「オーパの幸福実現党応援宣言!」:今のままでは、愛する人も守れない。ひとたび隣国からミサイルを放たれたら、誰を守ることもかないません。この国と国民を守るために、北朝鮮とどう向き合うか。200発以上のミサイルを日本に照準を合わせ、核の準備まで進めている。そんな国に、常識は通用しません。打ち込まれてからでは遅いのです。早急に防衛体制を築き、核・ミサイルを阻止しなければ。憲法9条を見直し、真の平和を手にしたい。幸福実現党は、国民の生命・安全・財産を守ります。

幸福実現党は「未来を創る」新しい政党です。幸福実現党は、「未来をつくる」という「力強い志」と「新しい発想」で「自由」「平和」「繁栄」という理想を実現する確かな「未来ビジョン」政策があります。皆様方からの幸福実現党への熱いご支援を心からお願い申し上げます。

【幸福実現党の目指すもの・幸福実現党の主要政策・幸福実現党の8つの提言】

 ~『オーパの幸福実現党応援宣言!』においでくださって、ありがとうございます。~

【幸福実現党の目指すもの】
                         幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

幸福実現党創立者・大川隆法総裁HPへ この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

幸福実現党HPは⇒『幸福実現党 - The Happiness Realization Party』
幸福実現党主要政策はこちら⇒幸福実現党主要政策

幸福実現党応援ブログを立ち上げようという志ある方は、↓こちらのエントリも見てください。
【スタート!ジャパニーズ・ドリーム】 「幸福維新」の志士結集せよ!!!

 人気ブログランキングに参加中です。
 皆さまの応援が励みになります。
 ↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【幸福実現党 佐藤なおふみ】 『奇跡のリンゴ』

幸福実現党 佐藤なおふみさんのブログから転載します。


2/26 『奇跡のリンゴ』


奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班 

昨年の今頃でしょうか。ある方から『奇跡のリンゴ』という本を頂きました。さっそく読ませて頂き、色々なことを学ばせて頂きました。青森の弘前でリンゴ園を経営している木村さんという方が、9年越しの努力の末に、無農薬のリンゴを作ることに成功したという話です。

この本を読んで初めて知ったのですが、そもそもリンゴ畑は、農薬を使わなければ、壊滅してしまうんですね。つまり、今、私たちがおいしく頂いているリンゴは、農薬を使用することを前提に品種改良されて、世に出ているものであるということです。但し、リンゴ自体に農薬が含まれているわけではありません。あくまでも、収穫までの過程に農薬を使って、害虫を駆除したり、病害を予防したりするということです。

この木村さん、リンゴ畑を無農薬にしてから、農薬の代わりに例えば、黒砂糖、胡椒、ニンニク、唐辛子、醤油、味噌、塩、牛乳、日本酒、焼酎、小麦粉、酢など、思いつくものすべて、手当たり次第試したそうです。しかし、無農薬にして4年が過ぎ、荒れ果てたリンゴ畑で、花は全く咲く気配を見せず、それどころか800本の木が飢えて死にかけていたとのことです。そして、家の蓄えは底を突き、妻と妻の両親、三人の娘と合わせて、一家七人が貧乏のどん底に落ちてしまいました。

「自分がもしここで諦めてしまうならば、もう誰もそれをやろうとはしないだろう。自分が諦めるということは、人類が諦めるということなのだ」。木村さんは、いつしか、その夢を実現するためだけに生きていたのです。

6年目の夏を向かえ、「もう自分にはできることは何もない。自分が死ねば、この全てを終わらせることができる」、そう思って、岩木山の誰にも見つからないところで、死のうと決心しました。皮肉なもので、全てを捨てようと思ったときから、月や街の灯り、夏の夜空、暗い山道、足元で鳴く虫の音も、何もかもが美しく思えたそうです。

そして、二時間ほど登ったところで、適当な木を見つけて、持ってきたロープを木の枝に投げました。すると、そのロープの端が指をスルリと抜けて、勢いあまって、在らぬ方向へと飛んで行ってしまいました。そのロープを拾いに山の斜面を降りかけていた時に、木村さんは異様な光景を目にするわけです。

月あかりに照らされたリンゴの木でした。「山奥のこんな場所に、なぜリンゴの木があるのだろう」。条件反射のように、誰が農薬をまいているのだろうかと思ったそうです。その時でした。木村さんは、脳天を稲妻に貫かれたような感覚に襲われました。「そんなはずはない」。ロープのことなど忘れて、走ったそうです。

そうです。こんな山奥にリンゴの木があるわけがありませんでした。それでも、心臓の高鳴りは止まりませんでした。それはドングリの木であったそうです。しかし、なぜ、農薬を使っていないのに、この木はこんなに葉を付けているのだろうか。

6年の間、探し続けた答えが目の前にありました。畑のリンゴの木も、このドングリの木も同じ岩木山の空気を吸って、同じ太陽の光を浴びている。条件は殆ど変わらない。ただ、決定的な違いが一つあった。それは、雑草が生え放題で、地面は足が沈むくらいフカフカでした。土がまったく別物だったのです。土はいくらでも素手で掘ることができるくらい柔らかいものであったそうです。

「これだ!この土を作ればいい!!」、直感というより何者かが自分の頭の中でそう囁いているような気がしたそうです。森の土壌の豊かさに気がつき、雑草を生やすようになってから、リンゴの木はゆっくりと健康を回復しつつありました。

それからさらに二年の月日が流れ、残った400本のリンゴの木のうち、1本が七個の花を咲かせました。そして、その七個の華のうち、二つが実をつけました。そのリンゴは神棚に上げて、それから家族みんなで食べたそうですが、驚くほど美味しかったとのことです。

さて、この書籍の結論部分です。木村さんは無農薬リンゴを作る過程で、一つの悟りを得たわけです。自分は今まで、リンゴの木の見える部分だけ、つまり地上のことだけ考えていた。自分は農薬の変わりに虫や病気を殺してくれる物質を探していただけであった。農薬を使わなくても、農薬を使っていたのと同じであった。リンゴの木があれだけ害虫と病害に苦しめられていたのは、自然の強さを失っていたからだ。自分のなすべきことは、その自然を取り戻してやることだ。この土を畑に再現すれば、リンゴの木は必ず根を伸ばすはずだ・・・と。

そして、もう一段深い悟りを得るのでした。リンゴの木は、リンゴの木だけで生きているわけではない。周りの自然の中で、生かされている生き物なわけだ。そして、人間も同じである。人間はそのことを忘れて、自分ひとりで生きていると思っている。そして、いつの間にか、自分が栽培している作物も、そういうものだと思い込むようになった。農薬をまくということは、リンゴの木を周りの自然から切り離して育てるということである。これが木村さんが、今回無農薬リンゴを作ろうとして得た悟りでした。

『奇跡のりんご』という本を紹介いたしました。
戦後の日本の農業は、悲しいことに衰退の一途を辿っています。その理由は、この『奇跡のリンゴ』の木村さんのように、農業に命をかける農家が少なくなってしまったからではないでしょうか。そして、日本の農政がそうさせてしまったからであると思います。

私は、「味のいい農作物をたくさん作り、たくさん販売した農家が豊かになっていく」、そんな農業を日本に根付かせたいと思います。そのために、日本の農業を縛る様々な規制を緩和・撤廃し、日本の農業に自由の息吹を吹き込んでまいりたいと思います。絶対に日本の農業を成長産業、基幹産業に育てていくぞ~!!

幸福実現党 佐藤なおふみ


すべては宇宙の采配


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

"地球温暖化"の懐疑的75の理由"

北極熊


昨日は、「超古代文明アトランティス滅亡の真実―文明滅亡の教訓から学ぶこと」で、地球は温暖化ではなく、寒冷化に向かっているということを、記事に書きました。

GloabalResearchでも地球温暖化に対して懐疑的な理由が75も示されています。

鳩山氏は温暖化ガス25%を世界に対して表明しましたが、これだけ多数の懐疑的根拠が示されているのに明確な削減理由を示していません。

もし削減して違った方向、寒冷化なるならば、どう責任を取るのでしょうか。

折しもニュースでは、アメリカは大雪になってワシントンでは首都機能が麻痺したとも伝えられています。

IPCCの温暖化捏造はもう疑う余地はないでしょう。

鳩山氏は、温暖化ガス25%削減ができると思っているのでしょうか。

仮にできたとしても、産業界は大打撃を受けるのは必至です。

更に、日本を不況に陥れるようなものです。

排出権取引で、また世界に対してばら撒きをやるのでしょうか。

それとも、ブリジストン株や京セラ株の値上がりでも期待しているのでしょうか。

どちらにしても日本の国民のためを思って真摯に取り組んでいるとは到底思えません。

自らの献金疑惑をはっきりとし、出処進退を決めることを強く求めるものです。



"地球温暖化"の懐疑的75の理由"(2009年2月23日・Global Research Articles by Josh Fulton)

 1.温室効果ガスに対する二酸化炭素の割合はたったの4.2~8.4%である。
 2.二酸化炭素の内、人工的なものはたったの4%である。
 3.温室効果ガスの内、水蒸気の占める割合は90~95%である。
 4.水蒸気の99.99% は自然的なものであり、産業を縮小させても効果はない。
 5.中世の温暖化期間を含み、完新世、ジュラ紀、エミアン紀(Eemian)などのいくつもの温暖期があった。
 6.温度上昇に続いて二酸化炭素の増量が800年毎にあり、その前ではない。
 7.フィル・ジョーンズ氏とクライメイトゲート・スキャンダル(気候変動スキャンダル)の主要人物らは、統計的に意義のある温暖化は1995年以来存在しないことを認めている。
 8.2008年と2009年はこの10年で最も寒い年だった。
 9.オルドビス紀の二酸化炭素集中度は、今日の12倍であったが、気温は今より低かった。
10.太陽活動は気温変化に強く関係している。
11.研究によれば、最近の温暖化の原因の半分は太陽によるものである。
12.火星は1970年以来 0.5度温度が上昇しているが、同時期に地球の温度と同程度の上昇である。
13.前世紀における 0.7度の温度上昇は、長期の自然的傾向と一致している。
14.地球と太陽の距離は毎年変化し、地球が受けるエネルギー量に影響を与えている。
15.地球は21.4度と 24.8度の間で振動しており、それは太陽エネルギーの分配に影響を与えている。
16.ロイ・スペンサー博士は2000年以降は、雲量が二酸化炭素より気候変動の重要な推進役となっていると書いている。
17.気温予測における不確かさの40%ほどは、気温と二酸化炭素のフィードバック・ループの不確かさから来ている。最近の研究では、フィードバック・ループは多くの人が考えていたより半分以下の影響しかないことを示している。
18.NASAのジェームズ・ハンセン氏は、1880年から2000年までの気温シミュレーションでは、観測された温暖化の25%がススによるものと語っている。
19.研究調査では、ススは二酸化炭素と同程度に気候変動に影響を与えるとなっている。
20. 南極大陸は地球の氷の90%を持っているが、その量は増大している。
21.北極の氷冠は減少分を2007年には回復している。
23.北極は現在、1940年に比べ、1度気温が低い。
24.北極熊の数は増えている。
25.北極熊は60マイルをノンストップで泳げる。
26.8万1000年前の海水面は、現在より1m高かったが、二酸化炭素量は現在より少なかった。
27.海水面レベルは100万年の間、以下のような変化である。
28.衛星からのデータによれば、海水面は2005年以来低下している。
29.二酸化炭素の増加は森林を損傷する代わりに、彼らの成長を促している。
30.公式の気温の「記録」は、150年までしか遡れない。
31.IPCCは2500人のメンバーがいるが、ほぼ800人ほどしか科学的な論文を書いていない。
32.2007年の政策立案者用のIPCC概要に対して、科学者はたったの52人しか係わっていないが、115ケ国の外交官が係わった。
33.IPCCメンバーのたった20%が、気象科学にかかわる者たちである。
34.IPCCの議長のラジェンドラ・パチャウリ博士は気象科学のバックグラウンドを持っていない。彼の博士号は経済であり、IPCC議長になる前は鉄道エンジニアであった。
35.前IPCCの監修者であるベン・サンター氏は、1995年のIPCCリポートを「他の章との整合性のために」、一部を変更した、と語っている。
36.2001年のIPCCリポートの監修者であるジョン・クリスティ氏は、以前の監修者らがリポートをわざと扇動的にしようとしていたと語っている。
37.2001年IPCCリポートのもう一人の監修者であるリチャード・リンツェン氏は、IPCCを「政治に動かされていた」と非難している。
38.マイケル・マン氏の「ホッケースティック」グラフは、2001年のIPCCリポートを飾ったが、データの一部のみを利用して作成したものだ。赤線はマン氏の選んだデータのグラフだが、黒線は全てのデータによるグラフである。
39.最後の2年間のIPCCリポートの校閲者の専門家として行動するよう要請された時、ニル・アクセル・モーナー博士は「22人の海水面に関する論文を書いた著者らの一人だに海水面の専門家ではなかったことに驚いた」。
40.2003年になるまで、IPCCの衛星からの証拠というものは、海水面の上昇傾向ということは示していなかったので、IPCCは香港の潮位計を利用し、世界の海水面が2.3mm上昇したと言う整合性をつけた。
41.ヒマラヤの氷河は融解しているというIPCCの主張は、科学者ではない人物の電話インタビューに基づいている。彼らはその主張を撤回することを余儀なくさせられた。
42. 地球温暖化は、自然災害に導かれたとされるIPCCの主張は、未発表のレポートには基づいている。彼らはこの主張を撤回することを余儀なくされた。
42.温暖化によりアフリカ農業に50%の損害が出ているというIPCCの主張は、同じ分野の専門家の批判も受けていないし、科学論文を基礎としたものでもない。彼らはこの主張を撤回することを余儀なくされた。
43.「アマゾン森林の40%以上は、ほんの少量だけでも減少すれば劇的な変化が起きてそれを止められなくなる」というIPCCの主張は、同じ分野の専門家の批判も受けていないし、科学論文を基礎としたものでもない。彼らはこの主張を撤回することを余儀なくされた。
44.IPCCはオランダの55%は海水面以下にあると報告したが、実際は26%だけである。彼らは後になって、これを撤回することを余儀なくされた。
45.アメリカ歴史気象学ネットワーク(USHNC)によれば、アメリカの気象観測所(測候所)の90%は、「ひどい場所」であることが判明した。それは大きければ1度の違いをもたらすもので、地球温暖化より大きい差となる(アメリカの地表データは世界中で最良のデータと思われている)。


46.多くの気象観測所の多くはこんな場所である。


47.気象観測所の気温測定は手で行われる。カリフォルニアの観測所ではアントニー・ワット氏は一月の31日の内14日だけが記録されていたことを発見している。
48.もし観測所がある日のデータを失えば、周囲にある観測所のデータがその穴埋めに利用される。90%の観測所がひどい場所にあるため、ある観測所が良い場所にあったとしても、ある日そのデータを失った場合、ひどい場所にある観測所のデータが利用されることになる。
49.1978年4月、6000箇所に気象観測所があったが、現在では1200箇所である。
50.なくなった気象観測所の大多数は、地方にあるもので、最も正確なデータを表していた観測所だった。

51.データ原料はコンピュータ・プログラムで「調整」される。この調整の影響は、原料となる数字に華氏で5度分、調整された数字に加えられる。この増量は毎年増えていく。

52.USHCNの原料のデータ(青)とNASAの均質化されたデータ(赤)の違いは以下の通り。
USHCNの原料のデータ(青)とNASAの均質化されたデータ(赤)

53.クライメートゲート(気候変動スキャンダル)の電子メールの漏洩によれば、オーストラリアのダーウィンの「気温」は、1世紀、0.7度(摂氏)低下しているが、均質化加工の後では、一世紀で1.2度増加していることになった。
54.クライメートゲートの電子メールの漏洩によれば、コンピュータ・プログラマーのハリー・ハリス氏はCRUのデータ・セットは「どうしようもない代物」と呼んでいる。「データベースの残りもオーストラリアの物と似たようなひどいもののようだ」と語った。このようにこのプロジェクトの全体はこのようなしっちゃかめっちゃかな状況である。
55.クライメートゲートの漏洩問題で「過程」と「調整」に使用されたソースコードを見ると、少なくとも5つの誤りを発見し、「信用できない」とソフトウェア・エンジニアのジョン・グラハム・カミング氏は語った。
56.クライメートゲートの研究所であるハードレイCRUは、「貯蔵スペース」を持っていないためと言って自前の気温データを投げ出した。
57.1990年、クライメートゲートの中心人物であるフィル・ジョーンズ博士は中国東部の都市温暖化の影響は、「無視し得ない」と語っていた。これはIPCCの鍵となる参照元になった。このリポートに利用された84箇所の気象観測所の内、49箇所は場所の経歴やその他の詳細が不明のものだ。これは42箇所の地方の観測所の内40箇所を含む。残りは、調査研究中に移動したのが18箇所、その内の一つは5回移動し距離にして41kmになった。ジョーンズ氏が2008年の論文中で、同じ地域のデータの「再調査」をしたら、1951年から2004年までに、都市化による温暖化への影響は40%になると言う。
58.ロス・マッキトリックとパトリック・マイケルは1980年から2002年までの温暖化の傾向は都市の温熱化が原因だと語った。
59.ハードレイCRUは、ロシアの気象観測所のたった25%のデータしか使用しないで、1870年から1990年の間に0.64度(摂氏)上昇したとわざと結論付けたとして非難されている。
60.クライメートゲートの電子メールの漏洩によれば、「気候調査(Climate Research)」誌が温暖化に疑問を持つ記事を掲載した時、フィル・ジョーンズ氏と他の者たちは科学者を煽って「気象調査」誌を「正当な専門家の批判に耐えた出版物とみなすことのないよう」にした。
61.ウィキペディアの管理者で人為による温暖化の理論を支持する Realclimate.orgのウェブサイトの共同創立者のウィリアム・コノリーは、ウィキペディアの記事の内、5400箇所に手を入れて、日課のように温暖化に疑惑を持つ書き込みを削除している。
62.大規模な気象コンピュータ・モデルは数十万年のサイクルの氷河期などの過去の気象をシミュレートすることはできない。この氷河期は過去70万年続いているものだ
63.「バーベキュー的な夏になる」と予想した最新の「気候スーパーコンピュータ」が予想した2009年の夏のイギリスがどうだったかというのが下記の写真である。


64.アメリカ政府は毎年気象研究に25億ドル支出している。また70億ドルを技術分野、タックスブレイク、外国援助が含まれている(これはエクソンが2200万ドルを10年にわたって疑惑派へ与えた時だ)。
65.多くの科学者たちは、政府の援助資金は温暖化は人工的なものという論を擁護する側に偏って与えられていると考えている。
66.CFTC委員のバート・クリントン氏は、「取引が開始されて5年以内に炭素市場は2兆ドルになる。これは物質的な取引では石油を超えて最大の商品となる」と言っている。
67.カーボン・クレジットが取引される貿易フロアのゴールドマン・サックスとアル・ゴアを含むオーナーたちは、もしもキャップ・アンド・トレードがパスすれば、数兆ドルの稼ぎが可能となる。
68.キャップ・アンド・トレード法案は、政府の警察権力があなた方の自宅に来て「エネルギー効率」について査察をすることを可能にさせるものであり、効率的でないことで科料を課すことができるというものだ。
69.オーストラリアの住宅はエネルギー効率評価の指導に従わねばならなくなっている。これは各戸に1500ドルの支出となる。
70.国連事務総長の潘基文は温室効果ガスをモニターするため世界的統治機構を呼びかけた。これは地球に住む全ての人間が息をするごとに吐き出しているガスのことだ

71.国連は2050年から2300年の間に、世界の人口は増加し、頂点に達した後減少するとしていて、それは90億ほどと予想している。
72.「合意」がなされ、討論は「収まった」という宣言がなされはしたが、最近の世論調査では18%の科学者たちが人工的な温暖化ということを信じていないとなった。
73.45%のアメリカ人は温暖化は人工的なものだと信じている。これは半年前からみて9%の減少である。
74.教育技術長官の裁判ケースでは、イギリスの裁判官は「不都合な真実」の中に9つの「不正確」さがあったとした。そこにはゴア氏が主張した、海水面は20フィートまで上昇するというものが含まれている。IPCC自身のリポートは百年間で最大59cm上昇するとある。科学と公共政策研究所は、不都合な真実の35箇所に異議を唱えた。
75.アル・ゴア氏はサンフランシスコのフィッシャーマン・ワーフに400万ドルのコンドミアムを購入した。この都市をゴア氏は不都合な真実の中で明確に警告していた。

【関連記事】
鳩山首相施政方針演説全文
「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」―鳩山首相独特の世界観を披露!
【幸福実現党 幹事長 林雅敏】 「コペンハーゲン合意が残した課題」
宇宙から眺める鳩山民主党政権?―『マクロとミクロの眼』
CO2地球温暖化説捏造疑惑が次々と暴露!
『リンカーン、聖徳太子、明治維新、そして、温暖化』
[Happiness Letter27] 代替エネルギー開発で世界リーダーに!
『温暖化説の問題点の全貌を明らかに!(その2)』
『温暖化説の問題点の全貌を明らかに!(その1)』
◇<地球温暖化>英で気温変動データ改ざん疑惑温暖化懐疑派が巻き返し?
【重要】 『地球温暖化は捏造されていた~科学者』 温暖化ガス25%の真実


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【木村智重のMirai Vision】航空・宇宙・国防などに集中投資を

【木村智重のMirai Vision】航空・宇宙・国防などに集中投資を


■21世紀の基幹産業を生み出せ

 「世界一になる理由は何ですか。2位じゃだめなんですか」。昨年11月、行政刷新会議が行った事業仕分けで民主党の蓮舫参院議員が口にしたこの言葉は、みなさんの記憶にも新しいでしょう。

 この言葉は、文部科学省が予算請求した次世代スーパーコンピューター研究開発費(267億円)に対するものでしたが、鳩山政権の科学技術に対するスタンスを垣間見た気がします。先週、私は「GDP(国内総生産)世界一を目指すべきだ」と提言し、それは、21世紀の新たな基幹産業を生み出せるかどうかにかかっていると述べました。私たち幸福実現党は、その分野として、航空・宇宙産業、国防産業、海洋開発、新エネルギー開発などの分野を重視しています。

 航空・宇宙産業や国防産業といえば現在、米国がナンバーワンです。米国は国家戦略として、国防総省と航空宇宙局(NASA)に巨額の予算を付けて、民間企業や大学に基礎研究を行わせ、最先端の技術や産業を派生させてきました。それが米国の国力の源泉となってきたのです。


◆「世界の空」を支える日本の技術

 ところが米国政府は近年、航空・宇宙や国防関連の技術開発投資を減らしてきています。スペースシャトルは2010年での全機の退役が確定しています。オバマ大統領は20年までに月への有人飛行・探査を行う計画の打ち切りを決め、ステルス戦闘機F22Aラプターも生産中止。ミサイル防衛の予算も大幅に削減されています。

 米国に代わって宇宙開発や国防に集中的に投資を行っているのが中国です。中国政府は有人月面着陸や宇宙ステーションの計画を進めています。海洋進出にも熱心で、10年代に空母を建造・配備する計画です。このままでは、「中国の宇宙」「中国の海」が実現してしまいます。

 実は、日本の企業が米国の航空・宇宙産業や国防産業の“縁の下の力持ち”になってきたという事実があります。

 例えば、昨年12月にテスト飛行を行った米ボーイング社の最新鋭中型機「787」(定員約250人)は、日本の素材メーカーの技術力が支えています。機体の軽量化に東レの炭素繊維が使われ、主翼は三菱重工業、前方胴体部は川崎重工業、胴体と主翼とつなぎ目は富士重工業が受け持ったとのことです。これはヨーロッパのエアバス社製の旅客機も同じです。つまり、日本の技術が「世界の空」を支えていると言っていいわけです。



◆空、海、宇宙のフロンティアを目指せ

 米国が航空・宇宙、国防といった分野から退いていこうとしている今、高度技術を持つ日本が進出していっても、何らおかしなことではありません。海に囲まれた日本としては海洋も、空や宇宙に並ぶ重要なフロンティアです。日本近海には「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートや、マンガンなどのレアメタル(希少金属)が豊富に眠っています。これを開発するときに、これも日本の強みであるロボット技術が不可欠です。

 航空・宇宙、国防、海洋開発、新エネルギーなどの分野を基幹産業とできるよう、政府としてここに資金を集中投資したいと考えています。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【饗庭直道 いざ!幸福維新】 「インサイダー取引」だ 小沢氏が普天間移設候補地近くに土地購入

あえば直道広報本部長代理のブログから転載。

あえばハッピー!!のあえば直道です。

昨日、コラムが連載された夕刊フジが発売されましたが、実際に取材して感じたことを、続きとして書いてみます。
 
昨日のコラムはこちらです。

不動産の運用を通じて、政治資金をつくり続けてきた小沢氏の「手腕」の実態をみて、自分の頭をよぎったのは、幕末の安政期に、時の大老・井伊直弼による大がかりな「錬金術」ともいえる、安政小判にまつわる逸話です。

安政小判は、それまでの天保小判に比べ、目方だけでなく黄金の含有量もかなり減らされた「史上最も劣悪な」小判でした。

また小判に加え、新たな一分銀も、同じく銀の含有量を減らされました。

改鋳の名目で回収した旧貨幣をもとに、浮いた黄金や銀の「鋳造差益」で、井伊は莫大な政治資金を作り上げたといいます。

しかし時の最高権力者の汚職だったため、誰にも咎められなかった、といわれます。

この点、井伊大老と小沢幹事長の姿がダブったのは、自分だけではないかもしれません。

井伊大老は、資金を使ってさまざまな工作を働き、やがて「安政の大獄」とよばれる日本中を震撼させた一大粛清で、幕府に歯向かう志士や幕府内の反対派を、徹底弾圧しました。

では現代の“幕府”ともいえる民主党は、小沢氏のもと、どこに向かおうととしているのでしょうか。

丘の上から望む海岸  
丘の上から望む海岸


詳しくはいずれ別稿に譲りますが、たとえば今、話題になりつつある「人権侵害救済法案」。一見すると、弱者に優しい法案のようですが、政府に都合の悪い言論を「人権侵害」にすり替えて弾圧できる危うさもあります。

小沢氏の土地の近くにある豪華なセラピー施設                     
小沢氏の土地の近くにある豪華なセラピー施設


この法案が現代の“安政の大獄”とならぬよう、眼を光らせていきます。

丘の上にある小沢氏の土地                     
丘の上にある小沢氏の土地
  
     
                              直道


【饗庭直道 いざ!幸福維新】「インサイダー取引」だ 小沢氏が普天間移設候補地近くに土地購入 (2010.02.26・ZAKZAK)


=丘の上が小沢氏の購入した土地。
先には美しい海が広がっていた(ZAKZAK提供)=

 民主党幹事長の小沢一郎氏が数年前に、沖縄の米軍普天間基地の移設候補地の近くに、自分名義の土地を購入していたという事実が最近、明らかになった。いったい何のために…。不動産がらみの資金問題で疑惑の渦中にある小沢氏。その意図を探るべく、沖縄に立ち寄った際、この眼で確かめてみた。

 その場所は、宜野座村の、緑豊かな海岸前の丘の上だった。辺野古からは、車で15分ほどの場所である。ひとことで言えば、原野。「ハブに気をつけて」という現地の人のアドバイスに緊張しながら、竹やぶに覆われた周辺を分け入ると、やがてコバルト・ブルーの砂浜が眼前に表れた。広さにして約5200平方メートル。実に美しく、堂々たる立地だ。

 現地でリゾート開発業に携わる人が話す。

 「ここはプロの目からみれば最高のロケーションです。見事な夕陽も拝めるし、すぐ近くには第三セクターの手で、30億円かけたタラソ・セラピー(海水と海藻による美容療法)の豪華施設もあるんです。実際、自分が買おうとしたら、すでに小沢さんの手に渡った後で、とても悔しい思いをしました。彼はこの場所の価値が実によく分かっているんですよ」

 小沢氏がこの土地を購入したのは、当時の小泉内閣下で「普天間基地の移設場所を辺野古にする」という日米合意が交わされた05年10月末の直後(11月28日)。今のように、揉めることなく辺野古に建設されていれば、たちどころに一帯は有名になったはずである。しかも、予定地から9キロほど離れているため、飛行機の騒音も気にならない“絶妙な”位置にある、という。地価が一気に高騰すれば相当な高値で転売できることは大いに予想しうる。

 仮に投機目的で小沢氏が土地を購入していたとすれば、事前に極秘の行政情報を知りえた者だけが可能な、一種の「インサイダー取引」のようなものである。政治家としての職務倫理上も大問題であり、新たな法規制の対象とすべきではないか。
(幸福実現党広報本部長代理 饗庭直道)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[Happiness Letter80] 「学校教育の本質的目的を問う」

皆さま、おはようございます!

本日は、徳島まさひろ神奈川県本部副代表からのメッセージをお届け致します。
徳島氏は明治大学政治経済学部政治学科卒業後、鶴見、横浜で大手学習塾の校長等を経て、昨夏、神奈川3区より立候補。
専門の教育改革をはじめ、国防、経済の立て直し等、この国の「豊かな未来」を創造すべく、力強く立ち上がっておられます。
☆゜%:.!. .!.:%゜

【徳島まさひろ氏寄稿】
先日、日本テレビの『NEWS ZERO』という番組を見ていると「ありのままの公立中学」という北九州市のある中学校の特集が放送されていました。
公立中学の「ありのまま」の姿──授業中の私語や立ち歩き、教室から抜け出す生徒。もうとても勉強するところとは思えません。

この学校の先生は、生徒が授業を抜け出してもきつく注意するのではなく、寄り添うように生徒に接していました。
今、学校教育に導入されている、いわゆる「カウンセリングマインド」で接しているのでしょう。
その教師の努力には、ある意味、頭が下がります。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

本来、学校は「病院」でもなければ「リハビリセンター」でもありません。
学校教育の本質的な目的は「実社会において生きていく最低限の能力を与えること」であり、また、社会の側から言えば「社会に貢献できる人材を育成すること」であります。

であるならば、本来中学校がなすべきことは「保育所」の延長ではなく、実社会の実状に沿ったものでなければならないはずです。

ところが残念なことに、日本の文部科学官僚も、教育学者も、現場の教師も、ほとんどが「実社会」というものを経験していません。

「実社会」を良く知っている人達が考えたら、学校教育に導入されている「カウンセリング・マインド」などというものは主流になり得ないはずです。

なぜなら、この数十年、日本の製造現場やサービス業の現場において言われ続けていることは「凡事徹底」だからです。
掃除や挨拶等の「凡事」をいかに徹底できるか。
例えば「ゴミ箱のゴミが八分目を超えてはいけない」とか、実に細かいところに意識を置いて「凡時」を徹底している企業が勝ち残っています。

安倍元首相時代に改正された教育基本法には、新たに「教育の目標」として、「能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと」と規定されました。

このような実社会で「生きていく」最低限の能力を身に付けさせるのが、本来の「学校教育」の目標ではないでしょうか。

幸福実現党は本質的教育改革に向け、「新しい学問のすすめ」政策を打ち出しておりますが、今、問われているものは学校教育の本質的な目的そのものなのです。

幸福実現党 徳島 まさひろ
http://ameblo.jp/hrpkng3/
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

チリでもM8.8の大地震発生&日本海でリュウグウノツカイが多数漂着

ハイチで大地震があったばかりなのに、チリでも8.8の大地震で発生し死傷者もでているようです。

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、負傷された方がた、被災された方々が一日も立ち直られることを心よりお祈り申し上げます。


チリの地震とは直接関係ないのですが日本海では、リュウグウノツカイが多数漂着しているそうです。

日本でも地震の発生があるのでしょうか。

「地震の前触れ」でなければいいのですが、ちょっと心配です。



米地質調査所(USGS)は27日、南米チリで現地時間の同日午前3時34分(日本時間同午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.3の地震があったと報告した。その後、M8.8と上方修正した。チリのバチェレ大統領は少なくとも16人が死亡したと述べた。就寝時間帯での発生などを踏まえ、死傷者が増える恐れがあるともし、災害宣言を出した。甚大な被害が出ている可能性がある。(CNN)


通信状況悪く混乱、安否不明の邦人も…チリ地震(2010年2月27日23時40分 読売新聞)

チリを襲った地震で、倒壊した家の前で途方にくれる女性=AP マグニチュード8・8の揺れでビルが崩れ落ち、街は停電に陥った――。

 27日未明(日本時間同日午後)、南米・チリを襲った巨大地震。同国の在留邦人は約1200人に上り、震源地近くの都市に邦人の滞在情報も。外務省などが安否確認を急いでいるが、現地の通信状況が悪く、首都サンティアゴも混乱が続いた。一方、津波が達する恐れもある東京都小笠原村の関係者らから不安の声も漏れた。

 「壁に掛けた絵が次々落下し、突然、電気が通じなくなった。市内ではビルも倒壊したと聞いている」

 地震発生時、震源地から300キロ以上離れたサンティアゴにあるホテル「インターコンチネンタル・サンティアゴ」の地下にいたという女性従業員(27)は、日本時間の27日午後、読売新聞の電話取材に不安を漏らした。幸い、宿泊客にけが人はいない模様だったという。一方、外務省海外邦人安全課によると、震源地から約100キロで大きな被害が報告されている中部の都市・コンセプシオンには、昨年10月現在約40人が滞在していたとみられ、地震発生後、安否確認ができない状態が続いている。

 東京・千代田区の国際協力機構(JICA)本部には、サンティアゴにある同機構チリ支所の長町昭支所長から、地震の約20分後、「自宅が地震直後に停電し、電話も不通になったが、間もなく復旧した。けがはない」と国際電話で短い報告があった。同機構がチリに派遣している職員、ボランティア、その家族計46人のうち、同日午後9時現在、まだ4人と連絡が取れていないという。

 海外邦人安全課によると、チリ国内では、サンティアゴを中心に日本の商社などが6支店、10出張所を開設しており、在留邦人は約1200人。このうちサンティアゴの三井物産現地法人では、日本人社員14人の全員の無事を確認した。

 また、太平洋上のペルー沖では、八戸みなと漁協(青森県八戸市)所属のイカ釣り漁船「第21稲荷丸」が操業しており、地元関係者が対応に追われた。八戸市の無線局「八戸漁業用海岸局」によると、27日午後5時20分、無線で津波の可能性を伝えたところ、漁船から「今のところ異状はない」と返答があったという。

 気象庁が28日午後1時頃に津波が到達する可能性があると発表した小笠原諸島では、父島にある小笠原村役場の担当者が「津波が到達するとなれば防災無線で注意を呼びかけるほか、避難所を設置する必要が出てくるかも知れない。情報収集を進めたい」と緊迫感を漂わせて語った。


ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着(2010年2月27日14時41分 読売新聞)

昨年12月に富山県黒部市の海岸に漂着した全長約4メートルのリュウグウノツカイの標本(27日、魚津水族館で)=細野登撮影 深海魚リュウグウノツカイが今冬、富山、石川県などの日本海沿岸で相次いで見つかっている。

 全長が5メートルを超え、生態はほとんどわかっていない謎の多い魚。富山県魚津市の魚津水族館は、同県黒部市の海岸に漂着したものをホルマリン漬けにして展示している。

 富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。

 魚津水族館は、これほど相次いで見つかったとの報告例はないといい、「海から陸への風が強い時期に漂着している。なぜ集中しているのか分からない」と首をかしげる。

 金沢市のNPO法人職員内藤善太さん(34)らは、試食に挑戦した。石川県羽咋市の千里浜海岸で見つけた体長約4メートルのものをソテーにして食べた。内藤さんは「脂の塊みたいな味でおいしくなかった」と話している。

 ◆リュウグウノツカイ=アカマンボウ目リュウグウノツカイ科の深海魚。体長は5メートル前後で、大きいものでは10メートルほどになるという。平たい体に長い腹びれと背びれがあり、水深200~1000メートルに生息している。姿を現すと、「地震の前触れ」との言い伝えもある。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

超古代文明アトランティス滅亡の真実―文明滅亡の教訓から学ぶこと

アトランティス文明滅亡の真実


真央ちゃん、ちょっと残念だったけど、銀メダルおめでとう!

幸福の科学では、「アトランティス滅亡の真実・アガシャーの霊言」が公開されていて、それを拝聴しました。

これも偶然ではないと思いますが、去年の2009年にその滅亡の事実を裏付けるような発見―アトランティスがあったとされる大西洋に近い海域のカリブ海で、超古代文明の遺跡が発見されたそうです。航空機の事故が多発していることで有名な“バミューダ・トライアングル”にかけて存在したとされるアトランティスの遺跡に関しては、1986年にビミニで海底舗道や幾何学模様が連なる遺跡などが発見されています。

アトランティス滅亡については、プラトンの「クリティアス」にも以下のように記述されています。
「猛烈な地震と洪水が発生し、たった一昼夜の雨で勇武の人たちが皆一体となって地下に沈んでいき、アトランティス島も同じようにして消え、海面下に沈没した。そして、そのようなわけで、あの地方の海は通過できず、入り込むこともできないが、それは実に多量の浅い泥が邪魔なためです。これは島の沈下に起因したのです。」

また、アメリカの巨大能力者であるエドガー・ケイシーが残した数多くのリーディングでも、「アトランティス大陸は、ほぼ全ヨーロッパに匹敵する大きさで、現代文明に匹敵する高度な文明を持ち、なかでも特殊な石から生み出されるエネルギー・システムは、一つの文明を滅ぼすほどのパワーがあった。そして、アトランティスは歴史上3回の天変地異に遭い、壊滅は2回にかけて発生した」と述べられています。

そして、幸福の科学・大川隆法総裁の著書『太陽の法』では、すでにアトランティス文明が1万数千年前、大西洋上に実在し、3度に渡って大陸が陥没し、1万4百年前には地上からその痕跡が消えてしまったことが書かれています。

アトランティスが沈没しはじめたのは、今から1万1千年ほど前です。まず最初に、大陸の東三分の一が海中に没しました。さらに、1万七百年ほど前になると、西の三分の一が沈みました。アトランティス大陸は、真ん中の部分の三分の一を残すだけとなってしまいました。そして、今から1万4百年ぐらい前にアガシャー大王がアトランティスに生まれた時代にとき、反乱軍が、アガシャー大王と王族を捕え、広場に生き埋めにするという暴挙にでたのです。その反動でアトランティスは一昼夜にして、海底に陥没するという信じられないことが起きたのです。


大きな地図で見る

さらに今回の「アガシャーの霊言」では、驚くべき事実が語られていました。

グリーンランド北米には赤色人種が住んでいたこと。

そして、その赤色人種は、アトランティス人によってある兵器で全員殺戮されたこと。

地球はこれからCO2で温暖化していくのではなく、寒冷化に向かっていくということ。―これに関してははIPCCの温暖化に対するデータ捏造疑惑が囁かれています。

これは、太陽の法にも書かれていますが、植物の発芽エネルギーを一種の電力エネルギーに変換してしていたこと。

アトランティスでは、現代社会でも行われているクローン技術が存在し、いま行われている羊や牛などのクローンではなく、さらにその先をいく人間のクローンが行われていて、そのクローンを奴隷として使っていたこと。

その奴隷を使う特権を持った傲慢な政治的指導者や軍の権力者たちに悪魔が入っていたこと。

権力者たちは、聖クザーヌスの教え「理神論」が絶対であるとし、アガシャー大王の愛の教えを否定し、王族全員を広場に生き埋めにし、それをまた埋戻し完全に証拠を隠滅したこと。

そして、科学技術万能となり人類は驕り高ぶり、正しい信仰を否定したことで、暗い想念の曇りが大陸の陥没を引き起こしアトランティス文明は海中に没し滅びたことなど。


人類は、いま大量の核爆弾を作り、クローン技術も生み出し、宇宙技術も開発し、科学技術は進歩してきました。

しかし、世界各国で戦争や紛争、テロは絶えず、平和・調和とは程遠い世界であると言うのが現状です。

いま現代の状況を霊的視点で眺めてみるならば、このアトランティス文明末期の状況と酷似しているように思われます。


また、人類が傲慢になり、正しい信仰と愛というものを見失ったとき、そこに神の裁きが起こることもあり得るということを「アガシャーの霊言」では語られていました。

人類は今一度アトランティス大陸滅亡の教訓から学び直す必要があるのではないでしょうか。

人類はまた同じ過ちを繰り返すのか、心を入れ替え「進歩と調和」に満ちた新たなる世界を構築するために歩み始めるのか。
――いま、人類はその選択の時期に差し掛かっているといえるでしょう。

「愛と悟りとユートピア」を合言葉として、この世界を調和に満ちた美しい世界に変えていくためにも数多くの人が正しい信仰の道に入っていただきたいと切に願うものです。


Previously undiscovered ancient city found on Caribbean sea floor (By Jes Alexander on December 9, 2009)

WASHINGTON, DC (Herald de Paris) - EXCLUSIVE - Researchers have revealed the first images from the Caribbean sea floor of what they believe are the archaeological remains of an ancient civilization. Guarding the location’s coordinates carefully, the project’s leader, who wishes to remain anonymous at this time, says the city could be thousands of years old; possibly even pre-dating the ancient Egyptian pyramids, at Giza.

The site was found using advanced satellite imagery, and is not in any way associated with the alleged site found by Russian explorers near Cuba in 2001, at a depth of 2300 feet. “To be seen on satellite, our site is much shallower.” The team is currently seeking funding to mount an expedition to confirm and explore what appears to be a vast underwater city. “You have to be careful working with satellite images in such a location,” the project’s principle researcher said, “The digital matrix sometimes misinterprets its data, and shows ruins as solid masses. The thing is, we’ve found structure – what appears to be a tall, narrow pyramid; large platform structures with small buildings on them; we’ve even found standing parallel post and beam construction in the rubble of what appears to be a fallen building. You can’t have post and beam without human involvement.”

Asked if this city is the legendary city of Atlantis, the researchers immediately said no. “The romanticized ideal of Atlantis probably never existed, nor will anyone ever strap on a SCUBA tank, jump in the water, and find a city gateway that says, ‘Welcome to Atlantis.’ However, we do believe that this city may have been one of many cities of an advanced, seafaring, trade-based civilization, which may have been visited by their Eurocentric counterparts.”

It is unknown at this time how the city came to be on the sea floor, and not on dry land. “We have several theories.”

The team hopes to conduct a massive mapping and research expedition, to learn as much as possible about who these people were, before turning the site over to the Caribbean island’s home government. “Whatever we’ve found does not belong to us,” the project’s leader said, “It belongs to the people of this island, and to the world at-large. If any pieces are brought to the surface, they belong in the hands of a museum.”

The project team asks that for more information, or to find out how to help fund their research, please contact the Herald de Paris’ publisher, Jes Alexander, at a specially set-up telephone number: 415-738-7811.

消えたアトランティス、遺跡の一部を発見?【大紀元日本12月25日】

 匿名の海洋考古学者グループがカリブ海で伝説の王国、消えたアトランティス (Atlantis)を発見したと公表した。彼らは、発見の真実性を証明するため、カリブ海で撮影された一連の写真を公開した。

 英デーリー・メール(Daily Mail)誌によると、同考古学者グループは「これらの写真は1基の都市の廃墟を示し、紀元前2千600年頃に出現したエジプトのピラミッド以前に存在したものである」と主張した。さらに、フランスの新聞でのインタビューで「その廃墟のある部分は、一つのピラミッドである」と説明した。

 今現在、同考古学者グループは資金を集めて、いっそうこの神秘の地への探索を進めて行きたいと希望している。しかし、彼らはアトランティスの具体的な位置は漏らさず、ただカリブ海のある地域に位置しているとだけ発表した。

 アトランティスに関するこの情報は、インターネット上で多くの議論を引き起こし、それが本当なのかを疑う人々も含めた多くのネチズン(netizen)(※)を驚かせた。

※注:インターネットなどの情報ネットワークを自由に使いこなす人達のことで「ネット」(network)と「市民」(citizen)を合わせた造語

 1997年、ロシアの科学者がランズエンド (LANDS‘ END)から百マイル(約160キロメートル)離れた所でアトランティスを発見したと公表した。2千年には、トルコ黒海北岸の3百フィート(約91メートル)のある海底で、ある1基の廃城が発見された。アトランティスは約紀元前5千年前に起きた大洪水で埋没した、その大洪水は『旧約聖書』中で述べられている洪水に一致すると言われている。

 2004年、ある米国の建築士がソナー(水中音波探知装置)を使って、地中海に位置するキプロス(Cyprus)とシリア(Syria)の1マイル(約1.6キロメートル)間の海底で人造の壁を発見した。2007年、スウェーデンの研究者は、アトランティスは青銅器時代に、北海(North Sea)のドッガーバンク(Dogger Bank)海岸の位置に沈んだと公表した。


【関連動画】



Disclosure 2009 - Discoveries of Ancient Cities and Water Worlds

【関連記事】
『進歩と調和』―『中道からの発展』そしてユートピアへ
『愛と悟りとユートピア』―私的幸福から公的幸福へ
『愛・知・反省・発展の現代的四正道が世界を救う』
『愛の発展段階説』―西洋と東洋文明を融合する偉大な思想
『ダンテの神曲~地獄の諸相』
◆なぜアトランティス大陸は沈んだのか?-イエスの転生に学ぶ
【転生の記憶】

【関連書籍】
太陽の法
太陽の法―エルカンターレへの道


宗教選択の時代
宗教選択の時代


時のエリュシオン
時のエリュシオン


【関連ニュース】
地球温暖化 不信を広げる研究者の姿勢(2月25日付・読売社説)
【ソロモンの頭巾】長辻象平 “氷河融解時代”の大寒波(2010.2.1 07:34・産経新聞)



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【幸福実現党・中野雄太】 子ども手当てを所得税増税で確保する愚かさ

民主党の矛盾した政策のボロが出てきました。

幸福実現党・中野雄太氏が、民主党の矛盾を的確に語ってくれていますので紹介します。


子ども手当てを所得税増税で確保する愚かさ

主要税収の推移


管直人氏に関する批判ネタは尽きることがありませんね。またやってくれました。

子ども手当ての財源は所得税の増税によって行うということです。消費税だけではなく、とうとう所得税まで増税とは。閉口せざるを得ません。再び、主要税収の推移のグラフを掲載しますが、所得税も減少傾向にあることが一目瞭然ですね。財務省が出展ですので、当然彼らは知っているはずです。また、世界的なトレンドは減税による税収増なのです(大前研一著『最強国家日本の設計図』小学館 アーサーラッファー他『増税が国を滅ぼす』日経BP社が詳しい)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000095-jij-pol

ここまでくると本当に「アホ!」と呼びたくなります。

財務省の増税キャンペーンに騙されていることに気が付いていないようです。金融政策に関してはインフレ目標について言及していましたが、政策提言を受けている勝間・上念両氏から何を聞いているのでしょうか。両氏は決して増税を提言していません。よって、この発言は官僚からの提案を何も考えもせずに言っていると断言できます。

いかなる理由をつけようとも、この次期の増税はマイナスです。何度もこのブログで書いていますが、不況期の増税は最もやってはいけない政策です。普通は好景気にやるものです。消費税を増税しても、福祉は改善しませんでした。この20年の歴史を見れば一目瞭然です。

自民党と民主党はどちらも大増税政党です。

二大政党しか選択肢がないのなら、国民はまだまだ長い不況のトンネルから抜け出ることはできないでしょう。少子高齢化による消費税増税が当たり前だという論理も説得力がありません。東大の伊藤元重教授は、消費税増税と財政出動を同時に行えば効果があると説明しています。いわゆる均衡財政乗数の原理ですね。理論上では、1兆円の増税をして同額だけ財政出動すれば1兆円のGDPが増えるというものです。理論上は可能だとしましょう。しかし、現在のデフレギャップは40兆円ほどですので、効果は薄いと言わざるを得ません。

経済学のどの教科書を見ても、不況期の増税をするべきとは書いていません。

日本人経済学者が信用しているクルーグマンは財政出動と金融政策(但し減税には否定的、最近はインフレ目標値に関しては封印している)、スティグリッツは政府紙幣の発行という金融政策と減税を主張しています。FRBのバーナンキ議長は、スティグリッツの提言に加えて減税を提言しています。つまり、「景気対策を打て」と提言しているのであって、わざわざ「不況を作れ」とは言っていないのです。

さらに、近年鬼籍に入ったサムエルソン教授は以下のように提言しています(日本経済復活の会HPより引用)。
http://tek.jp/p/letter/letter_PAS.html

経済学会最高の学者と呼ばれたサムソンは大規模な減税を主張していたのです(現時点、幸福実現党も主張していた消費税撤廃を含めた大規模な減税は、税収は大幅に落ち込んだために難しい。)。そして、計量経済学の権威クライン教授のコメントも下記に明記します。

http://tek.jp/p/letter/letter_LRK.html

クライン教授も減税とリフレ政策=金融政策を主張しています。

つまり、世界的権威のある経済学者は誰一人日本経済復活のために増税を主張していないのです。少子高齢化が気になるなら、年金制度自体の見直しや行財政改革をやるべきですし、景気対策によって直接税の増収を実現するべきです。『ミスター年金』は、今では何をやっているのでしょうか。最近は話題にもなりませんね。こうした当たり前のことをせず、増税ばかりしか議論ができないようなら、残念ながら日本経済の復活はまだまだ先になります。

次の参議院選挙、幸福実現党と私は、徹底して増税に反対します。

財政出動を行い、デフレを止めるための金融政策を行います。デフレキャップが終わるまではインフレはないのですから、徹底した景気対策を行うべきです。そして、出口戦略も急いでしまえば、再び景気が悪くなります。よって、しばらくは景気対策は打ち続けなければならないと考えています。

5年間は日本経済は非伝統的な政策が必要でしょう。

幸福実現党・中野雄太


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「日米同盟堅持」 政府は日本を守れ!

幸福実現党 久我つかさのブログから転載。

「日米同盟堅持」 政府は日本を守れ!


志士 久我つかさです。

今、私が一番興味を持ち、そして一番危機感を抱いているのが、日米同盟と普天間基地の移設問題です。

先月沖縄に行き、実際に現場を見てきましたが、本当に重要な問題だと実感いたしました。
沖縄で頑張っていたのが、「沖縄の自由を守る会」


何人かとお話しさせていただきましたが、国防上最重要地域である沖縄の自覚を持ち、本気で戦っていました。

なぜ沖縄に米軍基地が?
それは、国防上必要だから。

★金と権力と欲望で渦巻く民主党政権のままで、中国の属国となり、日本語を話すのを禁止され公用語が中国語になるのが良いのか?
☆幸福実現党の主張どおり、「日米同盟堅持」「国防体制の確立」を受け入れ、「毅然とした国家」を目指すのが良いのか?

選択するのは、日本国民です。

先ほど「沖縄の自由を守る会」のHPを見ていたら、署名を集めていました。
内容を見ると、大変意義深い署名活動です。
私も署名させていただきます。

下記に紹介させていただきます。

「自分の国を守りたい」という当たり前の思いを持つ皆様。
ぜひ、ご協力をお願いします。


「日米同盟堅持」と「普天間基地の辺野古移設」を求める署名

http://okinawajiyu.jimdo.com/

---署名用紙より---

「沖縄県民の私たちは、日米同盟堅持のために、普天間基地の辺野古移設を決定し、日米合意を履行することを強く求めます。」

<知っていますか?>
 ☆ 中国はアメリカにかわって西太平洋の覇権を握ろうとしています。
 ☆ 中国は、太平洋の覇権を握るために、台湾・尖閣諸島の実行支配を虎視眈々と狙っています。
 ☆ 中国は、尖閣諸島の領有を主張し、尖閣諸島海域へ領海侵犯を行い、行動でも主権を主張しています。
 ☆ 台湾・尖閣が中国に侵略されないのは、日米安保条約と沖縄への米海兵隊の駐留があるからです。
 ☆ 日本のマスコミは、尖閣諸島の危機を全く報道せず、沖縄県民の反米・反基地感情ばかりを報道しています。
 ☆ その結果、日本のマスコミは、中国共産党の工作機関誌として、沖縄を中国に献上する片棒を担いでいます。
 ☆ 名護市長選は、沖縄県民の民意ではなく、全国から安保破棄を狙う左翼勢力が集結して運動をした結果です。
 ☆ マスコミにだまされないでください。尖閣諸島の危機が迫っている今ほど「日米同盟」が重要なときはありません。

 全国の皆様、沖縄県民に遠慮することなく、日米同盟堅持と普天間基地の辺野古移設を訴えてください。

【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[Happiness Letter79] 「日米同盟の亀裂がもたらすもの」

皆さま、おはようございます!
本日26日発刊の「サンケイビジネスアイ」に、木村智重党首のコラム「Mirai Vision」第四回が掲載されます。
今回は幸福実現党の経済戦略の中核の一つ、「21世紀の基幹産業」に関してです。必見です!
また、本日26日発刊の「夕刊フジ」に、あえば直道広報本部長代理の幸福実現党コラム「いざ!!幸福維新」第二回が掲載されます。
今回は今、話題の「小沢問題」の突撃レポートです!小沢問題の徹底追求、ご期待下さい!
なお、夕刊ですので、店頭には午後に並びます。ご購入の際にはご注意下さい。

☆゜%:.!. .!.:%゜

トヨタ自動車の豊田章男社長が証人として出席した米下院公聴会の内容について、米主要メディアは揃って大きく取り上げました。
CNN、CNBCなど米主要テレビは長時間、トヨタ側の証言を生中継で報じ、米国の関心の高さが見られました。
昨日に続いて、この問題について、私、こぶな将人のメッセージ最終回をお届け致します。
☆゜%:.!. .!.:%゜
【こぶな将人寄稿】
昨日は、日米関係の亀裂により、「第一のニクソン・ショック」(ニクソン訪中)が日本を襲ったことをお伝え致しました。
そして「第二のニクソン・ショック」、これがまさに日本経済にとって激震となる「変動為替制度の導入」「ドルの金本位制からの離脱」です。

戦後、日本はブレトン・ウッズ体制の下で1ドル360円の固定相場制が取られていました。
その設定が日本の輸出に非常に有利になり、日本の輸出産業は業績を伸ばし、高度経済成長を遂げて来ました。

そうした中、ニクソン大統領はまさに終戦記念日の1971年8月15日、先ほど掲げた二つの政策を宣言します。

もちろん、この為替制度は、欧州にも適用されるため、世界的に激震が走りましたが、
一説によるとこのニクソンショックのターゲットは日本の輸出産業にあったと言われています。
私はその仮説に非常に高い説得力を感じます。
それは、その後数年間、まさに日本経済が塗炭の苦しみを味わったことにも表れています。

話は現代に戻りますが、鳩山政権誕生後の数カ月、日米関係は「戦後最悪」と言われるまで低下してきました。
私たち幸福実現党も、昨夏の総選挙において声を嗄らして、この危機的状況の到来に警鐘を鳴らして参りました。

もし、このまま普天間基地問題がこじれた場合、明らかに日米同盟の終焉が始まります。
そうした時、アメリカがどのような手を打ってくるのか、はっきり言って不気味なものがあります。

鳩山首相がオバマ大統領に対して普天間問題で「トラスト・ミー」と約束したにも関わらず、
約束を反古にしたことは、ニクソン・ショック直前の日米関係の亀裂と酷似しております。

トヨタ車リコール騒動は「平成のニクソンショック」かもしれません。
鳩山政権による日米同盟の亀裂は国防面のみならず、経済面にも影を落としつつあります。

政府は即刻、日米同盟の亀裂を修復し、トヨタや日本の輸出産業が世界で活躍できる環境を守り、育てるべきです。

幸福実現党・こぶな 将人
http://blog.canpan.info/kobuna/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

国交省審議会の張トヨタ会長ら“自民寄り”委員12人を更迭 後任には「親民主左翼御用学者」

国交省審議会の“自民寄り”委員を更迭 後任には「親民主」がズラリ(2010.2.26 01:30・産経)

 国土交通相の諮問機関「社会資本整備審議会」の28人の委員のうち、「自民党寄り」と言われる有識者12人が一斉に辞任することが25日、分かった。国交省政務三役による事実上の更迭で、後任には行政刷新会議にかかわった学者など「民主党寄り」とみられる有識者ら10人を充てる。審議会の半数近いメンバーが一挙に入れ替わるのは異例だ。

 辞任するのは、審議会の会長でトヨタ自動車会長の張富士夫氏、東大名誉教授の虫明功臣(むしあけ・かつみ)氏、三井不動産社長の岩沙弘道氏、旧国土事務次官の三井康寿氏ら。

 張氏は前原誠司国交相が廃止を打ち出した高速道路の建設区間を決める「国土開発幹線自動車道建設会議」委員を務めていた。虫明氏は昨年発表した論文で八ツ場(やんば)ダム建設中止を批判。岩沙氏は自民党を支持してきた不動産協会の理事長で、三井氏は国交省の「天下りポスト」とされる住宅金融支援機構の前副理事長だ。

 後任は「西松事件」に関する民主党の有識者会議座長を務めた政策研究大学院大学教授の飯尾潤氏、行政刷新会議ワーキンググループ(WG)のメンバーで早大大学院教授の川本裕子氏、一橋大学大学院教授の辻琢也氏ら。経済評論家の勝間和代氏の起用も決まった。

 国交省政務三役は昨年12月、政権交代などを理由に張氏ら一部の委員に辞任を迫っていた。


新委員に勝間和代氏ら 国交省の審議会(2010.2.26 11:25・産経)

 前原誠司国土交通相は26日午前の記者会見で、国交相の諮問機関の審議会委員人事を発表した。社会資本整備審議会の委員として経済評論家の勝間和代氏ら10人、国土審議会は川勝平太静岡県知事ら9人、交通政策審議会は2人をそれぞれ新たに任命する。一部を除き3月1日付の予定。

 政権交代を受けた既存審議会の構成見直しの一環。前原氏は「御用学者的な人を排除した。政権に厳しく物を言ってくれる方、国益や日本の今後の在り方を考える見識のある方を選んだ」と述べた。


ファシズム・独裁政党民主党が、次々とあからさまな人事を行っている。

前原氏は「御用学者的な人を排除した。政権に厳しく物を言ってくれる方、国益や日本の今後の在り方を考える見識のある方を選んだ」と述べいるそうだが、川勝平太静岡県知事は、民主党、社民党、国民新党推薦が推薦していたのだよね。

これで、民主の本質がよく分かったっだろう。

批判するものは排除し、左翼主義の御用学者で周りを固める。

それにしても勝間さん、あんたも御用学者の仲間入りかい!

菅財務相に増税やめるように進言してちょうだいな!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

国人参政権法案の今国会提出見送りか

北海道新聞によれば、民主党がこの国会に「外国人参政権付与法案」を見送る方針となったようだ。

これが、真実であれば結構なことであるが、民主党は小沢、鳩山両氏の疑惑があり、このまま付与法案を推し進めれば参院選で勝てないと判断したのだろうか。

しかし、最近公明党が、影の薄い自民党から民主党へ鞍替えしそうな感じではあるので、ひょっとすると公明党から法案をだすということも考えられる。

さらには夫婦別姓法案を準備しているし、人権擁護法案など日本解体法案を準備している。

民主党のこれら日本解体法案をなんとして阻止しなければならない。

外国人参政権法案の今国会提出見送り(02/25 07:03・北海道新聞)

 政府・与党は24日、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、今国会への提出を見送る方向で調整に入った。与党内に反対論が根強い上、推進役だった小沢一郎民主党幹事長が政治資金事件を抱え、法案内容の検討が進んでいないためだ。地方議会で反対意見書採択が相次いでいることも影響しているとみられる。


公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ(2010.2.24 21:53・産経)

 公明党の山口那津男代表は24日、鳩山由紀夫首相と首相官邸で会談し、介護施設待機者解消や、低年金・低所得者の利用者負担の見直しなど12項目の政策提言「新・介護公明ビジョン」を提出した。公明党は“野党暮らし”に焦りを募らせているようで、自民党をジワジワと遠ざけ、政府・与党ににじり寄る姿勢が鮮明になってきた。

 「われわれが調査結果をもとに政策提言にまとめました。お渡しします」

 山口氏がやや緊張気味に提言を差し出すと、首相は「大いに参考にしたい。具体的な内容を早速検討するよう厚生労働省に促したい」とにこやかに応じ、速やかに長妻昭厚生労働相を呼んで検討を指示した。

 山口氏の政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置の求めにも、首相は「民主党として早急に立ち上げたい」と応じた。

 首相の思わせぶりな態度に山口氏は大喜び。その後の記者会見では、他の政策課題についても「政府から呼びかけがあれば、積極的に対応したい」と述べ、鳩山政権への協力姿勢をアピールした。

 「福祉の党」を掲げる公明党は、社会保障政策で「大きな政府」志向が強く、自民党より民主党に近いといわれてきた。党内人事では民主党の小沢一郎幹事長に近いとされる市川雄一元書記長を常任顧問に起用するなど「民主党シフト」を取りつつあり、今回のトップ会談もその一環との見方は強い。

 今回の政策提言でも、自公政権で平成24年3月の廃止方針を決めていた介護療養型医療施設を「倍増」と明記するなど自民党離れは露骨になっている。山口氏は、自民党の審議拒否戦術を「審議に応じないのは国民の期待に反するのではないか」と批判してみせた。

 公明党は18日には、みんなの党と公務員制度改革や地域主権型道州制の導入で政策協議を行うことで一致した。みんなの党と足並みをそろえ、「改革の党」をアピールし、第3勢力としての存在を高めたいとの思惑も透けてみえる。



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

2,000人の子孫を抱えた93歳の女性、大きく広がった血の繋がりに誇り

ちょっといい話なので、紹介しておきます。

愛の力は、偉大ですね。

2,000人の子孫を抱えた93歳の女性、大きく広がった血の繋がりに誇り。 (2010/02/24 11:12・Narinari.com)

いつの世も夫婦が力を合わせて作った子どもは宝物。親なくして子は生まれず、子なくしては血は繋がっていかない。その連続が一族を増やし、子孫の繁栄へとつながっていくが、米国には家族や子ども、そして血の繋がりを何よりも大切に想い、18人の子ども、200人の孫、ひ孫や玄孫を含めると約2,000人もの子孫を抱えた93歳の女性がいた。  

この女性は、今年1月4日にニューヨークで生涯を閉じたイッタ・シュワルツさん。1916年、ハンガリーで生を受けたシュワルツさんは、敬虔なユダヤ教徒として生涯を貫いた。シュワルツさんの宗派は、特に大人数の集団が尊ばれるのが特徴で、米紙ニューヨーク・タイムズは「この宗派のカップルは、平均9人の子どもを持つ」と説明している。シュワルツさん自身も30年以上前に亡くなった夫ヨセフさんとの間に18人の子どもをもうけ、その宗派の中でも「シュワルツさん一家の大きさは、驚くべきサイズ」だったという。

そんなシュワルツさんの生涯は波乱に満ちている。ハンガリーで夫と結婚したシュワルツさんは、6人の子どもをもうけたところでナチス・ドイツの侵攻が始まり、国内を転々としながらの逃亡生活に。終戦間際にはナチスの強制収容所送りに遭い、半年間過ごす間に子ども2人が亡くなった。終戦後、一家はベルギーのアントワープで難民生活を送ったあと、1953年に米国へ移住。「多くの信奉者と同じく、神への賛辞として子どもを産もうと考えていた」というシュワルツさんは、移住の際にはすでに11人の子どもを抱えていた。それからも神への気持ちが薄らぐことなく子どもを産み続け、さらに5人の子どもに恵まれる。

ニューヨーク・タイムズ紙はシュワルツさんの一族を、現在も存命の子どもが15人、孫が200人以上、ひ孫や玄孫を含めた子孫が約2,000人と紹介。大きく広がった血の繋がりを、彼女はとても誇らしく思っていたそうだ。

家族1人1人を大切にしていたシュワルツさんは、子や孫の誰からも愛される存在でもあった。ひ孫の1人は「彼女はすべての孫の名前を覚えていて、不思議な能力を持っていた」(米紙タイムズ・ヘラルドレコードより)と語り、電話を受けたときに誰からかかってきたのか、声だけで判別できたという。晩年のシュワルツさんは孫たちの結婚式や宗教的儀式にも欠かさず出席し、毎日どこかに出かける生活だった。子どもや孫関連のイベントが重なる場合も多く、彼女の6番目の子どもである64歳の娘は「みんな、彼女の取り合いをしていました」(ニューヨーク・タイムズ紙より)と話している。そのため、シュワルツさんの息子の1人が“マネジャー役”を務め、スケジュールの調整をしていたそうだ。

1972年の時点で少なくとも170人の孫を抱えていたというだけに、30年以上前に夫が亡くなったあとも娘の1人が「1分とて、彼女が未亡人には思えなかった」(タイムズ・ヘラルドレコード紙より)と言うほど、一族に囲まれながら生活を送っていたシュワルツさん。存命中は写真を撮られるのが嫌いで、家族には「自分の写真を撮る代わりに心に刻むように」と願っていた。これからも大きく広がるであろう子孫の心の中に、シュワルツさんは存在し続けていくに違いない。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

民主党、選択的夫婦別姓制度導入法案を提示―夫婦別姓法案に反対を!

民主党は、外国人参政権付与法案と同じように、またまたマニフェストにも記載されていない「選択的夫婦別姓法案」を国会で可決させようと画策しております。

参院選後だと、多数決で可決出来ない恐れが生じるため急いでいるようなのです。

民主党内にも反対論がある上、国民新党の亀井氏も反対表明をしていますが、なぜこの時期に急ぎ必要のない法案を審議する必要があるのでしょうか。

かつての旧ソビエト連邦でもこの夫婦別姓と同じような事実婚が導入された経緯があるのですが、国家の衰退を招き、次のような後ゆり戻しがあったのです。
一、「結婚」の意義が再評価された。
二、離婚の制限を強化した。
三、登録婚だけが合法とした。
四、法律が改正され、母体の生命と健康に危険のある場合及び重大な遺伝上の問題がある場合を除いて人口中絶が禁止された。

戦後の日本では、アメリカと同じように離婚率が上昇しています。

この法案が可決されれば、女性は男性と同じ姓を名乗らなくてもよくなり、離婚はさらにし易い状況となり、出生率の更なる低下は免れません。そして両親と子供の間で姓がことなるということは、家族間の絆が薄くなるということであり、家族の崩壊、さらには、社会や国家の衰退へと向かっていくのです。

さらに、一旦この夫婦別姓を導入しようものなら、民主主義の日本は崩壊への道を歩み始めるのです。
一度、崩壊した家族秩序を修復、再建するということは至難の業であるからです。

独裁的政党である民主党は、まさに日本を解体させようと画策しているということを知っていただき、多くの人が、この夫婦別姓に対して反対の声を挙げていただきたいと思います。

夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も… (2010.2.24 23:17・産経)

 政府が選択的夫婦別姓制度導入のため、民法改正案の今国会提出に向けた動きを本格化させている。法務省はすでに法案を民主党に提示し、3月中旬の閣議決定を目指す構えだ。鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長らの「政治とカネ」問題で内閣支持率は下落を続けており、参院選で民主党が苦戦すれば、法案成立のメドは立たなくなる。「勢いのあるうちに」と一気呵成(かせい)に成立を狙う政権内のリベラル勢力の思惑が見え隠れする。

 法務省は24日の政策会議で民法改正案を議題とすることを23日になって急遽(きゆうきよ)通知した。直前の議題変更だったが出席議員は23人。普段の政策会議は10人に満たないこともあるだけに、関心の高さをうかがわせる。

 「さまざまご意見があることは十分承知しております」。冒頭で法務省の加藤公一副大臣は低姿勢であいさつしたが、加藤氏らが法案説明しただけで意見交換は見送り。「はっきりと反対意見を言いたい」(若手)と意気込んでいた議員は肩すかしを食らった。

 民主党内にも選択的夫婦別姓の反対論者は少なくない。渡部恒三元衆院副議長は、24日の講演会の出席者から夫婦別姓を「家族の破壊ではないか」と問われると、「百パーセント同じ考えだ」と断じた。平田健二参院国対委員長も24日の記者会見で、党議拘束をかけずに採決するのが望ましいとの考えを示した。

 国民新党も24日、夫婦別姓反対などを柱とする「本格保守」を掲げて次期参院選を戦う方針を確認。森田高参院議員は「心から反対だ。この思想の源流はレーニンだ」とも強調した。

 にもかかわらず、政府は今国会への法案提出姿勢を変えていない。首相が16日に「私自身は前から基本的に賛成だ」と述べたことが、推進派を勢いづかせたようだ。

 千葉景子法相は18日の男女共同参画会議でも「今国会での進展を目指したい」と表明。衆院法務委員会の民主党筆頭理事、石関貴史衆院議員も国対幹部に今国会提出を強く働きかけている。社民、共産両党ももろ手を挙げて賛成している。

 平成8年に法相の諮問機関が選択的夫婦別姓導入を答申して以来、民主党は民法改正案を提出し続けてきた。今夏の参院選で改選を迎える千葉氏には、選挙戦で法相としての“成果”をリベラル勢力に訴えたいとの思惑もありそうだ。

 だが、先の衆院選の民主党のマニフェスト(政権公約)には「夫婦別姓」の記載はない。3月20日には、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らを呼びかけ人とする5千人規模の反対集会が予定されており、今後も国民的議論を呼びそうだ。


【主張】夫婦別姓 考えたい子供への悪影響 2010.2.24 02:57・産経)

 夫婦が婚姻時に同じ姓にするか別の姓にするか選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要を法務省がまとめた。千葉景子法相は、来月の閣議決定を目指し、早期法改正に意欲をみせている。

 夫婦別姓制度が家族の一体感を損ない、子供に悪影響を及ぼすことは間違いない。法改正には到底、賛成できない。

 制度の概要は平成8年の法制審議会答申と同じ内容で、婚姻時に同姓か別姓か選び、決定後は変更できないほか、別姓夫婦の子供の姓はどちらかに統一する。また改正前に結婚した夫婦も施行後1年以内なら別姓に変更できる。

 制度推進派は「反対する人は同姓にすれば」と主張する。だがこの問題は選択の幅が広がる、という問題ではない。夫婦が同じ姓を名乗る現行制度は、日本の伝統的な家族観に基づき責任を共有して一つの家庭をつくり、子供を育てていく家族の絆(きずな)につながる。

 親は便利だからと安易に別姓を選ぶとしても、子供には大きな負担となる。どちらかの姓を選び、しかも兄弟姉妹で揃(そろ)えねばならないからだ。中学・高校生に聞いた過去の民間の調査では、両親の別姓を6割以上が嫌がっていた。

 内閣府の18年末の世論調査では、5年前と比べ別姓反対が増えており、現行法を「改めてもよい」(36・6%)、「改正の必要はない」(35・0%)と賛否が拮抗(きっこう)している。国民的合意もないのになぜ法改正を急ぐのか。

 民主党内にも反対論があり、夫婦別姓は政策集に掲げられていたが、昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)からは外された。

 閣内でも異論がある。鳩山由紀夫首相は「基本的に賛成」とするが、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相は改正案概要が公表されたとき、「家族の絆が切れ、バラバラになっているのに、わざわざ家庭内の姓が別になる状況にすることはない」とし、党として「絶対に反対する」と述べている。

 児童虐待事件の摘発件数が過去最悪を更新し、親の教育力低下も深刻だ。3世代、4世代同居といった家庭は少なくなり、親から子、孫へと世代を超えて語り継ぐことが難しくなっている。

 家族のあり方が問われるいま、逆に家族崩壊を後押ししてしまうような法改正は時代に逆行するものだ。これからは家族の絆を強める施策が必要である。


ソ連の「革新」的な実験がもたらした大惨事
その結果はどうなるか。かつて事実婚を公認した唯一の国家であった旧ソ連の実験を紹介したい。

夫婦別姓論者の真の狙いは何か

 1917年、ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党及び革命政府の施策は多くの抵抗に遭遇した。ソ連政府はその原因を家族、学校、教会にあると考え、革命を成功させるため、家族の絆を弱め、教会を破壊し、学校を革命の担い手に変えることとした。「旧秩序の要塞・伝統文化の砦」とされた家族に対する攻撃は次のように行われた。
 一、従来、法律婚の要件とされていた教会での結婚式を不要とし、役所での登録だけで婚姻の効力が生ずるものとした。
 二、離婚の要件を緩和し、当事者合意の場合はもちろん、一方の請求だけでも裁判所はこれを認めることとした。
 三、犯罪であった近親相姦、重婚、姦通を刑法から削除した。
 四、堕胎は国立病院で認定された医師の所へ行けば可能となり、医師は希望者には中絶手術に応じなければならないことになった。
 五、子供たちは、親の権威よりも共産主義のほうが重要であり、親が反動的態度に出たときは共産主義精神で弾劾せよ、と教えられた。
 六、最後に、1926年には、「非登録婚」も「登録婚」と法的に変わらないとする新法が制定された。

 この結果、一、同居、二、同一家計、三、第三者の前での結合宣言、四、相互扶助と子供の共同教育、のうちの一つでも充足すれば、国家はそれを結婚とみなさなければならないこととなった。

 これにより、「重婚」が合法化され、死亡した夫の財産を登録妻と非登録妻とで分け合うことになった。
 こうした反家族政策の狙いどおり、家族の結びつきは1930年頃には革命前よりは著しく弱まった。
 しかし、彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。1934年頃になると、それが社会の安定と国家の防衛を脅かすものと認識され始めた。すなわち、

 一、堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、出生率が急減した。それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅かすものとなった。
 二、家族、親子関係が弱まった結果、少年非行が急増した。1935年にはソ連の新聞は愚連隊の増加に関する報道や非難で埋まった。彼らは勤労者の住居に侵入し、掠奪し、破壊し、抵抗者は殺戮した。汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、終わるまで乗客を降ろさなかった。学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、先生は殴られ、女性たちは襲われた。
 三、性の自由化と女性の解放という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、弱者と内気な者を痛めつけることになった。何百万の少女たちの生活がドン・ファンに破壊され、何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

ホンダ・ASIMOの進化にみる未来ロボット産業についてあれこれ

バチカン宮殿


本田技術研究所の開発しているヒューマノイドロボットの「ASIMO」は運動能力と知能の両面で、どんどんと進化を遂げているようです。ということで今日は、ロボットについてあれこれ書いてみたいと思います

今、トヨタ自動車は、プリウスのブレーキのリコール問題で、かなり苦戦しているようですが、これからの日本の主産業の核になるのは、間違いなく宇宙産業とロボット産業であると思います。

ロボットと言えば、故・手塚治虫氏の「鉄腕アトム」や「鉄人28号」などが有名ですが、今後このヒューマノイドロボットの未来は、この鉄腕アトムと同じように人間と共生できるようなものになっていくのでしょう。そのロボット、日本人にとっては、鉄腕アトムなどの影響もあって、ロボットを受け入れるのにはそれほど抵抗感はないと思われるのですが、キリスト教の影響下にある欧米社会では、「人間が人間を模した」ロボットを開発することはタブー視される傾向があるそうです。

そこでホンダは、ASIMOの「P2」を世に問う前に、キリスト教社会において指導的立場にあるバチカン市国のローマ教皇庁を訪問して意見を仰ったそうなのです。そして司祭から「P2が作られたことは、神がせしめたこと。それもまた神の行為の一つ」と告げられ、P2を世界に向けて発表することになったそうです。これは、やはり科学技術においても信仰を上位の権威と見做し、それを拠り所としなければならないという証左でしょうか。

日本のロボット技術は、アンドロイド技術おいても人間と見紛うほどのアンドロイドを作り上げるほど進歩しており、これらの技術が融合すれば、いま必要とされている介護事業や家事、育児などに導入されていくようになるものと思われます。そして、三種の神器と呼ばれた、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電や、3C(カラーテレビ、クーラー、カー)などのように一家に一台のロボットが入っていくことが当然となる時代がやって来るのでしょう

幸福実現党・大川隆法総裁は、『黄金の法』のなかで、このように予言されています。
 「西暦2200年頃、人類を待ち受けているのは、ひとつの試練です。つまり人類は、地球上での生活にだんだんと飽きてくるからです。地球上には、もはや目新しいものがなくなり、次第に文明はマンネリズム化してゆきます。ですから、人々の間には、やがて、退廃のきざしが見えてきます。機械化が進み、第一次産業はロボットがほとんどやってしまうし、第二次産業も鉱工業も、ほとんどロボット中心となってゆきます。第三次産業の商業・サービス部門は、依然として人間中心で、事務仕事は機械処理、仕事と言えば、交渉・判断・企画立案ぐらいに狭まってしまいます。
 労働時間は、午前か午後の4時間、余暇の大量の時間を如何に使うかが第問題となっております。精神修養に充当しようとする人もいますが、大半は易きにながれ、堕落への道を歩もうとします。堕落の例は、性的快楽に耽ったり、新種のゲームを考案し、毎日それに没頭したり、遺伝子・DNAの組み換えで新種の生物をつくり出すことに没頭したり、ロボットどおしの一騎打ちで賭け事をしたり、ある人々は超能力開発に熱中したり、こういった堕落ぶりです。
 そこで、天上界では、2260年頃九次元大霊「孔子」をオーストラリアに送り込み、道徳的完成を中心とした教えを説くはずです。」

このように、やがてくる未来社会には、人間とロボットが共存するのが当たり前のような社会となっていくのです。

民主党政権は、「コンクリートから人へ」のスローガンの下に、ダムを否定し、スパコンやロケットなどの科学技術も否定しました。
しかし、幸福の科学と幸福実現党は、宇宙産業もロボット産業も科学の進歩も否定していないのです。
「日本を夢の国に」―大川隆法総裁・2009街頭演説集④~愛知県を宇宙ロケット産業やロボット産業の地に!

この地は、この空港で感じたのですけれども、トヨタという大きな自動車会社もありますし、工場はたくさんあって、また熟練工、能力の高い人たちがたくさん住んでいる、インフラがしっかりした土地です。
日本は、種子島でロケット打ち上げたりして実験やっていますけれども、場所的にはどうなんでしょうか。あまり周りに影響を与えないところでやっているのだと思いますけれども、そうではなくて、こうした愛知県のようなところで、宇宙ロケット産業を興すべきだと思います。私はそう思いますから。宇宙ロケット産業を興したらいいと思います。そうしたらこの地が生かせますので。

それからもうひとつの産業は、やっぱりロボット産業です。この地は日本のロボット産業の中心地になるべきです。この地はそうなるべきです。ソフト力は十分にあります。必要なのは考え方だけです。これを主張する政治家が必要だと思います。今、介護用ロボット、家事用ロボット、それから育児用ロボット、もっともっと開発が急がれています。必要とされております。この愛知で、どんどんロボットを作りましょう。そうしたら、不況が終わりますよ。そうして新しい雇用が生まれて、新しい産業が生まれて、日本をもっともっとよくできますよ。

北海道も大きな百貨店がつぶれる話がありましたけれども、この地でも松坂屋の支店がね、つぶれるという話もありました。これは消費不況ですね。これが今続いています。これに対して幸福実現党は、消費税をなくすという方策で、まずは緊急脱出ですね。景気の緊急脱出をはかります。その次には、新しい産業を興して、この国を根本的に建て直し、また、未来のある国をつくっていきたいというふうに思っております。

幸福実現党の政策
1 新・富国政策 (幸福実現党の経済成長戦略)~ 力強い景気回復、新しい基幹産業、新しい雇用、新しい価値創造を支援します!
・「規制緩和」で企業のチャンスを増やし、「金融緩和」で資金繰りを支援します!
・相続税・贈与税・証券税制の廃止など大胆な減税政策により、自由に使えるお金の額を増やして個人消費を刺激し内需拡大を実現します。
・「未来につながる公共投資」と「未来(基幹)産業への投資」を増やして雇用を守り、新しい仕事を創ります!
・次の時代を担う、ロボット、新エネルギー、航空・宇宙産業に積極投資し、未来産業を育成します!

幸福の科学と幸福実現党は、人々の幸福に寄与するものであれば、どんどん取り入れて行く柔軟な思考をもっています。

しかし、忘れてはならないのは、人間の本質は心であり、この世はあくまでも魂修行の仮の世であり、永遠の転生輪廻を繰り返している存在であるということです。そして、科学技術の進歩も仏神の心を忘れては存在を許されないといういということを肝に命ぜなくてはならないでしょう。

これから、人類はどこに向かっていくのか定かには分かりませんが、ロボット産業や宇宙産業など科学技術が更なる進歩・発展を遂げ、人類の幸福と発展に大いに寄与してくれることを願っています。

進化したASIMOの実力やいかに!?(2010.02.24・WEB R25)

ASIMO「ASIMO」は、ホンダのショールームである「ウエルカムプラザ青山」で、毎日3回デモンストレーションを行っている。ほかにも、科学未来技術館やツインリンクもてぎ、鈴鹿サーキットなどでも見ることが可能。ちなみに、条件さえ合えばレンタルも可能。ここ一番のときのプレゼンのときに使えば、効果てきめんかも。ただし、1日レンタルの目安は150万円なんだけどね
今回で最終回のこの企画。最後に取り上げるロボットは最初から決めていた。屈指のメジャー度とアイドル性を兼ね備えているであろう一体、「ASIMO」だ。

実は、10年ほど前にも取材で「ASIMO」を見たことがある。人型でゆっくりだが、歩く姿は未来を想像させると同時に、鉄腕アトムなど子どものころに想像したロボットと比べてしまい、少しだけガッカリしたことを覚えている。あれから10年「ASIMO」は少しは進化をしているのだろうか。

結論からいうと、デモンストレーションをする「ASIMO」は、搭載ソフトやハード自体の進化によって、もはや歩行ロボットの域を超えていた。なんと人の小走り程度の速さで走っていたのだ。しかも、旋回しながらグルグルと。小さなロボットではなく、身長130cmの大きさで、このバランス力はスゴい。

その後は、音楽に合わせたダンスを披露して、上半身の器用さを見せつける。手や腕の動きなど、まんま人間の関節の動きだ。

「ほかにも、ASIMOはいろいろと進歩していますよ」と教えてくれたのは、ホンダ広報部の前原英人さん。そこで、「ASIMO」の最新事情を伺うと、驚きの事実が。

「人の姿勢やしぐさの意味を理解して自律的に行動できる知能化技術を搭載しています。人と手をつないで一緒に歩くなど、人に合わせて行動する機能もありますよ。また、複数のASIMOをネットワークで結ぶことで、各々の状態を共有して効率の良く作業を分担することもできるんです。具体的には、最も近い場所にいたり、バッテリー残量が豊富なASIMOが作業を行うなどですね。これによって、トレイの運搬やお客様の案内などができるようになりました。一時期ですが、実験的に弊社にいらしたお客様のご案内やお茶だしなどをしていたこともあるんですよ」

ほかにも、アイカメラの画像から、近づいてくる人の進行方向と速度を割り出して、動きを予測。人の進路を妨げない最適な経路ですれ違いながら進んだり、一歩道を譲ったりもできるのだとか。

着実に進歩している「ASIMO」。そしてその技術は、本体の進化以外でも活用されているのだ。例えば、楽に、より速く、遠くまで歩くことを目的として、足の振り出しを補助してくれるロボット「リズム歩行アシスト」。これには、「ASIMO」にも使われる協調制御技術が使われている。

また、脚の筋肉と関節の負担を軽減する「体重支持型歩行アシスト」には「ASIMO」体重を支える力、前回取り上げた体重移動で動かせる「U3-X」にはASIMOのバランス制御技術などが応用されている。

「ASIMO」をはじめとして、この連載で扱ったロボットの開発で培われた技術は、介護分野や自動車の開発など、着実に僕らの生活の役に立っている。より進化したロボット技術が、僕らの生活をさらに便利にしてくれる未来は、そう遠くないのかもしれない。

ホンダって夢があるからいいですね!
こんなバイクも開発してるみたい⇒大人が乗りたい三輪車! 超絶カッコイイ、ホンダの電動トライク(10.2.24・ギズモード)
Honda 3R-C Concept

【関連ニュース】
ホンダ、世界初のスポーツHV「CR-Z」を発表 燃費はリッター25キロ(2010.2.25 10:38・産経)
ホンダ「うちは大丈夫」 新型HV「CR-Z」で“弱り目”トヨタを追撃 (2010.2.25 13:35・産経)

【関連記事】
【木村智重のMirai Vision】まだまだ増やせるGDP 目指せ世界一
綾織次郎リバティ副編集長2月6日(土)渋谷精舎
『ミクロとマクロの統合』―幸福の科学の目指すもの
「2010年日本経済の行方―民主党の経済愚策を斬る!」―それでも『日本の繁栄は、絶対に揺るがない』
世界の眼がわかる! ヘラトリ・トピックス〔第45号〕 「レプタリアン(小沢)とグレイ(鳩山)の関係を、知りとうないか?」
ブルジュ・ドバイの先にあるもの―「宇宙エレベーター」
<Happiness Letter>【幸福実現党 木村智重党首・新年寄稿】
今はじまる未来へ――
【幸福実現党ニュース】 幸福実現党・党大会開催-「夢のある国日本」を創ろう!
【転生の記憶】
『差別即平等、平等即差別』
すごい!村田製作所の「ムラタセイコちゃん」はカーブも平均台もOK!
宇宙産業を育てよ!-民主党内から「JAXAはもう必要ない」との声
8/26日 幸福実現党・大川隆法総裁 名古屋市・金山駅・街宣

【関連書籍】
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
黄金の法―エル・カンターレの歴史観


走れ!ロボ電!!
走れ!ロボ電!!


LINK(リンク)
LINK(リンク)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[Happiness Letter78] トヨタ問題と「ニクソン・ショック」

皆さま、おはようございます!
米国でのトヨタ車リコール問題の公聴会開催に当たり、タウンズ米下院監督・政府改革委員長は「トヨタは急加速問題の報告について無視、あるいは過小評価してきた」と声明を発表。
今後、公聴会において、トヨタへの厳しい追及が予想されます。
昨日に続いて、この問題について、私、こぶな将人のメッセージをお届け致します。

☆゜%:.!. .!.:%゜

【こぶな将人寄稿】
今回の事件に関連し、私自身が非常に尊敬している、ある外交評論家の方の講演を思い出しました。
それは、沖縄返還でノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元総理大臣の「日米繊維交渉」とそれに連動して起きた「ニクソンショック」についての裏話です。

佐藤総理(当時)はニクソン大統領との交渉で、沖縄返還の悲願を果たしました。
しかし、実はそれと引き換えに、アメリカは当時の懸案であった繊維交渉をアメリカ有利に決着させることを佐藤総理に要求しました。
この経緯は「縄(沖縄)を糸(繊維)で買った」などと揶揄されることになりました。

そして、佐藤総理は、有名な「善処する」という役所言葉を使いました。
それがアメリカ側の大きな誤解を招くこととなります。

日本は結局、アメリカとの約束を果たさなかったのです。
佐藤総理の「善処」するという言葉を信用したニクソン大統領は、日本に対して「憎しみの思い」を持つことになったと言われています。

その評論家の方の話では「『善処する』という日本的な言い回しが犯人にされているが、
実は当時、佐藤総理の言葉で、はっきりと約束をしていることは明らかだ。それは外務省も何度も確認している」とのことでした。

要するに、佐藤総理は、まんまとニクソン大統領を「はめた」ということになってしまいました。
これがアメリカの対日不信の大きなきっかけになったそうです。

その後、日米関係がどのように推移して来たかを見ると、大変な危機に陥っていったことが分かります。

1970年の日米繊維交渉の決裂の翌年1971年に二つの「ニクソンショック」が日本に襲いかかります。
第一のショックがキッシンジャー補佐官による「米中国交回復」です。

当時の東アジア情勢は、日米両国とも台湾政府を中国を代表する国家と認定しており、北京政権とは国交を結んではおりませんでした。
ところが、中ソ紛争が激しくなっていく一方、米ソ冷戦の中で、アメリカは北京政府と手を結ぶことを選択しました。

この時、アメリカは日本には全く通告をしないまま、北京との国交回復に踏み切ります。
これは日本にとっては驚愕と屈辱の出来事でした。
これまで「米国の敵国」として認識していた国が、一夜にして「友好国」に変わったのです。

こうして、まず第一の「ニクソンショック」が、1971年の7月の日本を襲います。(つづく)

幸福実現党・こぶな 将人
http://blog.canpan.info/kobuna/
【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

【幸福実現党 植松みつお】 国難のひとつでもある「竹島問題」を考える

幸福実現党 植松みつお 氏のブログより転載。

国難のひとつでもある「竹島問題」を考える

先日、22日(月)に松江市で「竹島の日」の記念式典が開かれた。自民党議員は来たそうだが、民主党議員は不参加だった。

まさに、「亡国の政党・民主党」であることを内外に示すことになった式典ではなかったか?国会議員であれば、「領土を守る」という当然の行為が全く出来ない政党が民主党という政党なのである。事実、松江県議において「竹島の日」が可決されたにもかかわらず、民主党県議員らは「反対」の立場を取ったと言うではないか。

つまり、民主党は、国家間の争いには全く調整能力がなく、都合が悪いことにはほおかむりし、ただ知らぬ存ぜぬを決め込む。鳩山首相、小沢元党首に代表されるように。政権交代とは名ばかりで、政権奪取、それも、国民を騙し、欺き、最後には開き直っている。「盗人猛々しい」とはまさにそれで、マニフェスト実行に現れているではないか!

しかし、自民党は確たる行動をしてこなかったという不作為の罪もある。全くしてこなかった訳ではないので、若干弁護すれば、1957年に韓国民による不法占拠が始まり、それ以降、日本側も国際裁判に訴えたり、韓国側と交渉をしたりもしたが、韓国側は全く受け付けなかったという経緯もある。

ただ、「権利の上にあぐらをかく者は、保護されない」という言葉がある。例えば、隣の人が勝手に土地の境界線を変更して、その土地に勝手に建物を建てたとしよう。それを十年、十五年と一定の年限を不当に占拠されてしまったならば、正当で確実な方法にて返還を要求しない限り、放りっぱなしにしておいたならば、その土地は、自らの主権を放棄したことになり、不法占拠した隣の人のものになるということだ。

「竹島問題」も同様、不法占拠され続けているということは、主権を主張されても文句が言えない立場にあるということでもある。主権があるのだから、強行奪取しても誰も文句は言えないのだ。あの英国、サッチャー元首相がフォークランド諸島で何をしたか思い出したらいい。英国の真裏とも言える領土であったフォークランド諸島の主権を守るために、軍を派遣し、アルゼンチン軍を追い払い、殲滅させたというではないか。そのように、主権とは強硬手段をしてでも守るべきものなのだ。

私が思うに、今の日本人は、少しおとなし過ぎるのと国際世論にくらい傾向がある。自らの主張を言わず、行動せず、周りの意見に右顧左眄する情けない時代が長く続きすぎた。それは、大東亜戦争に負けたということだけで、先の大戦は近隣諸国に多大なる迷惑を掛けたということをずっと自虐的に言い続けてさせられていると思うのだ。それを「東京裁判史観」という言葉で言い表す方もある。

それもあるだろうが、ただ、勇気がない政治家が続き過ぎたのではないか?

やはり、「竹島問題」は自国の領土を守る国家の争いであり、他国の不法占拠に対して、国家として行動して示すことが政治家としての責務であることは言うまでもない。それを県民レベルの集まりで気勢を上げようとする自民党の国会議員も情けないと言わざるを得ない。何度も言うが、早々に、自民党が与党であったときに責務を果たすべきことであった。

そう考えれば国会議員としてやってこなかった不作為の罪は大きい。「竹島問題」、これは、自民党だけでなく、共産党だろうと、公明党だろうと、国会議員として国民から委託を受け、国土、国民、主権を守る責務が生じる立場にいる全ての公務員の「怠慢罪」と考えてよいのではないか?

では、具体的行動としたらどうするのか?例えば、敵国の飛行機が領土を侵犯したならばどうするのか?当然、スクランブルを掛け、追い払うか場合によっては打ち落とすこともするであろう。当然である。主権国家の領土上空を侵犯したのであるから当然の報いである。「竹島は日本国の固有の領土」である。それを侵犯した者は、法治国家であれば、取り締まり収監させ、それ相当の罪を得るのが当然のことであろう。建造物を建て、他国の国旗などを掲げる行為は、早々に打ち壊すのは当然であろう。

ある一部の専門家の意見に依れば、竹島は日本の固有の領土であるのだから、自衛隊の演習基地として使用すればよい。○月○日○時○分より、艦砲射撃、もしくは空爆を行うと宣言し、自国民はいないのだから、徹底的に被弾させればよいという意見もあることを紹介しておく。保守系議員よ、参考にせよ。

日本国の政治家よ、日本国憲法遵守の精神を持ち、「国土、国民、主権」を守る責任を果たせ!


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

現代のスーパーマンが説くユートピア価値とは何か



「スーパーマン」初登場米誌に100万ドル(2010年02月24日・スポニチ)

 米国を代表するヒーロー、スーパーマンが初登場したコミック誌「アクションコミックスNO1」の1938年6月号が22日、オークションにかけられ、アメリカンコミックスとしては過去最高額の100万ドル(約9000万円)で落札された。同誌の当時の定価は10セントで、72年を経て値段が1000万倍に跳ね上がった。

 AP通信などによると、競売は漫画本サイト「コミック・コネクト」が実施。ニューヨークの個人収集家が出品、1分もたたないうちに別の個人収集家が落札した。

 初回は、ほかの惑星で生まれたスーパーマンが地球にたどり着いたいきさつを読者に紹介する内容。同サイト側によると、現存する同号は約100部しかなく希少。中でも2、3冊しかない保存状態が良いものだったため値がつり上がった。

 「アクションコミックスNO1」に付いた過去最高額は昨年の31万7000ドル(約2900万円)だった。

オークションで漫画雑誌が9000万円で落札! (2010年2月23日・ロケットニュース)

日本での週刊漫画誌の定価は200~400円ほど。1980~1990年代には週刊少年ジャンプが170円で購入できる時代だった。そう考えると現在の200~400円という週刊漫画誌の価格は高いようにも思えるが、このほどオークションで9000万円もの価格をつけて漫画雑誌が落札された。

9000万円もの値をつけたのは、北米で発売されていた『アクションコミックNo1』1938年6月号。週刊少年ジャンプのアメリカンコミック版のような漫画雑誌で、当時は多くの子供達に愛されていた漫画雑誌だ。当時は10セント(現在の価格で約9円)で売られていたという。

この『アクションコミックNo1』に9000万円の値がついたのには理由がある。限定版だから? 袋とじがついているから? 発行部数が少ないから? どれも不正解。正解は「人気漫画『スーパーマン』の第一話が掲載されている漫画雑誌」だから。

東京新聞によると、「現存するものが約百部しかなく希少で、かつ保存状態が非常に良いため値がつり上がった」としている。『スーパーマン』の第一話が掲載されている『アクションコミックNo1』のなかでも保存状態が最高に良いものだったため、9000万円になったわけである。

この『アクションコミックNo1』が発売された1938年は、ドイツがユダヤ人に対して迫害を開始した年であり、日本軍が中国・重慶市を爆撃攻撃をするなどした年。そんな時代から『スーパーマン』が存在していると思うと、アメリカンコミックの歴史の深さに驚かされる。


アメリカで発売され、スーパーマンが登場『アクションコミックNo1』1938年6月号が100万ドル(約9000万円)で落札されたそうです。落札した収集家の方にとっては、そのコミックはそれだけの価値を認めたと言うことなのでしょう。しかし、それだけの価値有るものなのかと思うのは、私だけではないでしょう。

そこで今日は、価値というものについて考えてみたいと思います。

価値には、色んな側面があります。経済的価値、社会的価値、労働価値、道徳的価値、利用価値、機能的価値、意味的価値、感動価値、表現価値、こだわり価値、創造的価値、まだまだ有るかも。―価値の発展段階説というものを一度考えてみてもいいかもしれません。

それから私たち幸福の科学が追い求めているものとして、宗教的価値、真理価値、そしてユートピア価値があります。

私たちの求めている価値とは、この世的価値ではありません。それは、「この世とあの世を貫く価値」なのです。

さて、さきほどのスーパーマンのコミックに如何ほどの価値があるのか確かめたわけではありませんが、まあ、ほとんど真理的な価値はないと思われます。少なくとも100万ドルの価値は落札者個人的には認められても、大多数の人には価値のないものと思われます。

私たちが求めているものは、全ての人がそれを認める認めないに関わらず、真理であるという価値なのです。

『霊界散歩』より
仏教は、「諸行は無常である」「この世は仮の世である」と、繰り返し説いています。それは、どういう意味かというと、「本来の世界は、あの世の世界であり、この世には、海外旅行のように、一時期、来ているだけなのだ。赤ちゃんとして生まれて、人生修行をし、いろいろな人と出会い、さまざまな経験をしながら、新しい人生を築き、新しい個性を身につけて、あの世に還る。そういう修行をするために、この世に来ているのだ」ということです。この認識を、きちんと持っていただければよいのですが、学校の教科書や参考書には、どれを読んでも、このようなことを書いてあるものはありません。そのため、「古い時代の人の思想だ」「迷信だ」と思っている人のほうが多いのではないでしょうか。

しかし、厳しいことに、死後には、「その人の、この世における思いと行い、考えたことと行動したことが、真理価値に照らして、どうであるか」ということが的確に判定されます。これは、仏教だけでなく、エジプトの古代の宗教でも説かれています。「その人が善人であるか悪人であるかが、死後に正義の秤で量られる。その結果を記録しているのはトートという神である」ということが壁画などに描かれています。

古代のイランの宗教でも同様です。ゾロアスター教では、「あの世に渡るときには橋の上を歩いていく。悪人の場合には、その橋が剣の刃のように細くなり、その人は下に落ちてしまう。善人の場合には、その橋をそのまま通ることができる」と説かれています。これは、あの世に渡るときの裁きの厳しさを言っているのでしょう。
そのような話は、あちこちに遣っています。
ところが、現代の知識人たちは、「それは昔話や迷信である。人々に、悪いことをせず、よいことをするようにさせるための、道徳的なたとえ話である」と考えています。しかし、その考えは間違いであり、そういう話は、ほんとうのことなのです。
複雑なことが、ほんとうなのではなく、単純なことが、ほんとうなのです。物事は単純に考えたほうがよいのです。「単純なことが、ほんとうなのだ」ということを知っていただきたいと思います。


ユートピア価値とは


古くは、トマス・モアの『ユートピア』に始まり、30年前にも、ロバート・ノージック『アナーキー・国家・ユートピア―国家の正当性とその限界』のなかでユートピア国家というものについて言及していますし、様々な方がユートピアについて述べてきています。

ロバート・ノージックのユートピア国家は、組織で国家をユートピアにしようと考えました。また、トマス・モアは、ユートピア世界ではすべての人が信仰を持っているとも書かれていましたが、それは、どこにもない世界ということと捉えたいたようです。

しかし、ユートピア世界とはどこにも実在しない世界ではないのです。あの世には、愛と調和に満ちたユートピア世界が実在するのです。その世界を、この世に実現させようと活動しているのが、幸福の科学と幸福実現党なのです。

幸福の科学と幸福実現党は、正しい信仰心に満ちた人々が集うユートピア世界をこの世にもたらすらすために活動をしているのです。

ユートピア世界とは、すべての人が信じ合い、愛し合い、生かし合い、睦み合う世界です。

その世界では、すべての人が正しい信仰を持ち、愛し合い、生かし合い、許し合う世界なんです。

幸福の科学は、あの世とこの世を貫く価値を探求し、幸福実現党は政治の世界からこの世的に多くの人を幸福にしようと活動しているのです。

そして、この幸福の科学の推し進めるユートピアの前提には、全ての人に仏性が宿っているということ、つまり人間は善なるものであるという大きな前提があるのです。

キリスト教が教えるように人間は必ず罪を犯す存在で有るとか、原罪を持った存在であるとかであれば、ユートピアという世界の構築は不可能となるでありましょう。

ジョージ・オーウェルの小説『1984』などには『ディストピア』という反ユートピアの考えもありますが(「1Q84」もこの流れを汲んでいる?)、ユートピアというものは、実現可能なことであり、長年、人類が追い求めてきたものなのです。

そして、いま『ユートピア』を選択するか、『ディストピア』選択するかを迫られても要るのです。

いま人類が100億人に向かおうとしているこの愛の星・地球に現代のスーパーマンが誕生し、真理を伝え、全ての人を幸福にしようと活動しているんです。――その事実を知っていただきたいと思います。

果たして、全ての人がその事実に気付くのはいつになるのでしょうか。

『復活の法』より
いま、幸福の科学が戦っている相手は、いったい何であるか」というと、それは、現代人の常識であり、学校教育において、「教科書には書かない」とされている考え方です。教科書に書かれていないことや、マスコミ等において、冷笑的、批判的に扱われている事柄のなかに、実は、真実のものがあり、それは、人間として、すべての人が知るべきことなのです。
そして、人生における教科書に当たるものが当会の仏法真理です。人生における教科書である以上、義務教育と同じように、全国民、全世界の人に、基本的な部分を勉強してもらわなければなりません。
仏法真理に関しては、「一部の人だけが勉強する」というエリート教育では困るのです。それではいけません。これは魂の義務教育であり、基本的に例外をつくってはいけないのです。「基本的な思想については、一人も逃さず、全員に理解させたい」という願いを強く持たなければいけないわけです。

もちろん、仏法真理に対する理解には、「上根・中根・下根」の段階があります。人によって理解の程度に差があることは、歴史的に見ても、しかたのないことです。学校のテストでも、百点を取る人もいれば、六十点を取る人も三十点を取る人もいて、それぞれに学びの差はありますが、教科書そのものは内容的に一定のレベルでつくられています。
仏法真理についても同様です。理解の程度に差はあるでしょうが、基本的なもの、ベーシックなものについては、義務教育として、すべての人に教えなくてはいけません。しかし、学校も塾も親も、いま、その使命を充分に果たしていないため、宗教が「霊性の公教育」をしなければいけないのです。そのことを強く訴える必要があります。

今ほど、日本に真なるユートピア論が必要な時はあるまい。政治への不信、行政への不信、裁判所への不信、そしてマスコミへの不信。急速に世相は悪くなっている。まるでこの日本という国が、魔物にでも取り憑かれているかのようだ。その闇を吹き払うために戦い続けてきたが、はたして、21世紀以降、人類はユートピア社会を建設することができるか。光り輝く理想的民主主義社会を構築できるか。戦後の無明の闇を切り開き、新文明への道標を示す、それが本書の使命である。大宇宙の秘密や、霊界の不思議、ここまで言及しなくては真なるユートピア論には届かないのだ。地球的規模でのユートピア建設を目指して、今日も一歩を進める。―『ユートピア創造論』より

この国を「アジアの光」「世界の誇りに」
政府がやるべきことは、「チャンスの平等を、すべての国民に与えるということ、そして最低限の仕事として、「区民の生命・安全・財産を守り切る」ということです。これが政府の仕事なんです。ですから、私は、「あまりにも大きな政府が、手とり足取り、国民の経済や企業の活動に、いちいち手を出し、口を出し、金を出す」という社会が望ましいと思いません。

みなさんには、もっともっと潜在的力があると信じています。その力を引っ張り出して、この国を、もっと繁栄する国に導いていきたいのです。「アジアの光」にしたいんです。「世界の誇り」にしたいんです。

日本を、世界の人々が理想とし、見習うような国にしたいんです。ですから、「私たち宗教家を母体とする、幸福実現党は、政治にトライしても、それを一つのチャンスとして、人々を啓蒙し、世の中を浄化し、濁った世の中を清潔にし、人々に倫理観を与え、人々に真なる理想を教える、そういう可能性がある政党だ」ということをお認めいただきたいと、心から願うものであります。これからも私たちは、「日本の国を、夢の国、理想の国にする」という活動は続いていくのだということを宣言したいと思います。―「日本を夢の国に」2009年街頭演説集4から


【関連書籍】
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
黄金の法―エル・カンターレの歴史観



ユートピア創造論―人類の新たなる希望
ユートピア創造論―人類の新たなる希望


発展思考
発展思考


ユートピアの原理
ユートピアの原理


霊界散歩
霊界散歩


復活の法
復活の法―未来を、この手に


【幸福の科学・体験談】私の仕事の価値を高めてくれた精舎研修(男性・45歳・人事戦略コンサルタント)


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

世界の目を醒ます・!ヘラトリ・トピックス〔第55号〕  『亡国のマスコミ人(朝倉敏夫・村松泰雄・岡部直明)よ、表に出てきなさい!~本能寺は民主党ではなく、世論操作している人達なのだ~《朝倉敏夫・読売新聞副社長(論説担当)》

世界の目を醒ます・!ヘラトリ・トピックス〔第55号〕・


『亡国のマスコミ人(実名入り)よ、表に出てきなさい!~本能寺は民主党ではなく、世論操作をしている人達なのだ~
《朝倉敏夫・読売新聞副社長(論説担当)》
《村松泰雄・朝日新聞論説主幹》
《岡部直明・日経新聞主幹》…』



おはようございます!今回は、幸福の科学大学小林早賢学長より、特別寄稿を頂きました。編集部

本日は、公(おおやけ)の観点から、個人に対する批判を行います。
個人に対する批判をする以上、こちらも名前を明かすべきと思われますので、今回は、署名記事としました。
と言いますのも、今のこの国の混迷と墜落ぶりは、あまりにも目に余るものがあり、
「民主党の本質は、自民党と同じだった、“政権交代”とは、看板の架け替えに過ぎなかった」
ということが、誰の目にも明らかになった訳ですが、そして、その結果、この国は今、後ほど述べるように、経済・外交の両面で、とんでもない奈落の底に向かって、突き進んでいる訳ですが、さて、この真犯人は、一体、誰なのでしょうか。
鳩山由紀夫?
もちろん、しかりです。
小沢一郎?
当然です。
しかし、彼らだけでは、この不幸は、絶対に生まれませんでした。

“真犯人”は、今、何ら責任を取ることなく、本能寺の中に隠れ潜んでいるのです。

彼らは、
「自分達こそが、この国の行く末を左右している」
という、明確な自覚(自負?)を持ちながら、無名性の陰に隠れて、決して、表に出て責任を取ろうとしません。


その彼らとは、そんなに数は多くありません。
大手新聞社の幹部を中心に(テレビ局は所詮系列なので)、おそらくは、20~30人を超えることはない人数でしょう。
表題で挙げた3名は、その代表格ですが、その下で隠れて仕事をしている各紙編集局長、流れ作りにインフォーマルな影響を与えているオピニオン系の編集委員達、等を加えても、おそらく上記の数は超えないと思います。
もちろん、読売の渡邉恒雄・主筆(本当は小心者の龍人)も、この中に加えなければなりませんが、今日は、もう少し枠を広く取って、全体責任を明らかにするために、以上の人達を特定しました。


幸福の科学を御支援して下さる方々(霊人)の中には、
「マスコミによって、ここまで世論操作され、愚民化されている「国民」の目を醒ますには、日露戦争の時の二百三高地のように、幸福実現党は、昨年の衆院選だけでなく、何度も玉砕を重ねて、世の中をギョッとさせる必要がある」
という、大変有り難い御指導をして下さる方もいらっしゃいますが、そして、人柱になることについては、何ら躊躇(ちゅうちょ)するものではありませんが(現に昨年、私もなりました)、しかし、私はまた、別の意見も持っています。


乃木希典将軍は、二百三高地で、一年間突撃を繰り返して、二万人以上の死者を出し、何ら得るところはありませんでした。
確かに、幸福実現党の“ハラの据わりの悪さ”は、やや否めないところはありますが、しかし、二百三高地の戦いは、参謀総長の児玉源太郎が、砲台を山頂に移し替え、日本兵をなぎ倒していたロシア軍のトーチカ(機関銃)を上から粉砕することによって、乃木が一年かけてできなかったことを、一晩で片付けてしまったのです。


このトーチカに当たる部分が、まさにマスコミな訳ですね。もっと言えば、先ほどの30人な訳です。
彼らこそ、トーチカに立てこもるロシア兵(“隠れ社会主義者”という意味を兼ねています)なのです。
この人達をトーチカから引きずり出し、正体を暴いて、日本の未来のために、猛省して頂かなければなりません。
朝倉(読売)、村松(朝日)、岡部(日経)の3氏に代表される上記30名は、(まるで古代ギリシャの「30人潜主制」みたいですが、まさか過去世は違うでしょうね)、一体、この一年間、何をしてきたのか、これから白日の下にさらしてみましょう。


さて、この国が「三権分立国家」だというのは、とんでもない間違いです。この国には、憲法で(つまり国民によって)チェックされていない“権力”が、あと二つあります。(注1)それが、「マスコミ」と「官僚」です。
そして、
「マスコミが論調を合わせたら、全ての内閣が倒れてきた」
という、過去30年あまりの歴史を見れば、この五つの権力の中で、
「マスコミこそが最大の権力である」
(従って一番大きな責任を取らされなければならない)
ことは、明白でしょう。
何よりも、そのことは、本人達が、一番よく自覚(自負?)しており、それは、過去の言行録を見れば、明らかです。(注2)


問題は、彼らが、
「どのような動機に基づいて、そのような世論誘導を行っているのか」
ということなので、それについて、見ていきたいと思います。


私はここ何年か、五大紙をほぼ毎日チェックしてきましたが、明らかに「潮目の変わった瞬間」を感じたことがありました。
それは、昨年2009年春、オバマ大統領が就任して、ほぼ百日間(ハネムーン)がたった頃です。
オバマの“チェンジ”をつぶさに観察した結果、
「日本も同じ民主党にチェンジさせよう、政権交代に持っていこう」
という明らかな流れが、紙面から漂い始めたのは、この頃です。
「そんなことはない」
とは、絶対に言わせません。
それ以前から、朝日・毎日には、ナイーブなまでに、その様な態度が出ていましたが、読売がその方向に舵を切ったのが、この時期であり、日経も、おそらくは、
「安倍・麻生の対中強行路線の自民党よりは、もう少し親中国的政権でないと困る」
という、経済界の意向を受けて、短絡的に「政権交代」に舵を切ってしまったのが、この時期だったのです。


問題は、それが、
「どのような動機に基づくものなのか」
ということなのです。
朝倉、村松、岡部の3氏を始めとして、この「30人潜主」達は、いずれも、新聞社の経営幹部です。


皆さんは、今、大手新聞社の経営状態がどうなっているか、ご存知ですか。
朝日、毎日は、3期連続の赤字に、順調と言われた日経も、戦後初の赤字転落に、そして、超低空飛行で、決算上は何とか黒字を確保した読売も、その「発行部数偽造問題」で訴訟を抱えるなど、経営実態の本当のところ(極く一部の経営幹部しか知らされていないようですが)は、火の車のようです。
はからずも、今日(2/24)付け各紙は、
「新聞の広告掲載が、とうとうインターネットに抜かれた」
ということを報じました。収入の半分を占めるスポンサーから、既に見放されつつあるのです。
ですから、来年2011年は、「マスコミ虐殺の年」とまで言われているのです。末端の記者は、全くのノーテンキというか、公務員以上の親方日の丸気分でやっていますが、これが実は、経営幹部達を取り巻いている状況なのです。
これで、どういう動機に基づいて、記事が作られているか、もうお分かりかと思います。


日本の新聞記者(特に政治部)は、自分達のことをインテリだと思っていますし、
「本当は、政治家より自分達の方が優秀だ」
と、心の中では見下していて、見識と哲学に基づいて振る舞っているかのようなフリはしていますが、その本心を言えば、
「とにかく、事件(ニュース)が起きてくれなければ困る」のです。
「“政権交代”という、変わったことが起きてくれないと困る」のです。
アッという間に、オマンマの食い上げになってしまうからです。

そして、必要があれば、
「事件(政権交代)を起こす方向へ世論を誘導できる力を、なぜ、日本のマスコミだけが持っているのか」(正確に言うと、“プラス中国の人民日報”)
という理由については、後ほど説明します。


私も、大きな意味で言えば、約20年間、マスコミ・ウォッチをしてきて、その間、何人かの編集局長とも面談してきましたが、今述べたのが、正直な感想です。経営幹部層になればなるほど、例外はありません。
その証拠をひとつ挙げましょう。


今回問題になった、小沢一郎の「資金管理団体問題」は、もう、選挙の何年も前から、他メディアでは、問題になっていたではないですか。
なぜ、昨年の衆院選の前には一切取り上げず、思いの他早く、鳩山さんの賞味期限が来てしまった、今の時期になって、取って付けたように、騒ぎ始めたのですか。
一旦、政権交代がされないと、困るからでしょう。
そして、幸福実現党が警告していたとおり、鳩山政権の問題があっと言う間に露呈してきたので、何か叩く材料を用意しないことには、民主党政権をつくった手前、格好がつかない(支持率低下の言い訳が立たない)からでしょう。
「せめて麻生並みに、一年は持ってくれないと困る(倒閣は少なくともその後)」
と考えていたのでしょうが、その論理は、残念ながら破綻しました。
あの朝日新聞の世論調査ですら、鳩山政権の支持率は、37%まで低下してしまいましたから。


私も、「大衆心理学」の心得が、多少あるので、
「世論調査は、質問の設定の仕方によって、数パーセント程度は操作できる」
ことは、よく知っています。
しかし、朝日新聞の健闘?虚しく、今回は、全紙の中で、初めて40%を切ってしまい、これで、一ヶ月後には、30%前後まで落ちるのは、確実です。
となると、いよいよ、戦闘のゴング開始ですね。


一体、この“政権交代騒動”によって、日本の未来がどれだけ危うくなったか、さきほどの御三方(朝倉、村松、岡部)は認識しているのでしょうか。
経済・国防の両面における“亡国の危機”は、後ほど詳述するとして、この三方の“見識”なるものに、絶対騙(だま)されない所以(ゆえん)を、これから申し上げます。


まず、読売の朝倉氏ですが、今回の小沢追求について、石川供述の「スクープを抜いた」割には、最後、随分、腰砕けでしたね。なぜそんなに、小沢(権力)に弱いのでしょう。
「憲法改正」を長らく読売の金看板にしてきた割には、社民党連立政権が出来た途端に、全く音沙汰がありませんが、読売の憲法改正への「信念」は、その程度だったのでしょうか。
(「アレは、ナベツネ(渡邉恒雄)の考えだから」などと、小役人みたいなことは、言わないで下さい。)


朝日の村松氏は、内輪では“右寄り”と批判?されているらしいですが、そんなfake(ごまかし)に騙されるほど、我々は馬鹿ではありません。
特に、中国報道に関する国民への欺瞞(ぎまん)については、後ほど鋭く追求します。
そして、今回の小沢追求における、日経・岡部氏のコトナカレ主義は、目を覆うものがありました。
「そんなことより、さっさと予算を通してくれ」
という態度が見え見えで、時折、社会部から上がってくる追求型記事を、露骨に抑えつけていましたね。
(皆さん、経営幹部というのは、社の発信内容について、個人責任を問われるのを御存じですか。)
そして、岡部氏に特徴的で、三社に共通する“消費税増税指向”については、いずれ、雌雄を決したいと思いますが、
「今の政治家が、押しなべて“政治屋”“利権屋”に堕し、バラマキによって選挙を生き延びるために、「将来への責任」と称して、増税を唱っているだけなのだ」
ということも見抜けず、
「自らの経営能力の不足を棚に上げて、採算が取れず、増税しか言えない輩(やから)に一喝もできない」新聞など、国民(読者)から、激しいしっぺ返しを喰らうことを、あらかじめ申し上げておきたいと思います。
政治というのは、実現したい「理念」というのがまずあって、初めてそこに、「徴税」の正当性が生まれるのです。
理念なき者には、「増税」どころか、そもそも「徴税」を語る資格すら、ありません。
(続く)

押しなべて、なぜ、大手紙は、小沢(権力)に弱いのでしょう。
「系列のテレビ局の電波利権を得るためだ」
というのは、今月発売の「文芸春秋」で、立花隆が、岩手のテレビの例を挙げながら、解説していますので、ここでは触れません。
(実際、かつて旧大蔵省に忍者の如くすり寄って、廊下トンビをしながら利益を守っていた、各銀行のいわゆる“MOF担”(ロビイストみたいなもの)と全く同じ姿を、電波行政の権限を持つ総務省詰めの記者の中に見るのは、社会の木鐸(ぼくたく)たる新聞に幻滅を覚えます。)
また、しょっちゅう起きる“脱税問題”を納めるために、政治家を用心棒代わりに雇っているのも、事実でしょう。(注3)

しかし、最大の問題は、再販制(価格統制)という、日本最後の護送船団方式を政治力で維持しながら、企業を批判する、新聞の欺瞞(ぎまん)です。
私も毎日、五大紙を読み比べていますが、はっきり言って、仲良しカルテルの「記者クラブ」の提供記事(各紙共通の部分)を除いたら、40ページほどあるうちで、独自性の情報価値があるのは、4ページほどしかありません!

これは、何を意味しているかと言うと、再販制という、独占禁止法適用除外を止めて、世の中と同じようにしたら、新聞の価格は、今の十分の1になる(実はそれだけの情報価値しかない)ということを意味しています。
「文化を守るためだ」と、よく抗弁されますが、とんでもないです。
そもそも、諸外国ではそうなっていませんし(その割には後述のように、欧米紙に比べて、クオリティーもジャーナリズム精神も低く、はっきり言って、日本のマスコミの国際競争力は最低である!)、その上、最後の結論で述べるように、国民に害を与えているとあっては、厳しい反省が迫られるでしょう。(これがスポンサーから見放された真の理由であると、気がついていますか。)
再販制がなければ、日本のマスコミ(新聞)に、世論誘導する力などないのです。勘違いしないで下さい。

この思い上がりからくる「民主党政権誘導」が、どんな災禍をもたらしつつあるか、従って、朝倉、村松、岡部の三氏を始めとする、現代の“30人潜主”達に、このままでは、どんな厳しい未来が待っているかについて、最後に簡単に触れます。
まず、経済面ですがボンボン左翼の鳩山氏と組合を合体させた政府をつくった結果、この国の資本主義精神は、著しく損なわれ、これから日本は、未曾有の大不況に陥っていくでしょう。
目先のGDP(国内総生産)統計が年率4.6%(09年10~12月)だったことなど、何の慰めにもならないことは、岡部さんでもおわかりになりますよね。
一期前の速報値は、4.8%→0.0%に修正され、ひどいときには、7.9%→▲3.0%に修正されたと、確か日経新聞に書いてありましたものね。
特に、曲がりなりにも麻生政権時代の景気対策が出尽くしてしまった、今年の第一四半期(1~3月期)からは、地獄を見ることになるでしょう。
町に失業者があふれ、自殺者が増える悲劇を目の当たりにすることになりますが、これは、岡部さんらの責任です。

しかし、もっと呆れるのは、村松さん、今日(2/23)付けの朝日1面トップ記事です。
「中国が北朝鮮に圧力をかけ、北朝鮮の正常化を促している」
という記事を、北京特派員に書かせていますが、こういう欺瞞記事を載せる前に、朝日新聞(北京支局)が、中国政府とどのような秘密協定を結んで、報道規制をしているのか、中国政府の意向に沿った記事を書いているのか、情報開示するべきでしょう。
中国・北朝鮮国境の状況に、日常的に知悉(ちしつ)し、北朝鮮内部の事情にも、独自ルートで明るい当方の眼からすれば、あまりにも底の浅い“出来レース(或いは誘導)記事”と言わざるを得ません。
これにより、中国(北朝鮮)に関する国民の認識を誤たせることで、どれほどの罪を自分達が重ねているか、考えたことがありますか。

私も、ほぼ毎日、ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、英フィナンシャル・タイムズをチェックしていますが、
「地震のあった四川省で、未だにインターネット(メール)を切って外部から遮断(陸の孤島化)している(知られたら困ることがあるのでしょうね)」こととか、
「欧米紙なら当たり前のように出ている、チベットの最近の悲惨な状況」とか、
「ここのところのウィグル人の暴動、亡命、拘束の状況」とか、
「人権派が、最近、どれだけ不当な裁判を受けているか」
だとか、およそ欧米紙なら当たり前のように入手できる情報を、一切、報道していませんね。

これを「報道管制」と呼ばすして、何と呼ぶでしょう。実は、他紙も似たり寄ったりです。
“「朝日新聞」が「朝日(ちょうにち)友好新聞」と名を変え、「読売新聞」が「売国新聞」に改称して生き延びる未来”(注4)が、冗談では済まなくなります。

小沢一郎は、この国を中国に売り飛ばそうとしていますよ。
その後に来るのは、ウィグル・モンゴル並みの「言論統制」と、それこそ、新聞記者辺りが真っ先に拘束される「知識人の弾圧」と、(植民地時代の償いと称した)「日本人からの収奪」でしょう。

中国政府のホンネの中には、
「日本人だけが、植民地の苦しみを味わっていないのだから、一度彼らにも、それを味わせてみたい」
というものが入っているのを見抜けないようであれば、この責任は、あまりにも大きいと言わなければなりません。

これが、今のままいけば、30人の潜主達が負わなければいけない責任です。

宗教家として、はっきり申し上げますが、このままであれば、あなた方の死後は、地獄です。

早急に、幸福実現党のような“景気回復型”(資本主義精神型)の意見を入れ、中国に対する正しい、健全な関係を結べる政党の意見も入れて、(今の中国政府には教導が必要です。世界中が迷惑しているでしょう!)、この国の行く末をくれぐれも誤つことのないように、願います。
我々は本気ですから、真剣な対応をされることを望みます。
(でないと、大変なことになりますよ。)
(2010.2.23)

(注1)『政治に勇気を』(大川隆法/幸福の科学出版)第1章4節

(注2)1/30付け読売、朝日、日経に掲載の鼎談他、多数。

(注3)『龍馬降臨』(大川隆法/幸福の科学出版)P28

(注4)『政治に勇気を』(同上)後書き


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

幸福の科学が坂本龍馬ガイドツアーを開催 - 京都

「ちょっと気になること」さんから転載。

幸福の科学が坂本龍馬ガイドツアーを開催 - 京都

 2月21日、京都市内にある「幸福の科学」御所東支部で、市内の坂本龍馬関連の史跡を巡るガイドツアーが開催され、信者約20人が参加しました。坂本龍馬は、今年1月に幸福の科学を母体とする「幸福実現党」の応援団長に就任したばかり。ツアー後、参加者たちは支部内で、夏の参院選に向けて「幸福維新」を誓う勝鬨の声を挙げました。

 このツアーのタイトルは、「新霊言『龍馬降臨』発刊記念!! 龍馬ツアー in 御所東 ~真実の龍馬を求めて~」。三条大橋をスタートし、1時間ちょっとかけて市内を散策。途中、幸福実現党公認で地元から立候補する北川智子(きたがわ・さとこ)氏の辻立ちに合流し、ツアー後は支部に戻って昼食をとりながら北川氏と対話。支部長の講演で締めくくるという、3時間半程度のイベントでした。参加費は食事つき500円(『龍馬降臨』などの書籍付きだと3500円)。

 幸福の科学では、今年1月に大川隆法総裁が坂本龍馬の新たな「霊言」を受信。その様子は公開収録され、現在でも各支部で映像を観ることができます。さらに同月、坂本龍馬は幸福実現党が応援団長に就任し、2月には、龍馬の「霊言」が『龍馬降臨』(幸福の科学出版)が発刊されました。

 ツアーは当初、朝10時、10時15分、10時半にそれぞれスタートする3グループで実施される予定でした。しかしスタート時間の10時に現地に行っても、それらしき集団が見当たらず。参加者が集まったのは、10時すぎてから。その数、約20人です。

「10時のグループの人が、到着が遅れるというので、全員10時半にスタートすることにしました。北川さんの辻立ちに行きたかったんですが、無理そうですね。まあ、楽しくのんびり歩きましょう」(スタッフの信者)

 ユルユルです。この様子だと、北川氏の演説のサクラとして信者を動員するためのイベントではなく、本当に龍馬ツアーが主目的だったようです。中高年から若者、子どもまで幅広い層が参加していました。市内を散策しながら、坂本龍馬のコスプレをした男性信者が、いろいろお話をしてくれました。同志社大学の学生さんです。

「2年くらい前に、幸福の科学の映画を友人に勧められて観たのがきっかけで入会したんです。去年の衆院選までは、自分はあまり積極的に勧誘活動などはしていなかったが、選挙のときは、幸福の科学の話を友人にするようになった。宗教の話ではなく世の中を良くするための具体的な方法として幸福実現党の話をする、という感じでしたが、その理念は教団の教えが基礎になっているので、やっぱり幸福の科学の話もしたりします」

 比較的最近信者になった青年だからか、90年代に幸福の科学が訴訟を乱発したり講談社を襲撃したりして批判を浴びた騒動を、詳しくは知らないようでした。当時、幸福の科学がどんなことをやったのかや、ルポライターの米本和広氏が大川隆法総裁の霊言をパロって矛盾を指摘した『大川隆法の霊言』(JICC出版局)についての記者の話を、嫌な顔もせず真剣に聞いてくれました。

 とくだん妙なテンションになっているわけでもなく、みんなごく自然体。組織的に統制された印象を感じないイベントでした。逆に、信者たちが自然体だからこそ、「坂本龍馬の霊」「教団の500人の守護霊団(歴史上の有名人たち)」という独特な世界観がさも当たり前のことのように語られていることの不思議さが、かえって際立ちました。教義が独特すぎるので、短期間で熱心な信者になる人がいるからには何かしらの理由や仕組みがあると思うのですが、記者にはまだその辺りの構造が見えてきません。

 イベントの雰囲気や、そこでどういった教義が語られていたかについては、映像をご覧ください。








【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

[Happiness Letter77] 「トヨタリコール事件の背景」

皆さま、おはようございます!
トヨタ自動車の大量リコール問題でアメリカ議会の最初の公聴会が日本時間の本日未明から開かれます。
豊田章男社長も公聴会に呼ばれるという異例の事態に発展し、北米での1月のトヨタの販売台数は15%減少しています。
この件について本日から3回に分けて、私、こぶな将人のメッセージをお届けさせて頂ます。

☆゜%:.!. .!.:%゜

【こぶな将人寄稿】
英字新聞「フィナンシャルタイムス(FT)」に目を通していると、
最近、かなり目立っていたのがトヨタ車の大規模リコール問題についての記事です。

米国で販売されているプリウス、カムリなど売れ筋の車種にブレーキの不具合が指摘され、
トヨタ車の欠陥を追及する運動が相当大きくなり、最終的に大規模なリコールを行うに至りました。
この件については、同紙では既に一ヶ月前程前から大きな紙面を割いて報道がなされていました。

日本の大手新聞でも、もちろんこのニュースは報道されていましたが、どうも扱いは小さく感じます。
しかし、トヨタ車の大規模リコール問題は、世界では大きなインパクトをもって注目されています。

既にトヨタも米国の現地工場での生産が増えていますが、
リコール台数は全世界で約800万台を超える空前の規模で、トヨタは危機的な局面を迎えています。

民主党政権下で日本経済の不況が深刻化する中、トヨタのような日本の基幹産業の牽引車が大きなダメージを受けることで、
日本経済はますます深刻な不況に陥りかねない状況になっています。

また、本事件を契機に、トヨタ車を象徴とする日本製品の優位性が崩れれば、日本の製造業全体が凋落傾向に向かっていきます。

私は技術的なことは全くわかりませんが、ここからは私こぶな個人の推測になりますので、ご理解頂きたいと思います。

今回の件については、まず第一義的には、トヨタに油断があったことは事実です。
米国では「ビッグ3」をはじめとする自動車産業が没落する中で、トヨタがGMを抜いて販売台数世界一となりました。

その結果、米政府や米国民の厳しい目が注がれることはトヨタも分かっていたはずです。
そうした中にあって、トヨタの品質管理や危機管理の甘さ、後手後手の対応は「油断があった」と言わざるを選ません。

また、トヨタは品質、生産量共に世界一を誇り、さらには「環境にやさしい」プリウスなどの売れ行きが大変好調で、
「経営基盤が固まった」との判断に基づき、恐らくは豊田創業者一族から再び社長を迎えたものと思われますが、
創業者一族が社長に就任したことも、やや実力主義とは異なる基準もあったと受け取られたのかもしれません。

今回の騒動を聞いて最初に感じたことは「日米関係が液状化」してきたことが大きな原因ではないか、という事です。

今までガッチリと手を組んで来た日米が同盟関係が、鳩山政権成立以降、普天間基地移設問題をはじめ、亀裂が深まっています。
そうした日米関係のギクシャクも、本事件に影を落としていることは間違いありません。(つづく)

幸福実現党 こぶな 将人
http://blog.canpan.info/kobuna/

☆゜・*:.。. .。.:*・゜
幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

民主党石井一選対委員長、長崎県民を恫喝

郵政DM事件の渦中の人物で色々騒がせている民主党石井一選対委員長が、また問題発言で物議を醸しているようです。

先の長崎県の知事選で惨敗したせいかどうかは知りませんが、長崎県民を恫喝したそうです。

「そういう選択を長崎の方がされるのではあれば、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろうと私は思います。」

民主主義の日本で、与党の国会議員はこんな発言をするとは、ビックリ仰天、独裁政治と変わんないですね。

島根、鳥取両県に対しても、チベットという差別的発言をして抗議されているようです。

議員としての常識、倫理観も何もない議員です。

完全に奢りきっているようです。

こんな議員ばかりの民主党に国政を任していて日本は本当に大丈夫?

「鳥取と島根はチベット」 民主・石井氏発言に抗議(2010/02/23 17:57・共同通信)

 民主党の石井一選対委員長が、東京都内で開かれた会合で「鳥取と島根は日本のチベット」などと発言したとして、自民党鳥取県連は23日、県民への謝罪と発言撤回を求める抗議文を民主党鳥取県連に送付した。

 県民から「両県民に失礼」「差別的発言は許せない」などと十数件の声が自民党県連に寄せられており、県連は党本部に報告し、石井氏本人に謝罪を要求するか判断を求める。

 石井氏は22日に都内で開かれた鳥取県選出の川上義博参院議員の会合であいさつ。川上氏が参院選鳥取選挙区からの新人候補擁立に尽力したことに関連し「鳥取とか島根は日本のチベットみたいなところで、人が住んでいるのか牛が多いのか、人口が少ない」などと発言した。

 抗議文は「チベットと鳥取、島根県民に対する侮辱であり容認しがたい」と民主党県連代表の川上氏にあてて書かれた。


長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力(2010/2/22 11:32・JCAST)

2月21日投開票の長崎県知事選では、民主・社民・国民新3党の推薦候補が自公支援候補に大差で敗れた。スタジオのコメント陣が民主党の敗因を述べ合った――

「政権の交代の熱冷めてきた」
鳥越俊太郎「東京地検特捜部が行った小沢幹事長の件が大きかった。小沢さんは不起訴だったが、まっ黒な人のように世論的には作り上げられた。検察は事件としては敗北だけど、実を捨てて社会制裁という花を取ったといえる。あの時点で、長崎県知事選の結果はある程度、予想できた」


三反園訓「民主党は風が吹かないと弱く、自民党の地方の支持基盤は強いと思った。民主党の看板は『政治主導・脱官僚』なのに今回の候補は官僚出身だった。これでは勝てるわけないと、民主党の中堅議員が言っていた。政権交代の熱が冷めてきた」

松尾貴史(民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と語ったことを受けて)「恫喝みたいでひどい話だ。次の国政選挙や地方の選挙に、こういう物言いが、どういう風に響いてくるかお考えになっていないのではないか」

吉永みち子「吹いていた風を、民主党は自ら止めた。小沢さん、鳩山さんの金ばかりでなく、民主党の姿勢の問題もある。長崎の人はバカにされたような気がしたのだと思う」

やはり21日に行われた東京・町田の市長選でも自公支援候補が民主・社民・国民新3党推薦候補に大勝した。民主党への逆風は相当、厳しそうだ。こうした状況を首相、幹事長はどう受け


郵便不正事件、凛の会元会員「石井議員事務所に行ってない」(2010年2月17日 読売新聞)

 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が17日、大阪地裁であった。自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)とともに、民主党の石井一参院議員(75)に証明書発行の口添えを依頼したとされる元会員(67)が証人出廷し、「石井議員の事務所に行った記憶はない。供述調書は検事の作文」などと述べ、「事実と違う」と主張しても机をたたかれたと証言。元会員は“脅迫”という表現で検察側の取り調べを批判した。

 検察側主張では、元会員は2004年2月下旬、倉沢被告とともに議員会館に石井議員を訪ね、証明書発行について口添えを依頼。石井議員は「厚労省に知り合いがいるから電話しておく」と応じ、村木被告の上司だった塩田幸雄・元障害保健福祉部長(58)に電話で依頼したとされる。

 倉沢被告も公判の中で、元会員と一緒に石井議員を訪ねた、と証言した。

 ところが、元会員は「石井議員の事務所に行った記憶は全くなく、その時の映像が(頭に)出てこない」と証言。調書にある石井議員とのやりとりについても「取り調べ検事に『作文だ』と言ったが、認めてもらえなかった」と語った。

 取り調べ状況について、元会員は「『記憶がない』と説明しても、検事から『いや、そうじゃない。事実はこうなんだ』と言われ、押しつけられた」と説明。「(検事が)声を荒らげたり、机をたたいたりすることが脅迫というなら、脅迫はあった」と言い切った。


民主石井議員、長崎県民を脅かす



【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

P.F.ドラッカーと幸福の科学~幸福実現党~ドラッカー的視点で国家運営と民主党を考察する

ドラッカー的視点で国家運営と民主党を考察する


木村党首の愛読書が「経営者の条件」ということなので、今日はピーター・ファーディナンド・ドラッカーに焦点をあててみました。

そこで、まず幸福実現党の木村智重(きむらともしげ)党首のプロフィールを紹介しておきたいと思います。

【氏 名】木村智重(きむらともしげ)幸福実現党・木村智重党首

【生年月日】1958年1月31日(51歳)
【出身地】大阪府
【血液型】AB型
【趣 味】散歩
【座右の銘】「我、いかなる立場に、この身置かるるとも、この修行捨てず。」
【愛読書】P.F.ドラッカー「経営者の条件」

【学 歴】
1976年 大手前高校卒
1980年 京都大学法学部卒
1985年 エール大学経営大学院修了

【略 歴】
1958年 大阪府生まれ
1985年 エール大学経営大学院を修了し、MBAを取得 
    東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)ニューヨーク支店等勤務
1994年 宗教法人幸福の科学に入局 幸福の科学 理事長、国際本部長等を歴任
2009年 幸福実現党党首に就任

【公式サイト】 幸福実現党党首 木村智重(きむらともしげ)

すごい学歴、経歴ですね。


幸福の科学・大川隆法総裁著『知的青春のすすめ』のなかには、 「シュンペーターやハイエクの理論については、自分なりにきちんと勉強をしておいたほうがよいでしょう。 彼らは正しいことを言っています。 主流からは外れていますが、この二人だけは押さえておいてください。 シュンペーターとハイエクの視点が大事です。それからこれも正統派の経済学とはいえないかもしれませんが、実用性の経済学、実践の経営学として、企業の社長たちが神様のように信奉しているピーター・ F・ドラッカーの理論があります。
この三人の著書については、絶対に読んでおかなければならないと思います」
と書かれています。

経済・経営に関しては、このシュンペーターとハイエク、ドラッカーの3人の本を読んでおいて方がよいと言っているように、幸福の科学では、良書をたくさん読むことを推奨しています。どこかの団体と違って自分のところの本以外は読むのは禁止というような偏狭な団体ではないことを言っておきたいと思います。


で、ドラッカー氏は、生前も死後も最大の関心事は「人を幸福にすること」なんだそうです。

ドラッカーの目指していたものは、マネジメントを通じて会社や様々な組織で働く人々の幸福を真剣に考えていたのだろうと思います。まさに天使のような方なんです。

ここに幸福の科学と相通じるものがあるのです。ということで、ドラッカー氏は天上界に還って天使として幸福の科学を経営的観点から指導してくれているんですね。経営者系の研修などを指導してくれていてドラッカー氏の公案研修もあるんですよ~。

経営者やマネジメント関連を志向している方々にとっては垂涎(すいぜん)の的ですね。

そのドラッカー氏の著作には大きく分けて組織のマネジメントを取り上げたものと、社会や政治などを取り上げたものがあり、経営に関する多くの名言をたくさん残しています。なかでも経営の本質をついた言葉として「企業の目的として有効な定義は一つしかない。すなわち、顧客の創造である。」(上田惇生訳『現代の経営』ダイヤモンド社)―は、有名な言葉です。

これを民主党を企業、経営者に喩えるならば、顧客とは国民ということになるでしょうか。

しかし、民主党には経営理念は皆無だし、こども手当や高速無料化などのばら撒きで大きな政府を目指し、事業仕分けによる公共事業の縮小、アフガン支援4500億、温暖化25%削減での排出権取引、日教組支配によるゆとり教育復活、などなど亡国政策ばかり行おうとしています。

創造するのではなく、日本を”破壊している”と言ってもいいでしょう。

今のデフレ真っ最中の日本経済を立て直すには、やはり国家運営のなかに経営的手法を取り入れる必要があるでしょう。それは、生前の松下幸之助氏の実践していたダム経営や無税国家論に尽きるでしょうか。

これは、これまで幸福実現党が訴えてきているように、減税を行い、経済を活況させ、単年度制の国家予算の組み方を改め、小さい政府で無税国家へと導いてゆく。―そういう国家運営であり、これは実現可能ことなのです。

大川隆法総裁は、「国難選挙と逆転思考」のなかでドラッカー氏の「たとえ天使が社長でも利益は必要である」という言葉を引用されされています。そして、「企業が発展するということは雇用を生む。会社が利益を生むと言うことは雇用が出来、働いている人の生活が良くなり、昇進のチャンスが増えるということ」
「民主党は、マルクス史観に近い立場の考えである。利益がでるということは雇用が増えると言うことである。会社の利益が上がれば雇用も増え企業が元気になる」
「利益がなければ企業は発展しない。会社は赤字なのに賃上げ要求すれば会社はつぶれる。経団連を悪と思っているなら、啓蒙していかなければいけない」と話されています。

でここで、述べている天使とは、ドラッカー氏や松下幸之助氏、本田宗一郎氏のような人物を言うのです。

鳩山民主党は、大企業=悪というような左翼思想に凝り固まっているようなので、これでは日本の発展は望めないでしょう。

ドラッカー的経営

その上、次のドラッカー氏の次の言葉の反対を行っているようでもあります。

知りながら害をなすな

「マネジメントたるものはすべて、リーダー的地位にあるものの一員として、プロフェッショナルの倫理を要求される。 それはすでに、2500年前のギリシャの名医ヒポクラテスの誓いのなかにはっきり表現されている。知りながら害をなすな、である」――『エッセンシャル版マネジメント』より

「知りながら害をなすなの原則は、今日の社会的責任に関する宣言の類に見られる政治性に比べるならば、いたって平凡に思われる。もちろんこれは、医師たちにはずっと前からわかっているように、守ることの容易なものではない。そしてまさにこの平凡さが、知りながら害をなすなの原則をマネジメントの倫理、すなわち責任の倫理にとってふさわしいものとする」――『マネジメント』より

ファシズム全体主義は、積極的な信条を持たず、もっぱら他の信条を攻撃し、排斥し、否定する。(否定が綱領である)
ファシズム全体主義は、ヨーロッパ史上はじめて、すべての古い考えを否定し、支配下の個人の福祉向上のための権力の正当化の必要性を認めない。(権力が自らを正当化する)
ファシズム全体主義への参加は、ファシズムの公約を信じないからこそ、支持される。 (背理)―『経済人の終わり』より



マルクス史観、左翼思想の民主党政権の主な政策・活動は、外国人参政権付与、外国人住民基本法、人権擁護法案、夫婦別姓法案、600人外交団による親中、普天間基地移設問題にみる反米、沖縄一国二制度-東アジア共同体構想、などなど売国政策、日本解体法案のオンパレードです。
民主党は、それを知っていて、それを国民に対しひたすら隠し、自民党政策の否定と日本の国体を否定するようなマニフェストに書かれていないような亡国・売国政策ばかりやろうとしているのです。

鳩山氏は献金疑惑を潔白であると言い張り、また小沢氏は、政治資金疑惑では、検察不起訴になったのをいいことに、自らは潔白が証明されたと正当化しているうえ、議員立法の禁止、陳情の幹事長室への一元化など、小沢ファシズムへ傾倒しています。

さらには、総裁の「国難選挙と逆転思考」の話でも「民主党であっても四年過ぎた以上、今のままでは多分すまないはずですので、必ず増税路線にはなるはずです」とあったように、鳩山氏は、4年間は消費税増税は封印すると言っていたはずが、最近これをちゃらにして、菅財務相は増税することを論議するなどと公約を無視するような増税路線が現実化してきています。

これが政権交代を訴えて多くの国民に指示され与党となった嘘つきファシズム民主党のレトリックなのです。

このまま、民主党政権が長続きするならば、日本の衰退は必然でしょう。

日本は世界第二の経済大国です。このまま二流、三流国に落ちぶれて行くのを手を拱いていてはなりません。

「エール大学経営大学院」を卒業し経営手腕のある木村智重党首以下、多くの幸福実現党の候補者を国政に送り込み、真のリーダーとして日本の国家経営を立て直し、再び日本を自由と繁栄の社会として再生させ、幸福な人々が満ちる世界が一日も早く来ることを願ってやみません。


 まことに、まことに、経営者にとっては厳しい時代がやってくるだろう。再び乱気流時代に突入である。私は主として、個人としての努力や、企業家の持つ英雄的資質が花開くことをいつも願っている。しかしこれからの十年は、あかたも鳴門の渦潮の中に引き込まれる木の葉船のように、情熱もあり、才能のある企業家が、時代の渦潮の中にのみ込まれていく姿を数多く傍観しなくてはならない悲しみに耐えねばならないだろう。民意が不幸の未来を選んだ以上、民の苦しみは自業自得ともいえよう。時代はこの国を『全体主義的社会主義』の流れに引きずり込んでいくだろう。政治体制そのものが、国の没落を目指す時、社長は、自らの持つ『真剣』に、毎日手入れを怠らないことだ。―『社長学入門』まえがきより

 自らに厳しくあれ。脇を引きしめよ。無駄な経費は削れ。しかし、それでも、会社は生き残れまい。どうやって、これからの「鳩山・小沢十年不況」から抜け出すか。私の頭はそのことに集中している。社会主義体制下の自由経済は、刑務所の中の営業の自由と同じで、あってなきが如しである。ただ、いえることは、逆風下でも前進するヨットのように一筋の「商機」に「勝機」を見出し、高付加価値企業を練り上げることだ。遅くはなろうとも人々は、間違いに気がつき、真のリーダーを発見するだろう。苦難を勝利に変えるべく、努力せよ。―『社長学入門』あとがきより


【関連記事】
【幸福実現党・木村党首インタビュー(2)】 「利益は悪という思想が日本を衰退させる」
鳩山首相が購入した本は? -誰か鳩山さんに『創造の法』を献本を!
★【幸福実現党・木村智重党首】 鳩山首相の経済観を問う
>>>民主政権は全体主義? WHO IS Hitler?
大川隆法総裁 御法話「国難選挙と逆転思考」 9/16総合本部

【関連ブログ記事(エム’ズ オフィスさん)】
二権を掌握した小沢独裁政権
人を生かし、成果をあげる
経済人モデルの呪縛
全体主義へ向かうのか
知的青春のすすめ その2

【関連書籍】

経営の哲学―いま何をなすべきか ドラッカー名言集 P.F.ドラッカー/上田惇生



仕事の哲学―最高の成果をあげる ドラッカー名言集 P.F.ドラッカー/上田惇生



ドラッカー名著集(1) 経営者の条件 P.F.ドラッカー/上田惇生


社長学入門
社長学入門―常勝経営を目指して・大川隆法著


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く


知的青春のすすめ
知的青春のすすめ―輝く未来へのヒント


■ P.F.ドラッカー(wiki)より

ピーター・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker、1909年11月19日-2005年11月11日)はオーストリア生まれの経営学者・社会学者。なお、著書『すでに起こった未来』(原題"The Ecological Vision")では、みずからを、生物環境を研究する自然生態学者とは異なり、人間によってつくられた人間環境に関心を持つ「社会生態学者」と規定している。ベニントン大学、ニューヨーク大学教授を経て、2003年まで、カリフォルニア州クレアモント大学院教授を歴任。「現代経営学」、あるいは「マネジメント」(management)の発明者と呼ばれる。

ドラッカーの著書の日本での売り上げはダイヤモンド社刊行分だけで累計400万部余り

彼の著作には大きく分けて組織のマネジメントを取り上げたものと、社会や政治などを取り上げたものがある。本人によれば彼のもっとも基本的な関心は「人を幸福にすること」にあった。

そのためには個人としての人間と、社会(組織)の中の人間のどちらかのアプローチをする必要があるが、ドラッカー自身が選択したのは後者だった。

ナチスの勃興を目撃し、古い19世紀的ヨーロッパ社会の原理が崩壊するのを目撃した彼はアメリカに赴く。そこで彼が目にしたのは20世紀の新しい社会原理として登場した組織、巨大企業だった。彼はその社会的使命を解明すべく、GMを題材にした著作に取り掛かる。その著作は組織運営のノウハウすなわちマネジメントの重要性をはじめて世に知らしめた。

彼は「分権化」などの多くの重要な経営コンセプトを考案したが、その興味・関心は企業の世界にとどまることをしらず、社会一般の動向にまで及んだ。「民営化」や「知識労働者」は彼の造語で、後に世界中に広まる。特に非営利企業の経営には大きなエネルギーを費やした。

『産業人の未来』『わが軌跡』などによると、エドマンド・バークの保守思想の影響があるとされる。


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

「民主党・日教組の自虐史観教育」幸福実現党 やない筆勝

「民主党・日教組の自虐史観教育」幸福実現党 やない筆勝


2010年2月16日、調布駅南口にて行われた幸福幸福実現党 総務会長「やない筆勝」(7月参院選 東京都公認予定)の街頭演説より抜粋。

日教組を支持母体とする民主党政権のもと、子供たちは現在、公教育の場で「日本は悪い 国である」と教えられています。

「君たちのおじいさん、おばあさんは人殺しであったの だ」と思い込まされてしまう子供たちの将来を、民主党政権は、本当に真剣に考えている のでしょうか?

幸福実現党は、民主党・日教組の自虐史観教育に、断固として反対します!

後半は、やない筆勝が、調布駅周辺の商店街を、桃太郎で練り歩きます。

商店街の皆様、 ご支援まことにありがとうございました♪

幸福実現党 総務会長 やない筆勝

幸福の科学 多摩川支部ホームページ


【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!

『幸福実現党wiki』がオープンしました!


幸福実現党サポーターズによる「幸福実現党Wiki」が、ついにオープンしました。

幸福実現党の政策、活動状況など、これから更に内容を充実させてまいります。

皆さん、見てみてくださいね!

リンクフリーですので、ご支援よろしくお願いします。



幸福実現党Wiki

幸福実現党Wiki
【緊急告知 : 今後数十年の日本の未来に関わります。↓ご署名にご参加お願いいたします。】
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

幸福の科学の教えはこちら ⇒ 永遠の愛の大河の源流から ~「幸福の科学」の信仰と愛を語る~

人気ブログランキングに参加中です。
皆さまの応援が励みになります。
↓↓↓ぜひ、クリックで応援お願いします↓↓↓(感謝)。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ  blogram投票ボタン

太陽の法 エル・カンターレへの道 [大川隆法] この一冊と出逢うために、あなたは生まれてきた!
文字サイズ変更
 ☆天使にアイムファイン☆

3月19日公開
 ―☆2016年『正義の法』!☆―

「正義の法」大川隆法
憎しみを超えて、愛を取れ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
幸福実現党応援宣言!最新記事
オーパの厳選人気記事
月別アーカイブ
幸福実現党応援宣言!カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
幸福実現党関連リンク集
ジオターゲティング

ジオターゲティング
プロフィール

HERMES管理人:オーパ
オーパは、幸福の科学の会員、幸福実現党・党員で、「未来ビジョン」を掲げる幸福実現党を応援しています。このブログは幸福実現党非公式サイトです。

好きな言葉である「誠実・王道」をモットーとしてブログを綴ってまいります。





ブルーリボン運動
外国人参政権付与に反対します!

外国人参政権付与に反対します!
朝日新聞は購読しません!
検索フォーム(Search Form)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QR
アクセスカウンタ
☆幸福実現党メルマガ登録☆
■ 幸福実現党メルマガ ■
幸福実現党メールマガジン・まぐまぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。