻することはないことは、私のブログで何回も述べてきました。

私の疑問は以下のようなものです。
成長できないのではなく、本気で成長させようとする発想が弱かったのではなかったのか?
やるべき政策をやらず、税収を落としたのは政治家ではなかったのか。そこに官僚やマスコミが絡んでいたのではないのか?

評論家の三橋貴明氏や菊池英博氏などは、日本が成長できないのは政策のせいだと喝破しています。
彼らは、「人為的な政策不況」という言葉を使っていますが、本当にその通りだと思います。

現在の政治は、目先の選挙のことにばかり関心が高くなっており、子ども手当てや授業料無償化などの、まるで公的買収ともいえるバラマキばかりとなっています。なぜ、国家が発展するためのビジョンの提示がないのでしょうか。例えば、日本は海底資源が非常に多い国です。海洋国家として、全面積をあわせるとブラジルと同じだと言われています。今回は詳細は省きますが、日本の公海には莫大の資産が眠っているのです。新産業や代替エネルギーの開発に使える研究は行われていますが、国家戦略として強く打ち出せば、まだまだ可能性を秘めています。

航空宇宙産業をつくることも将来的に考えるべきでしょう。
この分野は、民生用と軍事用にも転用できるので、経済効果も高いと予想されている分野です。
初期投資の費用が莫大なので、どこの国も最初は補助金を拠出して保護しています。
その後、規模の経済効果を狙って、民営化できる会社は民営化させています。
日本にも、今まで手をつけていない産業を育成していくことは可能です。
最低、一世代を想定した経済成長プランはやるべきでしょう。

私は、日本が成熟社会となったとは思っていません。
まだまだ成長をあきらめるのは早いし、経済規模としても依然として世界でトップ3に入っているのです。
国民と政府には資産もあります。人材もいます。技術もあります。可能性を秘めている以上、そう簡単に成長をあきらめてはいけません。

足りないのは財源ではなく、政治家や官僚の未来ビジョンと国家を発展させようとする情熱です。成熟社会という意味不明な言葉に同調する必要は全くありません。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

ユダの霊言

ユダの霊言@萌える幸福の科学4コマ漫画

ユダの霊言

萌える四コマ漫画
うぬぼれと嫉妬心。

宗教ではいつの時代でも

これで道を誤る人が現れます。



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

革命の可能性

幸福実現党・あえば直道氏のブログから転載

革命の可能性

2月27日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

中東で広がる民主化の動きに対し、2月15日のブログで、
中国が情報統制を中心に、足掻いているとお伝えしました。

外国の記者団に対しても中国政府は先週の水曜、
「ジャスミン革命は中国では起きないと断言できる」という
趣旨のコメントを発表しています。

その理由として、扇動は必ず事前に阻止し、情報の管理も
徹底できる、という2点を、自信たっぷりに挙げていました。

実際はどうか。自分の分析としても、おそらく、すぐには
中国が中東のような動きにはなりにくい、と考えています。

理由は大きく二つです。

数十年に及ぶ一党独裁や貧富の拡大、汚職の蔓延など、
共通点は多いものの、経済的に世界規模で「勝利」を続ける
姿を、政府が国民にみせつけ、黙らせているのが一つ。

もう一つは、治安維持にかけるコストが、莫大(発表だけでも
7兆円近く)で、おそらく世界一、強力な鎮圧体制の構築に
今のところ成功しているからです。

いわゆる「北京の春」の到来には、まだ時間がかかりそうです。

                          直道

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

拡散!「財政危機」煽る財務省の大ウソが暴露された

幸福実現党・加納由有輝彦氏のブログから転載

拡散!「財政危機」煽る財務省の大ウソが暴露された


拡散


【「財政危機」煽る財務省の大ウソが暴露された】
2011年2月21日 日刊ゲンダイ

http://gendai.net/articles/view/syakai/128986

国民新 亀井亜紀子参院議員がTVで“告発”

 20日のNHKの日曜討論を見た国民は耳を疑ったのではないか。国民新党の亀井亜紀子参院議員(45)が、財政危機を煽る財務官僚の大ウソを暴露したのだ。
 国民新党はデフレ経済脱却のために建設国債や無利子非課税国債の発行など積極的な財政出動を提唱している。亀井議員が明かしたのは、この無利子非課税国債をめぐる財務省側とのやりとりだ。番組での発言の中身はざっとこんな感じだった。

〈財務省と(無利子非課税国債発行について)やりあったら、財務省は「そんなものを出したら日本の財政は大変だと海外に思われる。いま国債は安定的に償還されてるので必要ない」と言われた。「え? 日本は財政危機じゃないんですか」と聞いたら「大丈夫です」と。(財務省は)国民に言ってることと与党に言ってることが違うんです〉

 ビックリではないか。亀井議員の発言通りなら、財務省やスッカラ菅首相が騒いでいる「財政危機だから消費税増税だ」という理屈はやはりデタラメだったということだ。
「国民新党の考え方は、内需拡大のために市場にカネが回る仕組みが必要というもので、別に無利子非課税国債の発行にこだわっているのではありません。この方法がダメなら、財務省も代案を出してほしいと何度もやりとりしているのですが、財務省側はいつもノラリクラリごまかしてきたのです」(事情通)

 改めて亀井議員に発言の真意を聞いてみた。

「財務省は最初から消費税ありきなのです。無利子非課税国債を発行して困る人はいません。にもかかわらず、提案しても話が進まない。それで党に財務官僚を呼び、日本の財政状況について平時なのか非常時なのか聞いたら『平時です』と答えたのです。そもそも財務省は、海外に対しては『日本は対外金融資産が豊富で、国債の9割以上は国内で保有しているから財政危機ではない』と説明しているのに、国民に対しては『900兆円もの借金で大変だ』と言う。海外と国民に対する説明が違うのです」

 相手によって主張を百八十度変える二枚舌財務官僚。次はぜひ国会で追及してほしい。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔福原まゆみ氏“愛知補選"に緊急出馬表明! 〕Happiness Letter446

皆さま、おはようございます!

2月24日、福原まゆみ氏が衆議院愛知県第6区補欠選挙への出馬表明記者会見を行いました。以下、その要旨をお伝え致します。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【福原まゆみ愛知6区補選記者会見要旨】

・私がこの度出馬を決意したのは、ただ一点です。「この国を守りたい。子供たちの未来を守りたい」。その思いだけです。

・今、政府のミスリードにより、国防、経済、そして教育などで「国難」とも呼ぶべき状況が続いています。特に外交は予断を許さない状況です。

・昨年からの「沖縄米軍基地の移設問題」「尖閣諸島の中国漁船との問題」。そして今年は「北方領土の問題」など、多くの危機がこの日本を襲っています。

・「平和憲法」を唱えるだけでは、もう国民の生命・安全・財産は守れません。

・「日本の平和を脅かす国には憲法9条を適用除外とすべき」「何がなんでもこの国を守る」と、そのような姿勢を見せることが「抑止力」となります。

・私は子供の学習教室を通して「ゆとり教育」で子供たちの学力が低下していることを実感しました。「ゆとり教育」を廃止し、質の高い公教育で子供たちの学力を伸ばし、子供たちに明るい未来をプレゼントします。

・教育を立て直す柱は「愛国心」と「自助努力の精神」です。自分の国を愛する心を育み、「この国をよくしたい」という思いで、努力・勉強できる子供を育てます。

・今、問題になっている、いじめに関しても「いじめ防止法」を制定し、安心して子供が学校に通えるようにします。

・私は「増税」ではなく、「経済成長」を最優先に考えています。消費税増税は断固反対します。法人税も外国並みに25%まで引き下げる必要があります。

・税金はバラマキではなく、国を豊かにするために使うべきです。例えば、リニア新幹線を前倒しで開通し、愛知の経済を活性化させます。

・また、「ものづくりの愛知」ならではの強みを生かし、自動車産業に加え、航空・宇宙産業を立ち上げ、「二大基幹産業」の中心地として、愛知を発展させます。

・「増税」ではなく、「経済成長」により、国民の生活が豊かになることを最優先し、「愛国心」と「自助努力の精神」で、この国を元気にします!

福原 まゆみ
http://m-fukuhara.org/



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

ザ・リバティ 2011年4月号 2/28発売!

ザ・リバティ 2011年4月号 2/28発売!

ザ・リバティ 2011年4月号<br />
ザ・リバティ 2011年4月号



001 グラビア 日本の風景⑬ SA・KU・RA アメリカで咲く日本の美
008 大川隆法 【人生の羅針盤】 シリーズ「家庭を守るためのヒント」①子育てに悩んでいるヤングママへ(前編)
014 大川隆法総裁 講演会レポート「高貴なる義務」を果たす人材を輩出したい ほか
016 日中再逆転
直言1 経済成長で多くの問題が解決できる 元財務省、嘉悦大学教授 高橋洋一
直言2 200兆円ファンドで日本は甦る 国際金融アナリスト 堀川直人
直言3 5%超の経済成長は可能だ 産経新聞社 編集委員兼論税委員 田村秀男
直言4 「浪費・増税」路線から脱却し「新しい日本モデル」を創れ
036 イスラム民主化は世界に安定をもたらすか エジプト政変で激動のアラブ・中東
 イスラムの人たちは民主主義を求めている 宗教学者 レザー・アスラン
044 大川隆法ワールド・ティーチャー(世界教師)の軌跡 大悟30周年、立宗25周年、そして未来へ――
050 シリーズ「神々の集う地を巡る」③ 神道、本宗の地 伊勢
060 こんな教育が受けたい! 学校再生のヒント
068 ハッピー・サイエンス・ニュース
 大川隆法総裁 年間著書52冊 ギネス世界記録に認定/幸福実現党の「国難突破運動」が始まった ほか
070 「新しい公共」を阻止しない日本の危機(下) “共産コミューンの市町村”づくりが目的の「新しい公共」 寄稿 オピニオン政治学者 嶋田陽一
078 大川きょう子氏問題で幸福の科学・広報担当局長に聞く 「きょう子氏が一日も早く反省・改心することを願っています」
080 編集長コラム
082 リバティ ニュース・ダイジェスト デフレとインフレが同時進行するという悪夢/露・北方領土の実効支配強化 ほか
088 相馬勝 中南海インサイド・ウォッチ 第3回 晩餐会で公然と米国を挑発 
090 相馬勝 中南海インサイド・ウォッチ 第2回  水面下で進む習近平人事 
092 宇田川敬介 政界深層メモ 第11回 政治主導を放棄し財務省に操られる菅政権 
094 奥山真司 日本人のための「戦略の格言」 第18回  地政戦略で重要なのは資源の位置と通り道
098 リサーチ・世界の指導者 第13回
100 小説 サイン 第13話
107 セルフ・ブランディング講座② 
110 小林信也のクロスプレー~心技体の新常識~54
112 Book Review
116 Movie
118 Voice
121 読者プレゼント
122 UFOパニック912階の窓から逃げた宇宙人
  漫画「 リアルパニック~Act12Time Memory ~」 菊池としを
136 Art

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

110219未来ビジョン『日本の海にはたくさんの宝がある!』

BS11で毎週土曜夜18時30分より放送の番組、「未来ビジョン元気出せ!ニッポン」。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介しています。
http://www.bs11.jp/news/960/

今回のゲストは東海大学海洋学部教授の山田吉彦さんです。

実は日本は世界4位の海洋資源大国だった?!

日本の海に眠る資源と可能性について伺い ました!

110219未来ビジョン『日本の海にはたくさんの宝がある!』1/2


110219未来ビジョン『日本の海にはたくさんの宝がある!』2/2


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

尖閣への中国人上陸作戦阻止には、自衛隊の配備を

幸福実現党・武田しんいち氏のブログから転載。

尖閣への中国人上陸作戦阻止には、自衛隊の配備を

日本が尖閣諸島を「固有の領土」と主張する根拠は、
1885年より再三にわたり、現地調査を重ねて、尖閣が無人島である事を確認し、
また、清国の支配が及んでいないことも確認の上、
国際社会に対して、領有を主張しましたが、
それに対して、清国をはじめ、異議を唱える国はひとつもなかったため、
国際社会のルールに則って、国際社会から認められた形で、
日本が尖閣諸島を領有したという、歴史上の事実に基づいています。

最近、中国は「魚釣島(尖閣)を発見したのは、中国の方が早かった」と主張することで、
尖閣の領有を正当化しようという宣伝工作を始めました。

しかし、国際法では、領有権は「発見したという記録が古い国」
に認められているわけではありません。
例えば、邪馬台国の卑弥呼の時代の記録は日本にはありませんが、中国には残っています。
しかし、それをもって「中国が先に発見したから、日本は中国領だ」という事には、
当然なりません。

ですから中国に「尖閣諸島を発見した」という古い年代の記録があったとしても、
尖閣諸島に中国人が住んでいたという事実もなければ、
中国が日本より早く、国際社会に対して領有を主張したという事実もなく、
かつ、1970年代までは、日本の領有を認めていたのですから、
中国の領有の主張には全く正当性はありません。

国際社会では「実効支配」
していることが領有権の最も有力な根拠となるのです。

日本は1885年に尖閣の領有を主張して以降、200人あまりの日本人が島に住んでいました。
当時建設した鰹節工場や港の跡が今も残っていますし、
現在も土地の所有者が、登記されているので、実効支配はしています。

しかし、現在、島には誰も住んでいないばかりか、
政府によって、日本人が尖閣諸島に近づくことが禁じられているため、
その実効支配といっても、海上保安庁の監視船が見張っているというだけの、
大変希薄な状態です。

しかも、その海保の監視船も、漁船から体当たりされるくらい、なめられています。

更にインターネットでは、
今年6月17日に、世界中の華人が集まり尖閣諸島へ上陸しようという呼びかけ
が為されています。

しかし、それに対して日本は、全く対応策を講じていないばかりか、
先日、民主党政権は「日本国民を尖閣諸島に近づけさせない」と宣言しました。

これでは、日本側から中国に実効支配のチャンスを与えたようなものです。

中国人や漁船が近づくのは取り締まれないのに、日本人には「近づくな!」では、
中国に対して、「日本は実効支配を放棄しました」
「日本人は近づきませんので、どうぞ尖閣に上陸してください」
というメッセージを送ったも同然です。

仮に、漁民であれ、徒党を組んだ上陸作戦であれ、島に上陸し、住み着かれてしまったら、
中国に実効支配されてしまうのです。

大量の船が押し寄せてきて、海保の巡視船の制止にも応じず、無理やり上陸しようとした時、
武力を用いずにそれを阻止することは、おそらくできないでしょう。

そして、日本が、尖閣諸島の領有をいくら主張しても、
日本人が決して近づけない地域となり、
下線文中国はさっそく軍事基地を作り、資源開発を始めるでしょう。

それに対して日本がいくら抗議したとしても、中国が聞き入れるはずもなく、
北方領土の二の舞となってしまうでしょう。

だから、上陸されてからでは遅いのです。

このような自体を阻止する方法は一つ
まず、早急に、尖閣諸島に自衛隊を配備する
ことです。

日本の自衛隊を、配備することで、実効支配を固め、
正式な手続きを取らずに、国境を侵して近づいてくる他国船に対しては、
砲撃をして阻止すると宣言するのです。

これは、幸福実現党が提唱している憲法解釈の見直しによる「憲法9条の適用除外」
で可能となります。

日本の領土である尖閣を、自国領だと主張し、集団で上陸しようという悪質な乗っ取り計画
に基づき行動する人達が「公正で信義を信頼できる」人達でないことは明らかであるからです。

更には「不法入国者は、死刑とする」という国内法を制定し、
世界に発信したらよいと思います。
「万一上陸して捕まったら死刑になる」というのは、相当な抑止力になるはずです。

そして、上陸した人を逮捕したことに、中国が抗議してきたら、
中国が麻薬所持で逮捕した人を、あっという間に死刑にしたことを指摘し、
今後、日本人を逮捕した際には、日本に引き渡すことを条件にして、
多額のお金を取って返したらいいでしょう。

そうすれば、今後は、中国当局の方が尖閣に近づかないよう国民を取り締まるはずです。

これは、刻一刻を争う問題です。
早急に対策を進めなくてはなりません。

目の前に危機が迫っていて、日にちの予告までされているのに、
何もせず、日本の領土を守りきることができないのならば、
民主党は政権を握っていてはいけない。
このような時に何もできない政府が政権に着いていることは、
そのこと自体が悪の行使となります。

何の対策も取れないのならば、即刻、政権の座を辞退すべきなのです。
そして、この日本の危機に対応できるところに、政権を明け渡すべきです。
それが、民主党が掲げる「国民の生活が第1」に最もかなった行動と言えるでしょう。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔中東危機に備えよ!〕Happiness Letter445

皆さま、おはようございます!

本日は、小島一郎幹事長代理より、「中東危機に備えよ!」と題し、メッセージをお届け致します。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【小島一郎幹事長代理寄稿】

世界中がかたずを飲んで見守る、リビア情勢。

アラブ諸国で最も厳しい強権国家のリビアに中東各地の抗議デモの波が波及し、首都トリポリとシルテを除いた、トプルク、デルナ、ベイダ、ベンガジ、アジュダービャ、ミスラタ、サブラタ等の都市が次々と反政府軍に制圧されました。

リビアではデモ隊に対する無差別空爆など、暴力的鎮圧が行なわれており、国際社会からは強い非難の声が上がっています。

カダフィ大佐は首都トリポリで最後の抵抗をしていますが、誰もが、カダフィの政権が崩壊することは時間の問題だと思っていることでしょう。

リビアは世界8位の原油埋蔵量を持つ有力な産油国で、リビアの混乱を受け、エネルギー供給の不安から原油価格が急騰しています。

ドバイの原油価格の高騰と共に、北海原油、テキサス原油も合わせて高騰。110ドルラインを越えてきています。175ドルを超えるとも言われています。

今後、リビア、アルジェリアの石油輸出がストップすれば、最悪240ドルまで高騰する可能性もあります。ガソリンは250円/Lくらいのイメージでしょうか。

日本経済にとってもかなりの打撃になります。我が家の生活も。。。。

今後起こりえるシナリオは4つ。

(1)カダフィ体制が反政府勢力を駆逐し、秩序を回復。

(2)軍部・市民からの支持を失ったカダフィ体制が崩壊。民主化が進む。

(3)カダフィ体制が崩壊。しかし、国内統一が出来ずに内戦状態に。

(4)欧米からの軍事介入により、カダフィを排除。

さあ、どうなるでしょうか?

(3)になりそうなところを(4)に着地でしょうか。

今週末には、反体制勢力が首都トリポリを攻撃するという情報もあります。

オバマ米大統領はリビアの反政府デモ暴力弾圧は「言語道断であり許されない」と強く非難。「あらゆる選択肢を検討している」と語っています。

その言葉通り、米軍は空母3隻をペルシャ湾周辺に配備する方向で動いており、また揚陸艦も配備し、海兵隊が臨戦体制を整えています。

年初に太平洋に空母3隻を配備し、北朝鮮の暴発に対して圧力をかけて抑え込んだ時以来の臨戦体制です。

反体制勢力への攻撃が予想される今週末、リビア市民の安全を守り、そして世界経済の安定のために、欧米軍が行動するか判断がなされるものと思われます。

その時、日本はいかに行動すべきか?

今後、リビアでは更なる混乱と内戦が続くと思われますが、日本も、必要に応じて自衛隊の海外派遣等、様々な選択肢を検討すべきです。

小島 一郎
HP:http://kojima-ichiro.net/
twitter:http://twitter.com/kojimaichiro


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

消費税率のカラクリ

幸福実現党・笠巻けんや氏のブログから転載

消費税率のカラクリ

日銀の白川総裁は、昨年、消費税について「欧州諸国の平均税率20%に対し日本は5%で、十分引き上げの余地がある」と述べ、「財政健全化に向け、消費税率の引き上げが有力な選択肢の一つ」であるとの持論を展開しています。財務省やマスコミなどの増税論者も「欧州諸国の平均税率20%」「日本の消費税率は低い」という論拠を使っていますが、これは、悪質な統計詐欺です。

欧州の消費税(付加価値税)には非課税や税率ゼロの品目、軽減税率が適用されている品目が数多くあり、日本の消費税と単純に比較すべきではありません。

例えばイギリスでは、土地の譲渡・賃貸、建物の譲渡・賃貸、金融、保険、医療、教育、福祉等は非課税。日常の食料品や水道水、新聞、雑誌、書籍、国内の交通費、医薬品等はゼロ税率。家庭用燃料および電力には軽減税率が適用されています。

つまり、欧州の高い消費税は贅沢品に限った話であり、庶民が日常生活で普通に暮らす分には、ほとんど消費税の影響を受けないようになっています。

一方、日本の非課税品目は土地、住宅の譲渡・賃貸、保険、医療、教育、福祉などだけで、税率ゼロの品目や軽減税率はありません。

日本では食料品や新聞、書籍にも消費税がかかっており、消費税を5%から10%に引き上げるようなことがあれば、庶民の生活に大打撃を与え、消費が冷え込むことは決定的です。

したがって、白川総裁の「欧州諸国の平均税率20%に対し日本は5%で、十分引き上げの余地がある」との主張は成り立ちません。

白川氏を日銀総裁にねじ込んだのは(野党時代の)民主党であり、民主党政権と日銀が一体となって進めている、国民を無視した「消費税増税・経済衰退」路線と戦っていかなくてはなりません。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

パンダは可愛くない

与国秀行氏の「中国に侵略されている日本を護り抜け」から


パンダは可愛くない

panda.jpg


パンダは四川省から来たが、

チベット四川省は、元は独立国家。

独裁国家中国によって、

チベットやウイグルは、国としては滅びた。

そして129万人のチベット人が、中国共産党によって虐殺され、

128万人のウイグル人が、中国共産党が行った核実験によって、モルモットのように被爆した。


エジプト、リビアでは独裁政権が倒れ、世界を騒がしているが、

チベットやウイグルのように、この日本は今、独裁国家中国によって、滅びようとしている。

チベット四川省のパンダを贈ることで、

中国は世界に向けて、『チベットは過去、現在、未来永劫、中国の領土である。』というプロパガンダ(政治的宣伝)を行っていることを、


傲慢な国に狙われる我ら日本国民は、

冷静に見ぬかねばならない。

もしこのまま、日本が中国によって滅びれば、

日本国民はエジプトやリビアの方々のように、

独裁政権の下で生活を行い、

人間の幸福にとって最も大切な、

『自由』を失うことになる。

日本国民よ、確かに表面的に見ればパンダは可愛いが、しかしパンダを中国から高額でレンタルする代わりに、自由を失うか?

私はパンダの奥にある中国共産党の思惑が恐ろしい。

私は自由こそいとおしい。

だからパンダは可愛いくない。


あえばさんのブログからも

賃料 8億円

2月23日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

騒然とした世の中なので、あえて別の話題を1つ。

上野動物園に再び、パンダがやってきました。

10年契約で、賃料は「8億円」だそうです。

このご時勢、そこまでつぎ込んでパンダを招致する
必要が、本当にあるのかについて、議論があるようです。

もちろん、小さい頃に、何時間も並んだ結果、背中を向けて
昼寝するだけのカンカンとランランを、確かに見た記憶のある
自分としては(笑)、身勝手なことばかりは言えませんが。

あの仕草と容貌が「癒し効果抜群」と聴いたこともあるので、
早計は禁物ですが、8億が税金に見合うのかは要熟考です。

東京MXテレビの視聴者アンケートでは、8割が否定的でした。

       直道

~~


パンダにかかる費用、10年で8億円のレンタル料を支払うらしい。

それとパンダが死んだら、中国に賠償金を何千万も払わないといけないようです。

パンダ外交の負の部分を見ないといけないですね。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【ニゲ菅政権終息近し!】いよいよ最期の時が来たようだ!政治家らしく出処進退くらい国民の声に耳を傾けよ!

幸福実現党・植松みつお氏のブログから転載。

【ニゲ菅政権終息近し!】いよいよ最期の時が来たようだ!政治家らしく出処進退くらい国民の声に耳を傾けよ!

菅内閣支持率推移

 【同志諸君!いよいよ政権末期症状が見えてきた?!「国民の生活重視」なら首のすげ替えより解散総選挙だ!】
 この2月19、20日の全国世論調査による内閣支持率は、毎日新聞の19%、テレ朝の調査では18.6%で、時事通信社(10日~13日)の調査では17.8%となり、一昨年9月の民主党政権発足以来、最低の低支持率となった模様だ。ちなみに鳩山内閣が退陣直前の同年5月の19.1%も下回っており、菅再改造内閣への不支持率は60%(毎日新聞調査)、62.3%(テレ朝調査)、63.7%(時事通信社)と、菅内閣では最悪となった。



  国民からの信任が1割台しかないという世論調査結果にも関わらず、菅首相は国民からの信任無き財務省官僚たちの作り上げた「予算案を通過」させることが国民への信義であると言って、内閣総理大臣のポストにしがみ付いている姿は、平成の脱税王よりも、給料泥棒の日教組の教員よりも性質が悪い。国民を不幸にするからだ。かつて、菅氏は云った。「最小不幸社会」の実現を目指すと。明らかに小泉内閣の時には景気の回復基調が見えていた。それを潰したのは与謝野馨財務大臣だ。インフレファイター宜しく公定歩合を引き上げ、株価を押し下げ、景気を失速させた。その与謝野馨氏を再び民主党は起用している。この人事を見ても国民への「責任」とは口から出まかせの嘘っぱちなのが分かる。ご存じの通り、与謝野氏は財政再建増税派だ。古今東西、増税で政府が潰れた例はあっても栄えた試しはないからだ。菅直人氏の実態は、国民を「最小」ではなく「最大不幸社会」に導こうという「責任」を遂行しようとしているのではないか?そうであったのならば、こんな首相はお払い箱ではないか。菅首相の奥様もその著作で言っている通りだ。

あなたが総理になって、いったい何が変わるの・菅伸子

 結局、菅直人氏が首相となって何が変わったのか?彼の登場で民主党と云う実態が暴露されたと言ってよいだろう。まずは、中国からの軽石外交だ。尖閣諸島沖の漁船衝突事件を見ても分かるように、明らかに言いがかりをつけられており、侮蔑外交と言ってもいいし、「領土略奪」を意図としてることは明白だ。そのパシリ役が仙谷由人氏であったことは間違いない。そして、柳田法相の二言発言で民主党支持がぶっ飛んだ。地元である福山で本当に人気の無い方だったし、三菱重工の組合員からも「あんな●●でよく政治家やってるよな!」という声も聞いた。そこで、起死回生の一発を狙った第二次菅改造内閣だったが、ともにお坊ちゃんサヨク、アンチ小沢の枝野官房長官、岡田幹事長の起用は全く当てが外れたと言っていい。これで菅氏は浮上したかったのだろうが、当てが外れた。よく見てれば分かるが、都合の悪いことは竹島問題のように「逃げ」発言が目立つのが枝野氏。岡田氏は小沢氏との確執に固執し、小沢グループの造反を招く墓穴を掘った。また、日露外相会談での前原外相炎上、鳩山前首相の「方便だった」発言も相変わらずの出鱈目な政治家ぶりを存分に強調してくれた。

 そして、とどの詰まりは、小沢元代表の強制起訴で「政治とカネ」問題が露骨に民主党のイメージを更に黒く塗りつぶした。「結局、今までの自民党と全く変わらないじゃないか!」と国民の多くは思ったはずだ。こんな「無節操」で「無責任」な泥舟政党・民主党のリーダーであり、代表が菅首相なのだ。「たった一人で国が興き、たった一人で国が滅ぶ」という言葉があるように、首相がその任に堪えない者が立った時、特に外交政策に甘さが見える人が立った時、国民は「最大多数の最大不幸」となることは間違いない。この泥舟民主党の云っていた「政治主導」とか「国民の生活重重視」とは、単なるお題目だったことが判明したのだ。


元気な日本も不幸にさせる・民主党

 この点を、公明党の山口代表が的確な菅首相批判をされている。「民間人の発言まで引用して野党のせいにするような議論の仕方、北風をぴゅ-ぴゅ-吹かすようなやり方は、人間の器量として、首相の器としていかがなものか。理を尽くして説得をする姿勢に欠けている」と。実に正鵠を射ている。これで公明党の予算案反対の方針は揺るがず、菅政権の立ち往生が決定的となった。また、菅政権が協力を期待していた社民党は、予算案と予算執行に必要な特例公債法案などに反対する方針を決定した。もはや予算案並びに関連法案の衆議院での再可決は絶望となった。衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」の下で、政権運営の見通しがつかず、支持率が1割台にまで急落したこともあって、マスコミの追及も厳しく、菅直人首相の余命もいくばくもなくなった。

ここで、広島6区のヒーローこと、国民新党の亀井代表は、予算関連法案などの成立を図るため、自民党や公明党などの野党議員を入れた内閣改造を行うよう菅総理大臣に進言。実に、政治は妥協の産物というが、打算と妥協、自己保身でしかない提案だ。一時期は「与党民主党の重鎮、知恵袋」と思われた亀井代表もこの期に及んで、国会議員として身勝手は保身案を出して仕舞われた。今では、小沢グループの離脱、原口氏の別派活動、タガが緩んだ民主党は既に死に体を呈しており、いよいよ「解散総選挙」の日を決める最重要の役が菅首相に託されたわけだ。さぁ、そんな勇気があるかな?


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『ナチスとUFO(序論)』 ~ 『世界の目を醒ます ヘラトリ.トピックス』(第18号)

『世界の目を醒ます ヘラトリ.トピックス』(第18号)


『ナチスとUFO(序論)』



(本稿は、2011年2月17日に北海道正心館で行われました七の日感謝式典の館長講話の内容をまとめたものです。)



こんにちは。本日はようこそ、百歳会の七の日感謝式典にお越しいただき、ありがとうございます。

まず冒頭、3つの「霊言」からの抜粋をお届けします。

3人の霊人が、「ナチスドイツがUFOを作っていた」と話していますが、これは、世の中的には、「トンデモ話」に聞こえるかもしれませんが、この「霊言」をお聴きいただければわかりますとおり、今後、「宇宙の法」が10年、20年かけて説かれていく中で、今後これが、重要な論点として、明らかになっていくと思われます。

今日は「序論」ですが、なぜ「序論」かというと、このテーマは、調べれば調べるほど、結構、奥が深そうだからなのです。

この3人の霊人の話を聴いていると、

「第二次大戦中、ナチスがニューヨークまで「空飛ぶ円盤」を飛ばして、アメリカを爆撃しに来るのを、米軍が本気で心配していた」

とか、

「ヒトラーは、南極の秘密基地で、UFOを開発していた」

という類の、昔からよく聞く"トンデモ話"が、

「案外、冗談ではなかったのではないか」

という気がしてまいります。

ある霊人は、

「ナチスは、"宇宙人の指導を受けて"、UFOを作っていた」

とまで「証言」していますが、その痕跡は、今日の後半でお話するとおり、山のように存在しています。

これが、今回、「序論」とした趣旨です。

このテーマですと、バーンとぶっ飛んで、マニアックな「オカルト話」のテーストでお話することもできるのですが、『「宇宙の法」入門』でありましたとおり、幸福の科学のように、一定の社会的信用を確立した団体(人物)が、この分野の話をすることによって、

「この日本の国において、宇宙人ネタに市民権を与える」

というのが目的ですので、「ぶっ飛んだ話し方」は決して嫌いではないのですが、本日はどちらかというと、合理的に詰めていって、否定しようのない形で提示したいと思います。

つまり、幸福の科学がUFOを語るからには、

「路地裏でコソコソ、オタク仲間の間だけで通用する言葉で盛り上がる」

というのではなくて、

「現代物理や化学の世界にまで、場合によったら乗り込んで、表通りで堂々と勝負する、つまり、表通りの世界そのものを変えていく」

という気概で取り組まれるべきだと思うのですね。ですから、今日は、「合理的なアプローチ」で攻めてゆく点、ご理解ください。

一般の方とUFOや宇宙人の話題になった時、「説得材料」に使っていただけるタッチで行きたいと思います。

初めに、マヌの霊言です。次にヒトラー、最後に「白鳥座ヤギ形宇宙人」の霊言です。

1 マヌの霊言

「宇宙人から技術をもらっている」という話に戻りますが、アメリカだけではなく、ロシアももらっています。ロシアというか、旧ソ連時代から一部入っています。

これは、宇宙人の種類が違うのです。違うものが入ってきていて、宇宙競争をやっているんですね。

今、中国にも入っていると思います。宇宙を目指しているからです。

それから、ヒトラー時代のドイツにも、実は一部入っていました。ドイツは宇宙技術を手に入れようとしておりました。

これだけでも、すでに4カ国です。実は、今、日本も、宇宙からのチャネルが開けようとしておりますので、これから宇宙時代を目指すならば、日本にも入ってくると思われます。

でも、あなたも宇宙人ですよ(会場笑)。他人事のように言っておりますが、宇宙人です。」

(注1)

2 ヒトラーの霊示

「アメリカが護ってくれる」というのが、今、日本の主たる作戦なのだろう?しかし、アメリカは、実は、もう中国に懐柔されてきつつある。中国に、今、かなり買収され、利害で説得されてきているので、「日米同盟の破壊工作」は、すごく進んできている。だから、日本は、もうすぐやられるかもしれないね。

これは、まあ、しかたがないんだよ。マッカーサーが独り占めにしたんだよ、この”羊”を。羊一頭を独り占めにして、日本列島をマッカーサーが一人で全部つかまえてしまったのだけれども、これが本当はいけなくて、本来、この国は、戦勝国で分け合わなくてはいけない国だったんだよ。

(質問者)ー違うと思います。

本来は、例えば、九州は中国に割譲し、北海道はロシアに分けてやるとか、そのようにしなくてはいけなかったんだな。イギリスやフランスにも迷惑をかけたから、四国はイギリスにやるとか、中国地方はフランスにやるとか、こういう「日本の解体」をしなくてはいけなかったんだ、本当は。

(質問者)ー同盟国としては、その発想は許せませんね。

そう、それは、いけない。同盟国としては、それは許せないことだ。うん。君、そのとおりだ。絶対、やってはいけないことだな。同盟国として、日本を護らなくてはいけない。

ただ、ドイツも大変なんだ。今、もう、防衛が大変でね。だから、残念だけれども、

同盟国は遠すぎて、助けにはいけないんだなあ。

でも、今、新兵器をつくっているところだから、ちょっと待ってくれないかな。今、新兵器として、UFOを開発しているんだ。このUFOが開発できたら、超音速で飛ぶからね。だから、救いに行ける。助けに行って、何とかUFOでB-52を撃ち落としてやるから、ちょっと、待ってくれ。今、開発しているんだ。(注2)

3 白鳥座ヤギ型宇宙人の霊言

(ここでは、1/17の講話で取り上げられた「フィラデルフィア実験」の経緯とそのメカニズム、さらには、ナチスドイツも、原爆技術の延長上で、宇宙人からUFOの技術を学んでいたこと、実はアメリカも、第二次世界大戦中から(i.e.「フィラデルフィア実験」の前から)宇宙人と接触があって、技術を取り入れようとしていたこと、などが語られた。)

霊言情報の概要は以上のとおりですが、これで全体像をつかんでいただけると思います。

以下、これを裏付ける、スウェーデン空軍、ノルウェー空軍、アメリカ(FBI)などの情報について、これから述べることにします。

(「その2」に続く)



(注1)『神々が語るレムリアの真実』(大川隆法/幸福の科学出版)P156-P157参照

(注2)『国家社会主義とは何か』(同上)P79-P81参照

神々が語る レムリアの真実―ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密
神々が語る レムリアの真実―ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密


国家社会主義とは何か―公開霊言 ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙谷由人守護霊
国家社会主義とは何か―公開霊言 ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙谷由人守護霊



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「現代のユダ」よ。過ちを繰り返すなかれ。(広報担当局長が語る)

宗教法人・幸福の科学公式サイトから

「現代のユダ」よ。過ちを繰り返すなかれ。(広報担当局長が語る)

大川きょう子氏の週刊誌報道について


広報担当局長 里村英一

 様々なメディアで総裁と当会への誹謗を続けている、大川きょう子氏が、今週も「週刊新潮」、「週刊文春」3月3日号において三宝誹謗を繰り返しました。同氏に対しては教団として三宝帰依違反、和合僧破壊の罪、さらに様々の名誉毀損、虚偽の風説の流布、そして何よりも信仰の対象である主エル・カンターレを汚した行為、あるいは、霊言、霊示への愚ろう行為、そして神聖な霊言に名誉毀損なる言いがかりをつけた行為などで、教団から永久追放の懲戒処分(除名)となりました。





 きょう子氏の真実の過去世は「裏切りのユダ」




 今回、エドガー・ケイシー霊のリーディングによって、大川きょう子氏の過去世は文殊やアフロディーテ、ナイチンゲールではないことが分かった上に、イエスを売った裏切りのユダであったという、衝撃の事実が明らかになりました。このようなきょう子氏が「週刊新潮」や「週刊文春」で語る総裁や教団の姿は、著しく偏ったものであり、虚偽の事実に彩られたものとなっています。この記事に関しては、広報局としても、きょう子氏本人に厳正なる抗議をし法的対応を行うとともに、週刊誌に対しても対応してまいります。このような悪意ある虚偽の羅列である今回の記事について、いちいち間違いを指摘する必要もありませんが、あえて両誌の記事の主要論点に触れて、このきょう子氏の主張がいかに偏ったものであるかの一端を示しておきたいと思います。





 きょう子氏の嫉妬心が創り出した「女性問題」




 「週刊文春」の記事に関しては、大川隆法総裁が「寵愛した7名の女性」がいたというものですが、この7名は秘書業務を務めていた者であり、寵愛されたなどの事実はありません。特に、そのうちの4人に過去世の妻として、総裁が「特別な法名を与えました」と記事にありますが、事実無根であり、総裁はもちろん、この記事で取り上げられた女性たちを愚ろうし、その人権を踏みにじるものと言わざるをえません。記事の中では、総裁から「信じられない言葉をかけられ」て辞めた女性秘書がいるとの記述がありますが、この言葉をなげかけたのは総裁ではなく、きょう子氏本人であることが明らかになっています。
 また、「総裁秘書チームが機能しなかったため解散した」と記事にありますが、解散させたのは、嫉妬で邪推したきょう子氏その人です。さらに過去世の認定を「ラブコール」と称してみたり、過去世の妻というのは教団内で「総裁の愛人のように見られる」など、記事には誤謬と言いがかりのような言葉が並んでいます。そもそも、大川総裁の過去世に夫人であったことが霊言などで明らかにされている人の中には、男性もいればご家族もいます。どうしてそれで「愛人のように見られる」ことがあり得ましょうか。
 このように、きょう子氏が何度も言っている、総裁の「女性問題」なるものは全く根拠のないものであり、これについて、大川総裁は、『大川隆法・家庭と伝道を語る』のインタビューの中で、家事ができなかったきょう子氏が、男性・女性秘書を家庭内に入れ、そしてそれをきょう子氏が「女性問題」と称していることが指摘されています。つまり、女性問題なるものは、嫉妬心と独占欲に満ちたきょう子氏がつくりあげた妄想以外の何物でもないのです。





 教団を振り回したのは霊言でなく、きょう子氏




 さらに、「週刊新潮」の記事においては、きょう子氏は、やはり虚偽あるいは偏った見方で総裁と教団を誹謗しております。特に、この記事の中で同氏は、3回も当会が「危険な方向に進んでいる」と言っていますが、その危険がどういうものであるかは驚くべきことに一言も触れておりません。また、教団から送った「秘密漏示にあたる」という、事実の摘示である通知を、「徹底的に『圧力』をかける」等と称して、教団を名誉毀損しております。
 さらに言えば、この記事の中できょう子氏は、イエス・キリストが降臨して地震で東京は「壊滅する」と総裁に予言したかのように語っていますが、こうした事実はありません。この記述に始まり、教団本部の移転、ご長男の受験、あるいは選挙等々、当会の運営の全てが霊言で決められ、それに「教団は振り回され続けた」と記事は書いています。これは全く事実に反した記述であり、三宝を冒涜する以外の何物でもありません。
 記事中の広報局のコメントにありますように、様々な霊人の意見を参考にすることはあっても、教団運営は総裁や理事会などで、ご家族のことはご家族で主体的に判断されてきました。これもまた、大川総裁が『大川隆法・家庭と伝道を語る』の中で明言されているとおりです。むしろ、霊言を盾にとって、教団の人事や経営を混乱させたのは、きょう子氏本人だったと言えます。
また、記事の中で当会の実質信者数を3万人と、きょう子氏は言い張っていますが、この3万というのは根拠なき数字であり、きょう子氏の売れない本の部数のことではないかとしか思えません。さらに、これも大川総裁へのインタビューで明らかになったように、小学校から中学校にかけてご長男を苦しめたのは、母であるきょう子氏でした。「週刊新潮」の記事にはご長男にたくさんの指導担当者を大川総裁がつけたかのようにありますが、つけたのはきょう子氏でした。
 そして霊言に疑惑をいだいた幹部が「海外に飛ばされた」などとする記述もありますが、これまた事実無根であり、海外への異動理由は全く別のものです。これを広報局は明確に「週刊新潮」編集部に伝えたにもかかわらず、今回記事に間違った内容を載せました。ついでに言えば、記事中で初代幸福実現党党首の饗庭氏が、霊言によってわずか12日間で「党首の座を下ろされた」ときょう子氏は語っていますが、きょう子氏の守護霊が党首になりたがったのが饗庭氏降板の理由の一つでした。





 主の教えを地の果てまで伝えるのみ




 いくつかの記事中の記述について指摘してきましたが、結局きょう子氏は、自分の欲が満たされず、そこに不平不満を持ち、結果的に心が「疑」に染まり、そして、主である総裁先生を、現代の"支配者"とも言えるマスコミに"売った"のです。まさに「ユダ」が現代に復活したと言えましょう。
 2000年前に、人類はユダの言葉を信じたばかりに救世主を殺してしまいました。同じ過ちを繰り返してはなりません。大川総裁は日々、宗教や政治、経済、教育などの多分野にわたるテーマで説法され、霊言を収録し、国内はもちろん海外にも巡錫されている上に、学生やビジネスパーソン向けの英語教材までつくられるという、超人的なお仕事をされています。そのような主を、遊蕩の日々を過ごしていたような者が非難するなど断じて許されません。
 今、きょう子氏に追随するものはなく、大川家のお子様方はきょう子氏から離れ、マスコミ内の人々からも、きょう子氏への疑義の声が出ています。正義はおのずと明らかになりつつあります。私たち信仰者は、主の言葉を信じ、どのような法難があろうとも、主の教えを地の果てまで宣べ伝え、弘げていくのみであります。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

幸福の科学が大川きょう子氏を永久追放

宗教法人・幸福の科学公式サイトから

月刊「ザ・リバティ」レポート 大川きょう子氏問題の真相

(パート1)
幸福の科学が大川きょう子氏を永久追放

 幸福の科学は22日、かつて教団の総裁補佐であった大川きょう子氏を、信者として教団から永久追放(除名)する懲戒処分を理事会にて決定した。同氏が還俗(教団のあらゆる役職から勇退)した昨年10月28日を処分の日付とするという。教団側は処分の理由を以下のように発表している。
 「三宝帰依(注1)違反、和合僧破壊の罪(注2)、在職中における教団に対する多大の人的・経営的損失の責任、複数の週刊誌を用いた教団に対する様々の名誉毀損・虚偽の風説の流布行為、数々の言葉で神聖なる信仰の対象 主エル・カンターレを汚した行為、霊言・霊示への愚ろう行為、神聖な霊言に名誉毀損なる言いがかりをつけた行為、教団財産の詐取を企図した行為等による」

(注1)仏(現成の仏陀である大川隆法総裁)、法(仏陀の説く教え)、僧(仏弟子が集う僧団)の三つの宝を信じ、この三宝に従って生きること。
(注2)仏陀の創った教団を混乱に陥れ、信者に疑念を抱かせたり、教団を分裂させたりする罪。



 信仰なき者は去るべき

 昨年末より複数の週刊誌が、「大川きょう子総裁夫人が幸福の科学教団から一方的に追放され、子供に会わせてもらうこともできない状況に追いやられている」などと報じ、大川隆法総裁と教団を誹謗中傷する記事を掲載し続けていた
。「教団の内情を初めて明かした」と書き立てられたように、その記事の内容は総裁夫人であるきょう子氏が自ら持ち込んだものだ。同氏は週刊誌のなかで、「総裁の〝女性問題〟」「悪霊呼ばわりされ、子供と会うこともできない」などと主張しているが、教団側はこれらを事実無根として一切否定してきた。
  大川総裁はこの問題について明らかにするために、昨年より、きょう子氏の守護霊やご子息たちの守護霊などの霊言(注3)を公開の場で収録し、支部など全国の教団施設で信者を対象に開示していた。
 きょう子氏守護霊の主張は、自らを教団の共同教祖であるとし、役職への復帰や教団財産の引き渡しを求めるものだった。
 同氏は2月25日にも、教団に対して名誉毀損など、1億円の損害賠償を求める訴えを起こすと見られている。
 幸福の科学の里村英一・広報担当局長は今回の処分に関してこう説明する。
 「改心を願ってこれまで宗教的な指導をしてきましたが、教団に対するマスコミでの誹謗、名誉毀損が看過できないレベルになったこと、また現実に教団を名誉毀損で訴えると脅してきたことから、今回のような処分に到りました。この決定を真摯に受け止めていただきたい」
 大川総裁は22日、教団総合本部における公開インタビューで、今回の問題について自身の考えを明らかにした。以下はその抜粋。
 「信者の皆さんには迷惑をかけて申し訳ないと思っていますが、宗教的にはもはや夫婦ではないと思っております。
 信仰なき者は去るべきです。妻なる立場で信者を惑わす罪、和合僧破壊の罪を犯すならば離縁するのは当然です。
 少なくとも、教団施設に住みながら週刊誌を通して教団を攻撃し、名誉毀損の訴訟で脅してくるというのは教団追放の罪に値します。
 私自身は、命の限り自分の仕事をまっとうしたいと思っています」

(注3)霊言とは、あの世に存在しているさまざまな霊を体に入れ、自らの発声器官を通して霊に自由に語らせる現象のこと。大川総裁は昨年だけで100人を超える霊を呼び出している。



(パート2)
インタビュー
「大川隆法 家庭と伝道を語る」抜粋レポート

私は信者との約束を守りたい

 大川総裁は2月21日、教団総合本部において公開インタビュー「大川隆法 家庭と伝道を語る」を行い、今回の問題について答えた。以下にその発言要旨を編集部が整理してレポートする。



 (きょう子氏からの一連の非難について)

 基本的には財産的な問題ではないかと思います。自分のこれまでの貢献に比して、教団側の処遇が不十分であると考えているのでしょう。
 私自身は、教団の財産はすべてお布施を預かったものであり、個人のものではないと認識していますが、(きょう子氏は)個人のものと考えており、半分は自分のものだと思っているようです。



 (教団でのきょう子氏の立場について)

 昨年10月に向こうが弁護士を立てた時点で、もはや会内の人間とは認められないと判断し、教団の名誉相談役を辞めてもらいました。



 (教団の財産について)

 以前は、私には印税などの収入も入っていましたが(注)、教団が昔、財政危機を経験したこともあるので、万一、資金ショートが起きないようにバッファーするつもりで貯金しています。近年は学園事業などの教団事業にも寄付しており、こうした財産を個人のものとは考えていません。

(注)現在は全額寄付されている。



 (きょう子氏守護霊の霊言について)

  家内は訴訟で解決しようとしていますが、私は信者さんの理解を得ることが大事だと考えたので、真実を明らかにするために本人の守護霊との対話(「文殊の霊言①②」)を収録して公開しました。
 本人はそれを名誉毀損だとして1億円の訴訟を打とうとしているのですが、これは事実をばらされたから怒ったのだと思います。名誉毀損というのは、事実の証明があれば成り立たないものです。事実そのものだから怒ったのです。分派して文殊教団のようなものを作る構想を持っているようでしたので、偽文殊であることが明らかにされて困っているのです。



 (家庭の状況について)

 家庭を守っているのは私で、家内は主人の許可もなく年に2ヶ月ほど家を空けて海外へ行くなどし、子供を放り出している状態でした。



 (ご子息について)

 家内は5人の子供たちを自宅(注)に連れていくつもりでいたようですが、誰もついていきませんでした。
 「父親は仕事をしているが、母親はしていない。仕事をしている人を支えなかったら、教団が潰れてしまう」という意見で子供たちは全員一致していたので、(教祖殿である)大悟館から自分たちは出ないという結論でした。

(注)現在は教団に寄付され、教団施設になっている。



 (今回の霊言が親子仲を悪くしたという主張について)

 まったくの嘘であり、ずっと以前から関係は良くないです。
 長男は一昨年、「母親に対して甘すぎる。夫婦間のけじめをつけて離婚しろ」ということを私に言ってきましたし、他の子供たちも中学生くらいから批判的な意識は持っていました。
 家内は長男のことも小学校に上がる前から相当いじめていたので、それを見ていた他の子供たちは「あれは児童虐待だ」と言っていたくらいです。




 (秘書について)

 初期の頃は、家内も仕事面で貢献したところはあったのですが、途中から能力的に足りなくなってきました。
 それでも本人は仕事を手伝うスタイルのほうを取りたくて、子供の世話や家事を秘書に全部任せるようになりました。
 週刊誌に対しては、まるで私が奥さんの代理として秘書を入れているかのように言って攻めてきていますが、実際は家事等をするのが嫌で、楽をするために家内が自分でつくった体制なのです。




 (きょう子氏の公私混同について)

 会社的に見れば、社長業に当たる部分に介入しすぎるところに問題がありました。例えば理事長の首の挿げ替えまで勝手にやり始めましたから、これはやりすぎです。教団の財産面にも口を出して運用させたりしていたので、これはもう引っ込めないといけないと判断しました。
 「言うことを聞かなかったら離婚するぞ」という脅しをいつもかけてきたのですが、これではどこの会社の社長でも大変でしょう。
 家内はだんだん公よりも私のほうが優先してきましたし、逆に私のほうが家内のスケジュールの隙を見て仕事している状態で、公式行事はできなくなっていきました。




 (霊言によって教団の運営や家庭内を混乱させたという主張について)

  家内は私が受ける霊言の内容について、自分が審神者(注)として判断しているつもりでいたようです。
 しかし、家内がいなくなっても教団はしっかり運営されているので、それは事実ではないということです。私はいろんな意見を聞きますが、最終的には自分で判断をしています。普通の霊能者と違って、私はこの世の実務や運営ができるのです。

(注)霊人が語った内容について、その正否や真意を解釈して判断を下せる者。



 (全国巡錫について)

 私が巡錫(注)を始めた理由は、霊示でも何でもありません。07年の5月頃に大阪の教団施設を視察に行ったとき、平日にもかかわらず、それを知った信者のみなさんが200人くらい集まってきたのを見て、「こんなに自分は仕事をしてなかったのか」と反省しきりだったのです。
 「全国の会員さんに一回は会いたいな。せっかく信者になったのに、総裁に一度も会ったことがなく、直接話を聞いたこともないのは残念だろうな」と思って始めたのです。

(注)錫杖を持って巡行する意から、僧が各地をめぐり歩いて教えを弘めること。大川総裁は全国の支部・精舎を巡錫し説法を続けている。



 (巡錫への反対について)

 家内は基本的に信仰心がなく、宗教家の仕事を理解していなかったため、教団経営については20数年前から正反対の考え方をいつもしていました。「支部巡錫して信者さんに会うとずいぶん喜んでくれる」と言っても「そんなのは支部長の仕事だ」という考えでしたね。
 それで私が忙しくなったために、自分へのサービスが減ったと言って怒り、「離婚するぞ」「自殺するぞ」と脅しをかけてきているのです。




 (巡錫での秘書の役割について)

 巡錫には男性の秘書しか連れて行ってはいけないと言うのですが、やはり男性に向いている仕事と女性に向いている仕事があります。
 きちんとした行事をするには、男女共にいろんなタイプの人を連れて行かないと難しいのです。衣装や化粧、備品などについては、男性だけでは神経が行き届かないので、女性がいないとできないのです。それに嫉妬されると行事になりません。




 (仕事への理解について)

 初期の規模が小さい頃は一緒にやれても、組織が大きくなったら身を引かなくてはいけないのですが、家内は自分で仕切れないと沽券にかかわるので、秘書がやるのを許しませんでした。
 ハワイに巡錫したときも、結局秘書は一人も付けさせませんでしたから、秘書機能を理解していません。事実上、10年ぐらいは総合本部と東京正心館以外での講演は潰れていました。
 伝道は宗教家の基本ですので、伝道できないぐらいなら奥さんをもらわないのが一番です。やはり結婚によってそこまで縛るのは度が過ぎていると思います。
 生まれ育った環境をまねした面も一部あるので、同情の余地はあるのですが、私とは勉強量に相当差がありましたし、大きな組織の運営について学べなかったのです。




 (きょう子氏の今後について)

 支部巡錫している間に、子供たちを集めて夫の悪口を言い聞かせるなど、夫が最も大変な時期に背後から銃弾を撃ってくるような方ですから、やはり女性の鏡にするには申し訳ない状態です。
 どうせ「エル・カンターレが地球の光」と言っても否定するだろうし、認めないでしょうから、これが奥さんでは信者さんが気の毒です。もうけじめが必要だと考えています。
 こちらは離婚届を渡して「私は信者との約束のほうを優先しますので、気に入らなかったら好きにしてください」と言っています。



 (訴訟について)

 そもそも結婚は神社仏閣や教会で結婚式を挙げて決めるものであって、裁判所で結婚式や離婚式をやるものではありません。役所の手続きはこの世の問題ですから、結婚も離婚も宗教団体の中で判断した時点で、本当は成立していると私は思います。世間法やマスコミが入ってきて決めるようなことではなく、入ってくること自体が穢れだと思います。


 (信者へのメッセージ)

 信者の皆さんには迷惑をかけて申し訳ないと思っていますが、宗教的にはもはや夫婦ではないと思っております。私はただ真理の探究をしているだけですから、二人で歩めないならば一人で行くつもりです。
 信仰なき者は去るべきだと思います。妻なる立場で信者を惑わす罪、和合僧破壊の罪を犯すならば離縁するのは当然です。少なくとも、教団施設に住みながら週刊誌を通して教団を攻撃し、名誉毀損の訴訟で脅してくるというのは教団追放の罪に値します。
 私自身は、命の限り自分の仕事をまっとうしたいと思っています。信者との約束を守るために倒れるまで戦います。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔愛知県第6区補選、福原まゆみ氏が立候補表明〕 Happiness Letter444

〔愛知県第6区補選、福原まゆみ氏が立候補表明〕Happiness Letter444

皆さま、おはようございます!

いよいよ解散・総選挙も取りざたされていますが、幸福実現党は早期の政権獲得に向け、今後とも全国に続々と候補者を擁立して参ります!

幸福実現党は昨日24日、4月24日投開票となる衆議院愛知県第6区補欠選挙に立候補者を擁立することを発表致しました。

【立候補者】福原真由美(ふくはらまゆみ)

[愛知6区補選特設ページ]⇒http://www.hr-party.jp/2011_hosen01.html

昨日、福原まゆみは記者会見を行い、12社が集まり、NHKイブニングニュースが記者会見の様子を約1分間放映する等、大きな注目を集めました。

NHKニュース[福原氏が立候補表明]⇒http://www.youtube.com/watch?v=wDzdV1jO17I


福原まゆみは、ゆとり教育や自虐史観による教育の質の低下、緊迫度を増す東アジア情勢に対する国防の無策、バラマキと増税路線による不況拡大など、民主党政権の引き起こす国難を突破するために戦ってまいります!

ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

本日は、滝口笑(たきぐちえみ)女性局長よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

【滝口笑女性局長寄稿】

皆様こんにちは!一日一日、少しずつ暖かくなり、春が近づいてきたのを感じます。

今日は、本日25日(金)午後発売の夕刊フジと、28日(月)発刊の“女性を幸福にする心スタイルマガジン"『Are You Happy?』に掲載される私のコラムを紹介致します。

まず『Are You Happy?』の時事コラムでは「憲法9条で日本の平和は守れない」と題し、緊迫するアジア情勢の中で「日本の国民を守る」提案をしました。

今の日本の現状は、たとえ、日本人の生命が危険にさらされても、憲法9条によって何もできません!では、どうしたら日本の平和を守れるのでしょうか?

その鍵となるのが憲法前文です。前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」と書かれており、その前提の下に第9条が定められています。

「平和を愛さない国」が存在する場合は前提条件が崩れるため、「それらの国に対しては9条を適用しない」と解釈を変えるべきです。

国家が無くなり、国民がなくなってまで守るべき憲法や法律などありません!

そして本日25日(金)午後発刊の「夕刊フジ」のコラム『いざ、幸福維新!』では、鳩山前首相の「抑止力発言は方便だった」発言が各地で混乱を巻き起こすなど、見識に欠ける民主党政権下で「日本人の生命と安全は守れるのか?」と問題を提起しました。

昨年11月、北朝鮮による韓国砲撃事件がありました。この時、菅首相は「朝鮮半島有事の際には、自衛隊派遣による邦人救出を検討すべきだ」と発言しました。

珍しくまともな発言に「少しは世界の常識が分かるようになったのかな」と感じましたが、この発言に対して「従来の政府の憲法解釈を逸脱しかねない」との反対の声が上がると、すぐに引っ込めてしまったエピソードを書いています。

政府が憲法9条の解釈を変更すれば、自衛隊機を派遣して海外邦人を救出できるのですが、いまだに日本人の生命と「憲法9条」とどちらが大切かというような、情けない議論をしています。

この憲法9条の解釈変更を断行するためには菅首相の決断力が必要です!このままでは「国民は座して死を待つのみ」です。

「菅首相に、国家のリーダーとしての勇気を求めます!」と締めくくっています。皆様、お楽しみに!!
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

地球サイズの超巨大UFOが太陽の周りを周回している!?

太陽の周りを、地球サイズの超巨大UFOが周回している
2011/02/18 12:30:38・ロケットニュース24

太陽の周りを、地球サイズの超巨大UFOが周回している

私たちが生きていくのに、なくてはならない存在の太陽。その太陽で、2010年1月以降、奇妙なことが起こっているようだ。それは、太陽を周回するUFOが存在するかも知れないというのだ。しかもその大きさは推定で、地球にも匹敵するほど巨大なものと見られているのである。

この情報は、昨年の1月以降にNASAが公開した太陽の画像が元になっている。実はこのなかに、太陽だけでなく、奇妙の物体が写りこんでいることが発覚したのである。その物体は、わずかな小さな点なのだが、その数は1つや2つではない。なかには、人口衛星のように見えるものまである。

これに関して、疑問点は大きく分けて2つある。まず1つが、その大きさだ。推定される大きさは、地球と同レベルに達するほど巨大なものだ。そしてもう1点、太陽ほど大きな星のそばにいながら、その引力に引き込まれていないのである。しかも、公開画像を並べて連続再生すると、それらは複数存在し、太陽を周回していることが分かるのだ。

謎の物体は昨年だけでなく、今年も観測されている。今年、NASAが公表した太陽の画像にも、同じような物体が写りこんでいることが明らかとなっているのだ。昨年より鮮明に写っており、隕石などの自然物体でないことを見てとることができる。

ここまででも十分、脅威的に値する情報なのだが、それらにも増して気がかりな点がある。それは、物体が発見される度に、NASA自身が公開している画像に修正を加えているというのだ。つまり、発見された物体を、削除してNASAのサイトに掲載しているのだ。実は今年1月22日に投稿されたYoutubeの検証動画は、3度にわたって削除されたとのことである。

太陽の周りを回るこの物体は、いったい何なのだろうか? NASAが公表しないとなると、私たちに真実を知らされることはないのだろうか? UFOというにはあまりにも巨大であり、そのすべてが謎に満ちている。

screenshot:Youtube BeePeeOilDisaster

*ALERT* Space Vehicle *ALERT*



「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実
「宇宙の法」入門―宇宙人とUFOの真実


宇宙人との対話―地球で生きる宇宙人の告白


宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶


日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『不惜身命2009―大川隆法 伝道の軌跡』3/17発刊予定!

『不惜身命2009―大川隆法 伝道の軌跡』3/17発刊予定!

不惜身命2009
不惜身命2009 大川隆法 伝道の軌跡
勇気への挑戦


主な内容
国師として。行動する宗教家として――

2009年、年間百数十回に及んだ大川隆法の説法ダイジェスト集。

○政権交代による国難到来を警告
○国難打破のために幸福実現党を立党
○経営論、教育論、そして英語説法も収録!

不惜身命
不惜身命―大川隆法 伝道の軌跡


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔北方領土も自衛権発動の対象である(2)〕Happiness Letter443

皆さま、おはようございます!
本日は、ついき秀学(しゅうがく)党首より、「北方領土も自衛権発動の対象である」と題し、2回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_
【ついき秀学党首寄稿】

昨日、お伝え致しましたように、ロシアは軍備・経済の両面から北方領土への実効支配を強めつつあります。

日本は実効支配を失っている以上、ロシアの動きを止めることはかなり厳しい状態ですが、あとは「力」による牽制しか手立ては残されていないでしょう。

菅首相は「日本政府は自国の領土を守るために、必要に応じて自衛権を発動することもあり得る」と、一言述べるべきです。

北方領土は、日本政府の公式見解としてもロシアによって「不法占拠」されており、これは即ち、戦後65年以上に亘って「急迫不正の侵害」を受け続けているということができます。

したがって、これを排除するため他に適当な手段がなければ、必要最小限度の実力行使は許されるはずです。

あえて、「北方領土」と具体的地名を出すかどうかはともかく、少なくとも一般論として国土防衛のための自衛権発動の可能性を示唆しておくべきです。

これによって、中韓企業の北方領土への投資活動を牽制することができます。

というのも、企業は紛争が起きるかもしれない所には、おいそれとは投資しにくいものだからです。

仮に投資するとしても、その分のリスクプレミアムを要求することになりますから、これはロシア側の経済的負担を高める効果があります。

このような発言は当然ロシア側を刺激するでしょうが、尖閣事件での“失地"を回復するためには、これくらい毅然としたことを言わないと、こちらの意思が相手に伝わることはないでしょう。

戦争を望むものでは勿論ありませんが、日本も国家としての本気さを示すためには、憲法上認められた実力行使の可能性を示唆するぐらいのことはせざるを得ないと考えます。

他国の大統領の行動を「暴挙」と批判した以上、これに続く、国家としての意思表示が今、求められています。

ついき 秀学
HP:http://tsuiki-shugaku.hr-party.jp/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

脱ユニクロ型、脱ダイソー型発想を!

img110224.jpg


こんにちは。

ユニクロのような安価を売りにしている企業が全盛の感があります。

ダイソーやニトリ、なんかもそうでしょうか。

確かに安い商品というのは消費者に取っては確かにありがたいものではあり、このような企業を批判するつもりは毛頭ないのですが、全部が横並びでこのような企業になればどうなるでしょうか。

段々、安売り合戦になって収益を圧迫し、最後は企業が倒産するようなことになってしまいます。


それから、安物というのはあくまで安物であって、最近はあまり使われない言葉なのかもしれませんが、「安物買いの銭失い」という言葉があるように、“安物買い”というのは、大きな目、長い目でみれば結局損をしてしまっているのではないでしょうか。

ダイソーやユニクロの商品には貧乏神が憑いている、といったら企業の関係者やそれを使っているファンに顰蹙をかい、怒られてしまうかもしれませんが、日本中が「安物信仰」「貧乏神信仰」になっているように思えてしまうのです。

安物には安物の波動、オーラが出ています。

また、高級品には高級品の波動、オーラのようなものが出ているのです。

その点、安売りの商品というものからは豊かさのオーラがあまり出ていないのではないかと思えるのです。

安物ばかりを買うということは、清貧思想ではないのかもしれないが、深層心理で豊かになることを否定し、自ら貧乏になっていくことを望んでいるのではないのかと思ってしまうところがあります。

ここに一種の引き寄せの法則が働いて来るのではないでしょうか。


国民の多くが激安礼賛になってくるならば、確かに家計的、特に主婦にとっては助かるのかも知れませんが、企業の発展は望めません。

何故なら、企業が安売りに専念することによって企業の収益が伸びていかないし、最後は企業同士の潰しあいになって倒産する企業も増えてくるからです。その結果、国の税収も下がり、国全体の経済、景気も下降していくしかないのです。

今、日本全体がユニクロ型発想になってしまっているように感じます。

ユニクロや、ダイソー、ニトリなどは確かに企業努力をされて収益をあげているので、それはそれでいいのでしょうが、みんながユニクロ思考、チジミ思考になってしまっては国の発展・繁栄もないでしょう。


やはり、人間には適度な発展があってこそ、そこに喜びが伴い幸福が伴うものです。

これは、国家にあっても同じだと思います。


今日本はデフレ下で、企業は苦難・困難を味わっているように思いますが、今こそ、ユニクロ型、ダイソー型発想を捨て、豊かさ発想、発展思考に切り替えてゆくときなのではないでしょうか。

適度な発展こそが、日本を経済的にも発展させ、国民が幸福になっていく道ではないかと思います。


「居酒屋」の倒産、過去最多 消費者の低価格志向で競争激化 (2011.2.14 17:49・サンケイビズ)

 帝国データバンクは14日、2010年に倒産した「居酒屋」が前年比4・1%増の201件にのぼり、過去最多だったと発表した。外食産業の倒産は前年比3・6%減の623件だったが、このうちほぼ3分の1が居酒屋だった。熾烈(しれつ)な価格競争がサラリーマンの“憩いの場”にも影響していることが改めて浮き彫りになった。

 帝国データでは、居酒屋の倒産が増加しているのは、大手チェーン店との低価格競争が激化していることにくわえ、飲酒運転に対する罰則が2007年9月から強化されたことが影響していると分析している。また、34・0%増の71件だった「西洋料理店」、20・5%増の88件だった「中華料理店」も過去最多を記録した。

 倒産の原因は売上不振、業界不振などの「不況型」が2・4%増の521件と全体の83・6%を占め、初めて80%を超えた。

 日本フードサービス協会によると、2010年の外食売上高(全店ベース)は前年比0・5%増となり、2年ぶりに前年実績を上回った。ただ、消費者の低価格志向が強まる中で、全体の客単価は2.1%減と前年(1.7%減)より落ち込み幅が広がり、デフレ傾向が強まっていることが鮮明になっている。


零細小売業の不況型倒産顕著…1月企業倒産集計(2011年2月8日21時23分 読売新聞)

 民間調査会社の帝国データバンクが8日発表した1月の全国企業倒産集計(負債額1000万円以上)によると、倒産件数は前年同月比2・8%増の976件で、1年5か月ぶりに前年同月を上回った。

 零細の小売業の不況型倒産が目立っている。負債総額は前年同月に日本航空などの大型倒産があった反動で、90・4%減の2496億円にとどまった。

 倒産件数を業種別にみると、7業種中4業種で前年同月比でプラスとなり、特に、小売業が23%増の187件と大幅に増えた。長引くデフレで消費者の節約志向が強まり、飲食店や食料品の小売店の倒産が増えたとみられる。不動産業も37・9%増の40件だった。

 同社は「これまで倒産を抑制してきた金融支援策の効果が弱まりつつあり、このまま増加基調になる恐れもある」と指摘している。


【関連記事】
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
現代のスーパーマンが説くユートピア価値とは何か
お金は、あの世には持って還れない
『幸福の方程式』
富とは、豊かさとは何か
「知って犯す罪」と「知らずに犯す罪」
「祈りの力」


ユニクロ型デフレと国家破産 (文春新書)


常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則

幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理

発展思考―無限の富をあなたに
発展思考―無限の富をあなたに


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「マンガ30分でわかる あの世のヒミツ」 3/3発刊!

マンガ30分でわかる あの世のヒミツ 3/3発刊!


さとうふみやさんプロデュース!

人間は死んだらどうなるのかということが、

漫画でリアルにバッチリ分かります。

30分で分かるので、見ないと大損しますよ!



マンガ30分でわかる あの世のヒミツ
マンガ30分でわかるあの世のヒミツ


主な内容
あの世のヒミツを剖徹底解剖
●女子オカルト研究部漫画 さとうふみや

●あの世体験マンガ
 夢枕 
人生は一冊の問題
 ヒトになりたかった犬
 はるかなる世界よりetc 

●誰でもわかる図解「死後の世界」
 三途の川の渡り方
 生まれ変わりのしくみとはetc


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』3/9発刊!

『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』3/9発刊!

もしドラッカーが日本の総理ならどうするか? 
もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?
―公開霊言 マネジメントの父による国家再生プラン



主な内容
うんざりするような日本の政治をドラッカーが変える!

世界的な経営者、指導者たちが教えを乞い、尊敬を捧げてきたドラッカーが、もし「日本の総理」だったら・・・

そんな奇跡のシチュエーションを「公開霊言」で実現。

日本を救う政策、未来ビジョンがここに。

【発行/HS政経塾】

目 次
Chapter1 日本の政治に企き業家的発想を
Chapter2 未来社会の創出へのヒント
Chapter3 今、日本の外交にいちばん必要なこと


ドラッカーが霊言なんて、信じられないっていう人。

↓の「マンガ30分でわかるあの世のヒミツ」であの世の秘密が漫画で30分で分かりますのでぜひご一読を。

あの世に還ったときに困らないように、読んでおかれることを強くお勧めいたします。

マンガ30分でわかる あの世のヒミツ
マンガ30分でわかるあの世のヒミツ


【関連記事】
『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』
幸福の科学・大川隆法総裁、ついにギネスに認定!&2~3月新刊情報
ブームの決定版といえる『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか』登場!


【関連書籍】

ドラッカー霊言による「国家と経営」


ザ・ネクスト・フロンティア―公開霊言 ドラッカー&アダム・スミス
ザ・ネクスト・フロンティア―公開霊言ドラッカー&アダム・スミス


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

〔北方領土も自衛権発動の対象である(1)〕Happiness Letter442

皆さま、おはようございます!
本日は、ついき秀学(しゅうがく)党首より、「北方領土も自衛権発動の対象である」と題し、2回に分けてメッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_
【ついき秀学党首寄稿】

2月7日の「北方領土の日」に菅直人首相が、昨年のメドベージェフ露大統領の北方領土訪問を「許し難い暴挙」と批判しました。

この発言自体は首肯できるものがありますが、しかし、おかまいなくロシアは実効支配を強めつつあります。

一つには、北方領土における軍備増強を進めています。

兵員や物資はもちろん、攻撃用ヘリコプターや戦車を搭載できるミストラル級強襲揚陸艦2隻をウラジオストクに配備予定ですし、択捉島では戦闘車両を短時間に大量輸送できる大型輸送機イリューシン76が離着陸できる空港の拡張を計画中です。

もう一つは経済面で、中国や韓国の企業に北方領土への投資を呼びかけています。

国後島では、ロシアの水産会社が中国・大連の水産会社とナマコ養殖の合弁事業を始めることで基本合意。同ロシア社は韓国の企業とも合弁事業を交渉中です。

色丹島でも、地元企業が中国の水産会社とホタテ養殖の合弁会社設立を計画しています。

ロシア漁業庁の広報官は、近いうちに北方四島すべてで「外国とロシアの企業の投資ブームが起きる」と述べているそうです。

これに対し、日本側はなす術もなく、批判を繰り返すだけに終わっています。

前原外相も訪露してラブロフ外相と会談しましたが、そのようなロシアの動きを止めることはできませんでした。

マスコミも「北方領土問題で譲歩するな」とか「国際社会にアピールせよ」などとは言いますが、有効な対抗策を示すことはできず、日本全体として手詰まり感があるのは否めません。

そもそもは、昨年の尖閣諸島沖中国漁船衝突事件での政府の対応のまずさが発端です。

日本が実効支配している場所で起きた事件すら、中国の恫喝に屈して国内法で最後まで処理することを諦めた政府の弱腰ぶりを見て、日本が実効支配を失っている所ではなおさら「何をやっても大丈夫」という安心感をロシアは持つようになったわけです。(つづく)

ついき 秀学
HP:http://tsuiki-shugaku.hr-party.jp/
【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。