「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

マンガ 勝海舟の霊言

萌える幸福の科学 4コマ漫画」さんから転載させていただきました。

他にも、
悪魔・覚鑁との対話
映画『仏陀再誕』DVD
金正日 守護霊の霊言
福沢諭吉の霊言(後編)
福沢諭吉の霊言(前編)
金丸信の霊言
チャーチルの霊言
松下幸之助の霊言
などたくさん書かれているので、見てやってください。

マンガ 勝海舟の霊言


【今日の一転語】
鳩山首相の問題点は、「受験的には秀才であるが、頭が理系的すぎる」ということです。(中略)こういう人は。「物事は、すべて理性的に判断できるものだ」と考える傾向がとても強いのです。(中略)理性に基づいて行われた革命がフランス革命なのです。そのときに、「自由・平等・博愛」という思想が打ち出されたのですが、鳩山首相の言う「友愛革命」の「友愛」は、この博愛、フラタニティに当たるものだと彼は言っています。このフランス革命について、私は、いまだに怖いものを感じています。革命政府は、ギロチン台にどんどん人を送って殺しましたが、それは、ある意味で非常に理性的だったのだと思います。
(大川隆法 『危機に立つ日本』 第2章より)


【関連書籍】

危機に立つ日本 国難打破から未来創造へ


『勝海舟の一刀両断!』―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで
勝海舟の一刀両断!―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

日本国に対して「超限戦」を仕掛けている中国 ―ゼファーのブログ

ゼファーのブログ」さんから転載します。

日本国に対して「超限戦」を仕掛けている中国


☆ 中国は現在、日本国に対して「新しい種類の戦争」を仕掛けています。

それは、「超限戦」という名の戦争です。
「超限戦」とは、今までの戦争の概念を壊して、一切の制限をなくし、全てを戦争の手段とするという「なんでもあり」の戦争です。

この概念は、1999年に、中国空軍の二人の大佐、喬良ろ王湘穂の著書(邦題「超限戦21世紀の「新しい戦争」共同通信社)で提言されています。

超限戦とは、国家や国民が関わる全ての分野を戦場と見なし、宣戦布告なき戦争を、常時、他国に仕掛けるものです。

中国の超限戦の目的は、日本とアメリカの日米同盟を離間させ、中国が覇権国としてアジアを制し、アメリカと並ぶ大国として世界に君臨することです。その結果、日本は中国の属国として支配下に入ることになります。

すでにこの「超限戦」は進行中で、日本の2009年総選挙により中国寄りの民主党政権の誕生と朝貢外交(小沢一郎が100名近い民主党議員を引き連れて胡主席の前にひざまずいた。)や、日本のマスコミの中国に対する偏向報道など、一般国民が知らない間に、着実に日本が中国の支配下に置かれているのです。

☆ 国際問題アナリストの藤井氏によれば、「超限戦」では、次の3つの分野が戦場になるということです。

①情報分野 インターネット
 マスメディア操作(新聞社買収、テレビ局買収、雑誌編集社買収工作等)
 教育操作(反日教育・親中教育)
 要人懐柔操作、工作操作(買収、ハニートラップ、脅迫、スキャンダル)

日本への攻撃具体事例
日本は悪人の国という情報操作、歴史教科書運動への中国軍の介入、靖国神社参拝への内政干渉、東京裁判史観の徹底、
NHK等の反日番組の制作によるマスコミ経由での日本人への洗脳。
南京大虐殺のキャンペーン運動や映画での攻勢。
政治家個人への利益供与、ハニートラップ(日本の政府要人に女性を抱かせて写真を撮り脅す)
失脚工作、反米基地闘争運動への介入、反米、反日運動家達へ資金援助、日米同盟離間工作
外国人参政権支援運動の推進による国体の乗っ取り工作。
沖縄の独立運動、革命運動の火付け役としての中国共産党軍プロパガンダ工作


②軍事分野 通常戦争、BC兵器、テロリズム、核戦力、宇宙戦力

中国人民解放軍の海軍や空軍の近代兵器化、空母建造、東シナ海や太平洋への覇権拡大
核戦力の増大、宇宙兵器の開発、サイバー戦力の拡充など。


③経済分野 

金融(合法金融、非合法金融アングラマネー)、貿易(兵器輸出、食糧、輸出禁止)
為替操作での輸出攻勢、産業誘致での資金の取り込み。レアメタル等戦略物質の輸出制限、戦略的日本企業の買収、沖縄の土地買占め、対日移民の増加政策等である。


「敵を知り、己を知れば100戦危うからず」の諺があるように、中国の、いやらしい侵略的意図を見抜き、日本は日米同盟を堅持し、世界中の自由主義国家、民主主義国家と結束して、この悪魔の一党独裁国家、無神論国家、軍国主義中国を旧ソ連のように解放し、世界の自由と平和を実現しよう。


■民主党の実現しようとしいる政策は、言論封殺、売国、亡国日本解体で独裁国家へと向かっているのです。
【外国人地方参政権】 外国人(中国・北朝鮮・韓国)が日本の政治に参加
【外国人住民基本法】 密入国者でも、5年住んでいれば日本人
【重国籍容認】 中国人や北朝鮮人が日本の警察官や自衛官
【CO2 25%削減】 日本は厳しい制約、お金と技術は外国へ
【夫婦別姓容認】 日本の家族制度と社会の破壊、中国・韓国式の婚姻
【戸籍制度廃止】 家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発
【日教組教育】 日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導
【恒久平和調査局設置 】 日本人は永遠に謝罪し続ける
【靖国神社代替施設】 日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化
【人権侵害救済法】 人権擁護法言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下
【一千万人移民推進】 犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
【東アジア共同体】 日本歴史史上、初めて中国の属国へ
【沖縄ビジョン】 人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人
【中国人ビザ年収要件撤廃】 観光ビザでの不法滞在増加
【北朝鮮人権法改正】 脱北者が国内に定住できる
【鳩山談話】 日韓の過去の歴史観を全否定 一方的な日本謝罪へ
【祝日法改正】 連休減少、祝日・休日が地域毎にばらばらに
【国会法改正】 独裁政治内閣法制局答弁禁止、政府参考人廃止
【経産省に韓国室を設置】 経済連携協定を組み、技術を韓国へ
【統合医療】 催眠療法、オゾン療法、断食療法、ホメオパシーを保健適用
【医師免許規制緩和】 大学の予算削っておいて、外国人医者を大量入荷
【デノミ】 鳩山が政権交代の象徴として実施を検討していた
【ベーシック・インカム】 月8万円を国が無条件支給所得税45%で財源確保
【NPOへの寄付減税】 新手の脱税に悪用される?
【パチンコ換金合法化】 違法行為が合法に
【先端技術の輸出促進】 原発と新幹線をセットにして途上国に輸出し、技術移転も
【外国企業法人税ゼロ】 外国企業を優遇日本の企業潰し
【放送法改正】 ネットも「放送」とみなし規制,サイトの業務停止が可能に
【ブロッキング】 ネット検閲、児童ポルノ規制名目で反政府サイトを規制



検閲にも総務省がGOサインを出した模様です!

「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策(2010年5月30日4時50分・朝日)
http://www.asahi.com/business/update/0529/TKY201005290356.html

 インターネットでどんなサイトを閲覧したかがすべて記録される。初めて訪れたサイトなのに「あなたにはこんな商品がおすすめ」と宣伝される――。そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインを出した。ネット接続業者(プロバイダー)側で、情報を丸ごと読み取る技術を広告に使う手法だ。だが、個人の行動記録が丸裸にされて本人の思わぬ形で流出してしまう危険もある。業者は今後、流出を防ぐ指針作りに入る。

 この技術は「ディープ・パケット・インスペクション(DPI)」。プロバイダーのコンピューター(サーバー)に専用の機械を接続し、利用者がサーバーとの間でやりとりする情報を読み取る。どんなサイトを閲覧し、何を買ったか、どんな言葉で検索をかけたかといった情報を分析し、利用者の趣味や志向に応じた広告を配信する。

 DPIは従来技術に比べてより多くのデータを集められるため、こうした「行動ターゲティング広告」に利用すると広告効果がさらに上がると期待されている。

 だが、情報を突き合わせれば、他人に知られたくない持病やコンプレックスなどが特定される恐れがある。技術的にはメールの盗み読みもでき、憲法が保障する「通信の秘密」の侵害にもつながりかねない。こうした点から、米国と英国では業者による利用が問題化し、いずれも実用化に至っていない。

 DPIは現在、一部のネット利用者が「ウィニー」などのファイル交換ソフトで通信を繰り返し、サーバーに負荷がかかって他の利用者に迷惑をかけるのを防ぐのに使われている。総務省もこの監視目的での利用は認めてきたが、業者側から新たに広告利用を要望され、昨年4月に作った識者による研究会の中に作業部会を設けて検討してきた。

 その結果、導入を認めたうえで、ネット業界に対し、(1)情報の収集方法と用途を利用者にあらかじめ説明する(2)利用者が拒否すれば収集を停止する(3)情報が外部に漏れるのを防ぐ――など6項目を求める「提言」をまとめて26日に公表した。総務省消費者行政課は、こうした情報収集の技術は発展途上にあり今後どう変わるか未知数のため、「あまり縛らず、緩やかな原則にした」としている。

 DPIの導入を検討している大手プロバイダー、NECビッグローブの飯塚久夫社長は「個人の特定につながらないよう、集めた情報はいつまでも保存せず、一定期間が過ぎたら捨てる。(プライバシーの侵害目的だと)誤解されたら全部アウト。業界で自主規制が必要だ」と話す。

 一方、新潟大の鈴木正朝教授(情報法)は「DPIは平たく言えば盗聴器。大手の業者には総務省の目が届いても、無数にある小規模業者の監視は難しい。利用者が他人に知られたくない情報が勝手に読み取られ、転売されるかもしれない。業者がうそをつくことを前提にした制度設計が必要だ」と話す。

 作業部会に参加した一人は「総務省の事務方は積極的だったが、参加者の間では慎重論がかなり強かった。ただ、『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する法的根拠が見つからなかった」と話している。(小宮山亮磨)



検察審査会にも圧力をかけてきているようです。

民主・辻副幹事長、検察審査会への接触認める(2010年5月31日03時07分 読売新聞)
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏を不起訴とした東京地検の判断を審査している検察審査会の事務局に対し、同党副幹事長の辻恵衆院議員(61)側が審査手続きを説明するよう求めた問題で、辻氏は30日、読売新聞の取材に応じ、26日に東京第1検察審査会の事務局に電話を入れたことを認めた。


 辻氏は「一般論として制度のことを聞いたが、何も答えてもらえなかった。(審査に対する)圧力とは違う」と述べた。

 ただ、小沢氏に関する審査をしている第1と第5審査会の事務局長を呼ぼうとしたことについては「事実無根だ」と否定した。

 辻氏は27日の取材には、検察審査会の事務局に電話したことも否定していた。

 関係者によると、辻氏側は26日、第1審査会に電話し、第1と第5審査会の事務局長から標準的な審査期間などを聞くため、議員会館に来るよう求めたが、審査会は応じなかった。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

BS11の政治討論番組『INsideOUT』に石川悦男党首が出演!

■石川党首の政治討論番組出演について

このたび、BS11の政治討論番組『INsideOUT』」(インサイドアウト)に石川党首が出演します!

放送日時 5/31 月 22:00~22:55 BS11にて55分の生放送です!

幸福実現党・石川悦男党首、5/31のBS11「INsideOUT」出演!


これは必見ですね


幸福実現党 石川悦男新党首

                        
BS11デジタル「INsideOUT」に、ゲスト出演します!
みなさまこんにちは。幸福実現党党首の石川悦男です。

明後日のBS11デジタルの番組「INsideOUT」に、私石川悦男がゲスト出演いたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

5月31日(月)22:00~22:55
6月1日(火)03:00~03:55

「幸福実現党は何を目指すのか」

ゲ ス ト :石川 悦男(幸福実現党 党首)
キャスター:二木 啓孝(BS11解説委員)
       松田 喬和(毎日新聞論説委員)

(番組紹介)
キーワードは、ニュースの奥底にある隠れた真実にどこよりも深く切り込む“INside”、そして、既存メディアが伝えるニュースの姿を一歩外側から俯瞰で冷静に見つめる“OUTside”。
既存局のニュースゴールデンタイムに横並びのニュースではない角度のある切り口と視点でニュースワイド番組をお送りします。

http://www.bs11.jp/news/59/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「福島少子化相罷免のあとは、鳩山降ろし、民主党内で始まる」―幸福実現党 植松みつお

植松 満雄

幸福実現党 植松みつお氏のブログから転載。

福島少子化相罷免のあとは、鳩山降ろし、民主党内で始まる


鳩山降ろし 民主党内でついに始まる

 首相との対立を深めていった社民党幹部が「鳩山降ろしに動いている」と名指ししたのが、輿石東参院議員会長だった。

 参院民主党の議員総会で「国民の間で『民主党はダメだ。鳩山はダメだ』という声が圧倒的だ」などと不満が爆発した26日夕、輿石氏は単身、官邸に乗り込んで、首相に党内情勢を説いた。

 「社民党との連立維持を求めるとともに、『参院では、支持率が低迷する鳩山さんでは選挙は戦えないとの声があがっている』との厳しい指摘をした」(小沢氏周辺)とされる。

 呼応するかのように、参院民主党や小沢グループのメンバーの一部は28日、党内の有力な議員らに電話などで「参院選のために、鳩山さんに名誉ある撤退をしてもらおう」と、党内世論作りを猛然と始めた。

 輿石氏に近い参院民主党幹部は言い放った。

 「もう鳩山ではやってられない」

 首相と同様に「政治とカネ」の問題を抱える小沢氏が、安易に「鳩山降ろし」に動けば、首相は「一緒に辞めましょう」と言いかねない。党内からも「幹事長も辞めろ」との声が強まることも予想される。

 普天間問題に関して、週末に報道機関各社が行う世論調査で、内閣支持率が10%台へ突入すれば、参院選への恐怖から「鳩山降ろし」が燎原の火のごとく広がる可能性もある。

 参院民主党幹部と親しい社民党幹部は「輿石さんは小沢氏の意向で動いている」と語る。反小沢勢力の民主党中堅も「小沢氏が普天間問題にかかわらなかったのは、『鳩山切り』の口実作りだったのではないか」と分析してみせた。
【産経新聞】
「首相辞任を」過半数 世論調査、内閣支持率19%
 共同通信社が29、30両日実施した全国電話世論調査で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末決着を果たせなかった鳩山由紀夫首相の政治責任に関して「辞めるべきだ」が過半数の51・2%に上った。内閣支持率は20%台を割る19・1%まで続落。参院選比例代表投票先、政党支持率ともに自民党が民主党を政権交代後初めて上回った。普天間の県内移設を「評価しない」は66・1%、「評価する」は25・4%だった。

 首相は28日の記者会見で続投意欲を強調したが、政権運営は厳しさを増した。夏の参院選に向けて民主党内で「鳩山降ろし」が一気に広がる可能性も否めない。2010/05/30 19:10 【共同通信】

 
 いよいよ内閣支持率が10%台に落ちてきた。ここまで早く落ちてきた首相は、自民党でも一番人気の無かった麻生前首相よりも早いそうだ。いくら名門の出であると雖も、政治家としての資質に欠けていては話にならない。では、政治家の資質、特にリーダーとしての人物像とはどうあるべきか?私の愛読書の一冊『常勝思考』には、①先見性、②未来を開拓する力、③困難を乗り越えた実績があること、とある。さて、鳩山首相はどうであろうか?

 かつての社会党のように、野党精神で責任を取らず、批判だけをしていればそれでよかった衆院選で勝利する前までの民主党とは違うのだ。そして、福島少子化相のように、開き直って辞めればそれで責任を果たせるというのも違うと思う。やはり、国民に迷惑を掛けたのは鳩山首相の判断が第一ではあるが、その後ろで操ったのは、福島瑞穂氏その人である。国民は、福島氏の風貌や言説に惑わされてはならない。彼女こそ鳩山首相以上に無責任政治家の筆頭なのだから。

 福島少子化相は、閣僚としての資質に欠けている。閣僚となったならば、全会一致の原則でいっている以上、小異を捨てて大同につくのが常識だ。かつての社会党であっても、閣内に入ったときに、自衛隊を認め、国旗を「日の丸」、国家を「君が代」と認めたくらいだ(まぁ、その後、社会党はそれで解党したとも言われるが・・・。それを怖れて、福島氏は「女の意地」を通したのかもしれない)。それを見て「天晴れ」という人もいるかもしれない。福島氏は「沖縄県民のことを一番に考えている人」というふうに勘違いしている人もいるかもしれない。しかし、実態は違う。そんなのは十分に計算済みだ。だから、小沢氏と会談して、小沢氏は福島氏の反旗を「容認」したのだ。

 私たち国民は、既に蚊帳の外。国民から税金や土地、私有財産を奪うだけ奪い続け、私腹を肥やし、見栄とプライドを保つことに汲々としながら、反日をやって、仮想敵国に媚びを売りながら生き長らえる人々の群れ、それが現在の閣僚たちの本性だとしたならば、我々は一体誰を信じたらいいのだろうか?政治主導などは絵に描いた餅で、本質はまだまだ官僚主体による民主党の政治主導だ。そこには国民の姿はない。

 ここまで来たら、民主党の正体が見えてきた。国民不在の政治を続けるならば、こうした国賊とも言える存在を抹消しなければならない時期に来た。もう、福島氏の罷免では終わらせてならない。鳩山首相を降ろすだけでもダメだ。

 国民に信を問う「総選挙」を行うべきではないだろうか?


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Happiness Letter174 『宗教立国への道』

2010053015240001.jpg

皆さま、おはようございます!

昨日、5月30日、神戸ワールド記念ホールにて国師・大川隆法総裁の大講演会『宗教立国への道』が開催され、日本と全世界3500会場に衛星中継されました。
宗教がなぜ政治に進出する必要があったのか。その講話のポイントは以下の通りです。
☆゜%*:.!. .!.:*%゜

・この国に一本、精神的支柱を立てたい。1億3千万人の国民がいて、世界のリーダーとなるべき使命を担っておりながら、現状は、その使命を十分に果たせないでいる。

・一国は一人によって興り、一人によって滅ぶ。鳩山総理の決断は、日米同盟の維持、国民の安全という点において正しいが、9ヶ月もかかって、この結論に達した判断力・指導力の稚拙さに無念の思いを抱かざるを得ない。

・今、「自助努力」の精神を説いている。自助努力せず、怠惰に生き、他から与えられることのみを願う人間を多数つくったならば、社会や国家に来るものは「衰退」である。日本は今、その岐路に立っている。

・国民の多くが、自国のみならず、世界の人々をも幸福にするところまで努力精進を続けることを願うならば、日本の未来はまだまだ明るい。

・『幸福実現党の目指すもの』に政党を立てた志を述べた。この国が深い海の底へ沈んでいくのを座して見ていることは到底できない。たとえどのような批判を受けようとも、言うべきことは言う。

・今、我々が立ち向かわなければならない課題は二つ──

・中国、北朝鮮に共産主義体制が残っている。この「最後の冷戦」を終わらせ、世界の人々が同じ土俵で話し合える世界に変えていきたい。

・北朝鮮問題で苦しんでいるのは日本や近隣諸国だけではなく、北朝鮮の国民も同じ。中国も一党独裁で13億の民を苦しめている。

・今、中国が自由と民主主義国家へと舵を切るならば、世界は大きく平和へと前進し、次の大きな世界戦争は起きない。その方向へと導いていきたい。

・そしてもう一つ、キリスト教、ユダヤ教圏対イスラム教圏の、宗教の相互理解の欠如による戦争と怒り、憎しみが続いている。

・今、私は、宗教の違いを乗り越え、世界が一つの神の名、思想の下に融合し、平和への道を開くことを目指している。

・私が幸福実現党を立党したのは、小さな利益団体を作るためではない。この国の没落から国民を救い、全世界の人々に幸福への道標を指し示すためである。
☆_%*:.!. .!.:*%_

幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

内閣支持続落8%も 民主調査、参院選、最悪で29議席

<毎日世論調査>辺野古移設に反対84% 沖縄県民対象(5月30日19時39分配信 毎日新聞)

米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾市で2009年10月11日、本社機から野田武撮影
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設する日米合意を受け、毎日新聞と琉球新報は28~30日、沖縄県民を対象に合同世論調査を実施した。辺野古移設に「反対」との回答が84%に達し、「賛成」はわずか6%だった。鳩山内閣の支持率は8%と1ケタにとどまり、昨年10~11月に実施した合同調査の63%から大幅に下落。「最低でも県外」「地元合意を得ての5月末決着」の約束を破る形になった鳩山由紀夫首相への不信感が沖縄県民に広がっていることを示した。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 「反対」と回答した人にその理由を尋ねたところ「無条件で基地を撤去すべきだ」(38%)と「国外に移すべきだ」(36%)の合計が7割を超えた。「沖縄県以外の国内に移すべきだ」との回答は16%、「沖縄県内の他の場所に移したほうがいい」は4%だった。

 米海兵隊の沖縄駐留についても「必要ない」が71%を占め、「必要だ」の15%を大きく上回った。「東アジア情勢の緊迫」や「抑止力」を理由に県内移設を決めた首相の説明は理解を得られていない。在日米軍基地の約74%が沖縄に集中していることに関しては「整理縮小すべきだ」が50%、「撤去すべきだ」が41%だった。

 米軍の日本駐留を定めた日米安保条約については「平和友好条約に改めるべきだ」が55%と半数を超え、「破棄すべきだ」との回答も14%あった。「維持すべきだ」は7%しかなく、日米同盟自体に反感が強いことを示した。【坂口裕彦】


内閣支持続落19% 共同通信世論調査(2010.5.30 23:44・産経)

 共同通信社が29、30両日実施した全国電話世論調査で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末決着を果たせなかった鳩山由紀夫首相の政治責任に関して「辞めるべきだ」が過半数の51・2%に上った。内閣支持率は20%台を割る19・1%まで続落。参院選比例代表投票先、政党支持率ともに自民党が民主党を政権交代後初めて上回った。普天間の県内移設を「評価しない」は66・1%、「評価する」は25・4%だった。

 比例投票先は自民党が4月末の前回調査から1・0ポイント増の20・9%、民主党が3・5ポイント減の19・9%。政党支持率も自民党は3・2ポイント増の21・9%、民主党は3・6ポイント減の20・5%となった。内閣支持率は前回比1・6ポイント減。首相の続投支持は44・4%にとどまった。


民主調査、参院選、最悪で29議席(2010.5.31 01:30・産経)

 民主党が5月中旬に党独自の参院選情勢に関する世論調査を実施し、獲得議席が最少のケースでは選挙区と比例代表を合わせて29議席にとどまり惨敗に終わるという分析結果を出していたことが30日分かった。民主党幹部が明らかにした。この場合、民主、国民新の与党両党が参院で過半数を獲得するのは絶望的だ。調査は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題での社民党の連立離脱以前の段階のもので、現時点で再調査すればさらに厳しい結果が出る可能性がある。

 この分析は、世論調査の結果に基づき、民主党選挙対策委員会などが持つ情報を加味して、参院選の獲得議席を予測したものだ。調査結果と分析内容は極秘扱いとされており、「小沢一郎幹事長ら数人しか知らない」(党幹部)という。結果を知る数少ない党幹部は、「最も良くて40議席台後半だが、最悪の場合は29議席だ」と述べた。

 調査結果の内訳をみると、選挙区では、中国、四国、九州などの西日本や関東で特に劣勢が目立つ。

 全国に29カ所ある改選1の選挙区(1人区)で、民主党が確実に獲得できそうなのは岩手、奈良など数議席にとどまった。平成19年の参院選では、当時与党だった自民党が6勝23敗で惨敗したが、今回の民主党調査は、前回参院選とまったく逆の傾向を示している。

 また、民主党は小沢氏の主導で2人区に候補者2人を擁立してきたが、福島などを除き、共倒れが「続出」するという結果が出た。5人区である東京でも1議席しか獲得できない。

 比例代表は、民主党は19年の参院選で20議席だったが、今回は「最悪で10議席」に落ち込む可能性があるとされた。

 民主党の石井一選対委員長は27日の講演で、参院選について「選挙区では30議席、比例代表で17、18議席はとれる」と、計48議席との見通しを語ったが、最も楽観的な観測に沿って分析した発言とみられる。

 民主党は、参院選で大敗しても衆院で圧倒的多数を占めており、衆院での首相指名選挙に勝つことはできる。だが、参院選敗北が政権崩壊につながった例は珍しくない。19年7月の参院選では、37議席だった自民党の安倍晋三首相(当時)が同年9月に辞任に追い込まれた。10年参院選でも、44議席だった同党の橋本龍太郎首相(当時)が退陣している。

 一方、民主党幹部は30日、都内で記者団に、党内から鳩山由紀夫首相の退陣論が出ていることに関し、「参院(民主党)の人たちが鳩山さんではダメだと言っている状況で、『あくまで鳩山さんで行きます』と言うのはとても難しい」と語った。

 今回の調査結果は、民主党内の鳩山首相退陣論に拍車をかける可能性がある。また、仮に参院選まで鳩山首相が続投できたとしても、民主党の参院選での獲得議席が、調査結果の最少のケースに近い結果となった場合、首相退陣は不可避とみられる。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【幸福実現党応援団長】 『坂本龍馬名言集―日本を一度洗濯いたし申し候。』

坂本龍馬―日本を一度洗濯いたし申し候



幕末の日本を明治維新によって平和裏に開国に導いた「坂本竜馬(さかもとりょうま)」(1836~1867)。

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」など、多くの日本人に今でも愛されている『龍馬』さん。

その龍馬さんの明治維新のときの言葉、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」など、様々なものから幸福実現党応援団長である『龍馬名言集』を集めてみました。


竜馬さんの名言が、人生を生きるための智慧となれば幸いです。

ああ、亡国民主党の輩にも聞かせてやりたいものです。
  

【坂本龍馬名言集】

『人の世に、道は一つということはない。道は百も千も万もある』


『扨も扨も人間の一世は合点の行かぬは元よりの事、運の悪い者は風呂よりいでんとして、きんたまをつめわりて死ぬるものもあり』


『志さえ持てば、前身がなんであろうとかまわぬことだ』


『男子の志は、簡明直裁であるべきだ』


『夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。意味さえわかれば、よいではないか』


『男子は生あるかぎり、理想をもち、理想に一歩でも近づくべく坂を昇るべきである』


『いったん、志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ』


『生きるも死ぬも、物の一表現に過ぎぬ。
いちいちかかずらわっておれるものか。 人間、事を成すか成さぬかだけを考えておればよい』


『男はどんなくだらぬ事ででも死ねるぞという自信があってこそ、大事を成し遂げられるものだ』


『世に生きものというのは、人間も犬も虫もみな同じ衆生で、上下などはない』


『英雄とは自分だけの道を歩く奴のことだ』


『世に生を得るは 事を成すにあり』


『そのことは、我が胸に成算がある。やろうと思えば、世に出来ぬことはない』


『俺は、昨日の俺ならず』


『海援隊には役者もおれば乞食もおるが、腹わただけはきれいだぞ』


『わずかに他人より優れているというだけの知恵や知識が、この時勢に何になるか。
そういう頼りにならぬものにうぬぼれるだけで、それだけで歴然たる敗北者だ』


『慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。
慎重は下僚の美徳じゃ。大胆は大将の美徳じゃ。
将か士かは人の生れつきで決まるものだが、お前は大将修行をやれ』


『人間、不人気では何も出来ませんな
いかに正義を行なおうと、ことごとく悪意にとられ、ついにはみずから事を捨てざるをえなくなる』


『金よりも大事なものに評判というものがある。
世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。
金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ』


『人間というものは、いかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ。
人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ』


『男は喧嘩をするときには断乎喧嘩をするという大勇猛心をもっておらねば、いかに各論卓説を口にしていても、ひとは小才子としか見てくれぬぞ』


『人の運命は、九割は自分の不明による罪だ』


『自分の防衛に汲々としているようなことでは、大事が成せるか』


『先人の真似ごとはくだらぬ』


『古来、英雄豪傑とは、老獪と純情の使いわけのうまい男をいうのだ』


『四、五十人も人数が集まれば、一人ぐらいは異論家はいる。
いるのが当然でもある。その一人ぐらいの異論を同化できぬ己を恥じろ』


『人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるというところだ』


『人よりも一尺高くから物事を見れば、道はつねに幾通りもある』


『万事、見にゃわからん』


『一生に一度ぐらい手品もいいだろうが、物事にゃ実がなくちゃ人はついてこない』


『他人の命は他人様それぞれの料簡で始末すればいいが、おれの命はおれの一存で成改できる』


『人おのおのが志を遂げられる世の中に、したいものだなぁ』


『世の中の人は何とも云はばいへ、我が成すことは我のみぞ知る』


『俺は着実に物事を一つずつ築きあげてゆく。現実に合わぬことはやらぬ』


『偏見を持つな。相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい』


『人生は一場の芝居だというが、芝居と違う点が大きくある。
芝居の役者の場合は、舞台は他人が作ってくれる。
生の人生は、自分で自分のがらに適う舞台をこつこつ作って、そのうえで芝居をするのだ。
他人が舞台を作ってくれやせぬ』


『人間に本来、上下はない。浮世の位階というのは泰平の世の飾りものである。
天下が乱れてくれば、ぺこぺこ剥げるものだ。
事をなさんとすれば、智と勇と仁を蓄えねばならぬ』


『人間はなんのために生きちょるか知っちょるか?
事をなすためじゃ。
ただし、事をなすにあたっては、人の真似をしちゃいかん』


『世の既成概念を破るというのが、真の仕事である』


『事は、十中八九まで自らこれを行い、残り一、二を他に譲りて功をなさむべし』


『俺は、落胆するよりも次の策を考える人間だ』


『衆人が皆善をなすなら、己独りだけは悪をなす。逆もまた然り』


『天下に事を為す者は、ねぶともよくよく腫れずては、針へは膿もをつけもふさず候』


『世の中のことは実に月と雲、実にどふなるものやらしらず、おかしきものなり』


『人誰か父母の国を思はざらんや。然るに忍んで之を顧みざるは、情けの為に道にもとり宿志の蹉躓を恐るるなり』


『何をくよくよ川ばた柳、水の流れを見て暮らす』


『世に活物たるもの衆生なれば、いづれを上下とも定め難し。
今世の活物にては唯だ、我れをもって最上とすべし、されば天皇を志すべし』


『世の人は我に何とも云はばいへ、我が為すことは我のみぞ知る』


『俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ』


『人間好きな道によって世界を切り拓いていく』


『地球を動かしているのは、思想ではなく経済だ』


『財政の独立なくては、思想の独立もなく、行動の自由もない』


『おのおの、その志のままに生きよ』


『業なかばで倒れてもよい。そのときは目標の方角にむかい、その姿勢で倒れよ』


『人の一生というのは、たかが五十年そこそこである。
いったん志を抱けば、この志に向かって事が進歩するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。
たとえ、その目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。
生死は自然現象だから、これを計算に入れてはいけない』


『日本を今一度洗濯いたし申し候』


『願わくは、公明正大の道理に基づいて、
 一大英断を以って天下を更始一新せん』


わしらは、この国が良くなることのみを願っているし、決して外国の植民地になんかにはさせない。また、「世界のリーダーに必ずなってみせる」という、強い最後の一押しをする。世界第二の大国にまでなって、これから没落していこうとする国をもう一度、支えに出てきているんだから、その志をくんで、何とか頑張っていただきたい。うん。(『龍馬降臨!』より)


【関連記事】
【幸福実現党 参院選 高知代表 はしづめつよし】 「地上で勝利するということ」
自民の龍馬ブーム???
「2030年代半ばまでに火星目指し有人宇宙船開発へ」オバマ大統領が表明―日本は、2030年地球防衛軍・宇宙戦艦ヤマトを目指せ!
「幾千幾万の無名戦士を想う」―幸福実現党 加納有輝彦
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでみましたぁ~。
『龍馬降臨!』ブームを起こして幸福維新―明るい日本を!
☆2010/4/25 幸福実現党大川隆法名誉総裁 八王子支部御法話 『心の導火線に火をつけよ』
■12/14発刊 『坂本龍馬・勝海舟の霊言 大いなる精神の飛躍を』
★2009年を振り返っての反省のすすめ
★龍馬じゃ、新年おめでとう、今年は伸び伸びと生きよ!
[Happiness Letter31] 「坂本龍馬の魅力」
[Happiness Letter32] 「坂本龍馬の新・霊言」のお知らせ」―坂本龍馬ファンは必見!
民主党は3K?―「鳩山政権がもたらした“三つの国難”」
『幸福維新せないかんぜよ!』-幸福実現党応援団長は坂本龍馬175歳?!
☆2/7幸福の科学・大川隆法総裁法話『信仰と未来社会』
☆【幸福実現党ニュース第5号】 帰ってきた幸福実現党「今度は勝ちます!」
龍馬が日本にもの申す!
★『松下幸之助 日本を叱る―天上界からの緊急メッセージ』2/3発刊!
☆幸福実現党 徳島選挙区に竹尾あけみ氏
[Happiness Letter38]  「沖縄の“勝海舟”とならん!」
『龍馬降臨!』―幸福実現党応援団長・坂本龍馬が語る「日本再生ビジョン」 2/5緊急発刊!
民主よ奢るな!―子ども手当支給で内閣支持回復???
☆【幸福の科学・大川隆法総裁】 1/17京都南支部精舎説法『タブーへの挑戦』
『明治維新の志士たちの過去世は?』
『余剰次元とは』―異次元世界は存在するか?
民主党政権の政策は中国の日本植民地政策
☆「『仏説・正心法語』の功徳について」 大川隆法総裁・2010/1/24(日) 北大阪支部精舎説法
『龍馬降臨!』 『松下幸之助日本を叱る』― 天上界からの緊急メッセージ
人類と宇宙人の存在について
[Happiness Letter58] 「龍馬の壮大な夢 by『龍馬降臨』」
『有・無と空―無我なる愛の眼』
2.14 幸福実現党 木村智重党首 街頭演説 in 広島
天上界から龍馬が愛の鞭でマスコミと民主党を一喝する!
幸福の科学が坂本龍馬ガイドツアーを開催 - 京都
♥♥「脱藩ガールズ」♥♥  3月13日(土)秋葉原に見参!
増税の民主党 VS 減税の幸福実現党―どちらが責任政党か?
【幸福実現党木村智重】 新刊書『幸福維新を起こさん!』 3/26発売
【幸福実現党・黒川白雲政調会長】 NHK「龍馬伝」は階級闘争・格差批判のプロパガンダか
鳩山邦夫氏が「薩長同盟」??? 龍馬の「血筋」は関係あるか ?
【幸福実現党・高知県代表 はしずめつよし】 「保護と福祉の時代が終わり、自由と繁栄の時代が始まる」
【幸福実現党 加納有輝彦】 「人生、短し。されど、心は永遠なり。志は死なず。」
3月24日は坂本龍馬脱藩の日 脱藩Girls見参!
【幸福実現党 はしづめつよし】 「1%の希望」
あの世には心しか持って還ることができない
【幸福実現党 滋賀県 荒川雅司】
4/3(土)脱藩ガールズ『ニッポン大掃除街宣!!!』
鳩山首相ニューフェーズに突入!―その先の選択は
『龍馬降臨・講義』 2010.05.04 千葉市民会館
幸福実現党 饗庭直道 講演(小岩井みゆか後援会の集い)
タブーなし? 有田芳生氏がツッコミを入れる? トークイベント「幸福の科学ナイトだぜよ!」に饗庭直道広報本部長代理が出演!
ハピネスカムズトゥルー2010.5.14放送内容
☆大川隆法総裁の神秘力による「霊言」が次々と公開。

【関連書籍】
龍馬降臨―幸福実現党・応援団長 龍馬が語る「日本再生ビジョン」

龍馬降臨―幸福実現党・応援団長 龍馬が語る「日本再生ビジョン」


一喝!吉田松陰の霊言―21世紀の志士たちへ
一喝!吉田松陰の霊言―21世紀の志士たちへ


『勝海舟の一刀両断!』―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで
勝海舟の一刀両断!―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで



西郷隆盛―日本人への警告


福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」

福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「景気・雇用対策」―幸福実現党・高木よしあき

幸福実現党・高木よしあき候補のオフィシャルサイトから【主要政策3本柱】を転載します。

先ず、第一点は「景気・雇用対策」です。

現在、300万人強の方が完全失業者として苦しんでおられます。失業率は全体では約5%ですが、問題は若年者の失業率で 8.5%になりなんとしています。

先ず景気回復に必要なのが市場への潤沢な資金供給です。現在、日本は需要と供給のギャップが40兆円あるといわれています。日銀は20兆円供給するとしていますが、まだ足りません!

デフレ脱却に必要なインフレ・ターゲットの設定に及び腰の日銀を政府が動かさなければ、一体誰が動かすのでしょうか?
幸福実現党は必ず動かします!


【主要政策3本柱~続き】

今、必要なのは、日本を繁栄に導く、新たな基幹産業を育てることです。蔓延する、日本の未来に対する停滞感は決して宿命などではありません! 未来の繁栄を支える基礎研究は仕分けの対象にさせません。

皆さん、兵庫のこの地は、新しい基幹産業創出のために、主導的な役割を果たすことができるのです。いや、果たさなければならないのです。この兵庫には、研究開発基盤の集積が全国でも屈指のレベルにあることをご存知でしょうか?実は、392にものぼる産官学の研究機関があるのです。

たとえば、この市民広場のお隣の先端医療センター駅の近くには、新産業創造研究機構のロボット研究所があります。研究所では、人間支援型ロボット、レスキュー・ロボットなどの基礎研究が行われています。日本は世界のロボットの70%を生産する国家であり、有力な新たな基幹産業になると期待されています。(明日につづきます)


景気・雇用対策(その3)

この兵庫は1868年の開港以来、国際都市としての基盤を築いてきたことを忘れてはならないと思います。兵庫県に本社を置く外資企業は83社で、東京に次ぐ2位の位置にあります。インターナショナル・スクールは14校、県内には135カ国から10万人の外国人の方が暮らしておられます。そして、外国語対応可能な医療機関も徐々に増えつつあります。

数々の基礎研究で生み出されるロボットなどの種を、基幹産業に育てるために必要となる人材は、日本だけではなく、海外からも招く必要があります。たとえば、事業化の専門家、科学者、技術者などを惹きつける力が既に備わっているのです。幸福実現党は新たな基幹産業を支えるために、規制緩和や特別減税などの政策を積極的に実行してまいります。兵庫県は鉄人28号や鉄腕アトムの出身地ですね!


※下記「YouTube hrpchannel」で、幸福実現党関連の最新動画を見ることができます!
http://www.youtube.com/user/hrpchannel

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「尖閣諸島を本当に守れるのか」―幸福実現党・やない筆勝

5/30 尖閣諸島を本当に守れるのか

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


やない筆勝の Hot Information


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

鳩山首相は27日の全国知事会議で、中国が領有権を主張する尖閣諸島をめぐり「帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかり議論して結論を見いだしてもらいたい」と発言しました。尖閣諸島の領有権が確定していないとも受け取れる発言です。民主党政権が1日続けば、日本滅亡が1日早まるといっても過言ではありません。

その場に居合わせた石原都知事は、知事会見でこのように述べています。

(産経新聞5月29日より一部転載)

【石原知事会見詳報】

「しかも尖閣を最近、中国が『あれは本当はおれたちのものだ』と領有権を正式に主張したんでしょう? そして日本の海上保安庁の船を、向こうの船が『お前たち領海から出ていけ。侵犯だ』と。どういう訳か知らんが、相手も軍艦じゃなかったが『そうですか』ということで(自らの)領海を離れたんです。変な国だね」

「非常にやっかいな民主党政権がアメリカにでき、かつてモンデールが来て、そういう(尖閣諸島への中国侵攻では日米安保を発動しないという)発表したんで、(石原知事が、鳩山首相に)『もう1回、政府としてアメリカ政府に、尖閣でホット・フラッシュが起こったときに安保発動して守るんですか? そのために沖縄の基地もあるんでしょうって言ったらどうですか?』と言いましたら、驚くこと言ったね、総理は。諸君、聞いたろ? どこが問題だと思った?」

--「これから中国と領土問題について話し合う」と…

「そうだ! まさにそう言ったんだよ! こんなたわけたことをいう総理大臣が世の中にいますか? もともと正式に(アメリカから)返還されて、日本人が住み着いて。あそこにはかつて人も住んでて、カツオの工場まであった。いま非常に不便になったから誰もいない。それを中国は海底資源ということで、かこつけて領土を主張してきた。その問題に触れたら、(鳩山首相が)『抑止力の問題とは別に、尖閣の主権についてはこれから日中で協議します』と。私はこういう総理大臣、認められないね!」

「(この発言は)自分の国土を売るんだよ。中国の言いなりになって。協議するということは、一歩も二歩も譲歩したということじゃないですか? どういうことなんだ、これ?」

「…まぁ知事会議だから問題にしなかったけどね。君らメディアがこの問題をちゃんとフォーカスしてくれ。日本の領土なんだぞ。われわれの先祖が手をかけて育て、整備もし水路も作った。その島が拡張主義の中国からチベット、モンゴルと同じように、『あそこもおれのもんだ』と言ってきて。結局、スプラトリーというフィリピンの間近なほんとに難しい位置にある(諸島)を中国がどうしました? アメリカがマニラの基地を取っ払った後、たちまちやってきて実質的に占拠してものを作ったじゃないか」

「これは怖いこと。私はこういういわれのない領土拡張主義を認めるわけにはいかない。それを防ぐために防衛力があり、それだけで事足りないからアメリカとの安保条約があって、色んな犠牲も払ってるけれども。その相手のアメリカが北朝鮮での紛争や中国での紛争なら、日本の領土から出かけて実力行使をするか分からんけど、肝心の日本の一番、目と鼻の先にある尖閣諸島に対して、(安保を発動しないと)前の大使が言った」

「それについて『確かめるのか?』って言ったら、(鳩山首相は)『尖閣諸島の所属、主権はこれから日中で協議する』って、こんなばかなことをいう総理大臣どこにあるか! ほんとに! 怒るのは当たり前でしょう。怒らない国民の方がどうかしてるね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載おわり

石原都知事が言及した「スプラトリー諸島」は南沙諸島(なんさしょとう)とも呼ばれる南シナ海の小さな島々です。中国のほか、フィリピン、ベトナムなどが領有権を主張していますが、現在は中国の実効支配が進んでいます。国営新華社通信は、駐留する人民解放軍部隊の訓練や生活風景などの写真を多量に配信しています。領有を既成事実化する狙いもあると言われています。

(参考:産経新聞2010.4.25「領有権争う南沙諸島 着々と中国支配進む」)



<参考:Wikipedia「南沙諸島」>

1988年3月南沙諸島における領有権をめぐり中国とベトナム両海軍が衝突(赤瓜礁海戦)し、中国が勝利支配する。


1992年11月スービック海軍基地とクラーク空軍基地を返還し全ての米軍がフィリピンから撤退。

1995年、中華人民共和国軍の活動が活発化し、ミスチーフ礁等フィリピン主張の島を占領して建造物を構築した。この機会主義的行動が周辺諸国に中国の軍事的膨張に対する警戒心を呼び起こしたとされる。

2008年1月に中華民国(台湾)が実効支配する南沙諸島最大の島である太平島に軍用空港を建設完成させる。滑走路は全長1150メートル、幅30メートル。その後、中華民国総統が視察に訪れ、フィリピン政府の抗議を受けた。



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【饗庭直道 いざ!幸福維新】 口蹄疫は「人災」だ 鳩山首相は他人事

夕刊フジ5月28日(金)付/饗庭直道『いざ!!幸福維新』より

●『口蹄疫は「人災」だ。鳩山首相は他人事』

 口蹄疫の蔓延が深刻化する中、宮崎県内で発生した2市5町のうち、川南町ではほとんどの牛豚が殺処分の対象となり被害が拡大しているのに対し、えびの市では10日間以上発生がなく、正常化に向けた動きが進んでいる。

 2自治体の違いがどこにあるのかを探り、危機管理行政上の教訓とすべく、宮崎に飛び、えびの市の村岡隆明市長に話を伺った。

 要約すると、村岡市長は国や県まかせにせず、自治体でやれることは「自己責任」で迅速に対応する、という意識で、初動から全力を尽くし、市民にも安心を与えた。

 その結果、被害を最小限に食い止められた、という印象を抱いた。
 むろん、川南町も、町としてできることは必死で対応したことには変わりない。ただ、殺処分後の埋却用地の確保にてこずり、感染拡大を招いてしまった、とのことであった。

 責任はどこにあるのか。村岡市長に「国と県と、どちらの対応に問題があるか」と尋 ねたところ、「明らかに国だ」との即答だった。

 自治体にできることは法律上、非常に制限されている。

埋却用地の買収も、国道上の消毒ポイントの設置も、権限をもつ国の対応が後手にまわり、感染を甚大なものにしたという指摘だった。現場サイドからみて、口蹄疫問題の本質は「人災」であり、民主党政権の「危機管理能力の欠如」にあるのだ。

 わが党はこの度、現職の大江康弘参議院議員(元・改革クラブ)を迎えた。

そこで機会があれば、国会への質問主意書を通じて、
①ビルコン(消毒液)の昨秋からの都道府県別の配置状況
②今回の口蹄疫の発生経路情報
③5月中旬になってあらためて対策本部を設置した理由-を、政府の「公式見解」としてただしたい。

回答内容次第では、国家の「防疫」上の責任閣僚の政治責任を厳しく問うことになろう。

発生の事実を知りながら、連休中に外遊に出かけた赤松農相の態度は論外だが、村岡市長とは対照的に、これだけの有事においても「他人ごと」をきめこむ卑怯な鳩山首相。

断じて、彼らにこの国の舶取りを任せておくわけにはいかない。 

(幸福実現党広報本部長代理)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

抑止力を語る湘南龍馬 この日演説で支援者16人生まれました

5/29抑止力を語る湘南龍馬 この日演説で支援者16人生まれました。


2010年05月29日 — 鳩山総理が語った、沖縄米軍海兵隊の抑止力について、幸福実現党が1年前から語っていたことと、本来抑止する必要がある相手が何なのか訴えました。

鳩山首相が読んで抑止力が分かった『危機に立つ日本』
危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ
危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「公示日以降の支援体制について」―あえば直道幸福実現党・広報本部長代理

aeba_jikido.jpg

あえば直道幸福実現党・広報本部長代理「あえば直道のBLOG -幸福実現党-」から転載。

公示日以降の支援体制について

5月30日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今度の参院選の開票日が、7/11(日)となりました。

日々の活動、まことにありがとうございます。

今回の選挙の大勝利に向けて、熱戦を展開するにあたり、
昨年夏の公示日以降同様、なにか自分にできることがあれば、
演説会、集会、街宣など、いろいろなお手伝いさせていただきたいと思います。

今回の場合、公示日が6/24(木)となります。

ちなみに、各役員でおおまかな役割分担をしております。

自分の場合は、東海・四国をメインで担当させていただきます。

ですので、それ以外のエリア(選挙ブロック)で、
6/24以降、もしも何か自分にできることがあれば、
各ブロックの選対本部長(地方本部長等)、候補者とご相談の上で、
各来週の火曜(6/1)までに、政党本部までお問い合わせください。

ちなみに、候補者のいないブロックでは、「標識」を選管から取得する
予定のあるエリアであれば、街宣などができることになります。

お申し込みいただけましたなら、可能なかぎり全力でお手伝いできるよう、
党の選対本部と調整の上、ご連絡申し上げます。

日々のご支援、まことにありがとうございます。

饗庭  直道

お問い合わせ先  政党本部  03-3535-3777
   
            担当:藤川  090-3904-6048


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「5/30 女・坂本龍馬?」―幸福実現党・佐藤なおふみ

幸福実現党・佐藤なおふみ選挙対策委員長のブログから転載。

5/30 女・坂本龍馬?




28日夜、櫻井よしこさんの主催される「国基研」の月例研究会に参加してまいりました。

パネリストとして、「自民党」の安倍晋三元首相、「たちあがれ日本」の平沼赳夫党首、「日本創新党」の山田宏党首の三名が参加し、経済、国防、教育を中心に、民主党政権の問題点ならびに党の政策を聴衆に訴えかけました。

仕事の都合により、「みんなの党」の渡辺党首は来れず、また、「新党改革」の舛添党首は声をかけたものの、時間切れ欠席になったそうです。

参加した三党とも、経済・国防・教育において、考え方に殆ど違いはなく、別々の党である必要性はないと感じました。
結局、この日の集まりでは、保守が大同団結して、“反民主的救国戦線”を結ぶために、櫻井さんが坂本龍馬役をかって出た形となりました。

日に日に全体主義化、左傾化していく民主党政権。

これを阻止できるのは、無私無我にして、利他のために生きようとする真なる保守政党以外にないでしょう。

私たちの愛する子どもや孫たち、後れてくる青年たちのためにも、「民主党には絶対に単独過半数を獲らせてはならない」という強い気持ちで、夏の戦いに臨んでいきたいと思います。

佐藤なおふみ
【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

★幸福の科学出版 大川隆法600著作突破記念プレゼントキャンペーン!






幸福の科学出版 大川隆法600著作突破記念プレゼントキャンペーン!


http://www.irhpress.co.jp/pickup/campaign.shtml

【応募方法】

上記HPに掲載されている21タイトルのなかから、お好きな1冊を選び、
住所・氏名・年齢・職業等をEメールにご記入の上、下記のあて先までお送りください。

応募多数の場合は、抽選となります。
なお、当選者への発送をもって、発表にかえさせていただきます。


【応募締切日】
 6月30日



6月には、なんと9冊の公開霊言シリーズが発刊されます!

6月 2日 『富国創造論』公開霊言 二宮尊徳・渋沢栄一・上杉鷹山
6月 4日 『マルクス・毛沢東のスピリチュアルメッセージ』
6月11日 ドラッカー霊言による『国家と経営』
6月11日 『景気回復法』公開収録 高橋是清・田中角栄・土光敏夫
6月14日 『宇宙人との対話―地球で生きる宇宙人の告白』
6月17日 『未来創造の経済学』ハイエク・ケインズ・シュンペーター
6月21日 『木戸孝允・山県有朋・伊藤博文の霊言』(仮題)
6月下旬 『アダム・スミスの霊言・小平の霊言』(仮題)
6月下旬 『カント・ルソー・シュタイナーの霊言』(仮題)

危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ
危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ


龍馬降臨―幸福実現党・応援団長 龍馬が語る「日本再生ビジョン」
龍馬降臨―幸福実現党・応援団長 龍馬が語る「日本再生ビジョン」




西郷隆盛―日本人への警告



一喝!吉田松陰の霊言―21世紀の志士たちへ


『勝海舟の一刀両断!』―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで
勝海舟の一刀両断!―霊言問答・リーダー論から外交戦略まで


福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」

福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」
(5/13発刊予定)


民主党亡国論―金丸信・大久保利通・チャーチルの霊言



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「ザ・リバティ編集長長野で吼える!」―今世の生き方が、来世を決めるさんから

今世の生き方が、来世を決める」さんから転載させていただきました。

ザ・リバティ編集長長野で吼える!

ザ・リバティ編集長長野で吼える!

本日、長野駅前で月刊「ザ・リバティ」編集長の街頭演説が行われました。
ザ・リバティ編集長であり、幸福実現党役員でもある里村氏の演説は、正直いって凄かったです。

長年社会啓蒙の雑誌「ザ・リバティ」の編集長をされていただけあって
含蓄があり、博学でありながら一般庶民にも分かりやすいお話しでした。

長野駅前を通行する人々は里村氏のデカイ声に足を止めていました。

いいえ本当は、熱意ある赤心なる言葉に心揺さぶられたのです。
その言葉には日本を本当によくしようと願う気概が感じられました。

ここで、里村氏の街頭演説の一部をメモしたので紹介します。

「自民党政権時代、まずい事件が起きたとき
政治家の行われたことが全て秘書の責任にされてしまうこと
それが、何度も何度も繰り返され
その無責任体質にうんざりして、去年の総選挙において
民主党を選んだにもかかわらず民主党政権は
あの自民党以上の無責任さが横行している。」

このように里村氏のお話しは物事の本質を見抜いたものでした。

最後に幸福実現党の大切さと長野県本部代表うすだ寛明氏が
長野を素晴らしいものとし、日本を素晴らしくする
と述べられ、話しを締めくくられました。

里村氏の話が終わったあと、通りすがりのおばちゃんが、こんな事をつぶやいてました。

「すげかったなあ~。素晴らしかった。聞いてよかった~」


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

社民党離脱決定!

社民党離脱決定です。

瑞穂に続いて辻元清美国土交通副大臣も31日に辞任することが決まりました。

さて、鳩山首相退陣論がこれで一斉蜂起のように出てきますかな。

7月の選挙までに一波乱も二波乱もありそうで、混迷の度合いがさらに深まりそうです。

社民連立離脱 首相の責任論広がる可能性 (2010/5/30 20:19・日経)

 社民党は30日、沖縄の米軍普天間基地の移設問題を巡り、福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたことを受け、連立政権からの離脱を正式に決めた。同党の辻元清美国土交通副大臣は31日に辞任する。昨年9月以来続いてきた民主、社民、国民新3党の連立政権は約8カ月余りで幕を下ろす。参院選を前に、指導力不足を露呈した鳩山由紀夫首相の責任論が広がる可能性がある。

 社民党は30日、都内のホテルで全国幹事長会議を開き、党執行部が提案した連立離脱の方針を了承した。都道府県連のうち、参院選で公認候補を擁立する新潟県などから慎重論が出たが、大半は執行部提案を支持した。

 福島氏は記者会見で「閣議で署名せず罷免されたことについて全国の幹事長、党員は筋を通したと言ってくれた。新しい政治を切り開くべく頑張っていく」と語った。連立政権に復帰する可能性については「首相の進退問題があったとしても関係ない」と述べ、明確に否定した。

 民社国3党の連立政権は昨年9月に発足した。社民党は普天間基地の移設問題では一貫して、国外・県外移転を主張し、昨年12月には結論を先送りさせた経緯もある。辻元氏は31日に前原誠司国交相に辞表を提出、国交相は受理する意向だ。

 6月16日に会期末を迎える通常国会では、労働者派遣法改正案や郵政改革法案などの重要法案がなお、審議中だ。福島氏は国会審議について「是々非々でやっていく」と指摘。重野安正幹事長も「どんな政策の協議もしないということではない」と述べ、政策ごとに協力関係を判断する方針を示した。

 福島氏の罷免と社民党の政権離脱によって、与党内から首相の責任を問う声が強まるのは避けられないとみられる。民主党の細野豪志組織委員長は30日のテレビ朝日番組で、党内から首相の退陣を求める声が出ていることについて「首相自身の判断に委ねたい」と述べ、週明けの対応を見守るべきだとの考えを示した。

 社民党の又市征治副党首は党本部で記者団に、普天間基地の移設問題を巡る一連の首相の対応について「正常な判断を失っており、一国の首相の資格はない」と強く批判した。


辻元国交副大臣が辞意伝達 国交相31日受理へ(2010.5.30 19:20・産経)

連立離脱が決まり、記者の質問に答える社民党の辻元清美国交副大臣=30日午後、東京都内のホテル 社民党の辻元清美国土交通副大臣は30日午後、前原誠司国交相に電話で「(副大臣の)辞表を提出する」と伝えた。これに対し、前原氏は31日に辞表を受理する考えを示した。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

☆大川隆法総裁『宗教立国への道』 2010/5/30 神戸ワールド記念ホール

大川隆法幸福実現党名誉総裁『宗教立国への道』2010/5/30 神戸ワールド記念ホール


大川隆法幸福実現党名誉総裁『宗教立国への道』 2010/5/30 神戸ワールド記念ホール 


みなさん、こんにちは。
神戸は、1989、1990年と行いましたが20年が経ったのかと感無量であります。
この20年間、世の為、人の為、皆さまの幸福のために法輪を転じることができたのかと自問自答しておりました。

数多くの試練に耐えて、現在まで生き延び、成長して参りました。
私自身も毎年成長することを目指してやってまいりました。

国師と名乗って、様々なことを提言しており、努力精進し、経験不足のところは多いのですけれどもやらなければならない時期に来たと思います。
多くの人の魂を救うということをやってきました。
その道筋の先に、もっと多くのことをやらなければならないと感じています。

自殺キャンペーンでもそうです。
ここ数年、幸福の科学では自殺者を減らそうキャンペーンを続けているが、日本では3万人以上の自殺者が出続けています。
やってもやっても自殺者は減らず、これは思想だけでは救えないとつくづく感じています。
現実の政治の仕組み、国家の運営が不味ければ、救えない命もあるのだということも知りました。
この世の大きな枠組も変えていかなければならない時期が来ているし、我らにその大きな使命が下っていると感じています。
宗教としてはいささか分を超えた戦いであるとは思っているが、願いはこの国に一本、精神的柱を立てたいという気持ちを持っています。
1億3000万の国民がいて、世界のリーダーとなるべき使命を担っておりながら、その使命を十分に果たすことができないでいる現状を見るにつけても、私たちは一人一人の魂の救済を今後とも続けていくことを強く確認すると同時に、それを超えて国家のレベルで正しい方向へと人々を導いてゆかねばならないと念ずるものです。

国は一人でおこり一人で滅びると言うが、国家のリーダーというものは非常に大事です。
国家のリーダーをつくる運動の一つが、政治的な活動でもあります。
その日本の政治的活動が、数合わせに終わっている現状に悲しみを禁じ得ません。

この国の国家のリーダーが、この国の行方を指し示すことができず、また全世界の中においてこの国が果たすべき役割が一体何であるかということを理解していないこの現状に、涙を禁じ得ません。
憂えているのみではない。物事はその都度的確に判断を加えていくつもりであります。


鳩山総理は最近になっていろいろと悩み苦しみ、結果、日本の外交防衛政策について決断を出した。その決断はよい決断であったと思っている。
それは日米関係を維持するという方向において、そしてこの国の国民を将来的に安全の中におくという判断において、正しい判断をされたと思います。
しかしながら、その判断はすでに去年できたはずの判断でもあったはずです。
一国の総理が9カ月もかかってこの結論に達したのかということについて、日本に住む者の一人として、その判断力と指導力の稚拙さに無念の思いを抱かざるを得ません。
結論は最初から見えていたのです。
自ら作って迷走し、多くの人々を混乱の中に巻き込んだのです。
物事は良く考え、先を見なければならないとつくづく思います。

今大事なことをもう一つ述べておかねばならない思います。

長期化する不況の中で、どうやって景気を回復するか考えなければいけない。
単にこの世的な発展繁栄のみに終わってはならないという観点があります。
この世的な発展繁栄には、人々の心を本当に幸福にし、魂を高めるものもあるが、その反面、唯物論や無神論の考えもあります。
なぜ人間がこの世に生まれ、生き、死んでいくのか。
この世の使命とはいったい何であるのか。
人がこの世に生まれてきたのは、一人自分自身のためではありません。。
自分自身の経験を積み、知識を増やし、豊かさを享受するためだけにこの世に生まれてきたのではないのです。
同時代にこの日本に、あるいはこの地球に生まれたということは、同じ時代において共に生きる者として魂を磨き合って、もう一段高い精神的なあり方を求めよということであるのです。

その一つは愛の実践です。
抽象的に聞こえるかもしれませんが、朝起きたその時から愛を与える側か、奪う側かの一秒一秒の積み重ねで成り立っているのです。
2万日から3万日を経て、人生全体を形作っているのです。
与える側の人間と奪う側の人間との差は、人生航路のなかで、どんどん開いてまいります。

私は、自助努力の精神を説いております。
自らの努力と知恵を日々高めていきなさい。愛を与える存在となる事はできるのです。
自助努力せず、怠惰な、与えられる側の人間を多数つくったならば、やがて来るのは国の衰退です。
日本はその危機に立っているのです。
自国の国民のみならず、世界の人々も幸福にできるところまでも続けていこうとしているのです。

努力精進し、発展を願うならば先は光に照らされたものになるでしょう。
しかし、もう自分自身の幸福は充分である、パイの取り合いは充分である、外国が発展しないことをもってして幸福というようなことであれば、悲しいことであります。

私は、新しいことを説いているわけではなく、伝統的なことも説いているのです。
日本の国に今大切なことはもう一段の高い世界があると知ることです。
人間の世界を超えた世界、次元を超えた世界、神仏が存在する、高級霊、天使とか指導霊とか、そういう存在があり、導かれていて、謙虚に努力精進していくことが求められているのです。

現代の人々は、神のごとく知恵を持ったのかもしれませんし、科学、医学、など神の領域に入ったのかもしれません。

忘れてはならないのは、それが何であろうとも基本的な問いを問わなばならない。
常に問いたいことは、真理とは何か。
何が真理、真実であるのか。
この問いに一生問い続けなければいけないのです。

経験、社会的ななかにおいて何が真実であるか。
何が真理であるか、同時に何が正しいか。
価値を問い続ける人生であるかということです。

そのなかで、何を選び取るかが問われているのです。
真理とはなんであるか。
何が正しいか。
正義とは何であるかということです。

我々が目指すものは不滅の正義の樹立です。
我々が問いつつ活動を続けていること、それはこの世を超えたものであり、この世的な活動ではありません。

書店には霊言集が次々と出ています。
かつての偉人たちが霊言を送って、未来の人類のありかたを指し示しています。
個性を持って証明しているのです。
未来社会の構築において正しさとは何かを教えてくれているのです。
個性は様々ですが、幸福な方向へ導きたいと思っているのです。

私たちにはこの数年間数多くの人々を救うために、経済、教育改革、政治にも参画しようとしています。
それは大きなエネルギーを必要とするのです。
この世界の未来を照らす光が必要なのです。
未来について、意見、見識が述べられなければいけないのです。
この日本において、最も大切なことが、価値判断の尺度、判断の基準が宗教の仕事であり、政治活動、教育活動などに転化していくものであると思っています。

私の願いは、あくまで遠くまで見ています。
テキストの『宗教立国の精神』に志が書いてあります。
「『幸福実現党の目指すもの』
この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、
無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、
灯台に光となりたい。
国を豊かにし、邪悪なるものに負けない。
不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、
人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、
私たちの戦いは続いていくだろう。」

これに私は政党を立てた気持ちが込められています。
この戦いに終わりはないのです。
この地上に具現化していくのが、政治、教育などの活動であります。
切り開いていくということを強く強く願っています。

この国にせっかく下生し、この国の人々を導くチャンスがあるなら、なんとしても日本を没落の危機から救いたいのです。
この国が深い海の底へ沈んでいくのを、座して見ていることは到底できません。
たとえどのような批判を受けようとも、やはり言うべきことは言う。
これが神仏にかわりてこの地上に降りたる者の責任であるのです。

本日の講演会も5000人だけではない、全世界の人が聴いています。
この日本に起きていることは世界に発信され、世界国家の指針となろうとしているのです。
まず、ますべきことを為さねばならない。
冒頭で沖縄のことも述べました。
沖縄の皆さんには迷惑をかけたことと思います。

今私たちが立ち向かわなければならない課題は2つです。

1つは、かつてアメリカとソ連邦の2大国の冷戦が終わりましたが、今中国と北朝鮮というところに、共産主義体制が政治的に残っています。
東アジアにおいて最後の冷戦が、この極東アジアで終わるかどうかというところに来ています。
私はこの冷戦を終わらせ、世界の人々を同じ土俵で土台で話し合いができるような世界に変えていきたいのです。
北朝鮮問題、もう終わらそうじゃありませんか、皆さん。一体もうこの問題、20年ぐらい引きずっているはずです。
北朝鮮の問題を解決しなければいけない。
北朝鮮問題で苦しんでいるのは日本や近隣諸国だけではなく、苦しんでいるのは北朝鮮の国民だって苦しんでいるんです。
価値観の相違によって憎しみが生まれ不信感が生まれ、そこから戦争が生まれるなら、その価値観を共有すべく、この思想を述べ伝えることによって平和を樹立しなければならないのです。
北朝鮮の99%の国民はもっと幸福になりたいと思っているのです。
1%の方々が権力を握って離さないだけだと思っています。
仮想敵国としてあの国を見るのではなく、かの国の人たちも自由に日本にこられてディズニーランドで遊んでいける日が来ることを願っています。
戦争前夜の様相を呈しているが、何とか憎しみを乗り越えて平和の樹立へと向かってほしいのです。

中国に対しても、政治的には共産主義の一党独裁を維持しています。
これ以上その体制を続けることは13億の国民を苦しめるということを率直に認め、価値観の転換をはかるべきです。
今この国が自由民主主義の大国へと大きく舵を切れば、世界は大きく平和へと前進し、次の大きな世界戦争は起きないのです。
だからそちらの方向へ導いていきたい。
できれば私が生きている間に、この冷戦は終わらせたいんです。

そしてもう一つの問題は、宗教を中心とした戦いです。
キリスト教、ユダヤ教とイスラム教の宗教の相互理解の欠如による戦争と怒り、憎しみ苦しみが続いています。
価値判断を間違えば200から300年間続いていくことになるでしょう。
世界が神の下に融合され、平和へと導いていくことを目指しています。
宗教がその使命を果たしているとは言えない。
教義においては違いはありましょう。修行内容の違いはあるでしょう。儀式も違うでしょう。
それをさておいて、この地球に神なる存在があるとするならば、何を願っているかを全世界の人たちに、想像していただきたいんです。
神が願っているのは民族間の戦争、憎しみや怒りや、そういうものではないはずです。
同じく無神論、唯物論が世界を覆うことを望んでるんじゃありません。
正しい世界観のもとに人々が協調し繁栄することこそ、願い望んでいるはずなんです。
今、私は、宗教の違いを乗り越え、世界が一つの神の名、思想の下に融合し、平和への道を開くことを目指しているんです。
私が幸福実現党を立てたのは、小さな利益団体をつくるということではないのです。
この国の没落から国民を救い、全世界の人々に幸福への道しるべを指し示すためなのです。
幸福実現党を応援してくださる方々の声はまだ小さいかもしれないが、とても心強く感じています。

この私たちの政治活動の根っこにあるのは、天上界からの強い強い願いです。
この天上界の願いを私がスピーカーとして、皆様方にお伝え申し上げているんです。
私はスピーカーにしか過ぎないかもしれない。
私は声として伝えるしかないのです。
言葉として、思想としてあなた方に訴えかける以外に方法はないんです。
しかしながら、言葉として皆さま方が、その足で、その手で、その口で、その目で、日々の活動の中で人を愛し幸福にするという活動を実践していくならば、世の中は毎日毎日、毎月毎月、毎年毎年変わり続けていきます。
そして単に日本を救うという小さな目標で終わってはならず、世界の未来を指し示すことが最終目標なんです。

私たちの志は。自民党も民主党もそれをはるかに超えているんです。
はるか千年、二千年の未来に向けて人々を幸福に導く源流でありたい。
そのための愛の原点でありたいんです。
そのための悟りの出発点でありたいんです。
勇気の原動力でありたい。
それが幸福の科学の目指すところであり、幸福実現党を立党した私の心底から願うものであります。
すでに言葉は発されました。
私が語る言葉が、多次元宇宙から、高次元宇宙から、神仏の世界からきていると思うか思わぬか、あなた方一人一人にかかっているんです。
この言葉が神仏の声として聞こえるならば幸福の生産者として、活動の一員に加わってくださることを心より願ってやみません。
ありがとうございました。

~~~

熱き総裁の言霊が少しは伝わったでしょうか。

一人でも多くの方がこの流れに参画されることを願っています。

それから水沢有一さんと田畑直之さんの奉納曲『虹色の願い』は素晴らしかったですね。

精神の高貴さの現れた感動的な曲でした。

CDは出るのでしょうか?

【関連書籍】
宗教立国の精神―この国に精神的主柱を
宗教立国の精神―この国に精神的主柱を


危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ
危機に立つ日本―国難打破から未来創造へ



世界紛争の真実―ミカエルvs.ムハンマド



民主党亡国論―金丸信・大久保利通・チャーチルの霊言


日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信
日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

Happiness Letter173 「政治家の使命」

Happiness Letter173 「政治家の使命」

皆さま、おはようございます!

☆_%*:.!. .!.:*%_
Happy Information
☆_%*:.!. .!.:*%_

明日のBS11デジタルの看板ニュース番組「INsideOUT」(インサイドアウト)に、石川悦男党首の出演が決定致しました!!
ぜひ、多くの皆さまにお伝えし、支持者獲得にご活用ください!

番組テーマ:「幸福実現党は何を目指すのか」
日時:5月31日(月)22:00~22:55、6月1日(火)03:00~03:55[再]
チャンネル:BS11デジタル
ゲスト:石川悦男(幸福実現党 党首)
キャスター:二木啓孝(BS11解説委員)、 松田喬和(毎日新聞論説委員)
番組紹介:既存のニュース番組では出来ない切り口と視点で送るニュースワイド番組(55分の生番組)。
過去には鳩山由紀夫、渡辺喜美、舛添要一等が出演し、ハードなトークを展開した本格的政治番組です!
http://www.bs11.jp/news/59/☆_%*:.!. .!.:*%_

本日は、木下まこと鹿児島県本部選挙区代表より、3回目(最終回)のメッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_

【木下まこと氏寄稿】
昨日、お伝え致しました通り、海外での売上げが大きな企業にとって「消費税増税」はメリットが大きく、そうした企業体から「消費税増税要求」が出るのはある種当然かもしれません。

この要求自体をもって、ずるいとか卑怯とか申し上げるつもりはございません。

しかし、こうした背景も踏まえた上で、法改正を含めた政治的行動を行うか否かは、やはり国政を担う政治家の責任であり、義務であります。

そして、その判断基準は、とりもなおさず「国民全体の幸福」の実現でなくてはなりません。

その一方で、真に国民の幸福を願い、実行する政治家や政党を選択する権利は、国家の主権者たる「国民」に託されています。

「国民不在」とも言える現在の政治のあり方を変え、真に「国民の幸福」を実現させるべく、私たち幸福実現党は立ち上がりました。

タテマエ的に作り出された世論の本質を見抜き、現実と理想を紡ぎ、そして結論において、国民全体の幸福増進を実現することが、私たちの政治的使命であります。

志に矜持(きょうじ)を持って、今後とも更なる努力精進を重ねて参ります。

どうか皆様方のより一層のご理解・ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

木下 まことhttp://www.kinoshita-makoto.com/☆_%*:.!. .!.:*%_
幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jpハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『Over-View of the Universe』




Our View of the Universe

Happy science has established a clear over-view of the universe.

The world we are living in is not simply divided into the physical world and the spritual world and the spritual world, but is involved in a multi-dimensional and high-dimensional universe.

We hold that the Existence of the one ultimate God is of extremely high dimensions, beyond the tenth dimension, and that such super-dimensional Existance has formed from.

Its will the worlds of the tenth dimension and below.


For exsample, around the earth we live on, there is the tenth dimension, where planetary consciousness, not human sprit, exists.


Below the tenth dimension is the ninth dimension where the most developed human sprit dwell.

This realm is called the "Cosmic Realm"(or Uchu-kai in Japanese) or the "Sun Realm"(or Taiyo-kai in Japanese).


Below the ninth dimension is the eighth dimension.

Spirit that dwell here are those who have supreme leader in various fields such as religion, philosophy, and science.

This realm is called the "diamond Realm"(or Nyorai-kai in Japanese).


Futher below in the seventh dimension.

This realm is called "Sacred Heavenly Realm"(or Bosatsu-kai in Japanese).

People who lived to love and showed mercy to others when in the physical world dwell in this realm as sprit.


Below the seventh dimention is the sixth dimention.

This is called the "Godly Realm"(or Komyo-kai in Japanese) and it is inhabited by sprits who lived as scholars, artist, religious leaders, philosophers and specialists in other fields who contributed to the evolution of mankind.


Futher below is the fifth dimention.

This is called the "Spiritual Realm" (or Seirei-kai in Japanese) in the narrow sense of the world.

People who were very faithful, spiritual and led good lives when living in the physical world go to the Spiritual Realm.


Then, there is the fouth dimention.

It is simply known as the "Posthumous Realm" (or Yu-kai in Japanese).

The dark regions of this realm are called the "Hell Realm" (or Jigoku-kai in Japanese).

Those sprit who are aware of their death and know of their spritual existance dwell in so-called "Astral Realm" (or Seirei-kai in Japanese).


The world in which we live in physical form is called the third dimension, the "Phenomenal World" or the "Physical World."

It is also generally called "this world" as opposed to the "other world."


Human beings can, in truth, inhabit any of the realms from the fourth to the ninth dimensions, but they are reincarnated repeatedly into this world for soul training and to advance their spritual understanding of life.

They are tested in the physical world to see whether or not they can realize the spritual nature of their existence.


This third dimension is a world into which inhabitants of the different development levels of consciousness are born with equality.

In this sense, this world is a superb training ground in which to experience invaluable lessons which cannot be experienced in the other world.


【Related contents】
What is the Mind?
What is Happy Science?

【Related books】
The Laws of the Sun
(English)太陽の法 The Laws of the Sun・RYUHO OKAWA


Das Gesetz der Sonne
(Deutsch)太陽の法 Das Gesetz der Sonne


Закон Из Солнце
(Русский)太陽の法 Закон Из Солнце


태양광 상품
(한국어)太陽の法 태양광 상품


(葡萄牙語)太陽の法 AS LEIS DO SOL
(Português)太陽の法 AS LEIS DO SOL



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性

温暖化捏造疑惑が、だんだんと白日の下に晒され出してきました。

幸福実現党では、昨年から地球温暖化は温室効果ガスのが原因ではないと訴えてきていました。

これが世間の常識となるのはいつになるのでしょうか。

【杉浦美香の環境白書】温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性 (2010.5.16 17:01・産経)

 地球温暖化問題で、科学的根拠として引用されるのが国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の報告書だ。ポスト京都議定書の国際交渉や鳩山政権の温室効果ガス排出量25%削減目標などに影響を与えてきた。しかし、メール流出騒動に始まり、報告書に記述の誤りが見つかったことから、IPCC報告書自体の権威に疑義を唱える声が上がっている。IPCCはついに、第3者的立場の学術機関にその検証を委託した。その背景は-。


やっと決まった検証委員会メンバー

 5月3日。IPCCと国連の要請を受け、国際的学術組織「インターアカデミーカウンシル(IAC)」はIPCCの報告書を検証する12人の委員の名前を発表した。4月初めには決まるはずだったが1カ月近く遅れてしまった。委員人選で、検証の過程に疑いがはさまれないよう「公正中立」に配慮し、遅れたのは想像に難くない。

 IACは委員を決めるにあたって、(1)地域に偏りがない(2)ノーベル賞級の学者であることが望ましい(3)IPCCの報告書作成にかかわっていない-ことなどに配慮して、国際学術・工学団体から推薦者を募ったという。

 決まった12人の国籍を見てみると、その苦心のほどがうかがわれる。

 委員長は経済学者で米・プリンストン大、ミシガン大の元学長であり、米国科学アカデミーの委員会議長を務めたシャピロ氏。副委員長は南アフリカ科学アカデミーの執行役員、ディアピ氏。

 出身地を見てみるとブラジル、米国、中国、オランダ、インド、メキシコ、英国、ドイツ、マレーシア。日本からも1人、気象学者の真鍋淑郎氏が入っていた。「世界中から推薦者が寄せられるため、日本人が選ばれないこともありうる」(関係者)ことから、IPCCへの貢献を自負している日本にとってはとりあえず一安心というところか。

 真鍋氏は78歳。東京大学理学部卒業後、渡米し米国海洋大気庁(NOAA)に入庁。プリンストン大上級気象学者で活躍の基盤は米国となっている。

 この人選について、国立環境研・温暖化リスク評価研究室長の江守正多氏は「温暖化予測の基礎を作った人。先人の立場でアドバイスしてもらえるのではないか」と評価する。


クライメットゲート事件

 そもそも、IPCC報告書の何が問題だったのか。

 温暖化問題に疑問を呈する懐疑派と呼ばれる人たちは以前からいたが、ここまで問題が大きくなった背景には、ある“事件”が要因として横たわっている。

 昨年11月、気象の世界で権威である英・イーストアングリア大学のホストコンピューターがハッキングされ、気候研究ユニットのメールが大量に流出した。その中に第3次報告書の気温上昇カーブのデータについて「トリック(ごまかし)を終えた」といった記述があったのだ。情報操作がうかがわれたため、ニクソン米大統領辞任のきっかけとなった「ウォーターゲート事件」になぞらえ、「クライメット(気候)ゲート事件」として、温暖化問題懐疑派たちの集中砲火を浴びることになった。

 その後浮上したのが、第4次報告書のヒマラヤの氷河問題。「ヒマラヤの氷河が2035年までに消える」とあったが、「2350年に5分の1に縮小」の誤りだったことが後に判明した。オランダの海面下の国土の割合についても報告書は55%となっていたが実際は26%。これも、誤りであることがわかった。

 昨年12月、コペンハーゲンで開かれた気候変動枠組み条約会議第15回締約国会議(COP15)で、IPCCのパチャウリ議長は産経新聞の取材に、「膨大な報告書の中で一部誤りがあったことは反省すべきであり、恥ずべきことではあるが、報告書自体の信頼性を揺るがすものではなかった」と断言。

 さらに、「なぜこうしたことが起こったかきちんと検証したい。ただ、誰に依頼して、どのように検証するか非常に難しい問題だ」と話していた。


困難を伴う検証作業

 検証が難しいのには、IPCCの報告書の特殊性がある。

 干魃(かんばつ)や暖冬といった世界的な異常気象を背景に、国連環境計画(UNEP)と国連の専門機関である世界気象機関(WMO)が、気候と温暖化の現状や将来予測に関する最新の知見の評価を得るためにスタートした。

 1990年、95年、2001年、07年とこれまでに4回報告書を出しており、各国政府が推薦して選ばれた科学者らが、発表された論文を調査・評価し、報告書の草稿(ドラフト)案を作りあげていく。

 そのプロセスの大まかな流れを見てみると-。

 (1)作業部会の各章ごとに執筆者を選出

 (2)執筆者が作成した報告書案について、各国政府の査読者、専門家査読者がコメント

 (3)査読編集者が執筆者がコメントに対応したかどうかチェック

 (4)政府のための要約版を総会で採択

 誤りや偏りを減らすために査読に次ぐ査読が行われる。まず、報告書を作るにあたり、元になる論文は原則として、査読を受けた研究論文となる。第4次報告書では2000人を超す研究者や政府関係者がかかわってコメント(意見)がつけられ、そのコメントに作成者がきちんと対応したかについてもチェックされる。そして政策者向けの要約版を総会で採択するという最終プロセスに入る。

 しかし、緻密(ちみつ)なプロセスを経ながらも、報告書のミスを防ぐことはできなかった。

 第4次報告書へのコメントは3万件にのぼったという。ヒマラヤの氷河の記述についても、その元になるデータについて疑問視する指摘があったという。誤りを正す機会はあったわけだが、結果的にこの機会は生かされなかった。

 「現在、5次報告書作成に向けて執筆者の選定とプロセスが進んでおり、プロセス自体に問題があったのであれば、それを正す必要がある。再発防止に努めなければならない」と日本人唯一のIPCCのタスクフォース議長である平石尹彦氏は指摘する。


“グレー文献”の問題点

 グレー(灰色)と呼ばれる文献の取り扱いについても、クローズアップされることになった。

 ヒマラヤの氷河消滅の記述の元になった文献は、ジャーナルとして査読されたものではなかった。このような文献は「グレーペーパー」と呼ばれる。

 しかし、途上国の温暖化の影響についての論文は極めて少なく、こうした文献を排除することは逆に偏りを生むことになりかねない。政府の調査報告書や学会での発表なども、このグレーペーパーだ。

 グレー文献だからすべて信頼性が低いというわけではないのだが、どこまで引用して報告書にまとめていくのか、問題提起することになった。


コミュニケーション不足

 IPCCの報告書にかかわる科学者たちは無報酬だ。日本の場合、会議への参加は国家公務員の出張規定に準じて、日当と交通費が出るが、報告書をまとめたり、チェックしたりといった役割を担うのに費やす時間労力に金銭の対価はない。

 「本業以外に相当の負担労力がかかるわけだから、当初はIPCCの報告書の執筆者になりたいという科学者は少なかったが、今や肩書の一つになってしまっている」と、苦言を呈するのは、当初からIPCCに深くかかわってきた地球環境産業技術研究機構副理事長の茅陽一氏だ。

 第4次報告書が出された07年、IPCCはゴア前米副大統領とともにノーベル平和賞を共同受賞した。温暖化問題は、国の安全保障問題の一つに格上げされ、IPCCの報告書からの引用ということが金科玉条のように使われていった。

 「パチャウリ議長の個人としての発言がIPCCの考えのように引用され、広がり、誤解を生んだ点も否定できない」と茅氏は指摘する。

 IPCCの報告書の本来の目的は政策の提言ではないのだが、そういった様相を帯びていき、このことが逆に不信感を呼んでしまった。政治的に利用された格好だ。

 ただ、こうした課題は残るにしても、報告書すべてを否定するのは拙速すぎる。今回、IACの検証委員会の委員として選ばれたマレーシア首相上級顧問のハミド・ザクリ氏は「IPCCの報告書が科学的に問題があったのではなく、コミュニケーションの仕方に問題があった」と指摘する。

 今年秋までに検証委員会のリポートが公表されるが、IPCCの信頼をどう回復するのかが問われている。

 (杉浦美香・社会部環境省担当)



【関連記事】
地球が怒っていることは間違いない!?
未来ビジョン2010/04/17 第3回『脱石油社会』
「エコ政策について」―幸福実現党 たきざき明彦
驚異的スピードでの発刊 『夢のある国へ-幸福維新 幸福実現党宣言⑤ 』
【マニフェスト比較】 自民党 VS 民主党 VS 幸福実現党
幸福実現党のマスコミ偏向報道に対する声
『A New Era of Responsibility』 オバマベイ大統領・国連演説
★ちょっと大丈夫? 気候変動サミット開幕、鳩山首相が温室ガス25%削減を明言
『EU、民主党温暖化削減計画を歓迎』のニュースに思うこと
▼▼▼鳩山首相CO2・25%削減演説はヨーロッパで「惨敗」のようですw!
★幸福実現党応援ブログばんざ~~い!!!
鳩山首相「国連での温室効果ガス25%削減明言」の真実!
★幸福実現党・林幹事長の『論点・視点 第一弾 民主党政権では日本はもたない』
▼▼▼▼▼ダメダメ鳩山所信表明【その5】
【重要】 『地球温暖化は捏造されていた~科学者』 温暖化ガス25%の真実
★【希望の未来へ】 『それでも世界は変えられる』
【天皇陛下御即位二十年のご会見内容全文】
◆ぐげげぇ!13日・日米首脳会談で『温室ガス「50年までに80%削減」 日米首脳、合意へ』
【社説検証】日米首脳会談 機能低下憂う産・読・日
【虎の尻尾を踏んでしまったハト?】 鳩山首相を丸裸に「第2の角栄」と警告
【草莽崛起!】 民主にNO!を突きつけよう!
◆鳩山首相も後を追うのか?「米オバマ大統領の支持率50%を切る」
【幸福実現党 幹事長 林雅敏】 「コペンハーゲン合意が残した課題」
◇<地球温暖化>英で気温変動データ改ざん疑惑温暖化懐疑派が巻き返し?
『国家の気概とは何か』-Noblesse Oblige
『温暖化説の問題点の全貌を明らかに!(その1)』
『温暖化説の問題点の全貌を明らかに!(その2)』
CO2地球温暖化説捏造疑惑が次々と暴露!
『リンカーン、聖徳太子、明治維新、そして、温暖化』
◆オーパの2010年を読む(2)
[Happiness Letter27] 代替エネルギー開発で世界リーダーに!
宇宙から眺める鳩山民主党政権?―『マクロとミクロの眼』
「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」―鳩山首相独特の世界観を披露!
鳩山首相施政方針演説全文
人類滅亡へのカウントダウン―メシア待望論
「ヘラトリ・トピックス・54号」 『アブダクションの発端は、何だったのか?』
超古代文明アトランティス滅亡の真実―文明滅亡の教訓から学ぶこと
"地球温暖化"の懐疑的75の理由"
ハイチ巨大地震とブードゥー教の関係について
ベネズエラのチャベス大統領がアメリカが地震兵器でハイチに地震を起こしたと非難
【福実現党 植松みつお】 「農業の未来は、教育に掛かっている」
ヘラトリ・トピックス〔第59号〕 その1 『帰ってきた“ダ・ヴィンチ・コード”にひと言』
すずめが消えた?
[Happiness Letter94]  地球温暖化説の「不都合な真実」
[Happiness Letter95]  「CO2削減による景気失速を防げ!!」
【幸福実現党-深田とし子】 「参院選ツアー with 深田とし子」
エコな海中都市・海底牧場は2700年には実現している
『マヌの霊言』
アイスランド火口はまるで悪魔の顔―ガイア地球意識の悲鳴か?
メキシコ湾石油掘削施設爆発―世界は予断を許さない
民主党政権の強行採決は「国民を愚弄する行為だ! 信を問えないならば即刻辞任せよ!」


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「穏健な良識派」―幸福実現党・やない筆勝

矢内筆勝(やない ひっしょう)
幸福実現党 参議院選 東京代表 やない筆勝総務会長
のHPから転載。

穏健な良識派


朝鮮戦争当時、
ソウルに住むMさんは、旧制中学の生徒でした。

ある時、全校生徒が急に、講堂に集められました。
そして、先生が演壇に立って熱弁をふるい始めたのです。
祖国が危機に瀕していると。
今、若者は勉学している時ではなく、
祖国のために命を捧げる時であると。

その先生は、生徒達を朝鮮戦争に従軍するように勧めたのです。
それも、北朝鮮側の兵士として。

今でいえば中学生から高校生の子供達です。
兵士として志願するように仕向けられても、即答できるはずがありません。
その場にいた、約千名の生徒たちは、
息を呑んで立ちすくんだことでしょう。

しかし、その静寂を破るようにして、
猛烈に志願する人間が現れたそうです。
後で考えてみると、その数はわずかに5名程度、
もしかしたら、徴募する側の「サクラ」だったかもしれません。

でも、その少数の激烈な志願が、まるで熱病のように全体に波及してしまい、
結果として、全員が志願兵として、
その場から出征することとなってしまったそうです。

まるで神隠しにあったように、全員が出征していった生徒たち。
戦争を生き抜いて、故郷に帰ってきた者は、ほとんどいなかったそうです。
かろうじて生き残ったMさんは、
遠くを見るような目つきをして、こう言いました。
「みな、ほとんど死にました」

いつの時代でも、
良識を持ち、穏健である大多数は、
決して、声高に主張することはありません。

逆に、極端な主張を持ち、他者を積極的に誘導しようとする勢力は、
いつでも、大音声で自己の主張を繰り返し、
どんな手段を使ってでも、意見を通します。

現代の日本では、
アジテーターは志願兵を募るわけではありません。
しかし、大音声で意見を通そうとする姿勢は変わらないのです。

普天間、辺野古を巡り、日米離間を図る勢力。
「格差社会」と煽って、結果平等を迫る勢力。
日本の戦争責任や、平和原理主義を、過度に言い立てる勢力。
穏健な良識派が沈黙しているのを尻目に、
マスコミと共に騒ぎ立てる「確信犯」の一部勢力によって、
国論が大きく捻じ曲げられるのが、日本の現状なのです。

今、日本が置かれた現状は、
冒頭に述べた、志願を煽られた中学生と同じです。
戦場に送られかねない大事な選択を、
大音声で強制された彼ら。

ほとんどが戦場の露と消えた、中学生たちの悲劇の身が、
明日の日本と重なって見えて、仕方ありません。
左翼勢力と、そのサクラに踊らされた生徒たちと、
左翼勢力、マスコミに踊らされている日本。

穏健な良識派は、もうこの辺で目覚める必要があります。

そして、そのために、幸福実現党は立ち上がりました。
穏健な良識派が、大音声で主張するためです。

言わなければならないことは、
言わなければ、悪が増長することに繋がるのです。

プロテストする精神こそが、今、求められていると確信いたします。
そして我々は、断固として主張をし続ける覚悟です。

そう、この国の未来のために、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、やない筆勝と、饗庭直道氏(幸福実現党広報本部長代理)、黒川白雲氏(幸福実現党政調会長)の共著による新刊、
『国難に備えよ!~日本の安全保障を問う』 が、発売となりました。


国難に備えよ―日本の安全保障を問う! 矢内筆勝/饗庭直道 /黒川白雲



普天間問題の迷走による日米同盟の危機、
にわかに緊迫してきた朝鮮半島情勢、
それでも外国人参政権法案などの亡国法案を通そうとする、中国共産党の傀儡政権ともいえる民主党、

昨年から訴え続けてきた「国難」が、今、現実のものとなりつつあります。

ご購入は書店にて。
通信販売はこちらから。

お読みになった感想、ご意見をぜひお寄せください!
今後の政策の参考にさせていただきます。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「福島罷免の陰で行われた今年10回目の強行採決」―幸福実現党山口県本部代表・村田純一

村田 純一

幸福実現党山口県本部代表・村田純一氏の公式ブログ「 Let's try to get great change!村田純一 」から転載。

福島罷免の陰で行われた今年10回目の強行採決


予想どおり内閣はグジャグジャの状態で、
福島党首罷免となった。

福島党首のみならず、
連立にこだわるあまり、
妥協に妥協を重ねる平野官房長官など、
残った閣僚もガタガタの状態になっている。

それでも連立にこだわる動きがあるのは、
小沢氏の選挙第一主義のせいだ。
こんな社民でも、
選挙に役立つなら、
国の安全保障よりも連立維持を最後まで模索する。

そんな姿が、今日もう一つあった。
郵政改革法案の強行採決だ。

野党自民党議員のプラカードに、
「強行採決10回目」というのがあった。
そんなに強行採決されていたのかと驚いたが、
選挙優先の小沢氏の意向で次々と欠陥法案が乱造されていく。
審議時間一日で、
問題点が続出し続けている法案の採決では、
禍根を残すこと間違いない。

時代に逆行する郵貯、
簡保の限度額引き上げ法案は、
民間金融機関の経営危機を深める。
アメリカはWTOへの提訴もチラつかせて警告している。

票のためなら、実質国有化法案でも何でもありだ。

マスコミの意図的な報道か、
福島罷免劇場の陰に隠されてしまったが、
これも国民新党の持つ郵政票獲得のための強行採決だ。

国が混乱し、
誰がこの国を統治しているのかが不明という危険な状態のまま
数の暴走による社会全体主義国家への道をひた走る民主党。
ナチスドイツの独裁とどうしても重なって見える。

選挙第一主義で、
欠陥法案の強行採決を連発する民主党をストップさせるには、
国民が選挙で民主党にノーを突きつけるしかない。



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

勝間和代氏の主張「消費税を上げない」は幸福実現党と一致している。 ―幸福実現党・こぶな将人

こぶな将人

幸福実現党 こぶな将人氏、「ゴールデンエイジ、日本へ! こぶな将人 コラム」から転載。


勝間和代氏の主張「消費税を上げない」は幸福実現党と一致している。


久々に太田光の番組を見たところ、私たち幸福実現党の政策に近い、というかかなり一致しているマニフェストが提示されましたので、アップしました。昨年の総選挙のとき、経済政策の柱として「消費税の減税」を明確に主張しました。なかなか理解されない、という声をよく聞かれましたが、今回の議論をききながら、意外と政策としては評価されているのではないか、と感じました。

今回のマニフェストは、注目の勝間和代氏による「10年間は消費税増税をしない」でありました。彼女は、元々経済評論家として、有名な方でありますので、注目してみたのですが、私たち幸福実現党の政策と相当似ていました。論点をメモ書き的にまとめましたので、ご確認いただきたいと思います。この中で、幸福実現党が主張してきたことは、赤字で記載させていただきました。

1、 現在の日本の財政は、実は苦しくはない。

日本の国家財政は現在90兆円の歳入、歳出である。そのうち、半分(40兆円程度)が借金。その累積金額が、900兆円。しかし、これは財務省のPRである。実は、国には資産が700兆円の資産がある。

しかも、すぐに処分できる資産が、400兆円になる。その内訳
現金預金 30兆円 有価証券(アメリカ国債)105兆円 貸付金 190兆円 出資金58兆円 棚卸資産 3兆円 国有財産 20兆円など これだけで400兆円もある。
純債務は、500兆円程度。

2、 社会保障費が増加していく。高齢化している。国家財政の30%程度になっている。

これに対しては、定年を70歳に上げることなどの対策が必要。

3、経済評論家森永卓郎氏の主張

97年の税収は、54兆円もあった。デフレを止めればよい。そのためには、お札をたくさんすればよい。自民党の鴨下議員も賛成している。(ちなみに幸福実現党の某党員は、鴨下氏の秘書を務めていた)日銀がお札を刷って、株や国債を買う事で市場におカネが回り、デフレ解消につながる。

マスコミが、騒ぐほど日本の財政はおかしくはない。景気回復なくして、増税はあり得ない。

以上、番組の論点を掲載させていただきました。

ちなみに、今回のマニフェスト、視聴者の採決では60%が賛成とのことでした。

びっくりするくらい、幸福実現党の政策が、述べられていました。

そうなると、私たちの政策は意外と受け入れられているのかと、非常に心強い感じをもちました。と同時にそうなると、私たちが支持を伸ばすためには、なにか他の要因が必要になるのかもしれない、と感じました。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

うちなー繁栄ビジョン① 「公共工事で繁栄しよう」 ―幸福実現党・金城タツロー

幸福実現党 沖縄県 金城タツロー
幸福実現党・「金城タツローの幸福維新」から転載。


うちなー繁栄ビジョン① 「公共工事で繁栄しよう」

うちなー繁栄ビジョン実現のためにまず行うべきこと、それは景気対策でしょう。

その一つが金融緩和。

「政策金利」を下げたり、市場に出回るお金の量を増やしたりします。

企業がお金を借りやすくなって工場を造るなど投資が増えます。

また、雇用も安定しますので、買い物などで消費を増やし、経済が活発になることが期待できます。

さて、しかし企業がお金を借りやすくなっても、仕事がなければどうにもなりません。

沖縄の建設業者は本土の2倍あり、従事者は7人に1人と言われています。

民主党は子供手当てや高校の授業料無償化の予算を確保するとともに公共事業を18%削減しました。

仕事がない建設業従事者が増え、子供手当てで家計を支える子沢山の家庭も現れるかもしれません。

このままでは、税金を納める人は減っていくのに、税金を必要とする人が増える、という悪循環に陥ってしまいます。

だから私は公共事業を復活させねばならないと考えています。

沖縄の交通渋滞は経済の手かせ足かせになっています。

混雑時の東京23区の平均速度は16.4km/時ですが、那覇市はそれ以上に厳しい12.1km/時なのです。

観光客にとってもせっかくの沖縄滞在が台無しです。

ですから、立体交差を造ったり、バイパスを通したり、北部から那覇にかけての鉄道敷設を実現していきたいと考えます。

確実に雇用が増えます。

輸送コストも下がり、営業で回れる件数も増えます。

企業の時間単位の収益も増えて参ります。

これが私のうちなー繁栄ビジョン①「公共工事で繁栄しよう」です。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「鳩山首相の本性見えたり!!」―佐藤なおふみ 選挙対策委員長

幸福実現党 佐藤なおふみ 選挙対策委員長のブログから転載。




鳩山首相の本性見えたり!!

昨年の9月、ルビコンの決断“小沢一郎の選挙戦術”という特集番組を見ました。

民主党の小沢幹事長は、2009年8月の衆院選で、46人の新人女性候補を擁立し、そのうち40名を当選させました。

小沢幹事長の秘書軍団が、一年前より、のちに小沢ガールズと呼ばれるそれぞれの女性候補者の選挙区に張り付き、選挙区内の一軒一軒を訪問して回ったといいます。

候補者には、一回につき1分、3分、5分バージョンで、一日最低50回、投票日までに1000回の辻立ちをさせたそうです。

この特集が放映された当時は、政権交代の原動力となった小沢戦略を“よいしょ”する番組でしたが、今考えると、マスコミの無明、先見性の無さを物語っている特集であったと思います。

そもそも1分から5分では政策なんて語れないではないですか。とにかく、顔と名前を覚えてもらうだけの戦術です。こんな小手先のやり方で選ばれた議員に、果たして日本の政治を任せられるのでしょうか。

中には政治家の資質がある人もいるかもしれません。しかし、選挙に勝ちさえすればよいと言わんばかりの戦術で、当選者を確保し、自分の権勢を誇示する小沢幹事長の政治手法に、私は大いに疑問を感じます。

政治家の舵取り一つで、この国が滅びの道に至ると思うと、何としてでも、民主党政権に終止符を打たなければならないと思います。

◆P.S
民主党政権は、本当に恐ろしい政権です。普天間の迷走、沖縄県民の怒りは、すべて鳩山首相の優柔不断さ、八方美人的性格に原因があります。

社民党の福島消費者相が罷免されましたが、ある意味、鳩山さんに振り回された一番の被害者かもしれません。

善人の仮面を被った甘ったれボンボン首相の本性見えたり!!

佐藤直史
佐藤なおふみ




【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆--君のまなざし--☆

君のまなざし-5月20日公開
 ―☆2017年『伝道の法』!☆―
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ