「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「改正臓器移植法の問題点」

Happiness Letter267 「改正臓器移植法の問題点」

皆さま、おはようございます!

本日は佐藤なおふみ党出版局長より「改正臓器移植法の問題点」と題し、メッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_

【佐藤なおふみ党出版局長寄稿】
29日、40代の男性が脳死判定され、改正臓器移植法に基づき、家族の承諾のみで臓器提供がなされることになりました。本人の意思確認がなく、家族の承諾のみによる臓器提供は、これが4例目です。

摘出された心臓、肺、肝臓、腎臓、すい臓、小腸、眼球は、それぞれ提供を待っている患者さんに移植されるそうですが、なんだか部品交換みたいで素直に良かったと喜べません。人間は機械じゃないんですから。

7月に改正臓器移植法が全面施行され、脳死者の臓器移植が相次ぎ、97年の臓器移植法施行以来、この8月は月間過去最多の5例の臓器移植が行われました。

改正器移植法により、脳死下では、本人の意思がなくても家族の承諾があれば臓器提供が可能になり、15歳未満の子供も臓器提供者になれるようになりました。

確かに、臓器の提供があれば、生きながらえることができる人がいます。一方、愛する家族はもう助からないが、どこかでその一部が生きて、人のお役に立てれば嬉しいと考えるドナー側の家族がいます。

この点で、双方の願いは一致しているのかもしれません。しかし、それだけで本当によいのでしょうか?

臓器移植は、もっと「脳死者本人」に焦点を当てて論じられなければなりません。

私個人は、臓器移植には反対の立場を取らせて頂いております。仮に百歩譲ったとしても、本人の承諾無き臓器提供は絶対にやるべきではありません。

医学の発達によって、人間の寿命は飛躍的に伸びました。それは、医学が“生きる”ことに対して、飽くなき探究を続けてきた結果です。

しかし、医学は“死”に対しては余りに無力であり、そこが医学の限界でもあります。だからこそ“宗教"が必要なのです。

宗教的に言えば「脳死」は「人の死」ではありません。

脳死の状態は、魂は肉体から離れていないため、まだ立派に生きています。そのような状態で臓器の摘出手術を受ければ、ドナー本人の魂は大変な恐怖と苦しみを感じます。

心臓が停止して、魂と肉体を結ぶ霊子線が切れてはじめて、人間は「死」を迎えます。

あの世や霊の存在など信じない人は、霊子線が切れた後も、自分が死んだことに気づきません。納得するためには時間がかかるからです。だから、お葬式があり、四十九日があるのです。

葬式は遺族にとっての単なるセレモニーではなく、亡くなった方の魂が自分の葬式の様子を見たり、しばらく地上にいて、魂として様々なものを見たり、聞いたりして、徐々に自分が死んだことを悟るのです。

この世に生まれてくる以上、誰しも必ず死を迎えます。死の下では全ての人が平等です。人間には生きていく権利と同時に、「安らかに死んでいく権利」があることを忘れてはなりません。

「臓器移植法」の根本にあるのは、脳死者の生命の価値と、臓器移植される方の延命とを比較考量し、霊的真実を無視して後者の生命を選ぶ行為です。

幸福実現党は日本で唯一の“宗教政党"として、宗教的見地より「改正臓器移植法」の問題に取り組んで参ります。

佐藤直史 
佐藤 なおふみ
HP:http://satonaofumi.blog68.fc2.com/



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「知って犯す罪」と「知らずに犯す罪」

「知って犯す罪」と「知らずに犯す罪」


今日は、「知って犯す罪」と「知らずに犯す罪」という話です。

世間一般的には、「知って犯す罪」と「知らないで犯す罪」とはどちらが罪が重いですかと問えば、大抵は「知って犯す罪」ですと答えるのではないでしょうか。


仏典『ミリンダ王の問い』の中に阿難(アーナンダ)がある時、釈尊に、

「知って犯す罪と、知らずに犯す罪とどちらが恐ろしいのでしょうか」と、釈尊に問うと、

釈尊は、「それは知らずに犯す罪のほうが重い」答えているのです。

阿難がその訳を尋ねると、

「お前は、焼け火箸を焼け火箸だと知って握る人と、焼け火箸だと知らないで握る人と、どちらが重い恐ろしい火傷をすると思うか」と問いかけます。

阿難は、
「それはもちろん、焼け火箸と知らないで握った人の方が、よりひどい火傷をします」と答えると、

釈尊は、
「その通り。人は自分のしていることが罪悪だと知らないために、いつもその罪を重ねることになるから、一層罪が重く恐ろしいものになる」

「『知って犯す罪』には自ずと限度があり、とがめられれば反省し、悔い改めることもできる。しかし、『知らずに犯す罪』には限度というものがなく、とがめられても、本人に悪いことをしている自覚がないから、反省ができない。反省できなければ悔い改めることができず、際限なく罪を犯してしまう。無明(むみょう)ほど罪深いことはない」と答えているのです。


これは「知らずに犯す罪」の方が大きいという譬え話です。


釈尊は、「無明」 が最大の罪だと教えているのです。

知らないということは罪なのです。



無明というのは、真理を知らないこと、智慧がない、真理を知らないということです。

無明が罪を作り出しているのです。



知って犯す罪は、罪悪感があるので、一定の歯止めがかかりますが、知らずに犯す罪は罪の意識がないので、際限なく罪を重ねていくことになるのです。

ゆえにより大きな罪を犯すことになります。



真理を知らない方、「無神論者」の人はこの譬え話と同じようことをしているのです。

あの世があるということを知らないで、この世だけと思って、地位や名誉だとか、お金儲けだとかグルメだとかギャンブルだとか、この世的なことに執着し、そしてこの世を去ります。

しかし、あの世はあります。

あの世は、心だけの世界、思いの世界であり、その結果、その思いと同じ世界である地獄へ行くことになります。

そこでは自分がどうしてその世界に来たのかが分からないのです。


多くの人は、悪いこともしたかも知れないが、いいこともした、「自分の人生はプラス・マイナス・ゼロだ」と思っているかもしれません。

しかし、「地獄に堕ちる」ということは、「この世での数十年間の間の人生に、霊的な意味において借金があった」ということです。

その借金の原因の殆どは、魂ではなく、肉体の方を真の自分だと思って生きた場合に生じるのです。

「肉体こそ本当の自分である。心は脳の作用、神経の作用などにすぎない」、「死ねば終わりだ」と思っている人が多いのですが、実際には、死ねば終わりではないのです。人間は魂であり、永遠の転生輪廻をしているのです。


この簡単な価値観において、どちらの側に立つかというのは非常に大きな問題であって、立場が違えば、借金と貯金が入れ替わってしまうのです。


そういう借金を持ってあの世に還れば、あの世をこの世であると思っていたりします。

そしてまた、地上で生きていると同じようなことをしてしまうのです。

勿論そこは天国ではありません。

あの世は心だけの世界です。

地上での借金だらけの心では天国に住むことはできないのです。

地獄から天国へ行くには、その借金を貯金に変える「反省」という行為が必要なのです。

地上界の執着を取らない限り天国へ上がることはできないのです。



真理を知らないということはそういうことになるのです。

ゆえに真理を知ってくださいと言っているのです。

地獄に行かないためには、反省が必要なのです。



心で思うことの善悪が、本当の善悪を分かつのものなのです。


MP900438601.jpg


『限りなく優しくあれ』~愛の大切さ

現在の世の中を見渡してみると、あちこちで犯罪が増えています。もちろん、「法に触れる」という意味での犯罪が目につきやすいわけですが、私には、違った意味での犯罪が気になってしかたがないのです。

世に言う「犯罪」という言葉は、思いより行為を対象にしており、他の人の権利を侵す行為が犯罪と呼ばれています。しかし、これは、ほんとうの心の秘密を知らない人の考えであると言っても過言ではないでしょう。

ほんとうに犯罪が起きているのは、心のなかにおいてなのです。行為として、この世に現れた犯罪は、心のなかに現れた犯罪の十分の一にしか過ぎないのです。

この地上から、他人を害する行為をなくすには、まず、人の心のなかから、他人を害する思いをなくさねばなりません。他人を害する思いを人の心のなかからなくすことができて初めて、他人を害し、他人の権利を侵す行為が地上から消えてなくなるのです。

思いが原因であり、行為は結果です。結果をなくすためには、原因を探究し、原因の根を取り除くことが肝心です。

それでは、「思いにおいて犯罪を犯さない」とは、どういうことでしょうか。それは、「他人の権利を侵害しない」という消極的な考えが中心であってよいわけではなく、積極的に、「他の人々を幸福にしていこう」という思いを持つことから始まるのです。

よく言われるように、人間の心は同時に二つのことを思うことができません。心のなかに悪いことを思い描かないためには、悪いことを取り除くことに専念するよりも、むしろ、よいことを思おうとするほうが大事なのです。
 よいことを常に心に描くようにすれば、必ず、悪い思いは一掃されることになります。よい思いを心のなかに描きつづける行為こそが、「心に悪を抱かず、悪を行わない」ということを戒律として自分に課すことにもなるのです。

いや、結果は、それ以上に素晴らしいものとなるでしょう。なぜなら、自分の心のなかが、他の人々への善意と愛に満ちているならば、その善意や愛を受けた人々も、必ずや喜びを胸に抱くはずだからです。

彼らは、その喜びを心のなかに隠していることができるでしょうか。それを単に隠しているだけでは、「自分が人間である」という事実すら確認できないことになるでしょう。人間であるならば、他の人から優しい思いや行為、思いやりを受けた喜びは、必ず感謝となって表れてくるはずです。

その感謝が、愛を与えてくれた人への感謝になるか、それ以外の人への愛の行為となるかは、時と場合によるでしょう。しかし、いずれにせよ、「悩みの渦中にあった人が、他の人から愛を受けることによって、マイナスの発想をやめ、プラスの発想へと心を切り替える」という瞬間が生まれます。これは実に大切なことだと思います。


~~~

無明によって天国・地獄が分かれます。

その無明の代表が、「貪・瞋・癡・慢・疑・悪見」と言われる六大煩悩です。

この無明を断ち切るものは、智慧、仏法真理なのです。

真理を知るということは、智慧を生み、それが幸福の基なのです。


年間3万人にものぼる自殺者、多発する犯罪、イジメ、老人のミイラ化事件に端を発した年金不正受給など、心を痛める事件が多すぎる現代。

それらの背後には、現代の人々の多くが、「真理を知らない」という事実があるのです。


【関連記事】
『善と悪』―ま・だ・わ・か・ら・な・い・の・か
『存在と時間~生々流転の法則』
『愛とは結びつけあう力』
☆2010/4/4 「初転法輪の決意を新たに」 初転法輪記念館
「四苦八苦」とは何か
この世とあの世を貫く「縁起の理法」
9/6 「This World Is not Enough」-渡辺理事による翻訳説明
【民主党解剖(2)】-民主党首脳に見る『心の三毒』
☆2/7幸福の科学・大川隆法総裁法話『信仰と未来社会』
『愛と悟り・その2―墨子に見る善と愛』
『愛と悟り』(その1)―愛と善から心の発見
『”無明”と言う名の罪』―諸行無常を悟る
☆「『仏説・正心法語』の功徳について」 大川隆法総裁・2010/1/24(日) 北大阪支部精舎説法
『空と縁起』―色即是空、空即是色って何?
『愛の発展段階説』―西洋と東洋文明を融合する偉大な思想
臓器ビジネスにみる唯物論~唯物論からスピリチュアリズムへのムーブメント
『愛と嫉妬―嫉妬する社会から祝福する社会へ』
『三法印』―諸行無常、諸法無我、涅槃寂静の悟りへ
現代のスーパーマンが説くユートピア価値とは何か
『ダンテの神曲~地獄の諸相』
☆2/21(日)於・鳴門支部説法 大川隆法総裁『はじめての信仰生活』
人生の希望について―年間自殺者3万人超を考える
人生は長く生きても二万数千日―代償の法則~「信仰の優位」という生き方を
人種と言語の違いを超えて―「憎しみを捨て愛をとれ」
“あの世”はお花畑だった―臨死体験の意味するものは
幸福への旅をはじめよう!
『信仰の勝利』
☆2008年11月18日(火) 渋谷支部 「選ばれし人となるためには」
☆7/17日(土)大川隆法総裁『選ばれし人となるためには』講義
『愛の証明』


繁栄の法―未来をつくる新パラダイム
繁栄の法―未来をつくる新パラダイム


限りなく優しくあれ―愛の大河の中で
限りなく優しくあれ―愛の大河の中で


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論
幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論


発展思考―無限の富をあなたに
発展思考―無限の富をあなたに


復活の法―未来を、この手に
復活の法―未来を、この手に


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「小沢一郎の守護霊の霊言」……衝撃の小沢一郎の本音

いつもながら「幸福実現党観察日記」の小生さんの観察には感服します。


「小沢一郎の守護霊の霊言」……衝撃の小沢一郎の本音

 【小沢一郎の守護霊の 霊言】

 こんな旬の霊言もめずらしい。
 とっておきの真打ち、このときのために今までこの人の霊言をとらなかったのか、というほどの時の人、である。
 そして、その霊言の衝撃度も並大抵ではなかった。

 ……思えば、苛烈な夏だった。

 日本全土が、おそらくは日本神道系の怒りであろう信じられない酷暑に炒り潰された感がある。

 小生も、テキストの一行も打つに苦吟するほど体調を崩しながら、気晴らしにと新聞を開き、ネットにアクセスすれば、もれなく展開するのは政治の惨状である。
 日本が、壊れていく。
 誰もそれに気づかず、高い支持率を与えている。

 毎日のように、中国・北朝鮮が今にも日本を占領しようと着々とコマを進めている。

 対して日本はなすすべもないどころか、与党・民主党は日本を滅ぼすの一念で動き、株価の下落に手も足も出ない。

 対する幸福実現党の活躍の日は未だ遠い。
 こんなやりきれない現実を見、切歯扼腕の思いでいる人たちならば、一度はこんなことを考えたことがないだろうか。

 「……ああ、だれか、圧倒的な力のある政治家が、大川総裁の政治理念に耳を貸し、その実現に生命をかけるといってくれないものだろうか。
 幸福実現党の「富国・強兵」の思想に100%共感し、民主党を討ち滅ぼしてくれる、角栄先生のように力のある政治家はいないのか!」

 ……と。

 まさか。
 まさか、それに該当する思いもよらない人物が、この夏の終わりに姿を現そうとは。

 しかも、それが、これまで幸福の科学に対してむしろ弾圧に近い態度を見せ、現代においても、過去世においても、最低最悪の政治家の代名詞のような「悪王」その人であったなどと……。

 こんな展開、こんな歴史の皮肉を、誰が予想し得ただろうか。

 「小沢一郎の守護霊の霊言」とは、とどのつまり、そういう内容だった。

 正直、霊言の内容があまりに信じられなかったので、二回見た。

 二度目はチームで見て、意見も交換したが、その結果、やはりこれが小沢一郎氏の守護霊の本心なのだ、という結論が出た。

 (個人的に、これが本心である、と、信憑性を感じさせたのは、決して言ってはならない「失言の嵐」が吹き荒れていたことだった。 とりつくろ って嘘をつき、実現党の支持をものにするつもりなら、もっとうまくやるだろう。そもそも、氏は純朴なところがあって、こうした赤心の吐露において、嘘のつけるひとではないのかもしれない)

 おそらく、この内容は書籍になってすぐに発刊されるだろう。(←いや、してしまっていいのか! と言いたくなる内容なのだが、総裁のご性格からして包み隠さず全部書籍にするに違いない)

 その前に、簡単な私的要約と、ご近所の会員さんによる今後の政局予想をあげておきたい。

【小沢一郎の守護霊の霊言の内容】

1.小沢一郎氏の守護霊 「中国への朝貢は誤りだった。国防のために、憲法を改正する」

 ひらたく言うと、小沢一郎という人は一年前から完全に翻心を遂げている。
 これが一番の衝撃だった。

 政治的な長い沈黙の間に、小沢氏は考えを変えていたのだ。

 変えたのは、大川隆法総裁の書籍、金丸・田中角栄の霊言、そして実現党の主張と戦いであった、と、守護霊は言う。

 「この代表戦に出ようとしたのは、君らのいっていることが正しい、と思ったからだ。日本が危機を迎えるなら、防衛体制をつくらねばならない」

 そして、「自らの国連中心主義が誤りであった」という。

 「いままで、経済的な利益を考えて、中国・韓国に対しては寝技を使ったつもりで朝貢のふりをしていた」
 が、軍事的にそうした脅威がある以上、

 「政界大編成をしなおして、二大政党制に見える、小沢一郎の独裁制をつくる。大政翼賛会をつくり、三分の二の票を集めて早急に日本を自衛できる憲法に改正する」。

 というのが、小沢一郎氏の今の考えである。

2.民主党党首選、勝っても負けても菅総理を潰す

 守護霊はこう語る。

 「この党首選、勝利しようがしまいが、やる。
 菅は亡国の政治家だ。
 今回の党首選、議員だけの投票なら私が勝つだろう。
 しかし、マスコミが世論をどうもっていくかで結果が変わる。」
 「勝っても負けても菅と私とは実力が違う。」
 「菅が代表戦で勝ったとしても一ヶ月以内で倒す。分裂独立して、潰しますよ。
 ……勝つならお勝ち下さい。ただ私は民主党を壊しますから」

 そして、負けたとしたら、

 「負けたら割って出て、保守政党と組んで大連立をたてる。いずれにしても勝とうが負けようが菅政権はなくなる」
 「議員を百五十人引き抜かれたら政権運営はできない。
 私が分裂きめたあとで原口を担ぎ出しても、手遅れで、出すなら今ならまだ間に合うが、二ヶ月で首相を辞めるのがみっともないと、菅は総理を続けている。」

 勝てば、
 「代表戦で私が勝った場合は、民主党は変質する可能性はあります」
 ……もちろん、左翼体制をたたき出し、保守本流への本質、ということなのだろう。

 この「菅潰し」に関しては、さらりと、「菅には自殺して貰う」などと肝の冷えることを言っているのも忘れられない。

3.幸福実現党の政策、「国防と未来産業への投資」はすべて私が実現してやる

 さらに、「未来の見取り図が欲しかったが、それは大川総裁が全て出している。
 私がこれを実現化してやる。国防を固め、財政出動によって未来産業に投資する。
 デフレで日本は苦しんでいるのだから、インフレ政策を好む田中角栄の嫡男である私が、新・日本列島改造、世界改造計画でこの国を救う」

 「悪役で構わないから路線をただしたい」

 という。

 そして、何より衝撃なのは

4.小沢一郎の守護霊は、大川隆法総裁に帰依する。大政翼賛会の「小沢一郎皇帝」として君臨するが、その上には大川隆法総裁を法皇として置く。

 「私は仏に帰依している。大川総裁に帰依する」
 といったことだった。
 氏の守護霊曰く、

 「私は悪人だ。地獄のヘドロをはんでいるような男だ。
 だが、死後の地獄が怖い。
 地獄から救って欲しい。
 高野山の坊主では到底救ってもらえないが、大川隆法総裁なら、地獄に落ちても早いうちに救ってくれる。
 大川隆法総裁への信仰は『保険』だ」

 ということであり、その野心と日本への思い、大川総裁への信仰があわさった結果として、

 「大政翼賛会で、日本の政治を小沢一郎の独裁体制にするが、『皇帝 小沢一郎』の上にいるのは『法皇 大川隆法』だ。
 地獄から助けて貰うために、大川隆法のいうことは聞く。」

 というのが、小沢氏の望む未来図なのだ。
 日本を救う政策をとるのも「今まで悪いことをしてきたのだから、一つぐらいよいことをして、蜘蛛の糸ならぬ、ロープによって死後の地獄から救われたい」
 という言葉も語られた。

 ……以上、二時間弱、繰り返し出てくる主張を大まかにわけると、以上のあたりだろうか。

 名言と失言の嵐であった。
 曰く、
 「政界は悪魔しかいない」
 「リーダーは毒素を含まないといけない」
 「わしのほうが天皇より力がある」
 「鳩山、あれはばかだから」
 「殿が天下を取ろうとするのに家老の三四人は切腹して当たり前」
 「神と悪魔は紙一重」
 「陳情に来るヤツらは、くれ、くれ、の亡者」等々……
 また、
 「幸福実現党のやることは全てワシがやる。だから、君たちは解散しろ」(←これは本当にしつこく繰り返し出てきた)
 という発言も印象深い。

 総裁の人相も話し方もきわめて小沢一郎氏に酷似してゆく。
 正直で、純粋。
 壮絶な話をしているのに、暗くなることがなく、たえずユーモラスに笑わせていくバイタリティと明るさがあり、人を魅してゆく。
 菅や仙石のようなこそくな偽善者とは全く違っている。
 大きな仕事を為そう、天下国家のためという意思を感じさせる。

 ……これが悪のカリスマ政治家の力か。

【大川総裁の簡単なコメント】

 さらに、最後の最後、霊言を終えたというのに、帰ろうとせず、リバティの編集長に「総理になろうとする人間が十人の人民裁判で裁かれて良いのか」という点について宗教家として一喝を加えよといって聞かない。

 (この問い詰めで窮地に陥ったかに見えるリバティの里村編集長、こちらは「どうなることか」と、あわあわして見ていたが、最後の最後での返答はお見事であった)

 霊言後、総裁が簡単にコメントをされ、霊言の内容の是非に関して、はっきりとした明言は避けながらも、

 「面白いことを言った」とおっしゃり、
 「見解に対して一定の評価は出来る」
 「菅氏・仙石氏に対する鋭い当会の批判とちがって、小沢氏に対して、当会は激しい批判をしていない。本人もその温度差を感じ取っているのかも知れない。」
 と語られながら、
 「本人が良いことをしている、と思って行動しても、周囲からそう受け取られるかどうか」

 という意味の言葉があり、総裁としては「どうなるか見守る」というニュアンスを受けた。
 また、このコメントに際して、総裁の笑顔が印象的だった。

 見ていた人からは、

 『先生は嬉しそうだ。あたかも、「阿闍世が今なお仏を信じていて、今世の守護霊として帰依を表明した」、ということが嬉しくておられるのじゃないだろうか』という感想も聞かれた。

【小沢一郎の守護霊の霊言 に関する会員さんたちの感想】

 さて、見終わって真っ先に出てきた感想の一つが

 「小沢一郎という人は、過去世の阿闍世と全く同じ生き方をしている」ということだった。

 悪のどん底を歩き、悪にまみれて生きながら、最後の最後で今まで迫害してきた仏に身を投げ出して帰依をする。

 おそらく、過去に幾度も幾度もそれを経験してきているのではないか。悪の限りをつくしては最後に仏にすがって助けて貰った記憶が魂にくりかえしあるのではないか、という意見。
 身をもって、過去幾度も仏の力を思い知っているので、今世も土壇場で廻心をしたのではないか、と。

 さらに「生粋のレプタリアン」という感想もあった。
 幸福の科学の宇宙人リーディングを聴いた方はおわかりだろうが、権力に徹底的にこだわり、戦闘によって敵を叩きつぶし力を手にしていくことを好む性質は、マゼラン星雲のゼーター星系レプタリアンの典型である。
 魂の止みがたい傾向性は、破壊と戦闘。親殺し。

 あの小沢一郎氏の守護霊の、登場のシーンの激しさをご覧になられるとよい。
 この映像の冒頭で、総裁は、これまでの霊言ではミカエル・マホメットと同じ組み手で招霊されたが、小沢一郎氏の守護霊は、招霊されるや、エンリルのようなファイティングポーズをとって、がつんと机を叩いての第一声、である。

 (なお、今年の年初から始まった「宇宙人との対話」で、エンリルからはじまった一連の情報は、この夏、「レプタリアンの逆襲Ⅱ」の最後の木村元党首の霊言によって一つ、まとまったように見える。
 あのシリーズとつきあわせると、小沢一郎という人の魂の傾向と根っこが理解しやすくなる感じがする)

 また、「こんなに饒舌だとは思わなかった」という感想。
 要は、本当は明るいおしゃべりなのが、いままで口をつぐみにつぐんで耐えてきたのだ、と、氏がお気の毒に思われた。

 「小沢氏は、体が相当悪いのではないか。ほんとうに死期が迫っていると、自分で考えているのではないか。そのため真剣に後生、救われたいと願っているのでは」という意見もあった。

 「自民党を割って出る必要、なかったのに……」という声も聞かれた。それほどに、この霊言の小沢氏の思想は保守本流である。

【霊言から予測される、今後の政局の展開】

 ……凄い霊言だった。
 聞いた人は幸いである。
 日本全国で、この小沢氏の本心を知るものは、実現党のシンパだけなのだから。
 世間の人は、この事実に百%気づいていない。

 昨日も、「ロシア経済ジャーナル」という比較的有名なメルマガ(←高額な商材の宣伝が多いのでご注意下さい)で、著者は、最近の小沢一郎氏は「小沢一郎 政治塾」での講演に関し
 「非常によいことをいっているが、今までのやっていることと違いすぎる」
 と言い、小沢氏の頭の中は
 「一に中国、二に自分、そのしたに天皇」であるから騙されてはいけない、というような評価がのせられていた。

 ネットでも、今回の党首選に関して、昔の特撮映画「ゴジラ対ビオランテ」のポスターのパロディ画像が作成され、ゴジラとビオランテのかわりに菅氏と小沢氏の顔が配されて、
 『勝った方が人類の敵』(←映画のコピーそのまま)
 と銘打たれた画像が閲覧されている。
 要するに、小沢氏も中国よりで亡国の人物だと、根強く思われ続けているのだ。

 氏の翻心を、誰も知らない。

 小生も霊言を聞いたとき、「どこまで本当なのか」と訝しんだ。
 しかし、確かに、今までの行動を裏切るように、小沢氏が潜在的に親中国をやめ、その内心は、本気で国防に舵を反転していたのだ。

 一見すると喜ぶべきことのように、感じられる。

 「日本で一番影響力のある政治家」と海外のマスコミからも書かれている人物が、大川総裁に対して内心で全面的に帰依し、実現党に対して「尊い戦いをした」と評価し、その政策に関しては「この見取り図が欲しかった」といって全面的にその実現に動いている。
 小沢氏が、保守本流に帰ってきた。

 これは日本にとって、ありがたいことのはずなのだが、なぜか手放しで喜ぶことができない。以下に今感じられる不安をまとめてみる。

 まず、「守護霊の意図は分かったのだが、本人はどう思っているのか」というところが怖い。

 この霊言での質問にもあったが、守護霊と本人との見解にかなり差がある場合もある。
 幸福の科学では初期から、守護霊を公開で呼び出して話をすることも多々あったが、その際に守護霊が
 「地上の者が全く私の話をきかないのでいやになる」
 というようなことをいうケースがよくあったように思う。
 行動として、本気で中国を切るつもりでおられるのか、まだはっきりその点が見えてこない。
 これが不安の一点目。

 さらに、小沢皇帝をトップにした日本の政治の独裁体制……この実現には無理がある。
 最大の妨げは、小沢氏が、政治家として嫌われすぎていることではないか。
 あまりに悪辣すぎるやり口をしてきたために、果たして翻意した小沢氏が「日本を守るために手を組もう」、という申し出をして、保守や小政党がのるかどうか。

 我々には「後生が怖い」という信仰心で人が大翻意をとげる、ということは至極納得がいく話なのだが、無神論のまかり通る日本で、そうした翻意が素直に受け入れてもらえるかどうか。

 小沢氏は、おそらくは、左翼民主党の政権をたたきつぶすところまでは成就してくれそうな気がする。プロの壊し屋、祟り神である。

 しかし、そのあと、小沢氏の生命をかけた活動も、大連立まで至らずに、菅・仙石と刺し違えるあたりで終わるのではないか、という予感が激しくする。
 これが不安の二点目。

 そして不安の三点目として、
 さらに、レプタリアン種の魂というのは、メンタリティがかなり地球人のそれと異なるので、トップに立てば立ったで、
 「日本を守ってやっているのだ。このぐらいやって何が悪い」
 とばかりに、とてつもない暴王としてむちゃくちゃをやらかしそうな気がすることなのだ。

 小沢氏の日頃の言動はまことに帝王そのものだ、という話をよく聞く。

 たとえば、小沢一郎氏の人となりについて、「元秘書達の証言をまとめたコメント」に関するコピーが非常に多く出回っている。
 それによれば、

 『朝風呂を浴びた小沢が湯上がりの血色肌をあらわにしたまま椅子に腰掛けると、3人 ほどの書生や秘書が取り囲み、手に持ったうちわで一斉にあおぎだす。
 専用のうちわまで用意されており、秘書たちは毎 朝、うちわで“師をあおぐ”のが日課。
 「先生はのどが弱いからクーラーが嫌い。だから汗が引くまでうちわであおいでいた。まるで王様」

 数年前まで小沢に仕えていた元秘書の一人はこう振り返り、「政治を学んだことは一度もなく、ただ召使いみたいなもん」「下積みの書生との違いは「秘書の名刺を持っているかどうかだけ」
 朝は午前 5時から素手で庭の草むしりを始め、それが終わると朝食の準備、配膳。
 大手ゼネコンが建てた立派な鳥小屋の掃除と世話、小沢の家族全員分の洗濯にぞうきんがけ。
 「草むしりもしないで人の上に立てるか」
 小沢はよくこう語っていたというが、元秘書は「そういいつつ、自分の息子たちには雑用や家事手伝いをさせたことはない」……』
 王族としての過去世や、レプタリアン種としての性質から考えると、上記の行動は非常に納得がいく。小沢氏はこれらを「当然の権利」「何が悪い」と本気でおもっておられるはずである。
 しかし、これは今の日本人の感性からすると許し得ないものだろう、と思う。

 さらに、一個人の生活スタイルに関することだけではなく、国家全般に関してもいえることであって、テープにも書籍にもなっていないが、二十年以上前、幸福の科学に山陰本部がオープンしたとき、総裁が講演に行って、質疑応答で「徴兵制はあるのか」という質問に対して答えられた内容の中に
 「間違って石原慎太郎氏や小沢一郎氏が総理になったら、徴兵制もあるかもしれない」とさらりと語られていた。

 特に、極めつけは、霊言の最後のほうに出てきた「菅氏を自殺させてでも潰す」のコメント。
 あたりまえのことのように言われたが、これには肝が冷えた。

 じつは、民主党の黒い噂に関してはすでに一覧表が作られていて、ためしに「民主党 友愛 死亡」で検索すると、よくまあこれだけタイミングよく、小沢民主党にとって都合の悪い人物が自殺やら事故死やらしているのかと感心し、あきれはてるとともに、背筋が寒くなってくる。
 関係者の死の量とタイミングが尋常ではないのだ。
 噂は本当だったのだろうか。
 日本のためだと判断したら、邪魔者を消しかねない。
 そんな手法を今回も使おうとしているのだろうか。
 そんな人物を首相にしてしまって、本当に大丈夫なのか。

 これらの不安がぬぐいきれず、どうにも手放しでよろこぶことができないのだ。

 それにしてもマスコミは困るだろう。

 マスコミは、批判のタネ本として幸福の科学の霊言や主張を丸パクリしている。
 今回も、この霊言で、小沢氏の守護霊が最後に言ったように「小沢一郎の醜い本心がここに!」という内容であれば、さぞかし叩きがいがあったはず……なのだが、これを見る限りでは、改心して日本を救いたい、というような内容になっている。
 しかも、その根本にあるのは小沢氏の宗教心、なのである。

 なお、これを書き上げた2010/08/30の明け方、毎日の朝刊がちょうど来たのでとりに行くと、広げるまでもなく、トップページの一番に
 「圧倒的な菅氏優位」
 の報、さらに
 「内閣支持率、数%アップ」(←そんなわけあるか!)
 という数字がでかでかと載っていた。
 毎日は「菅氏への全面支持」と、態度を決めたかに読める。

 なるほど、この霊言で本心を知った以上、親中左翼の新聞にとっては目の敵にされるだろう。
 だが、実現党の潜在的賛同者は、この霊言を聞き、もしもサポーター票が手元にあったならば、小沢氏に投票するに違いない。
 ただ、サポーターの中にどれだけ実現党のシンパがいるか……。

 小沢氏は、おそらくは、左翼民主党の政権をたたきつぶすところまでは成就しそうな気がする。

 だが、その後の日本の混沌と混乱のゆくえは、誰にも知ることが出来ない。
 混乱が長引けば、中国と北朝鮮はためらいなく日本を飲み込んでしまうだろう。
 いよいよ、来年からはマスコミの倒産が予想される。
 これで、うまくマスコミ洗脳が解けるきっかけになってくれればいいのだが、単に情報がなくなって混乱し、政治は漂流し、人々が右往左往しているうちに占領されてしまう未来だってありえなくはない。
 悪王の劇的な廻心に感動しつつ、暗澹とした思いが心に残る。

 この秋から冬にかけての政局を正しく見るための重要なポイントが、この霊言には込められており、さらに、宗教が政治を動かした、貴重な証言の記録。

 もう一回ぐらい、この霊言を見に行って、体力が余っていたら細部の感想と考察のアップをしたい、と思っています。




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

8/27(金) 里村理事のリバティ・セミナー 小沢一郎守護霊の霊言解説(洛西支部)

8/27(金)里村理事のリバティー・セミナー 小沢守護霊霊言、政局の行方など解説

小沢が勝ったら、勝ったで問題もあります。
これからいったいどうなる!
11月解散選挙になるのかどうか!

里村理事が小沢守護霊霊言を聞いた後、洛西支部にてリバティーセミナーの内容です。

8/27に里村理事のリバティー・セミナーがありました。

昨日、政治が一変、大きく状況が変わった。
今日、私は東京で数時間前に、小沢の守護霊と話をした。

皆さんが一番早い。
小沢の守護霊は、インド時代の阿闍世(アジャセ)王。

民主党の代表選、菅と小沢のどちらが勝った方がいいか?
答えはどっちも駄目。
あえて言えば、小沢。
やはり仏縁がある。
アジャセ王は、タヌキ親父っぽい。
向こうは向こうで、私のことを、タヌキ親父と言っていた。
「幸福の科学会員の皆さんに、気に入って頂きたい」と、ピーアールしていた。

「信仰心がある」と…。
総裁先生の霊言の影響が、かなりあるようだ。
参院選前、「増税より、景気を良くする方が先だ」と言った。
小沢は偽悪者のようなところがある。
わざと自分を悪く見せる。
ホリエモンも、わざと人の反発を買うようなことをして、やりすぎて逮捕された。
政治にはそう言う人が必要だ。
菅直人は、人を騙して人気を取ることしか考えていない。

「小沢さんには悪魔がついていますよ」と言ったら、アジャセ王は「知っている。
政界に20年、30年いれば、悪霊・悪魔が憑いて当たり前。」と…。

小沢は 議員を600人連れて中国詣でをしたが、
守護霊は「小沢本人は、実は反省している。中国は、自分達の覇権の方を考えている。自分は、中国寄りになっていた。これからは、日本のためにやる」と言っている。
どっちも悪いが、まだ小沢がマシ。

小沢が勝つと、宗教弾圧はない。
菅が勝つと、小沢派を完全排除し、宗教弾圧を始めると予想できる。
今のところ、6対4で小沢が勝つ。
小沢が鳩山派を押さえているし、一年生議員の7割も押さえた。
菅は何に期待しているかと言うと、世論。
日本国民の間で、もう一段、小沢嫌いが大きくなることを願っている。
9月第1週に 小沢守護霊インタビューの本が 発刊される。
この書籍がものすごい大きな仕事をする。
アピールするわけではないが、日本人の小沢嫌いを変える可能性もある。
小沢にとって、最後の勝負になる。

守護霊は、本心から「仏陀に帰依する」と言っている。
世論の反発を利用して、菅の巻き返しがあるが、そのあと発刊。
菅を怒らせる本になる可能性も…。
代表選で、小沢が勝ったら何が起きて来るか?
民主党で、三人目の総理大臣になる。
仮に小沢が総理になったら、80%の確立で解散する。
早ければ11月に総選挙になる。
だんだんシナリオが動いている。
小沢内閣は、支持率10%代…もしかしたら3%かも。
それでも小沢は解散する可能性が高い。
普通は 低支持率で解散すれば惨敗するので考えられない。

しかし、小沢は「それでいい」と思っている。
彼は、はっきり言って「民主党は勝ちすぎだ」と思っている。
民主党議員の仕分けを考えている。
「民主党は、そもそも無くなってもいい」と思っている。
自分が創った政党ではない。
小沢守護霊は、「民主党議員は、程度の低い人ばかり。自分が勝ったら民主党議員をギロチンにかける」と言っている。
小沢は、もう一段大きなこと、大連立を考えている。
大連立のあとトップに君臨し、日本の皇帝になるつもり…。
小沢は「独裁者、ただ一人の支配者になりたい」と強く思っている。


普天間基地は、日米合意を破棄するつもり。
日米関係は いよいよ完全に崩壊する。
また、バラマキをやる。
子供手当ては全額、介護手当ては 毎月一律5万円支給する。

もうひとつ、小沢は官房長官に輿石氏を任命する可能性があるが、輿石氏は日教組のドンであり、日教組型教育が支配する。


小沢守護霊は、「幸福実現党の政策をパクってやる。リニアもやってやる。幸福実現党の冥福を祈る」と言っている。
安部さん、平沼さんは、大連立は大反対。
平沼さんは、信仰心が一番ある国会議員。
心ある国会議員は、小沢に反発する。
日本の政界は大きく変わって行く可能性がある。
小沢が出ることで選挙は3年後ではなく、すぐにでもあるかも知れない。
解散総選挙の可能性は8割。
大連立になるかどうか…。

幸福実現党は、存在感を強くするチャンスになる。
公開霊言を見て、小沢守護霊の信仰心が本物かどうか見て下さい。
守護霊が言うには、今世はかなり、父殺しのカルマを解消しようとしているらしい。
伊達政宗の時にも父親を殺している。
政党を創っては壊す、壊し屋と言う動きは、実はカルマを刈り取る姿であったらしい。

守護霊は、「自分はこのままだと地獄に堕ちる。救いを求めて 最後に幸福の科学に来る可能性がある」と言っている。

円高について。
円高は、円の価値が高くなったと言うこと。
財布の中のお金の価値が上がり、購買力が増えたと言うこと。
円高になると 両刃の剣。
輸出産業には非常に不利になると言われている。
財政赤字で日本は破綻するかもしれないといわれているが、破綻するのなら、円高になるはずがない。
ユーロが ギリシャ危機をきっかけに 信用が落ちている。
今、ヨーロッパもアメリカも、ユーロ・ドル安を黙認している。
信用できるのはどこかと言うと、日本の通貨。
円が世界中から信用されている。

今、製造業が悲鳴を上げている。
あまりに急な円高を放置するのが一番まずい。

どうしたらいいか?
過去、円高の時にGDPを増やしている。
1980年代のバブル期の時、日本はGDPを増やしている。
1985年、歴史的な円高になった。
円が高い時は、円が少ない。
政府は大胆に金融緩和・減税をした。
使えるお金が増えた。→バブルになった。
しかし、給料は増えた。

三重野日銀総裁が金利を上げて、バブル崩壊した。
円高の時は金融緩和して、お金をどんどん流し、減税すればいい。
リニア建設、宇宙産業、航空産業に投資すればいい。

円高の時は 原材料を安く買える。
未来社会を創るためのインフラが全部実現できる。
時間が短縮できる。
日本のマスコミは、「円高でお先真っ暗だ」と、毎日報道している。
菅は何も手を打てず、代表選のことしか考えていない。
もう政権担当能力がない。


脳死臓器移植に代わる夢の医療として、再生医療を取り上げた。
日本の研究グループが、どんな臓器も作れる、TiPS細胞を開発した。
髪の毛の細胞から作ることに成功。
脳死移植に頼る必要がなくなる。
自分の細胞で臓器が作れる。

アメリカでは、体を再生できる魔法の粉(ピクシー・ダスト)が開発されている。

今、臓器提供ありきの時代になった。
「拒否します」と言うカードを持ち、家族にも拒否の意思表示をして下さい。
医者やコーディネーターが、ドナーの家族にどう言うふうに話をしたかは閉鎖的で非常に怖いものがある。
私は昔、父が亡くなった時、医者に言われるまま 研究のために、父の遺体解剖と肝臓の提供を承諾したが、一年立って夢に出て来た父は、お腹に穴が開いていた。

火星でニワトリの化石が発見されている。
アメリカのNASAの撮った写真に写っている。
火星のニワトリだったと言われた人は、本人は不思議がっていたが、他人からみると、ニワトリっぽい感じがする。(笑) 
沖縄でタコ型宇宙人と言われた人も、なんとなくそう言う感じに見える。
惑星探査機「はやぶさ」のカプセルを分析している宇宙科学研究所付近で、ナマのレプタリアンが目撃された。

最初に見た時は、翼竜型だったが次に見たら、お婆さんの姿になっていた。
世界中で目撃されたレプタリアンが化けるのは いつもお婆さん。
お婆さんが一番警戒されないから。
今回もそう言うパターン。

はやぶさは、故障して7週間行方不明になっていたが、あれは宇宙人が修復して地球に返したのかもしれない。
リバティには、いろいろな情報が来る。
先日も、「アゲハ蝶の足が、人間の足だった」と言う情報があった。
サムライの格好をした小さなオジサンも…。
今までにないものが どんどん現れている。
テレビなどでも、UFO・宇宙人ブームが起きる兆しがあるが、当会が一番最新、有名になって来つつある。

政局は明日どうなるかは分からない。
来月別の首相になっているかもしれない。
小沢が負けたら、菅の民主党支配が完璧なものになる。
小沢は割って出る可能性がある。

小沢守護霊は、「勝っても負けても民主党を壊す!」と言っている。


驚きの最新治療─パウダーをつけただけで切断した指が完全に生える(2008年5月20日・らぱQ)


※画像は再生した指

切断して消失した男性の指が、爪や神経、さらには指紋まで再生して生えてきたというニュースです。

それも、豚の細胞を利用した粉を傷口に塗っただけで、勝手に生えてきたというのだから驚きです。

夢のような信じがたい話ですが、BBC NEWSが映像と共に取り上げており、アメリカのピッツバーグ大学が研究中のものだそうです。

いったいどんな粉なのでしょうか。


ホビーショップに働くリー・スピーバク氏が指を切断したのは、模型の飛行機のプロペラに指をうっかり入れてしまったためでした。

1cm以上切断されてしまい、しかも切断された部位はどこへ行ったのかもわからない状況でした。

写真に写る指の切断面はくっきりと映っており、医師から指は一生切断されたままだと告知されたことに頷ける状態です。

ところがこの69歳のスピーバク氏が見せてくれた指先には、驚くことに指がしっかりとあるではないですか。

細胞組織、神経、爪、皮膚はおろか、なんと指紋まで全て揃っています。

いったいどうやって切断した指が戻ったのでしょう?

驚くべきことに、指を移植をしたわけではありません。彼の指はまた生えてきたのです。

「ピクシーダスト」(妖精の粉)と彼が呼ぶある粉を使いました。


器官再生に関する薬剤分野で働く、スピーバク氏の兄弟であるアランが、彼にそのパウダーを送ってきたのです。

スピーバク氏は10日間ほどそのパウダーを指先につけました。

「2日目につけたときには、すでに元に戻り始めていることに気づきました。毎日少しずつ伸びて完全に元に戻ったのです。大体完全に戻るまでに4週間かかりました。」

現在彼は完全に、指の感覚があり動くそうです。

さていったいこの魔法の粉はいったいどういうものなのでしょう?

この「ピクシー・ダスト」はピッツバーグ大学の研究室から来たもので、そこでは細胞外マトリックス(エキストラ・セルラー・マトリックス)と呼んでいます。

この分野の第一人者であるスティーブ・ベイディラック博士は、過去数年に渡り、豚の膀胱の層になった部分の細胞をこすり落としているそうです。残りの細胞組織は酸に漬けて、その後乾燥させるそうです。

シート状にしたり、粉状にできるそうです。

シンプルなプロセスのようですが、もちろん科学的には複雑です。

スティーブ・ベイディラック博士が説明するには、

「人間の身体には様々なシグナルがあります。その中で傷を形作るというもの、そしてそ細胞組織の再生に良いというシグナルなどを見つけました。一つの考え方として、この細胞外マトリックスから傷を形作るために刺激するものを取り除き、代わりに構成し再生していくというシグナルを残したのです。」

要はこの細胞外マトリックスを傷口につけると、細胞を刺激して傷を作らせず再生を始めるということのようです。

このテクニックが極められれば、重傷を負った指だけでなく、大火傷や臓器の損傷なども治療できることになります。

博士はまた、10年以内に骨の再生やその周りの組織の再生に成功しているのではとみています。

もうすぐブエノス・アイレスの食道ガンの女性に臨床実験が行われるそうです。

そのほかに火傷による皮膚の損傷などにも効果があることを期待しています。

現在ではまだまだ臨床実験の段階ですが、指が生えてきて再生したという治療には驚くべきものがあります。

映像はコチラから見られますが、切断後の指を含むので閲覧には注意ください。

今後の続報が待ち遠しいニュースですね。

BBC - The man who grew a finger より



'Pixie' dust helps finger grow[BBC:Movie]

The man who grew a finger[BBC:Movie]


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【国防最前線】「石垣島の未来戦略」セミナーにて講演

幸福実現党 黒川 白雲政調会長のブログから転載。

【国防最前線】「石垣島の未来戦略」セミナーにて講演

8/28日、国防最前線を担う石垣島にて開催された、「八重山の自由を守る会」主催の「石垣島の未来戦略」セミナーに大江康弘参議院議員、参院選沖縄選挙区に立候補した金城竜郎氏と共に参加させて頂きました。

企画、お招き頂きました八重山の支援者の皆様、そして、ご来場頂きました大勢の皆様に心より感謝申し上げます。

↓当日のセミナーの様子です。(上段:大江康弘議員、中段:黒川白雲、下段:金城竜郎氏)
「石垣島の未来戦略」セミナー

大江康弘・参院議員は、県議時代以来、30年以上に渡って台湾問題に取り組まれており、日本の防衛において、台湾防衛、沖縄防衛がいかに大切かを熱く語りました。

また、日米安保条約には、日本が攻撃された時にアメリカが自動的に参戦する「自動参戦条項」は存在しない。
アメリカが参戦するかどうかは日米同盟の絆によって決まるため、民主党政権が続けば、日米安保条約が機能しなくなる。
「今こそ、日米同盟堅持を!」と訴えました。

次に、黒川からは、石垣島の防衛についてお話致しました。大江議員のお話にあった通り、「日米安保」によってアメリカがすぐ動くかは不確定要素が大きい。

国防最前線の南西諸島(沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島、尖閣列島等)を守るのは最後は自衛隊であり、「自分の国は自分で守る」という強い意志を持って、憲法9条改正、自衛隊戦力の早急な整備が必要であると訴えました。

自衛隊は、米ソ冷戦時代の北方重視態勢から中国の脅威に対処するための南西重視態勢へのトランスフォーメーションが遅々として進んでいません(下表参照)。

「石垣島の未来戦略」セミナー

沖縄の自衛隊戦力は、陸上自衛隊兵力の不備(戦車、攻撃ヘリが全く配備されていない)、
海上自衛隊戦力の不備(艦艇部隊が配備されていない)、
航空自衛隊戦力の不備(1980機の作戦機を有する中国に対処するのに、沖縄航空自衛隊の戦闘機はわずか16機のみ)等、早急な戦力の増強が必要です。

併せて、港湾や空港、補給処の整備等についても提言させて頂きました。

沖縄の自衛隊増強が遅れている一因として、沖縄県民の根強い自衛隊アレルギーが挙げられます(一方、北海道は防衛省に対して、全自治体の意向として現状の自衛隊体制維持を要望しています)。
沖縄県民の皆様に、国防増強の必要性を訴えて参りたいと思います。

最後に、金城竜郎氏からの挨拶があり、参議院選挙支援の御礼、沖縄県民の方々との対話のエピソードを紹介しながら、今こそ、沖縄の防衛強化、「日米同盟」の強化が必要であると熱く訴えました。

今回、石垣島、宮古島の支援者の皆様方とも様々な意見交換をさせて頂く機会を賜りました。

沖縄の支援者の皆様は今回の参院選でも熱く、熱く活動頂きましたが、大勢の皆様が「国防最前線」にあって、強い危機意識と国防意識を持たれ、日本の国防のために勇気を持って行動されていることを強く実感致しました。

「沖縄の、この綺麗な島と海を絶対に守らなければならない」――改めて、強い使命感を魂に刻み込んだ訪沖となりました。

「石垣島の未来戦略」セミナー

幸福実現党 黒川白雲政調会長
黒川白雲



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

小沢の反撃?―仙谷由人官房長官 政治資金問題で辞任か

仙谷氏、長男に政治資金320万円支出 「問題ない」と反論(2010.8.29 19:19・産経)

 仙谷由人官房長官は29日、自身の3つの政治団体が長男の司法書士事務所の経費を補填していた疑いがあるとの一部報道を受け、政治団体から長男側への支出を認めた上で「(政治団体の)事務を委託しており、それを負担をするのは当たり前だ」と述べ、問題はないとの認識を示した。都内で記者団の質問に答えた。

 29日付けの朝日新聞によると、仙谷氏の資金管理団体「制度改革フォーラム」など3団体は、長男の司法書士事務所が入る都内のビルの1室を「主たる事務所」として総務省に届け出。平成19年5月から21年12月までに計320万円を同じビルにある長男の会社の事務所費や人件費名目で支出していたが、ほとんど政治活動に使われた実態はなかったとしている。

 仙谷氏は「郵便物がきたり、政治資金の通知がきたり、そういう事務の処理をしていただいている」と語り、政治活動の実態はあるとの認識を示した。




板垣氏のブログによれば、政治資金問題で、仙石官房長官が辞任する動きがあるようです。

枝野幹事長も合わせて辞任する動きがあるようです。

2人揃って辞任するのは大歓迎だね。



小沢氏の反撃が始まっているのだろうか。


何にしても全共闘内閣は早くぶっ潰してしまわないと、日本そのものを解体してしまいかねない。

ニュースではまだ流れていないのですが、どうなるか今後の動向に注目したい。

【板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」】
仙谷由人官房長官が辞任を決意、菅直人首相が小沢一郎前幹事長提示の人事案受け入れを回答した

2010年08月29日 22時38分43秒

◆8月29日午後9時45分すぎ、「仙谷由人官房長官が小沢一郎幹事長サイドが提示してきた人事案を飲み、菅政権から降りることを決めた」との情報が入ってきた。朝日新聞が29日、仙谷官房長官の政治団体の政治資金が長男の事務所経費に使われていたと報道したため、責任を感じたらしい。また枝野幸男幹事長が2~3日ほど前、「菅首相のアメリカ寄りの姿勢についていけないので、菅首相支持から降りる」と前原誠司国土交通相を通じて伝えてきたことから、これ以上、菅政権を支え切れないと判断したようである。
 この結果、菅首相は、小沢一郎前幹事長側が「挙党態勢づくり」の条件の一つとして、さきに鳩山由紀夫前首相に託して提示してきた「仙谷官房長官と枝野幹事長を外す」という人事案を飲む意向を固めたと見られる。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Happiness Letter266『石垣島のセミナー報告』

皆さま、おはようございます!
本日は、黒川白雲政調会長より8月28日、石垣市のホテル日航八重山で開催された「石垣島の未来戦略」セミナーのご報告をお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_
【黒川白雲政調会長寄稿】
28日、国防最前線の石垣島にて開催された、「八重山の自由を守る会」主催のセミナーに大江康弘参議院議員、参院選沖縄選挙区で立候補した金城竜郎氏と共に登壇させて頂きました(弊ブログでセミナーの様子の写真を掲載しております)。

企画、お招き頂きました八重山の支援者の皆様、そして、ご来場頂きました大勢の皆様に心より感謝申し上げます。

大江康弘・参院議員は30年以上に渡って台湾問題に取り組まれており、台湾防衛、沖縄防衛がいかに大切かを熱く語りました。

また、日米安保条約には、日本が攻撃された時にアメリカが自動的に参戦する「自動参戦条項」は存在しない。

アメリカが参戦するかどうかは日米同盟の絆によって決まるため、民主党政権が続けば日米安保が機能しなくなるとして「日米同盟堅持」を訴えました。

次に黒川からは、石垣島の防衛戦略について、南西諸島を守るのは「最後は自衛隊」であり、「自分の国は自分で守る」との強い意志を持って、憲法9条改正、自衛隊戦力の早急な整備が必要であると訴えました。

自衛隊は、米ソ冷戦時代の北方重視態勢から中国の脅威に対処するための南西重視態勢へのトランスフォーメーションが遅々として進んでおりません。

沖縄の自衛隊戦力は、陸上自衛隊兵力の不備(戦車、攻撃ヘリが全く配備されていない)、海上自衛隊戦力の不備(艦艇部隊が配備されていない)、航空自衛隊戦力の不備(1980機の作戦機を有する中国に対し、戦闘機はわずか16機)等、早急な戦力の増強が必要です。

沖縄の自衛隊増強が遅れている一因として、沖縄県民の根強い自衛隊アレルギーが挙げられます(一方、北海道は防衛省に対して、全自治体の意向として現状の自衛隊体制維持を要望しています)。沖縄県民の皆様に、国防の必要性を訴えて参りたいと思います。

最後に、金城竜郎氏からの挨拶があり、参議院選挙支援の御礼、沖縄県民の方々との対話のエピソードを紹介しながら、今こそ、沖縄防衛の強化、「日米同盟」の強化が必要であると熱く訴えました。

今回、石垣島、宮古島の支援者の皆様方とも様々な意見交換をさせて頂く機会を賜りました。

沖縄の支援者の皆様は今回の参院選でも熱く、熱く活動頂きましたが、大勢の皆様が「国防最前線」にあって、強い危機意識と国防意識を持たれ、日本の国防のために勇気を持って行動されていることを強く実感致しました。

「沖縄の、この綺麗な島と海を絶対に守らなければならない」──改めて、強い使命感を魂に刻み込んだ訪沖となりました。

幸福実現党 黒川白雲政調会長
黒川 白雲HP:http://kurokawa-hakuun.hr-party.jp/news/

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

運命は努力によって変えてゆくことができる

運命は努力によって変えてゆくことができる


昨日は、「占いと運命」でしたが、今日は運命と予言、運命と努力、について、もう少し紹介したいと思います。


『青春の原点』~運命の考え方

人生には、運命的な部分もあれば、そうでない部分もあります。

宗教的な人は、どちらかというと「運命」というのを信じやすい傾向を持っています。

「人間の人生は、生まれてくる前から決まっている」「人類の運命は決まっている」というような説を信じやすいのです。

一方、宗教にまったく関心のない人は、そういう考え方をすることさえできないことが多いのではないでしょうか。


では、真実はどうであるかというと「運命的な部分もあれば、そうでない部分もある」ということでしょう。

予言と努力の関係は宗教的には極めて難しいテーマを含んでいますが、昔、アメリカのケネディ大統領の暗殺について、ジーン・ディクソンという預言者が、「反対派の多い南部において、オープンカーでパレードをしたら暗殺される」という予言をし、ケネディ大統領もその予言を気にはしていたのですが、ダラスでのパレード中に暗殺されてしまうという運命的な事件が起こりました。

これは、「あることについて、予言が事前にある」ということは、「その予言は避けることが可能である」ということです。しかし、その予言を受け入れることができなければ、予言は起きてしまう場合があるのです。もし、予言を強く信じることができれば、その実現を避けることはできるのです。

ケネディ大統領の場合、その予言を信じ、パレードを中止したとしても、官僚など大勢の人が準備しているので、簡単には予定を変更することはできなかったのでしょう。また、「暗殺の予言でパレードを止める」といえば、プライドもあって、笑われそうで中止できなかったということもあるかもしれません。


運命は、あらあじめ決まっているようで、変えることができるものでもあるのです。未来については、あの世から警告やある程度の鳳凰性が示されることはありますが、それを受け入れるかどうかは、それを受け取る人によって違ってくるのです。


運命には、変えられるものと変えられないものがあります。

結果的には一定の方向性というものはありますが、この世の人の努力、周りの人のいろんなことが影響して運命は決まっていくのです。

従って、悪い予言などについては、あまり確定したものと考えない方がよいのです。警告として聞いてもよいのですが、それを信じすぎると見事に当たってしまうこともあるので、「運命は変えることもできるのだ」ということは、常に忘れてはならないのです。



『幸福の法』~運命は逆転させるには

運命を超える方法もあります。すなわち、研究心を持って、自分を観察し、他人を観察し、その魂の癖や傾向性、長所・短所を緻密に分析しながら、「自分を変えていこう、いまの自分を脱ぎ捨てていこう」と思っている人は運命が変わっていくのです。

自分の運命が、もし、呪われた運命であり、悪しき運命、避けたい運命であるならば、そこから逃れる方法は一つです。

それは、自分の魂の傾向性をはっきりと掴むことです。それをつかめば、運命の先が見えます。先が見えれば、どうしたらよいかが分かります。「この先、自分はこのようになる」ということが分かるので、それを避けていけばよいのです。危ないところは裂けていき、自分が持っていない能力を開発することです。自分の欠点のなかから長所を開発し、長所のなかから次の失敗の種を発見することです。それによって、長く続く成功をつくりだしていく必要があります。

ただ、それでも、どうしても変えられない運命というものもあります。そういう運命に対しては、やはり、諦めることを勧めたいと思います。

人生の苦しみの半分は、分不相応な欲望によるものです。欲望のなかには、成長欲という、なければ困るものもありますが、その半分は分不相応な部分があります。

したがって、「運命を知る」ということは、「天分を知る」ということでもあるし、「自分の分限を知る」ということでもあるのです。


人間は、可能性としては無限です。ただ、魂に傾向性があるために限界が出るのです。

その限界を突破するためには、自分の長所と短所、それから他人の長所と短所を見て、自と他を常に引き比べながら人生の研究をしていくことが必要なのですが、それでも超えられないものに関しては、欲望のコントロールの問題だと思わなければいけません。「分不相応な成功は身を滅ぼすことになる」ということを知っている人は、失敗しないのです。

過ぎた欲望のことを「執着」といいますが、この執着を捨てることによって、幸福になれるのです。これは、万人にとって可能な、幸福への道です。自分の欲望のうち、だいたい半分ぐらいは、過ぎた欲望だと思ったほうがよいでしょう。

本章の2節で、「大部分の政治家にとっては、総理大臣にならないほうが幸福であり、総理大臣になったら不幸になる」ということを述べましたが、一般の人でも、同じようなことはあります。「こうなりたい」と思って、なれなかったとしても、なれないことで幸福な場合もあるのです。

たとえば、理想的な主婦になれないことによって、職業婦人として幸福になれる場合もあります。子供の出来がよくないことを不幸の種にする親もいますが、子供の出来がよすぎたために、親子で話が通じなくなり、不幸になる家庭もたくさんあります。

このように、「限界がないと同時に限界があり、限界があると同時に限界がない」ということがあるのです。

限界というものは、本当は自分が原因をつくり出しているのですが、その限界を画するものは、実は他人の評価なのです。人々の評価によって、超えられない部分が出てきているのです。

したがって、「一生懸命に努力しているのに、道が開けない」と思うときには客観的な目も持って見る必要があります。



『勇気の法』~勇気さえ持てば運命はどうにでもなる

勇気さえ持てば運命はどうにでもなる。

勇気があれば何だってできる。

言い訳を排し、勇気を元手にして戦うことだ。

勇気があれば、その一言が出る。

勇気があれば、手を差し伸べられる。

勇気があれば、立ち上がれる。

勇気があれば、ほかの人の命を救うこともできる。

自分の運命だって変えられるし、人の運命も変えることができる。

それが勇気だ。

ユートピアの創造は勇気から始まる。

勇気を持った人が出てこなければ、ユートピアなんてできない。

後の人々のために身を挺して戦う人が要る。

自分自身で刈り取ろうと思わないで、自分自身が果実を手に入れようとしないで、後の人々のために尽くす人が要る。

その人に必要なものが勇気なのだ。

~~~

ルーズベルトは、「われわれが恐れなければならないただ一つのものは、恐れそのものである」と言っています。

恐怖心というものは、誰にでもあるのでしょうが、恐怖というものはある意味自分がつくり出した幻想かもしれないのです。

それを乗り越えていくのが「勇気」だと思います。

恐怖心を抑え、勇気を持って、昨日より今日、今日より明日と一歩を進めてゆくことです。

そのように、勇気と努力によって、運命は変えられるのです。


成功する人は「運の捉え方」に共通点があった!?(2010/8/9・WEB R25)

「運も実力のうちですから」

スポーツ、ビジネスなどの分野で結果を残した人から、ときどき聞かれるこの言葉。特に結果も残してなければ、運があるとも思えない立場からすると、「それって結局ものの考え方なのでは」とも思ってしまうが、これって実証できたりするのだろうか。

「運自体は科学的に実証できるものではありませんが、主観的な『運の捉え方』の違いによって、物事の決断や考え方に変化が生まれるのは事実です。『運も実力のうち』というのは『運に個人差がある』とする考え方の一例で、日本人の実に8割もの人が同様の考え方を持っています」

そう話すのは、社会心理学の側面から運の認知について研究している、神戸山手大学の村上幸史准教授。ではその「運の捉え方」の違いによって生まれる変化とは?

「たとえば『一人の人間の運は総量が決まっている』と運を一定量のものと考える人や、『運を無駄遣いしちゃった』などと運を減少するものと考える人は、『予期後悔』をしやすいことがわかっています。予期後悔とは、結果が生じる前に想像する後悔のことで、たとえば幸運なことが続くと『次は失敗するかも…』というように、事前に悪いことが起こると考えてしまうのです。この考え方でリスクを回避できる場合もあるため、一概にネガティブ思考とはいえませんが、取り越し苦労が多くなる面はあるかもしれませんね」

たしかに「人の運は総量が決まっている」とか「無駄遣いした」とか考えていても、あまりいいことは起こらなそうな気が…。では逆に「自分に運を呼び込む」ような運の捉え方、考え方もあるのだろうか。

「運を呼び込むという話とは少しズレるかもしれませんが、『自分は運が強い』と信じて成功した人は、同時に努力を重視する傾向があることもわかっています。彼らは最大限の努力をした結果として、自分に運が向いてきた…と考えるのでしょう」

自分に運があると信じて、努力を続けられるポジティブさを「実力」と考えれば、たしかに「運も実力のうち」といえるのかも!?
(古澤誠一郎/Office Ti+)


【関連記事】
『”無明”と言う名の罪』―諸行無常を悟る
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
幸福の科学・大川隆法総裁 ロンドン支部精舎英語説法「What is real life ?」
人生の希望について―年間自殺者3万人超を考える
科学と宗教の対立を超えて―『ニュートン霊示集』より
☆幸福の科学 2008年 エル・カンターレ祭 大川隆法総裁法話 『夢の未来へ』
「病気は実在しない?」
☆人生は一冊の問題集である
このまま眠っていて、本当にいいのか?―与国秀行の徒然日記から
『宇宙時代と仏法真理~宇宙人との対話』 2010/4/11東京正心館「危機に立つ日本」発刊記念
鳩山首相、夫人の助言で普天間基地移設問題はインドの占い師にお任せ???
脱北者の現実を描いた映画『クロッシング』
未来は縁起の理法によって変えることができる!
「三つの驕り」と「生・老・病・死」
人生の転機に悩み迷ったら読みたい『常勝思考』
『成功の秘訣とは』
七夕に願いを込めて「夢をかなえる方法」
『サクセス・マインド』
☆2010/02/05 「Forecast」 信仰と未来社会
「占い」と「運命」

【関連書籍】
勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


青春の原点
青春の原点―されど、自助努力に生きよ



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

2010年8月25日 森山佳則 記者会見

幸福実現党は森山氏、衆院北海道5区補選(2010.8.26 00:55・産経)

幸福実現党は25日、北海道庁で記者会見し、10月24日投開票の衆院北海道5区補選に党同区支部長の森山佳則氏(43)が公認で出馬すると発表した。森山氏は「新千歳空港をハブ化し、農業の北海道ブランドを世界に拡大したい」と話した。同氏は昨年8月の衆院選で北海道3区から立候補し、落選した。


森山佳則の記者会見の模様です。


2010年8月25日 森山佳則 記者会見


2010年8月25日 森山佳則 記者会見2


2010年8月25日 森山佳則 記者会見3




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

小沢一郎の本心

小沢一郎の守護霊「阿闍世」が本心を語ってくれました。

聴いたのですが、質問者3人も苦笑いするくらいの話ばかりでした。


昨日マーキュリー通信さんの記事を転載させていただきましたが、皆さんUPされているようですので見て下さい。

◆びっくり仰天!小沢一郎のの守護霊が本音を語る


【平成松下村塾】さん:【小沢一郎の本心に迫る】~小沢一郎の守護霊リーディング

理想国家日本の条件さん:速報、小沢一郎の守護霊の霊言、要点 8/28

オペラ作家さん」小沢総理大臣を支持します!


危機に立つ日本:小沢守護霊「菅が勝っても負けても、菅政権はお終い!菅は民主党最後の政権になる!」



まだまだあるようですが、個人的には、小沢氏の守護霊の言っていた、


「代表選の勝ち負けに関わらず、菅政権はぶっ壊す」という言葉に期待したいと思います。

でも、やっぱり守護霊は幸福の科学に救いを求めてきているんですね。


何度も言うようだが、いっちゃん早く帰依しなさいよ!



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Happiness Letter265『円高が起きている原因1』

皆さま、おはようございます!
本日は、参院選で静岡県候補者として活躍した中野雄太氏から、急激に進んでいる「円高・株安」について4回に分けてメッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_

【中野雄太氏寄稿】
最近は急激に「円高」が進み、15年前の1ドル79円台に迫るとの予測が出始めており、マスコミは一斉に「円の独歩高」と「株安の危機」を煽っています。

一体なぜ、ここまで「円高」が進行したのでしょうか?

円高が起きている原因は複数ありますが、第一の原因は、日本が他国と比べてデフレ傾向にあることが挙げられます。

順番を追って説明していきましょう。まず、円とドルを例にとって考えてみます。

「為替レート」とは、外国通貨で測った自国通貨の交換比率を指します(これを「名目為替レート」と呼びます)。ここでは理解しやすいように1ドル=100円とします。

今、私が1000ドルのパソコンをアメリカからネットで買った場合、私のクレジットカードからは10万円が引き落とされます。

しかし、為替レートが現在のように円高となり、1ドル80円となった場合、このパソコンの価格は8万円にまで下がります。

このように、円高ドル安は輸入価格を引き下げ、逆に輸出価格を引き上げることになります。

例えば、1ドル=100円の時は、100万円の車を1万ドルで輸出していたものが、1ドル=80円の円高になると1万2500ドルで輸出することになり、価格競争力で不利になります。

現在の大企業は、売上げに占める輸出比率が5割を超えていることが多いため、円高になれば企業の輸出価格が上がるため、国際市場において不利となります。

日本の円高は、1985年のプラザ合意以後トレンドとなっており、近年、企業が工場を海外に移転する「産業の空洞化」が起きているのは主には円高によるものです。

さて、上記の例が示しているように、日本がアメリカに比べてデフレ傾向が強ければ同じ現象が起きることが分かります。

デフレでは物価(物の価格)が下がり、貨幣の価値が上がります。デフレが円の購買力、円の資産価値を押し上げ、円買いを誘発するからです。

2008年の日米の消費者物価指数を比較すれば(総務省のデータ・2005年=100とする)、本年の1月から3月までの対前年度比変化率の平均値(中野が計算)は日本が-1.16%、アメリカが2.33%となっています。

このように約3.5%の開きがある以上、円高ドル安となるのも不思議ではありません。同じことは、ユーロ圏諸国に対しても言えます。これが第一の理由です。

中野 雄太
HP:http://nakano-yuta.hr-party.jp/
☆_%*:.!. .!.:*%_

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「占い」と「運命」

占いと運命


自分の人生を占いに託している人はいらっしゃいませんか?

ということで、今日は「占いと運命」についてです。


「占いの館」というものが私の住む町にはあるかどうかは知らないのですが、東京や大阪の大都市にはあるようで、上野や銀座、新宿、渋谷などには、運勢を占い生業を立てている人も数多くいて、勤め帰りの人がそこに立ち寄り、運勢を見てもらったり、悩みを相談したりしているようです。

おそらく、世間の人々で、誰かに手相を見てもらったり、自分で姓名判断の本を読んでみたり、何らかの占いに関わった経験のある人は数多いことでしょう。

「あの世などない」「人生は死ねば終わりだ」と思いつつも、「自分の将来のことが分かるのなら、それを知りたい」と思うのでしょうか、自分の未来に対する不安を解決したいとするのでしょうか。

占いをしてもらうのは、勿論、個人的に自由なのですが、知っておいていただきたいのは、「占い師の大部分は、どちらかといえば、不幸の予言をする傾向がある」ということです。

人間は、いつかは病気をするし、どこかで人間関係のトラブルを起こすし、いつかは必ず死ぬものですので、「あなたは病気をする」「人間関係の問題を起こす」とか言っておけば、外れることはありませんし、責任を取らなくていいからです。

最近の医者もこのような傾向があります。


占いに頼る人というのは、暗示に罹りやすいタイプの人がが多く、そういう人に暗示を与えると、増々、運命が悪くなっていくことが多いのです。


占いというのは、結構、世の中での信用度が高いようですが、占いで本当に問題が解決するかといえば、そうでもないということが多いのです。

幸福の科学の教えによれば、「占いは裏側の世界の人、仙人、天狗がやるもの」であって、彼らは不幸の予言ばかりを専門にしているようで、どうも人間的な温かみに欠ける人が多いようです。


世間一般的には、人生の悩み苦しみ―恋愛、結婚や離婚、受験、病気、事故などの問題に遭遇し、悩みの渦中にあるとき、人は高度な判断が出来る人、高度な認識力のある人、占い師などのところに相談にいくようですが、幸福の科学では、「人生は一冊の問題集である」と教えています。

人生は、解答の連続ではなく、問題の連続なのです。

様々な人生の問題を自力で解くことで、力がついてくるのです。ですので、解答だけを求めることは必ずしもその人のためにはなりません。テストの解答を出す前に答えを教えてもらうようなものなのです。


人間が地上に降りてからの運命はどのようなもので影響を受けていくのでしょうか。

人間の運命をつくっている要因は3つあります。

1つ目は、生まれてくる前に立てた人生計画です。

2つ目は、地上に出て来てからの本人の努力です。

3つ目は、霊的な影響です。これには、本人の守護霊。指導霊の善き影響もあれば、悪霊、憑依霊などの悪しき影響もあります。

こうした影響が重なりあって、その人の運命が決まっていくのです。

その結果、死後の天国と地獄を分けることになるのです。ただ、「最悪地獄に堕ちるようなこともあるかもしれない」と思っていることはあるかもしれないが、「地獄に堕ちる計画を立てて来る人はいないのですが、現代では無神論の影響で半数以上の人が地獄に堕ちているのです。


運命を切り開いていくには3つの心掛け

では、このような危険性を知った上で、この世を生きていくにはどうすればよいのでしょうか。

人生で運命を切り開いていくには3つの心掛けが大事になってきます。

第一は、「常に自らの心を見つめ、間違いがあったなら修正、反省をし、正しき心を探求していくことです。
これは、幸福の科学で説いている四正道の「反省の原理」にあたるでしょうか。
人間は、過ちを犯す存在ではありますが、過ちを犯したとしても、修正、反省し、善き方向に持っていくことが大事なことなのです。

第二は、「多くの人に愛を与えて生きる」ことです。四正道の「愛の原理」です。
運が開けない人は、自分のことばかり考えていることが多く、色々努力してみても、「どうしても道が開けない」「人の強力が開けない」ということが多いようです。それは、人を愛することが足りないのが原因なのです。

多くの人を愛する気持ちを持っていれば、必ず道は開け、危機のときには、人知れず、色んな人が助けてくれたりしてくれる人が現れたりして、運命が変わっていくことがあるのです。

第三の心掛けは、人間の本質を善なるものと見ていくことです。
「渡る世間は鬼ばかり」なんていう言葉もありますが、そのように見ていますと、悪しき運命が開けてきます。
世の中を良くしていくには、自分自身も他人も、善きものと思うことです。性悪説ではなく、性善説の考え方を取ることが必要なのです。そうでなければ、世の中が理想的なものに近づいていくことはありません。


占いの話から色々話してきましたが、占いで病気になる、事故にあう、などと不幸の予言をしてもらうのではなく、「正しき心を探求し、愛を与える、人間の本質は善である、と考えて生きていくならば幸福になるしかないのです。

こうした生き方、考え方で、日々、努力していくならば、占いを乗り越え、運命は必ず開けていくのです。


【関連記事】
話題の映画『おくりびと』見てみました。
霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
『”無明”と言う名の罪』―諸行無常を悟る
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
「ヘラトリ・トピックス・54号」 『アブダクションの発端は、何だったのか?』
幸福の科学・大川隆法総裁 ロンドン支部精舎英語説法「What is real life ?」
人生の希望について―年間自殺者3万人超を考える
☆幸福の科学 2008年 エル・カンターレ祭 大川隆法総裁法話 『夢の未来へ』
「病気は実在しない?」
☆人生は一冊の問題集である
癌治療の最前線―ガン治療の未来にあるものは
鳩山首相、夫人の助言で普天間基地移設問題はインドの占い師にお任せ???
脱北者の現実を描いた映画『クロッシング』
未来は縁起の理法によって変えることができる!
「三つの驕り」と「生・老・病・死」
人生の転機に悩み迷ったら読みたい『常勝思考』
『成功の秘訣とは』
【幸福実現党応援団長】 『坂本龍馬名言集―日本を一度洗濯いたし申し候。』
七夕に願いを込めて「夢をかなえる方法」
『サクセス・マインド』
☆2010/02/05 「Forecast」 信仰と未来社会
『幸福実現党という新しい勢力が新しい時代を拓く!』
「八正道」―悟りという名の幸福への道


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ


「幸福になれない」症候群―グッドバイネクラ人生
「幸福になれない」症候群―グッドバイネクラ人生

青春の原点
青春の原点―されど、自助努力に生きよ


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「歌を忘れたカナリア 日銀白川総裁」―幸福実現党・加納有輝彦

幸福実現党 岐阜県本部 加納有輝彦氏のブログから転載。

歌を忘れたカナリア 日銀白川総裁

 無為無策の日銀白川総裁に対して東大時代の「恩師」浜田教授(エール大学経済学部で教鞭を執り続けている「伝説」の教授)が今年7月に著した著書の中で教え子たる白川総裁に対する公開書簡を認め、各界で話題になったという。


「いまの日銀は、金融システム安定化や信用秩序だけを心配して、本来のマクロ金融政策という『歌』を忘れたカナリヤ」と批判する内容だったからだ。

 「経済学者としての責務」から、やむにやまれず筆を執った浜田先生の真摯な気持ちに対して、日銀のとった態度は大人げなかった。

 公開書簡入りの著書を献本された白川総裁は、「自分で買う」との私信をつけて送り返した。それだけではない。日銀は米国在住の浜田先生に日本での経済学会議への招待を打診してきたのだが、なんと「日本への旅費は自腹」という、学問の世界の常識からはほど遠い失礼なものだった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1041 

 この記事では、「学問の世界の常識からはほど遠い失礼なものだった」と書いていいるが、ここに日本の大半の経済学者が、日銀の政策を支持する御用学者になってしまう理由が浮かび上がっているではないか。このような大人げない日銀の意趣返しを恐れて、自分の保身のために、日銀の軍門に下るのである。政府の諮問機関などに採用され経歴に箔をつけることが出来なくなることを恐れるのである。

 そういった点、金融政策でデフレ脱却を堂々と訴えている学習院大学経済学部教授の岩田規久男氏などは勇気ある人だと思います。


この点、アメリカの経済学者は日銀の御用学者になる必要などない。
'08年にノーベル経済学賞を受賞した米プリンストン大学のポール・クルーグマン教授も無為無策の日銀に「今、日銀が重い腰をあげないというなら、(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。」「 日銀は正気と思えない」と容赦ない批判です。それほど、日銀の無為無策が日本国民を苦しめているのです。
 我々幸福実現党は昨年夏より一貫して、インフレターゲット政策の導入を訴えています。ポール・クルーグマン教授の主張も同じです。
  中央銀行というのは、常に実効性のある金融政策の革新や実験に挑戦しなければいけない存在です。その方法が「中央銀行になじまないから」といって実施しないのは間違っている。私は、「インフレへの期待」という心理的側面こそが、景気回復へのレバレッジ(てこ)になると考えている。
 まずはインフレ・ターゲット政策を実行してデフレの流れを止め、景気を回復させる。その結果で議論の決着を付ければいいのです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

 インフレターゲット・・・

日銀は金融政策として3%程度ののインフレ目標を設定し、ゼロ金利の導入や、さらなる量的緩和を行う。そして政府は、新たな基幹産業の創出(公共投資と大減税、規制緩和で)で、名目5~7%の成長を実現目標とする。
 これらの目標を、何度も何度も国民にアナウンスするんです。がんばるぞ~って。いつもいつもアナウンスするんです。高校野球で、甲子園出場するぞ~みたいな感じです。
 目標を掲げる(国民にアナウンスする)、そして責任をもって政府日銀が頑張る。国民も期待して頑張る。すると目標が実現する、近づく。
 これが、ポール博士の「インフレへの期待」という心理的側面こそが、景気回復へのレバレッジ(てこ)になる!ということです。
こんな単純なことさえ、日本は全く出来ていないんです。

 日銀のメンツをつぶしたくない。
そんな日銀の困惑(メンツ)など、どん底の日本経済を救うことに比べれば瑣末なこととポール博士は言います。

 さあ、各界から日銀に大胆な金融政策への圧力が高まっています。
白川総裁が、自らのメンツを捨てて国民のために一肌脱ぐか?
 あいかわらず、アリバイ作り程度の中途半端な小手先政策でごまかすか?

 おそらく後者の可能性が高いと思いますが、これほどの圧力、批判が高まっています。
どうする?歌を忘れたカナリアさん。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【日韓併合談話】日本の謝罪などいらない 韓国保守派の嘆きと憤慨‎

日本の謝罪などいらない、韓国保守派の嘆きと憤慨 (2010.8.28 07:00・産経)


日韓併合100年にあたっての菅直人首相の談話について、日本統治時代を知る元韓国空軍大佐の崔三然氏(81)がインタビューに応じ、「これは日本の首相としては失格だ。かえって互いの信頼を失う結果になる」と危惧の念を表明した。主なやりとりは次の通り。(聞き手 軍事ジャーナリスト・鍛冶俊樹氏)

 --8月10日に菅首相が日韓併合100年にあたっての談話を発表しました。これについての考えは

「これは日本の首相としては失格ですよ。日本人としての立場を弁えていない。併合から100年、戦後65年も過ぎたのに、今さらどういうポジションでああいうことをしゃべっているか、さっぱりわかりません。もうこれは日本の終末ですね」

 --内容的には1995年の村山富市首相談話の繰り返しだとも言われるが

「いやもっとひどいですよ。村山談話は単なる謝罪であって、そこから共生を目指すともいえる。菅談話は、その次に出て来るものは日韓基本条約の無効ですよ。そもそも植民地というのは15世紀から始まりました。近現代史というのは人類における植民地時代だともいえる。世界中至る所、植民地だらけでした」

 --確かに世界史の地図帳を見るとその通りですね

「アフリカなどは植民地時代が終わっても貧困からなかなか抜け出せない状態です。では植民地から近代的な経済発展を遂げたのはどこですか。韓国と台湾ですよ。ともに日本の植民地だった所です。他に香港とシンガポールがありますが、ここは英国のいわば天領でした。インドは英国の植民地として代表的ですが、インフラが整備されておらず、なかなか経済発展ができなかった。今、インドは経済発展しているといわれますがそれでも1人当たりのGDPは890ドル、識字率も64%に過ぎません」

 --韓国と台湾は日本統治時代にインフラが整備されていたと

「戦前、鉄道、水道、電気などの設備は日本国内と大差なかった。これは諸外国の植民地経営と非常に違うところです。諸外国は植民地からは一方的に搾取するだけでした。日本は国内の税金を植民地のインフラ整備に投入したのです。だから住民の生活水準にも本土とそれほどの差がありませんでした」

 --教育はどうでしたか

「私は日本統治時代の教育も受けました。当時、日本国内で行われていた学校教育と差がありませんでした。また日本の陸軍士官学校には朝鮮人の入学を認めていました。当時の諸外国では自国の陸軍士官学校に植民地の人間の入学を認めたりしませんでした。つまり日本は教育においても差別をしていなかった。当時の諸外国は本国と植民地を明確に差別していました。植民地とは搾取の対象として経営するものであって差別されて当然でした。日本は差別をしないように併合したわけで、いわゆる諸外国の植民地支配とはまったく違っていた」

 --諸外国こそ謝罪すべきなのに日本ばかりが謝罪しなければならないのはどういう訳でしょうか

「今ごろになって植民地だとか侵略だとか言っていますが、これには中国の戦略が背景にあるのです。中国の戦略は日本の再起を不能にし、日本が韓国や台湾と連携するのを阻止することです」

 --そういえば日米同盟や米韓同盟はあるのに日韓同盟や日台同盟はありません。日韓などは米軍基地の位置関係からみれば事実上同盟国といっていいほど近接しているのに同盟条約は結ばれていません

「日韓同盟こそ中国や北朝鮮が最も恐れている同盟です。だからこれを抑制し妨害するために中国は全力を挙げています。それに対して日本は対応を誤っていると言わざるをえません」

 --日本が謝罪をしないから両国の溝は埋まらないなどと言っていますが、村山談話以降も日韓関係も日中関係もかえって悪化しました。韓国は竹島の領有化を進めてきましたし、中国も前よりも一層、歴史認識問題を持ち出すようになりました

「日本人は謝れば、韓国や中国、北朝鮮が許してくれると思い込んでいるようですが、大きな間違いです。はじめから狙いは別の所にありますから、もともと許す気などない。中国の大戦略は日米韓の連携を極力抑え込むことです。だから歴史問題をことさら大きく見せかけて大ぼらを吹く。私が勉強した所ではそのどれも大した問題ではない。たとえば東京裁判のA級戦犯は日本の国内法で赦免されている。赦免された以上、もはや犯罪人ではありません。つまり日本にはA級だろうとB級、C級だろうともはや戦犯はいないのです。にもかかわらず、A級戦犯が合祀(ごうし)されているから靖国神社に行くなと言うのはこじつけです。

 講和というのは過去とけじめをつけることです。日中平和友好条約とか日韓基本条約を結ぶということはこれで過去の問題を清算し仲直りをするという約束であり、過去を蒸し返したりするのはおかしいのです」

 --日本政府は韓国への「補償」問題を見直そうとしているようです

「日韓についていえば、過去のあらゆる補償問題は解決済みです。だから見直す必要などない。ところが日本人は潔癖症だから相手が少しでも文句をいうと、また謝って金を出そうかという話になる」

 --潔癖症がかえってあだになっているわけですね

「日本人の道理とか正義感は大陸ではまったく通用しません」

 --具体的にはどういうことでしょう

「日本人の持っている倫理、正義、道徳、順法精神などは人類普遍の価値であり、とても秀でています。日本国内ではこれらの価値は尊重されよく守られています。ところが日本を一歩外に出ると泥棒や詐欺師がいっぱいですよ。そのことに日本人は気付いていない」

 --韓国では、どうですか
「朝鮮半島はいまだに南北に分断されたままです。つまりいまだに戦争状態です。だから北朝鮮はしきりに韓国に対し政治工作を仕掛けます。そういう状態を日本の政府はどれだけ理解しているのか。そこを理解せずにただ日本が頭を下げても日韓は決して仲良くなれません。日本が頭を下げると日本の体面は丸つぶれになります。大陸や半島では体面やメンツはとても大切なものでこれを失えばどんどん侮辱されます」

 --日本では体面とかメンツという言葉はもはや死語ですね

「日本では頭を下げれば謙虚な人だと尊敬されますが、大陸や半島ではどんどんやられます。結局日本人は内心、韓国人を嫌うようになります。かえって互いの信頼を失う結果になります」

 --そういえば最近のことですが、こんな話を聞きました。ある日本人の女性社員ですが、韓国の会社との契約をまとめるのに成功しました。それは良かったのですが、商談が成立した途端、韓国人の男性社員が『日本は過去の問題について謝罪していない。けしからん』とまくしたてたそうです。相手は大事なお客さまですから言い返すわけにもいかず、黙って聞くより仕方がなかったけれど、内心韓国をとても嫌いになったそうです。そのことを年輩の日本人男性に話したところ『だから韓国とは付き合わない方がいいんだ』といわれたそうです

「それこそまさに中国の思うつぼです。中国の戦略の狙いはそこにあるのですから」

 --日本はやたらに頭を下げるべきではないわけですね

「世界的にみると植民地支配を受けた側には恨みや憎悪もありますが、逆に宗主国に尊敬の念を抱く場合もあります。インド人が英国文化に尊敬の念を抱いたりします。台湾や韓国でも『あの時代はカギも掛けずに夜寝られた』という年輩の人はたくさんいます。しかし若い世代はそんな時代は知りませんから、憎悪の感情だけが先走ってしまう。つまり日本が謝罪するとこうした日韓の根底にある古き良き思い出が消されて、憎悪だけが残るのです。日本だって米国に原爆を落とされ、占領されて米国に対する憎悪の感情はあるでしょう。しかしそんな過去の恨み節ばかり言っていたらどうなりますか。日米関係は悪くなりますよ」

 --そういえば最近、米国に原爆投下の謝罪を求める動きがありますね
「中国はとにかく日本を孤立させようと躍起です。ああいうやり方は結局中国のためにもならないと思いますが、中国は外国を抑え込むことばかり考えていて、自国を改革しようとはしません」

 --中国国内にも問題山積なのに、その認識すら危うい感じですね

「北朝鮮問題でも陰にいるのは中国です。中国は6カ国協議の議長国ですが、この協議で何の成果がありましたか。北朝鮮に核ミサイルを開発する時間と支援を与えただけです。そして北朝鮮が韓国の哨戒艦を撃沈して40人以上の韓国人が犠牲になったのに、中国の反対で国連で制裁も課せられない。こんなやり方をしていたらやがてどこの国も中国を信用しなくなりますよ。こんなやり方はかえって中国の足かせになるのですが、そこを中国は理解できない」

 --そういえば米国の中国への対応も変わってきたように感じます。南シナ海でベトナムと合同軍事演習をやり今度は黄海で韓国と合同軍事演習をやると言っています。中国は反発していますね。ついこの間まで中国に気を使っていた米国ですが、ここに来て様変わりです


「韓国でも実際は中国の脅威をひしひしと感じているのですよ」

 --北朝鮮と中国の関係はどうなんでしょうか

「今北朝鮮を支配している連中は、要するに中国の馬賊・匪賊(ひぞく)ですよ」

 --そうなんですか

「金正日の父親の金日成は戦前、満州人として育ったのです。本名は金聖柱、朝鮮語よりも中国語の方が堪能で、匪賊として荒らしまわっていた。1945年に朝鮮北部を占領したソ連軍によって、すでに抗日の英雄として伝説になっていた金日成将軍に仕立て上げられたのです。つまり偽金日成です。本当の金日成将軍は私たちが少年時代に朝鮮北部でうわさを耳にした人物ですが、当時33歳の若造だった金聖柱のはずはない。本当の金日成は日本の陸軍士官学校を21期で卒業して後に独立運動に転身した金光瑞だといわれています」

 --旧ソ連が抗日英雄伝説を利用したわけですね

「中国にいたチンピラみたいのが今の北朝鮮を支配しているのです。だからまともな政治などできるわけはないし、経済はメチャメチャです。ところが韓国の今の若者の中には北朝鮮にだまされて正しい政権だと信じている者が少なくないのです。嘆かわしい限りです」

 --親北派ですね

「そうです。世論の動向次第では親北派が主導権を握り北朝鮮中心の南北統一もありうる情勢です。もしそうなったら大変なことです。これを阻止するためにも日韓は連携を強めなければいけないと思います」

 --今日はありがとうございました

〈崔氏のプロフィル〉

 崔三然(さい・さんぜん) 1928年、朝鮮半島北部の感興生まれ。戦後、韓国空軍に入隊、朝鮮戦争を戦った。大学では英文学、大学院で行政学を専攻。軍の要職を歴任して1971年、空軍大佐で退役。その後、オーディオ部品メーカーの経営に参画。工業商品の品質管理機関役員、潤滑油工業協会副会長を歴任し、世界各国の経済、政治状況を視察し、韓国工業の基盤確立のため尽力した。現在、日韓両国をはじめとする幅広い世界的人材交流に取り組んでいる。

〈聞き手のプロフィール〉

鍛冶俊樹(かじ・としき) 昭和32年、広島県生まれ。埼玉大学教養学部卒業後、航空自衛隊に幹部候補生として入隊、11年間勤務し、1等空尉で退職後、文筆活動に転身。平成7年、論文「日本の安全保障の現在と未来」が第1回読売論壇新人賞入選。主著に「戦争の常識」「エシュロンと情報戦争」(いずれも文春新書)がある。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

◆びっくり仰天!「小沢一郎の守護霊が本音を語る?!」

「マーキュリー通信」さんから転載させていただきました。

【◆びっくり仰天!「小沢一郎の守護霊が本音を語る?!」】

小沢一郎氏の民主党代表選出馬宣言を受けて、幸福の科学大川隆法総裁が、昨日急遽小沢一郎守護霊と対話しました。その緊急公開録画を本日拝聴する機会に恵まれました。

大川隆法総裁に乗り移った小沢一郎守護霊の物腰言動は、まさに小沢一郎氏そのものでした。

小沢一郎の前世は戦国時代の武将伊達政宗、その前はインド釈迦時代の阿闍世(アジャセ)王でした。阿闍世王は、最初は釈迦に反旗を翻した王様でしたが、最後は釈迦に帰依しました。

今回は小沢一郎氏の守護霊阿闍世王からの霊界通信なので、全て100%鵜呑みにできるかどうかは分かりません。

守護霊はかなり本音を語りますが、今回の霊界通信は、代表選前に幸福の科学出版を通じ、小沢一郎氏のPRをしてほしい意図も多分にあるので、どこまでが本音か分かりません。

また守護霊が語ったことを、小沢一郎氏が総理になった時点でどこまで実行するかは、様々な環境、情勢により不透明な部分がかなりあると言えます。

しかし、一般のマスコミでは語られていない驚愕する意見を語ってくれました。

もし、公開霊言で語った方向で小沢一郎氏が日本の政治を行っていったら、日本の政治はかなり良い方向に行くものと思われ、その意味で小沢一郎氏の代表選後の言動に注目したいと思います。

大川隆法総裁は、これまでも民主党政治家は鳩山前首相、菅首相、仙谷官房長官とも霊界通信を行い、出版してきて、それらの書籍が民主党にインパクトを与えてきました。先の参議院選で民主党大敗北に導いたのも、書籍による攻撃が大きかったと言えます。

小沢一郎氏も大川隆法総裁の書籍を読み、かなり影響を受けていることが、本日の霊界通信で明らかになりました。
又、小沢一郎氏の師である田中角栄元総理や金丸信元副総理の霊言も発刊されており、しっかりと読んでいるようです。

本日の公開霊言の収録時間は100分でしたが、その内容を要約すると下記の通りです。いずれ代表選前に幸福の科学出版から出版されることと思いますので、ご期待下さい。

1.幸福実現党の主張の通り、これまでの行き過ぎた親中路線を反省している。自分の基本は親米路線。ただ、親中路線を掲げながら、日本の国益を追求していくのが政治家の役割。このような芸当をできるのは自分しかいない。

2.菅-仙谷の元全共闘による左翼主義政権では国家を滅ぼしてしまう。だから代表選で勝ち、菅-仙谷を追放する。
民主党の左翼勢力に気兼ねして、憲法改正を封印しているが、落ち着いたところで、自民との大連立を組み、憲法改正をして、普通の国を目していく。その時には、左翼勢力は一掃する。

3.もし代表選で自分が敗れたら、民主党は分裂する。そして、自民党との連立を組む。いずれにしろ菅首相は民主党最後の首相となるだろう。自分は見るからに悪人面した悪魔であるが、菅は善人面した悪魔である。こういうのが一番怖い。

4.小沢新首相の政策:民主党には政策立案能力がないので、他党の良いところをぱくっていく。幸福実現党の政策はしっかりと研究し、これを全面的に取り入れていく。
即ち、中国の軍事的脅威に備えるために国防強化、未来産業を興すことによる経済的繁栄。

5.マニフェストの実行:これは公約通り実行していく。

6.菅-仙谷との最大の違い:この2人の左翼主義者には信仰心がない。しかし、私にはある。
政治家は善人にはできない。悪人でないと政治家は務まらない。このままだと地獄行きだが、自分は歳だし、もう後がない。だから最後に日本国を救うことで、成仏したいと思っている。
 
大川隆法総裁には、心情的には帰依している。だから小沢皇帝と言われようとも、心情的には大川法皇として奉るつもりでいる。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

小沢一郎氏の民主党代表選出馬宣言を受け、マスコミがどのように動くかが注目されます。

マスコミの本質は、新聞や雑誌がどれだけ売れるか、テレビの視聴率がどれだけ確保できるかです。

その方程式で行くと、取りあえず菅首相の退陣、小沢新首相の誕生でまず部数を稼げます。

1年間の民主党政治批判も部数を稼げます。

そして、最後は金権汚職のスキャンダルを暴いて、ニュースになれば、最高のシナリオが描けます。

丁度、小沢一郎氏の恩師、田中角栄元総理をロッキード疑獄で政界追放したような構図を描いているかもしれませんね。

マスコミにとっては、小沢一郎氏は部数や視聴率を稼げる最高の商品ですから、できるだけ商品寿命を延ばしておきたいところだと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

もう小沢一郎は、民主党を壊し、幸福の科学に帰依するしか道は残されていない。

いっちゃん、はやく帰依しなよ。

守護霊も気を揉んでるだろうよ。

さあ、小沢の運命は、どのようになるのでしょうか?


【関連書籍】

国家社会主義とは何か―公開霊言 ヒトラー・菅直人・胡錦濤・仙谷由人


菅直人の原点を探る―公開霊言 市川房枝・高杉晋作
菅直人の原点を探る―公開霊言 市川房枝・高杉晋作



景気回復法―公開霊言:高橋是清・田中角栄・土光敏夫



救国の秘策―公開霊言高杉晋作・田中角栄



民主党亡国論―金丸信・大久保利通・チャーチルの霊言


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「いざ、教育維新へ」

Happiness Letter264 「いざ、教育維新へ」

皆さま、おはようございます!

先日、ご報告申し上げました通り、幸福実現党は10月24日に行われる衆議院北海道5区補欠選挙において、森山佳則(もりやまよしのり)候補、43歳を公認候補として擁立致しました。

森山佳則氏は中央大学法学部を卒業し、新日鉄に2年半勤務した後、ソーシャルワーカーとして重度の心身障害者の方の支援や在日外国人の衛生環境の改善に尽力して参りました。

その後、幸福の科学に奉職。北海道等で支部長を歴任し、現在、幸福実現党北海道本部福代表をしております。

8月25日の北海道庁記者クラブでの森山佳則出馬記者会見では、道内の全ての新聞社が集まり、テレビカメラ5台が回るという、大変注目度の高い会見となりました。

今回の北海道5区の補欠選挙に、幸福実現党から立候補者を擁立する理由は、戦後65年間、左翼勢力の中心的な役割を担い、日本の教育に「自虐史観」を刷り込み、道徳観を失わせ、「ゆとり教育」の導入によって、子供たちの学力を著しく低下させてきた北教組・日教組、そして、それを“是”としてきた文部科学省に深い反省を促し、改革を迫るためです。

今回の補欠選挙は、民主党の小林千代美元衆議院議員の辞職に伴う選挙ですが、この問題は、小林議員一人が辞任して済む問題ではありません。

民主党の最大の支持母体は日教組です。

教育公務員は、教育の政治的中立性の原則に基づき、学校において特定の政党の指示又は反対のために政治的活動をすることは禁止されており、さらに選挙運動等の政治的行為の制限等についても公職選挙法及び教育公務員特例法に特別の定めがなされています。

それにもかかわらず、北教組は本来の教育の使命を忘れ、選挙のたびに「人」「物」のみならず「金」の面でも、民主党を組織的に支援していました。

最近では、輿石東議員の支持母体である山梨県教職員組合(山教組)の教員が違法な選挙運動を行っていた実態が国会で次々と取り上げられています。

私たち幸福実現党は、戦後、日教組等が築き上げて来た「左翼教育」「自虐史観」から子供達を解放し、子供達が自助努力によって道を拓き、世界に羽ばたいていく教育を実現して参ります。

幸福実現党は今回の北海道5区の補欠選挙を、左翼教育の是非を問う“北教組国難選挙”と位置づけ、戦って参ります。
☆_%*:.!. .!.:*%_

幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「八正道」―悟りという名の幸福への道

中道


昨日の、「SEX and the CITY」の映画では、様々な欲に翻弄され悩み苦しむ人間の姿が描かれていました。

しかし、人間は本来天上界では、欲に振り回されず、清らかな心で生きていた存在なのです。

その心を取り戻して初めて天国に還ることができるのです。

そのためには、地上生活でつくってきた心の汚れを落とさなければならないのです。

そのために、反省が必要なのです。

幸福の科学の反省は、多岐にわたりますが、主は「八正道」になります。

今日は、その八正道の入り口についてのお話です。


「八正道とは何か」を理解する鍵は、心の指針「五欲と中道」に示されています。


「五欲と中道」

人間には欲がある。

この欲を満たして、束の間の快楽に心おどる時もある。

しかし、たいていは、欲を満たせぬことの苦しみや、

欲を満たした後の空しさに、心乱れることに方が多い。


食欲のあることの喜びと苦しさ。

性欲の歓喜と自己嫌悪。

睡眠欲の甘美とさと堕落。

財欲の達成感と虚しさ。

名誉欲による自尊心と他人からの嫉妬。

両極端に揺れる心は惑い、苦しむ。


だから、諸行無常を説いたのだ。

だから、諸法無我を説いたのだ。

だから、涅槃寂静を説いたのだ。


そう、何千年も、何万年も

いな、それ以上の永い歳月にわたって、

人は五欲に翻弄されて続けてきたのだ。

苦しかったであろう。

今も苦しいであろう。

それゆえに、私は中道の教えを説いたのだ。

中道とは、八正道のことである。

諸欲の苦しみの中から、見事な蓮の華を咲かせるがよい。


泥沼に咲く蓮の華


悟りの方法とは、結局のところ、仏の境地と自己の境地が融合されていくための手だてなのです。

つまり、仏の心を心とし生きるためにはどうしたらよいのか、真理に添った生き方とは何かを探ることなのです。


そのためには、仏教的に悟りを究めたい人には「八正道」を日々の指針として生きてゆくとよいでしょう。

「八正道」通して、苦しみを取り除き、心を浄化し悟りを得ることが天国への鍵なのです。


一「正見(しょうけん)」
自分は正しい信仰に基づきものごとを見たか

二「正思(しょうし)」
自分は正しく思ったか
悪い想念を抱かなかったか

三「正語(しょうご)」
自分は正しく語ったか
良心に恥じることは語らなかったか

四「正業(しょうごう)」
自分は正しく行為をしたか
修行者の戒律を犯さなかったか

五「正命(しょうみょう)」
自分は正しく調和のとれた生活をしたか

六「正精進(しょうしょうじん)」
自分は正しく仏法真理をまなんでいるか
修行の気持ちが薄れていないか

七「正念(しょうねん)」
自分は修行と仏国土建設に関する人生計画を抱くことができるか

八「正定(しょうじょう)」
正しい精神統一の時間を持っているか
心の安らぎを得ているか


この八正道のなかにはいくら究めても究めつくせない人間完成への道があるのです。

悟りにもその得られる境地に段階があるということです。

まず、目指すべき境地として、すべての人に可能な「阿羅漢」の境地があります。

阿羅漢の境地とは6次元光明界から7次元菩薩界に入るための登龍門であり、ある程度自分づくりができた状態です。

人のささいな言葉では動揺しない
ちょっとしたことでカーッとしない
地位浴や名誉欲に心が揺れない

この世的なことで心が揺れない
心が常に精妙
自らの守護霊と通じ合う
他人の気持ちが手に取るように分かる

このような境地が「阿羅漢(あらかん)」と呼ばれる境地です。

しかし、阿羅漢の段階では、まだ自分自身の潜在意識にいる守護霊と交流可能な境地にすぎないのです。

この阿羅漢の境地を目指すために八正道を通じた反省的瞑想というものを行うのです。

そして、反省という行為を通して悟りという名の幸福を得ることができるのです。

また、その八正道は、「正しく思う」ということに収斂されていきます。

なぜなら天上界では、「思う」ということがすべてだからです。



『永遠の仏陀』~「正思」への道

魂向上の道の一つに、反省的瞑想というのがある。

我はかつて、おまえたちに八正道を説いた。

八つの正しい道を説いた。

正しく見よ。

正しく思え。

正しく語れ。

正しく行為をなせ。

正しく生活をせよ。

正しく道に精進し、

正しく念じ、

正しく定に入れと――。

この八つの正しき道こそ、

おまえたちが、人生の途中で仏法真理に目覚め、

その人格を向上させ、

珠玉の宝へと変えてゆくための秘宝であるのだ。

この八正道のなかで、特に大事なことを、ただ一つ取り出すとするならば、

すべては、「正しく思う」という、この一点に集約される。

あたりを見渡してみよ。

おまえたちを取り囲んでいる人たちの、心の様相を見よ。

心のありかたを見よ。

なんとも見下げ果てたことを、一日中、考えているではないか。

いや、ほとんど考えなきに等しい人が、どれほどの数、いることであろうか。

考えなき人生を生きるとは、昆虫の人生にも劣ると言わざるをえまい。

考えることなく生きているということは、

昆虫以下の人生であるとさえ、言うことができよう。

人間として生まれ、そして生きてゆくことの、いちばんの意味は、

人間が考えというものを持つことができるという点に帰着するのだ。

すなわち、「正しく思う」とは、「正しく考える」と言いかえてもよいだろう。

おまえたちの人間性を決定しているものは、すべて、おまえたちの考える中身にある。


もし、他人の心がガラス張りだとして、だれもがその中身を見ることができるとしたならば、

おまえたちは、いったい、どのように感じるだろうか。

まさしく、それは驚愕でしかあるまい。

もし、おまえたちの首から黒板がぶら下がっていて、

その黒板に、おまえたちの考えていることが、チョークの文字となって現れているとしたら、どうするか。

街を歩くことさえできまい。

人と視線を合わせることさえできまい。

この際に、どうすればよいのか。

そう、基本的には二つのことが重要となろう。

一つは、見られても恥ずかしくないような、仏法真理に則ったことを考えるということである。

そして、いま一つは、もし仏法真理に反したことを考えたとしても、即座に修正を入れるということなのだ。

「ああ、自分は間違ったことを考えていた。

これは、自分の良心に照らして、まことに恥ずべきことであった」

と、即座に修正することなのだ。

それによって、魂は洗われ、その汚れは取り去られるのだ。

このようにして、自分の正しき思いというものを探究してゆく過程において、

その魂は、次第しだいに力を帯びてくることになるのだ。

偉大なる人物とは、偉大なることを考えた人間のことであるのだ。

これが大事なポイントとなる。



そして、その「正しき思い」というものを探求するために「正しい信仰―正信」が必要なのです。

『信仰告白の時代』~第一の法門――信解脱

あなたがたのまわりに、いや、あなたがた自身に、今、もし悪しき現象が現われ、悩みが現われ、
苦しみが現われ、悲しみが現われているとしても、それは因果の理法に基づいて生じたものなのだ。

人間のこの世の修行においては、すべて原因があって結果がある。
播(ま)いた種があって実りがあるのだ。
この因果の理法を信ずることこそ、正見への道であるということを知らねばならない。

あなたがたは、正見という言葉を、かつて釈迦の説いた八正道のなかの一番目の言葉として記憶していることであろう。
なるほど、正見とは、正しく見ること、正しい見解を持つことという意味であるが、仏法真理の初心者においては、正見とは、「正信(しょうしん)」にほかならない。

正しい信仰である。

悟りに到る第一の法門は、「信解脱」である。

信仰とは、単なるお題目ではない。

仏法真理を信ずることができるということは、すでに悟りの第一段階に入ったということなのだ。

信ずるということは、すでに、悟りの一部を我が手にしたということなのだ。

信仰など持てない、信ずることもできない、と言う人もあるであろう。

よろしい。

しかし、その言葉は、言い換えるならば、私は悟れないと言っているのと同じだ。

信仰なくして悟りはない、ということを知るがよい。



真の人間の生き方は、左右の両極端を捨て、中道のなかに真理を発見してゆく生き方であるのです。

その中道が、「八正道」であり、天国へ続く道なのです。

人間が本当に目指している生活は、大調和の世界であり、すべての人が苦楽の両極端をすてて中道に入り、正しく見、正しく思い、正しく語り、正しく行為をなし、正しく生活をし、正しく精進し、正しく念じ、正しく定に入るという八正道を実践してこそ、本当の心の王国ができ、本物の仏国土ユートピアができるのです。

そして、人間の本当の幸せとは、日々の精神的喜びのなかにあり、日々の精神的向上のなかにあり、八正道の奥を究めてゆく途次にこそ、幸福感は高まってゆくのです。

~~~

今、幸福の科学・大川隆法総裁の説く真理によって、万人に幸福への道が示されているのです。

さて、あなたは幸福への道を選びますか、それともそれを無視し、みすみす不幸への道を選択してゆきますか。


【関連記事】
★2009年を振り返っての反省のすすめ
『進歩と調和』―『中道からの発展』そしてユートピアへ
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
☆「『仏説・正心法語』の功徳について」 大川隆法総裁・2010/1/24(日) 北大阪支部精舎説法
☆2/21(日)於・鳴門支部説法 大川隆法総裁『はじめての信仰生活』
宇宙と循環の法則
「四苦八苦」とは何か
☆2008年11月18日(火) 渋谷支部 「選ばれし人となるためには」
みんな幸福になる「オ・ポノポノ」は究極の愛と反省と感謝の心
☆『信仰のすすめ』


【関連書籍】
釈迦の本心―よみがえる仏陀の悟り
釈迦の本心―よみがえる仏陀の悟り


永遠の仏陀―不滅の光、いまここに
永遠の仏陀―不滅の光、いまここに


太陽の法―エル・カンターレへの道
太陽の法―エル・カンターレへの道


仏陀の証明―偉大なる悟りの復活
仏陀の証明―偉大なる悟りの復活


悟りの発見―内なる真珠を輝かす
悟りの発見―内なる真珠を輝かす


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

未来ビジョン・元気だせ!ニッポン!第21回 『COOL JAPAN! 日本はアニメで再興する』

BS11で毎週土曜夜22時30分より放送の番組「未来ビジョン 元気だせ!ニッポン!」。
ニッポンを元気にする技術や考え方を毎週紹介しています。
http://www.bs11.jp/news/960/

第21回『COOL JAPAN! 日本はアニメで再興する』のゲストはコンテンツメディアプロデューサーの櫻井孝昌さんです。

いまニッポンのアニメやマンガがアジアや欧米の若者に影響を与えている。

日本のアニメのコスプレをしてテーマソングにあわせて踊るフランス人やスペイン人、日本の女子高生の制服に憧れてセーラー服を着て街を歩くタイの女子高生など・・・。

日本は本当は世界から愛されていた!


「KAWAII」って言葉がグローバル化してるなんて知らなかったですね。

驚きです。


100821未来ビジョン『COOL JAPAN! 日本はアニメで再興する』1/2


100821未来ビジョン『COOL JAPAN! 日本はアニメで再興する』2/2

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

ザ・リバティ・2010年10月号 8/30(月)発売!

ザ・リバティ・2010年10月号 8/30(月)発売!

ザ・リバティ・2010年10月号

主な内容
◆円高が世界を救う? ――有事のドルから有事の円へ

目 次
001 グラビアNuclear Burma 北朝鮮化するビルマ
010 大川隆法 人生の羅針盤 新シリーズ「未来創造のためのヒント」④忙しい人ほど孤独の時間を持とう
018 円高が世界を救う? ――有事のドルから有事の円へ
  「ルール・メイク」する国になれ  金融コンサルタント 岩本沙弓
 通貨が弱い国は悲惨だ  経済評論家 三原淳雄
028 「人体再生」神話に挑む
 ここまで来た「再生医療」最前線 慶應義塾大学医学部(循環器内科)教授 福田恵一
038 戦後65年、昭和天皇の霊が語る「保守の真実」 天皇、靖国、そして信仰心
042 平安京、もう一人のスーパースター 陰陽師 賀茂光栄か ものみ つよし
   光栄、いと神さびたりし者なり 歴史家 山下克明
050 中国を増長させる日米のズレ 
056 ニュース 謝罪ではなく、中朝の脅威にこそ向き合え
062 シリーズ 農業再生 第3回  “成長戦略”で日本の農業は生まれ変わる宮城大学副学長 大泉一貫
058 本誌編集長のコラム ノーウェイ⑥
060 メディア・ウォッチ 第9回
066 政界深層メモ 第5回 菅・枝野・仙谷の「左翼過激派」ライン 宇田川敬介
070 サバイバルの国際政治講座 Part2  日本人のための「戦略の格言」 第12回
074 ザ・コンバート─現代の改宗者たち─⑧ 幸福実現党党首 立木秀学
078 クリエイティブに行こう! 第9回
079 Movie
080 小説 サイン 第7話
088 リサーチ・世界の指導者 第9回
090 小林信也のクロスプレー~心技体の“新”常識~48
092 Book Review
095 Voice
097 好評スタート 読者プレゼント
098 UFOパニック6 「はやぶさ」の宇宙科学研究所近隣でレプタリアン目撃!
  漫画「リアル・パニック~Act7  UMAinTOKYO~」 菊池としを
110 山口敏太郎のミステリー直言② 触らぬ神に祟りなしのはずが
112 Art


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【夕刊フジ・饗庭直道 いざ!幸福維新】 「日本経済脅かす中台併合」

【夕刊フジ・饗庭直道 いざ!幸福維新】 「日本経済脅かす中台併合」 (2010.08.27)


 6月29日、中国と台湾の間で、経済協力枠組み協定(ECFA)が締結された。中台間の関税を数百項目にわたって撤廃する内容で、これにより両政府の経済的一体化は加速する。

 この点、中国政府の姿勢で心配なのが「台湾は中国の一部」という、かねてからの主張だ。なぜなら、台湾付近を通る日本の南西シーレーンは、日本の石油タンカーの主要ルートであるため、台湾が本当に中国に併合されたら航行が制限され、日本経済や国民生活が脅かされるからである。

 中国政府は2012年までには台湾を併合する国家計画を立てている、との情報もある(袁紅冰著『暴かれた中国の極秘戦略』など)。

 たしかに、台湾で民進党から国民党(馬英九総統)に政権交代して、わずか2年後に、ECFAが締結された点をみても、併合の一環として、まずは経済的な一体化を急いだように見えなくもない。

 そこで、中台の未来について台湾の人々はどう考えているのかを知るべく、台湾に飛んだ。現地では、「老台北」と呼ばれる地元の名士や台北・台中の市民、企業家、前政権の民進党幹部から話を伺った。

 結論からいえば、台湾の危機を力説されていた「老台北」や独立派が多い台中市民を除き、中国に警戒はしつつも、やや「安逸な空気」が流れていた。

 まず「独自の軍と警察をもつ『香港方式』をとれば、台湾でも一国二制度を受け入れてよい」という意見が市民の間では意外と多かった。

 しかし、香港は返還から50年間の現状維持を中国が認めるといいつつ、10年以上経過しても公約の普通選挙は実現せず、政治的自由は乏しい。

 また「台湾は事実上独立しているから、あえて独立を宣言する必要はない」と、独立建国を党是とする民進党の前秘書長(幹事長)の林佳龍氏は語る。

 しかし「中華民国」時代の憲法改正なくしては国家としての「主権」基盤が法的に確立したといえず、政治的にも、中国共産主義への民主主義の挑戦という強い意志を表明できないのではないか。

 ある企業家は「日本が弱すぎるから中国を頼るしかない」と漏らした。たしかにそうかもしれない。まずは日台で自由貿易協定(FTA)を結び、安保上も最大限の協力を試み、いずれ「日台共同体」を実現させてはどうか。「東アジア共同体」より断然、国益に適う。(あえば・じきどう=幸福実現党広報本部長代理)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

人民解放軍の野戦司令官「小沢」再登場

幸福実現党 HS政経塾スタッフEの日記から転載します。

人民解放軍の野戦司令官「小沢」再登場

民主党代表選で、小沢出馬の話が出てきました。


消費税増税論 →参院選敗退 →菅政権の信頼失墜 →「円高株安」への無策、という流れの中での「小沢出馬」であるようです。


参院選の争点は「消費税問題」でしたが、今回の代表選でも「円高株安」対策等、経済問題が大きな争点になりそうです。


しかし、小沢一郎に関しては、まず第一に思い出すべきことがあります。


それは何かといえば、2009年12月に大訪中団と共に中国入りした際に、胡錦濤主席に対して「解放の戦いはまだ済んでいない」「人民解放軍の野戦司令官として頑張っている」と発言したことです。(2009.12.10 産経新聞)


そして、この時、香港の衛星テレビ局、鳳凰衛視は同月14日に、民主党の中国大型訪中団について、「朝貢団か?」等と紹介していたとも言われています。(serchina 2009.12.15)


そして、同月17日には、小沢氏寄りの山岡賢次国対委員長が米国駐日公使に「日米中は正三角形の間柄」とも述べていました。(「日米中正三角形論」は、小沢氏の持論でもある)


日米中正三角形論とは、日本と中国との距離は同じ、日本とアメリカとの距離は同じ、中国とアメリカとの距離は同じ、そして、等間隔で良好な関係を保ち、正三角形で万々歳というシナリオをつくるというものです。


しかし、これは北朝鮮・中国の軍拡が続くアジアでは冷戦が終わっていない現実を無視しています。


中国は「経済成長+資源獲得+軍拡」によりアメリカに挑戦し、アジアの覇権を握ろうとしているのが現状なので、日本は、軍事的にはアメリカか中国を選ばざるをえません。


「日米中正三角形論」は、同盟国であるアメリカと、日本に核ミサイルを向けている中国を同じように重要な国として扱うというのですから、それを実行に移せば、その時点で日米安保体制は解消されることになるのです。


このように、小沢氏は、日米同盟をないがしろにし、「人民解放軍の野戦司令官」として、日本の”解放”を目指している人物であることを、決して忘れてはならないでしょう。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【立木秀学のMirai Vision】 「中国の属国化」は始まっている

【立木秀学のMirai Vision】「中国の属国化」は始まっている (2010.8.27 05:00・サンケイビズ)

 ■幸福実現党党首

 このたび幸福実現党党首に就任しました立木秀学です。民主党政権が引き起こしている「国難」と戦ってまいります。

 私たちが立党以来、訴え続けている最大の国難は、「中国の属国になるかもしれない」というものですが、それがすでに始まっていると見たほうがいいようです。

 終戦記念日の8月15日、菅政権の閣僚は誰一人、靖国神社に参拝しませんでした。菅直人首相自ら「首相や閣僚が公式参拝することには問題がある」と語り、内閣として参拝自粛を申し合わせたからです。ある閣僚は参拝しない理由を「近隣諸国の感情」と説明していましたから、靖国問題で猛烈に反発する中国に対し、「私の内閣は中国の嫌がることはしません」とご機嫌をとったということになります。

 ◆靖国参拝ゼロは全面降伏

 戦没者をどうやって慰霊するかはその国の宗教の問題です。他の国に日本の閣僚による靖国参拝を「禁じられる」というのは、明らかに内政干渉です。ましてや、信教の自由が事実上ない無神論・唯物論の国が口をはさむ筋合いのものではありません。菅内閣の全閣僚の参拝「禁止」は、中国に対して“全面降伏”したものと言っていいでしょう。

 その一方で、中国はこの間、“勢力圏”を広げています。4月上旬に沖縄県の宮古海峡を中国艦隊10隻が横切り、太平洋で軍事演習を繰り広げたのはよく知られています。6月下旬にはインドネシア近海で、中国の武装船がインドネシアの警備艇を威嚇し、拿捕(だほ)されていた中国漁船を無理やり解放させました。7月末には南シナ海で、中国海軍が過去最大規模の軍事演習を行いました。

クリントン米国務長官は7月下旬にベトナムで行われた国際会議で、「南シナ海における航行の自由が米国の国益だ」と発言し、その後、中国の楊潔●外相(●=簾の广を厂に、兼を虎に)が25分間にわたって反論をぶったそうです。要は、東太平洋と南シナ海では、かつての米ソ冷戦さながらの緊張が生まれているということです。

 ◆100基の核が日本に向いている

 日本も中国政府が「嫌がる」ことを言わなければなりません。それはまず、核ミサイルについてでしょう。

 中国は日本に向けて中距離核ミサイル「東風21号」を100基前後も配備し、主要都市や在日米軍基地に照準を合わせています。中国は米国やロシアに対しては、核ミサイルの照準を外すと宣言していますが、日本に向けた核ミサイルの照準はセットされたままで、すぐにでも発射できる状態です。東風21号の核弾頭の威力は広島・長崎の30倍以上で、日本の主要都市を壊滅させることができます。

 日中平和友好条約では、「武力による威嚇に訴えない」ことを取り決めていますが、事実上反撃能力を持たない日本は、中国の核の脅威にさらされてしまっています。近海は中国海軍がわがもの顔で行き来し、時の内閣が“全面降伏”--。確実に「属国化」が近づいていると言わざるを得ないでしょう。

 中国が「日本が再び軍国主義化するかもしれないから、閣僚は靖国神社に参拝するな」と言うならば、日本としては、「日本に向けた核ミサイルを全部取り外して、平和的な国になってから言うべきだ」と主張しなければなりません。最低限、「核ミサイルの照準を外せ」と訴えるべきでしょう。

 それを言えない政権が続く限り、「国難」は現実化するばかりです。

立木 秀学(ついのき しゅうがく)
立木秀学


【プロフィル】立木秀学

 ついき・しゅうがく 1971年、大阪府生まれ。東京大学法学部政治コースを卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事などを歴任。2009年、幸福実現党に入党。10年7月、幸福実現党党首に就任。妻と2男の4人家族。趣味は読書と散歩。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Happiness Letter263『民主党の“最期"』

皆さま、おはようございます!
本日より『フジサンケイ ビジネスアイ』の党首コラムが再開されます!(毎週金曜日掲載)
新シリーズのタイトルは「立木秀学の“Mirai Vision"」です!!

本日、新シリーズ第1回目のテーマは「中国は日本に向けた核ミサイルの照準を外せ!」です!
立党以来、幸福実現党が訴え続けている「最大の国難」とも言える「中国の属国化の危機」について、最新の実態も交えた迫真のコラムです!
今後とも引き続き、『フジサンケイ ビジネスアイ』の定期購読をよろしくお願い申し上げます。
☆_%*:.!. .!.:*%_
また、本日26日は『夕刊フジ』の饗庭直道(あえばじきどう)広報本部長代理の大好評コラム「いざ!!幸福維新」第8回の掲載日です!
台湾の現地レポートに基づいた「日台関係のあるべき未来」についての大胆な提言がテーマです。
本日午後発売の『夕刊フジ』に掲載されます!どうぞご期待下さい!!
☆_%*:.!. .!.:*%_
民主党の小沢氏が9月の党代表選に出馬すると表明したことで、新人議員の囲い込みなど、菅vs小沢両陣営の多数派工作が激化し、民主党内の権力闘争が一層泥沼化しています。

景気減速の発表、並びに急激な円高で日本経済の先行き不透明感が強まり、深刻な株安に歯止めがかからない危機的状況の中で、首相も閣僚も民主党議員も皆、国政放ったらかしで「権力闘争」に心を奪われており、「国難」はますます深まりつつあります。

昨夏以来、幸福実現党は鋭い先見力によって「民主党不況」「日本の植民地化」到来の危機を訴えて参りましたが、いよいよ「民主党亡国論」が現実のものとなりつつあります。

小沢氏出馬の背景には、鳩山氏の「小沢支持」があったためだと言われていますが、巨額の金権不正で国民から不信任を受けて退陣した二人が「みぞぎ」は終わったとばかりに、またぞろ日本の政界を牛耳ろうとしています。

25日の産経新聞では、小沢氏の後援会の中核ゼネコン15社が、小沢氏の地元・岩手の胆沢(いさわ)ダムの落札率が95.4%だったことが報道され、胆沢ダムが小沢氏傘下の企業で独占されていることが判明し、腐敗の構造が明らかになりつつあります。

今回の民主党代表戦で、小沢氏が勝てば総理大臣、負けても副総理等で入閣するものと見られます。

小沢氏は代表戦後の「検察審査会」で二度目の「起訴相当」が議決されれば「強制起訴」されることとなりますが、小沢氏が閣僚に就任すれば憲法75条「国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない」により訴追されません。

代表戦出馬は「法の抜け穴」を知り抜いた小沢氏の「窮余の策」でもあります。国民は、このような「不正」を許して良いのでしょうか?

国民不在の「亡国の民主党代表戦」こそ、「民主党の最期」の時であります。
☆_%*:.!. .!.:*%_
幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『SEX and the CITY2―セックス・アンド・ザ・シティ2』

SATC
SEX and the CITY2 MOVIE
  SEX and the CITY
セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー]


昨日は、小沢の民主代表選出馬が決まり、ちょっと憂鬱なので、今日は、ちょっと気楽な話題でいこうと思います。

ということで、全世界で$400ミリオン以上の興行売り上げを記録した前作「セックス・アンド・ザ・シティ」に次いで、大ヒットTVシリーズの劇場版シリーズの二弾作品、「SEX and the CITY2:ムービー」が、10月27日にDVD/BDで発売されるようです。


精神的な幸福よりもアグレッシブな快楽主義者(SEX)、ギラギラの縦横無尽、PR会社を経営をしたり八面六臂の活躍をするのだが、“真剣な愛”に目覚めてしまい苦悶するサマンサ(キム・キャトラル)。

恋愛に溺れるよりも社会的な出世が大事という、男勝りのキャリア志向で、気軽な恋愛を好む弁護士で都会派(CITY)女性ののミランダ(シンシア・ニクソン)。

理想を追求するあまりロマンチスト、結婚願望が強いアートギャラリーのディーラーのシャーロット(クリスティン・デイビス)。結婚はしたものの離婚、そして夫トレイとは復縁を果たすが、依然として結婚生活は波風の連続。

パートナーを見つけた途端に、独身生活が惜しくなるといったような、奔放な恋愛を楽しむ根っからの楽天家で新聞のセックス・コラムニスト・超ぶっちぎりで最強のキャリー姐さん(サラ・ジェシカ・パーカー)。


前作では、この個性豊かな4人がハチャメチャな展開で、NewYorkの恋愛模様をちょっと過激に教えてくれる「SATC」でしたが、次々と繰り広げられるエピソードの中で、キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダ、それぞれの“恋愛の傾向”を女性の方々は、自分に重ねて合わせて見ていたのでしょうか?


2では、前作から2年後を舞台に、それぞれ人生の岐路に立たされた4人の最強ヒロインがひょんなことから、大発展を遂げた中東・アブダビへ女だけのゴージャズな逃避行へ繰り出すさまを描いた映画になってます。

ソウルメイトともいえる女性4人が、アブダビでセレブ気分の同窓会といったドタバタ劇ありの映画ですが、前作に比べ、ちょっとものたりないという人もいるかもしれません。


でもさすが、ハリウッド映画、強烈なキャラクターとパワーを感じさせてくれます。

日本人みたいに没個性なんてことはありませんね。


個性の輝きという面では日本映画はアメリカ映画には敵わないところがあり、幸福の科学の映画もハリウッドで作ってもらったほうがいいかもしれません。


恋愛観、結婚観、職業観、人生観、宗教-信仰観、そしてSEXとどれも日本映画では中々描けないハリウッド映画ならではの映画なんですが、やはり彼女たちの幸福観が恋愛と結婚と仕事中心に描かれているということは真理価値的には内容どうなんでしょうかね。


この映画を見て、やっぱり愛って素晴らしいと思っている女性もいるかもしれません。

ですが、この映画で描かれているのは本当の愛じゃないということです。

男女の愛は本能の愛であって、「本当の愛とは与えることである」ということを知っておいてくださいね。


没個性な日本人にとっては、魂を輝かすためには、キャリーやサマンサほど強烈でなくてもいいとは思いまですが、日本人ももっと個性豊かな生き方をする必要があるのかもしれません。

まあ映画なんで、現実のニューヨーカーでも、こうはいかないでしょうが、映画館で見ていない人は、気晴らしに違った価値感を知るためにも見られてはいかがかでしょうか。


あ、言っときますけど不倫のすすめではないので誤解なきように。。。


それから、やっぱり、ちょっとは言っときますか。

大川隆法総裁が「菅政権は秋まで持たない」って言っていたので、どうせ菅でも小沢でも国会は停滞して解散総選挙になるような気がしますね。

というか、そうなってほしいものです。



映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』予告編


Sex & the City 2: I am Woman


【関連記事】
『存在と時間~生々流転の法則』
『愛とは結びつけあう力』
みんな幸福になる「オ・ポノポノ」は究極の愛と反省と感謝の心
話題の映画『おくりびと』見てみました。
☆虹は七色?五色?
『北風と太陽―奪う愛から与える愛でユートピアを!』
『愛と悟り』(その1)―愛と善から心の発見
『”無明”と言う名の罪』―諸行無常を悟る
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
『愛の発展段階説』―西洋と東洋文明を融合する偉大な思想
『愛と嫉妬―嫉妬する社会から祝福する社会へ』
『有・無と空―無我なる愛の眼』
本田健の「未来は、えらべる!」―エササニ人・バシャールとの対話
人種と言語の違いを超えて―「憎しみを捨て愛をとれ」
「ハッブル宇宙望遠鏡が神様の姿をキャッチ!?」―宇宙即我の境地とは
『正しき心の探求と幸福の原理』
「百匹目の猿」~集合想念エネルギーの力―心の力が未来を変える
偉大なる魂であることに目覚めよ!
女性のための幸福論―あなたはカツマー派?それともカヤマ派?
トワイスボーンによって新たな人生を生きる
「愛の選択」 幸福の科学の正心館の講話2010.04.17 佐竹館長講話
天使の条件・その2~「四正道」の修得
『愛の証明』
『借りぐらしのアリエッティ』の宮崎駿監督iPad批判の本音は?
『幸福の方程式』

【関連書籍】
幸福のつかみ方―女性のための幸福論
幸福のつかみ方―女性のための幸福論


限りなく優しくあれ―愛の大河の中で
限りなく優しくあれ―愛の大河の中で


愛から祈りへ
愛から祈りへ―よみがえるヘルメスの光


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論
幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論


愛の原点
愛の原点―優しさの美学とは何か



セックス・アンド・ザ・シティ 2 オリジナル・サウンドトラック

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

暗黒の政治の中、最後の光―幸福実現党・久我つかさ

幸福実現党・久我つかさ氏のブログから転載。

暗黒の政治の中、最後の光

志士 久我つかさです。

民主党の小沢一郎氏が、党代表戦に出馬します。

やはりそうなったか。
という感じです。

国民の支持率を落としていても、これから行われるのは、民主党内部での選挙です。

国民の声は関係なく、日本の総理大臣がきまります。

昨年の5月から、幸福実現党が訴え続けてきた、止めたかった暗い未来が、近づいています。

自由な選択には、責任が伴います。

昨年の夏、衆議院選挙において、「とにかく1回、民主党にやらせてみよう」という考えで、民主党に投票をした方が大半だったでしょう。

選挙においては、イメージや空気ではなく、政策と政治家の資質をよく見ていただき、責任をもった投票をしなくてはなりません。

しかし、政策や政治家の資質を無視した、空気に支配された2009年の選択の責任は、日本国民が取ることになります。

今は、一日も早く、この混迷を打破するために努力するしか、出来ることはありません。

そのためにも、どうかもう一度、幸福実現党が訴え続けてきた政策を見ていただきたいのです。



年間ベースでは、GDP世界第2位から3位に転落してしまう日本。

このまま民主党政権が続けば、日本が、2流国、3流国へと叩き落とされるのは間違いがありません。

しばらくは、暗い時代が続くかもしれません。

しかし、朝にならない夜はありません。

必ず、日が昇ります。

今、日の出を控えている政党が日本にはあります。

闇夜から太陽が昇り、すべてを明るく、暖かく照らすように。

たとえ感謝されなくとも、たとえバカにされようとも、とまらない政党があります。

日本には、まだ、幸福実現党があります。

これが日本の、最後の希望に思えてなりません。

そして、日の出の時は、おそらくそう遠くないと予測しています。

私に出来ることは、たとえ誰に感謝されなくとも、きたるべく戦いの日に向けて、刀の刃を研ぐだけです。

皆様の力で、日本を変えましょう!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。